ゲマステ!- Gamers Station

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

VRコンテンツ ガジェット・ツール ゲーム関連 プレステ 海外レビュー

発売3周年記念!『PlayStation VR(PSVR)』現時点におけるソフト評価スコアランキングTOP10

2019年9月17日

2016年10月13日(日)にPlayStation VR(PSVR)が発売してから、すでに3年近くが経過しました。

この間、現実世界を忘れさせる多くの魅力的なVRコンテンツが開発されてきました。みなさんは何のVRソフトがお気に入りでしょうか?私は毎日のように『Beat Saber』をやり込んでいます。

そろそろPSVRのソフト数も多くなってきて、どのVRゲームを選んで良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか?特にVRゲームは、自分で体験してみないことには楽しさが分かりづらいですからね。

ということで今回は、PSVR発売開始から "約3周年" を記念して、現時点(記事執筆時点)までに発売されたPSVRソフトの中から、最もレビュー点数(メタスコア)の高いタイトル "トップ10作品" を、海外レビュアーのコメント付きで、ランキング形式で紹介していきたいと思います!

購入するVRゲームに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

PSVRソフト レビュー点数ランキング:TOP10

第10位:『Thumper』- 視覚的・聴覚的に刺激的なリズムゲーム

メディアScore:84点 / 100点

ユーザーScore:7.3点 / 10点

タイトルThumper
ジャンルリズムバイオレンスゲーム
プレイ人数1人
ダウンロード容量1.17 GB
PlayStation Store価格1,999円(税抜)
対象年齢全年齢対象

『Thumper』とは:

従来のリズムアクションに猛烈スピードと暴力的フィジカルを追加したリズムバイオレンス。あなたはスペースビートルとなり、地獄の虚無空間を駆け、未来からやってきた凶暴強大なボスと戦う。

シンプルかつ緻密な操作で無限のコースに絶叫し、過酷な障害物を切り抜けろ。あるのは前進のみ、新たなテクニックを身につけ、前人未踏の速度を叩き出し、アドレナリンがほとばしるボス戦を生き延びろ。脈打つオリジナル・サウンドトラックが激突の衝突をも彩る。リズム地獄をくぐり抜け、共感覚的至福を得よ。

超光沢世界の暴力を五感で感じろ。VR版は驚愕の没入感。

レビュアー

従来のリズムゲームとは一線を画しており、視覚的・聴覚的にビートがプレイヤーに迫ってきます。特にステージ毎のボス戦では、その圧倒的な存在感を前にアドレナリンが急増し、エキサイティングなリズム体験を味わうことが出来ます。

原文

GOODな点

  • 素晴らしく独創的なビジュアル
  • クオリティが高くノれる音楽
  • シンプルかつ遊びやすいゲーム性
  • VRでプレイすると、より幻想的に見えるゲーム世界

BADな点

  • 同じような展開の曲が多い

ジェットコースタのようなレーンを走行し、曲のビート(リズム)に合わせて流れてくる障害物を上手く避けつつ、ステージ毎のボスを倒していく音ゲーです。

世界観が非常に独創的かつ幻想的であり、PSVRでプレイすると芸術性すら感じます。中毒性も高く、私も一時期このゲームにハマりまくって、PS版を持っているにも関わらず、スマホ版も買ってしまったほどです。

Thumper: Pocket Edition

Thumper: Pocket Edition
開発元:Drool LLC
¥600
posted withアプリーチ

価格が安いわりに長く遊び続けられるゲームなので、PSVRを持っていたら是非プレイしてほしいタイトルです!

第9位:『Statik』- 非常に独創的なパズルゲーム

メディアScore:84点 / 100点

ユーザーScore:7.8点 / 10点

タイトルStatik
ジャンルパズルアドベンチャーゲーム
プレイ人数1人
ダウンロード容量1.17 GB
PlayStation Store価格$19.99(北米ストアで購入可能)
対象年齢13才以上対象

『Statik』とは:

『Statik』でプレイヤーは、“スタティック・インスティテュート”なる謎の研究機関で監視下に置かれ、歯医者の治療台のような椅子に座らされ、手に奇怪な機械を括り付けれた状態で、さまざまなパズルに挑むことになる。

PSVRではDualShock4コントローラーの位置も検出してVR空間内に反映できるという特徴を活かした内容になっており、PSVRを被って本作をプレイすると、実際にコントローラーを持っている手の場所に、両手を覆う機械があるように見える。

そしてこの機械、各部位の「本体上部右のディスプレイを開く」、「マニピュレーターを回転させる」「マニピュレーターを左から右に動かす」といったような作業がコントローラーの各ボタンに割り当てられている。周囲にはヒントと思わしき図形や計器などが用意されているので、まるで謎の機械の中ででたらめにスイッチを押してみるかのように、コントローラーのボタンやスティックを押し、「正解」を探り当てていくのだ。

レビュアー

VRに非常に適したタイトルであり、最近プレイしたパズルゲームの中で、最も独創的なものの1つです。謎解き要素が好きな方には是非オススメしたい一作。

原文

GOODな点

  • 非常に独創的なパズル
  • VR世界への没入感が高い
  • その場から移動できないという、PSVRの欠点を上手く補ったゲーム

BADな点

  • コンテンツ量が少ない
  • 英語にしか対応していない

モザイクの掛かった博士に見守られながら拘束機械型のパズルを解いていくシュールなゲームです。ただパズルを解いていくだけでなく、キチンとストーリー性があり、時にはスピードと判断力を求められる時もあります。

PSVRのパズルゲームの中でも、最も人気の高い作品の一つであり、北米のPlayStationストアにて英語版しか販売していませんが、英語が分からなくても十分に楽しめるゲームとなっています。

▼北米PSストアでのゲーム購入方法はコチラを参照

北米のPlaystation Storeでゲームコンテンツを購入する方法を解説

PS4を持っているみなさんは、日本からでも北米のPSストアで配信されているゲームコンテンツを購入できることはご存知でしょうか? 実は北米のPSNアカウントさえ持っていれば、北米ストアにアクセスすること ...

続きを見る

第8位:『Moss』 - 雰囲気とストーリーが素晴らしいゲーム

メディアScore:85点 / 100点

ユーザーScore:7.8点 / 10点

タイトルMoss
ジャンルアドベンチャー
プレイ人数1人
ダウンロード容量6.35 GB
PlayStation Store価格3,299円(税込)
対象年齢12才以上対象

Amazonで詳細を見る

『Moss』とは:

クィルは、棲み家である森の中の集落の外に出るという偉大な夢を持っている若いネズミだ。

ある日クィルが森の中を探索している間に、不思議なガラスの秘宝を見つけると、古代の魔法が目覚めてしまった。昔の悪が範囲を広げるにつれて、ドラマチックなイベントが相次いで起こっていく。

深刻な危機に陥ったクィルの叔父さんを助けるために、彼女は大きな旅に出ないといけない-そして、クィルはあなたに隣にいてほしい。

クィルと一緒に、あなたは忘れられた国へ旅立ち、難しいパズルを解いたり、恐ろしい敵と闘ったりする。

あなたがこれから対峙するものには、一人では誰も勝つことができない。だが力を合わせれば、最も邪悪な悪党を打ち倒すことができるかもしれない。

ヒーローの物語を作るのを手伝うために、「Moss」の世界に入り込もう。

レビュアー

美しい古代の大聖堂や、洞窟や暗い沼地などを探索する、まるでおとぎの国に足を踏み入れたような非常に魅力的なゲームです。全体的に短いが、一度プレイすれば間違いなくこのゲームの魔法に魅力されるでしょう。

原文

GOODな点

  • 非常に魅力的な世界観
  • キャラクターデザインがカワイイ
  • 没入感が高く、迫力のある演出が多い
  • マップの完成度が高く、雰囲気が出ている

BADな点

  • 全体的に短い

まるでスーパーマリオを上からの視点で見渡しながら進めるようなゲームです。メルヘンチックな絵本の中の世界で、小さなネズミのクィルを導いてオブジェクトを動かし、ときには敵と戦いながら、冒険の行く末を見守りましょう!

第7位:『Wipeout: Omega Collection』- 未来のレースゲームの形

メディアScore:85点 / 100点

ユーザーScore:8.1点 / 10点

タイトルWipeout:Omega Collection
ジャンルレース
プレイ人数1~8人(オンライン対戦対応)
ダウンロード容量23.74 GB
PlayStation Store価格2,149円(税込)
対象年齢全年齢対象

Amazonで詳細を見る

Wipeout: Omega Collectionとは:

反重力テクノロジーを搭載したマシン「クラフト」を操作し、ライバルとのレースに挑め!

地上から数メートルほど浮いた状態でマシンが走行するため、従来の常識では考えられないようなハイスピードレースを体感できるのが本シリーズの特徴だ。

また、レース中にはさまざまなアイテムを使ったバトルも楽しめる。

シリーズ史上最高レベルのグラフィックと、シリーズを通じて変わらないカッコいいテクノ系BGMも本作の大きな魅力だ。

さらに、アップデートによって全サーキット、全モードがPS VRに対応。

コックピット視点も追加されて、よりスリリングでエキサイティングなレースを楽しめるようになった。

レビュアー

優れたグラフィック、サウンド、および迫力のスピード感により、非常に没入感の高いレース体験を実現しています。未来のレースゲームの形を築いている一作です。

原文

GOODな点

  • ノリノリな音楽
  • 数ヶ月も遊び続けられる中毒性
  • 非常に楽しいオンライン
  • 超高速の運転を体感できる
  • チャレンジしがいのあるAI難易度

BADな点

  • VRゲームに慣れていないと酔いやすい

マシンの運転席に乗り込んで、非常に迫力とスピード感のある反重力レーシングを楽しむことが出来ます。コース上には様々なアイテムや武器が置いてあり、特にオンラインでは、それらを駆使して相手プレイヤーたちを一掃できた時は、この上ない爽快感を感じることが出来ます。

まさに、未来のレースゲームの形を築いた作品だと言えます。

第6位:『Resident Evil 7: biohazard』- 最凶の緊張感と恐怖が体験できる

メディアScore:86点 / 100点

ユーザーScore:7.9点 / 10点

タイトルResident Evil 7: biohazard(バイオハザード7)
ジャンルサバイバルホラー
プレイ人数1人
ダウンロード容量22.09 GB
PlayStation Store価格通常Ver:2,990円(税込) グロテスクVer:2,990円(税込)
対象年齢18歳以上のみ対象

Amazonで詳細を見る

Resident Evil 7: biohazardとは:

イーサン・ウィンターズは3年前に突然行方不明となった妻・ミアをずっと探し続けていた。

2017年7月のある日、ミアから「迎えに来てほしい」というメッセージが送られてくる。

イーサンはメッセージの情報を頼りに、ルイジアナ州ダルヴェイにあるベイカー農場の跡地に赴く。

イーサンは廃墟となったベイカー邸でミアと再会するが、ミアは次第に様子がおかしくなっていき、ついにはイーサンを殺そうと襲いかかってくる。

やむなくミアを打ち倒すことで難を逃れたイーサンだったが、その直後に背後から謎の人物に襲撃され、意識を失う。やがて目を覚ましたイーサンが見たものは、不死身の怪物に変貌し、おぞましい料理の乗った食卓を囲むベイカー家の住人の姿だった。

屋敷に囚われてしまったイーサンは、電話でコンタクトを取ってきた謎の女性・ゾイの協力を得ながら、狂気に満ちたベイカー農場からの脱出を試みる。

そして、長い探索の果てにミアやベイカー家を襲った生物災害(バイオハザード)の真実を知り、すべての元凶として屋敷に潜む邪悪な存在(レジデント イービル)と対峙することになる。

レビュアー

本作はホラーゲームの原点に回帰したゲームです。特にPSVRでプレイすると、過去最高の恐怖を味わうことが出来ました。探索、謎解き要素も用意されており、VRアドベンチャーゲームとしても一級品です。

原文

GOODな点

  • 強い緊張感と恐怖を感じることが出来る
  • 美しいグラフィック
  • 素晴らしいサウンド効果
  • 多くの拡張DLC
  • 高い没入感

BADな点

  • 本筋のストーリーが短い
  • 敵のバリエーションが少ない

Resident Evil 7』はバイオハザードシリーズの正式ナンバリングタイトルです。4~6までのアクションよりのサバイバルホラーから一転して、初代バイオハザードのキャッチコピーである『そこを歩くという、恐怖』をコンセプトに制作されています。

確かに、PSVRを装着してプレイするとこの上ない恐怖を体験することができます。正直、今までのホラーゲームや、遊園地のお化け屋敷なんか比べ物になりません。

私は体験版をプレイした時点で、あまりに怖すぎたため、あとは友人がPSVRでプレイしている様子をシェアプレイで見させてもらっていました 笑。冗談抜きで、心臓の悪い人はプレイを止めておくか、グロテスク表現が抑えられた "通常版" の購入をオススメします。

なお、本作はPSVRが無くても通常のモニターでプレイ可能です。普通にプレイしても楽しい内容になっているので、ホラゲー好きの方は是非プレイしてみてください。

▼本ゲーム(体験版)をプレイした外国人の反応をまとめています

『バイオハザード7』最終体験版をPSVRでプレイした海外プレイヤーたちの反応 [リアクション集]

2017年1月26日に発売予定のPS4・PlaystationVR(PSVR)対応タイトル『バイオハザード7 レジデント イービル』の最終体験版『ビギニングアワー ミッドナイトバージョン』が、先日全世 ...

続きを見る

第5位:『Beat Saber』- リズムゲームの新たな可能性を示す

メディアScore:86点 / 100点

ユーザーScore:8.3点 / 10点

タイトルBeat Saber
ジャンル音楽リズムゲーム
プレイ人数1人(オンライン機能あり)
ダウンロード容量311.75 MB
PlayStation Store価格3,200円(税込)
対象年齢全年齢対象

Amazonで詳細を見る

Beat Saberとは:

まったく新しいリズム体験に没入しよう!魅惑的な未来の世界に包まれながら、綿密に手作りされたレベルとオリジナルのエレクトロニックダンスミュージックをお楽しみあれ。サーベルを振り、色と方向を正しく合わせて立方体を切り、アドレナリンが噴き出る音楽についていこう……このゲームをプレイすれば、踊らずにはいられない!

リズムを感じる
Beat Saberの唯一無二のゲームプレイで、音楽ビートと視覚効果のなめらかな組み合わせに没入しよう。

レビュアー

本作は、コンセプト、クオリティの高い曲の数々によって、あらたな音ゲーの可能性を示しています。曲はいずれもリズムに乗れるエキサイティングなものばかりなので、何時間・何十時間でも飽きずに遊び続けられます。

原文

GOODな点

  • 非常に出来の良い曲の数々
  • PS Move(コントローラ)の反応性が良い
  • 音ゲーの初心者でもプロでも楽しめる
  • 爽快感があり、飽きることが無い
  • PSVRはこのゲームに適している(レンズの曇りがないため)

BADな点

  • 適当なクリア条件が設定された、不要なキャンペーンモード
  • PC版のような、曲の改造要素がない
  • たまにPS Moveの認識がおかしくなる

来ました『Beat Saber(ビートセイバー)。個人的に一番面白かったPSVRのゲームです。1位だと思っていたのですが、意外にも5位でした。

スターウォーズのようなライトセーバーを両手に持ち、リズムに合わせて向かってくるボックスを斬りまくる音楽リズムゲームとなっています。非常に爽快感があり、その場で立ってプレイするため、他のVRゲームのような酔いを感じることもほぼありません。

私が一番推したいPSVRゲームです。まだプレイしたことの無い方は、是非購入してみることをおすすめします。

※このタイトルはPlayStation®Move モーションコントローラー が2本必要です。

PlayStation Move モーションコントローラー ( CECH-ZCM2J )
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Check on Amazon

第4位:『Keep Talking and Nobody Explodes』- 非常に楽しいパーティゲーム

メディアScore:88点 / 100点

ユーザーScore:6.7点 / 10点

タイトルKeep Talking and Nobody Explodes
ジャンルシミュレーション
プレイ人数1人
ダウンロード容量703.2 MB
PlayStation Store価格1,580円(税込)
対象年齢全年齢対象

Amazonで詳細を見る

Keep Talking and Nobody Explodesとは:

『完全爆弾解除マニュアル:Keep Talking and Nobody Explodes』は、2人以上で会話をしながら爆弾解除に チャレンジする独特なシミュレーターゲーム!

あなたたちは爆弾を解除する「処理担当者」、もしくは、その解除を指示する「分析担当者」のどちらかになって爆弾処理の任務を遂行せねばならない。

「処理担当者」は現場にある爆弾を取り扱う。

爆弾には<モジュール>と呼ばれる装置がいくつか取り付けられている。分析担当者にモジュールの特徴を伝え、その正しい解除方法を見つけ出そう!

「分析担当者」は爆弾の解除方法を現場に伝える。

まず、手元にある<爆弾解除マニュアル>を見ながら、処理担当者の情報から爆弾に仕掛けられたモジュールを特定する。そして、その解除方法を正確に現場へと伝えるのだ!

任務で最も重要なことは情報のやり取り。

そう、「Keep Talking(話し続けること)」だ。

レビュアー

机に向かって爆弾を解体するだけのゲームですが、スケール感と没入感が非常に高いゲームです。また、フレンドの指示をもらいながら爆弾解体作業を行う際は、とても楽しく、ワイワイプレイできるソーシャルゲームとなっています。友達とプレイするVRゲームを探している人にとって非常にオススメです。

原文

GOODな点

  • ワイワイ楽しく遊べる
  • シンプルで手軽にとっつきやすいゲーム性
  • 素晴らしいアイデアのVRゲーム
  • 将来のVRゲームにおける可能性の1つ

BADな点

  • VRゲームとしての技術面では、特に目新しいものはない

"爆弾解体係" と "分析官" とに分かれて、分析官からの絶え間ない支持を受けつつ解体役が爆弾のパズルを解いていくユニークなゲームとなっています。

解体係に理解力が無かったり、分析官の指示の仕方があいまいだと失敗してしまうため、友達とプレイすると非常に盛り上がるゲームです。

PSVRのパーティゲームを探している方には、是非オススメしたいタイトルです!

第3位:『Tetris Effect』- 史上最高のテトリスゲーム

メディアScore:89点 / 100点

ユーザーScore:7.5点 / 10点

タイトルテトリス (R) エフェクト
ジャンルパズル
プレイ人数1人
ダウンロード容量2.81 GB
PlayStation Store価格4,500円(税込)
対象年齢全年齢対象

Amazonで詳細を見る

『Tetris Effect』とは:

世界で最も人気のある名作パズルゲームのひとつであるテトリスが、驚くほど美しい映像と心を揺さぶるサウンドとともに、今まで誰も、見たことも聞いたことも”感じた”こともない「テトリス」へと進化をとげました。

音楽、背景、サウンド、特殊効果から、テトリスブロックの落下まで、すべてがプレイヤーの操作に完璧にシンクロし、脈打ち、踊り、光り輝き、炸裂します。30以上のステージ、10以上のモードは、プレイヤーに何度も繰り返しプレイしたくなる体験と、驚きに満ちた感動的な世界の旅をもたらします。

多くの賞に輝いたゲーム『Rez Infinite』や、世界で絶賛されたパズルゲーム『ルミネス』のクリエイターチームが手掛けた注目の進化系テトリスです。

標準的なディスプレイはもちろんのこと、PS4®Proでは最大4Kと60fpsまで対応しており、息をのむ美しい映像でプレイいただけます。

また、PS VRでは驚きの没入感あふれる3D体験を楽しめます。

レビュアー

本ゲームをPSVRでプレイした際は、かつてないほどの現実離れした没入感を感じることができます。ブロックを消した際のエフェクトは非常に美しく、伝統的なゲーム性と視覚表現とが見事に融合しあった、史上最高のテトリスゲームとなっています。

原文

GOODな点

  • 完璧なゲームデザイン
  • 信じられないほど素晴らしいビジュアル
  • 没入感の高いVR体験

BADな点

  • エフェクトでブロックが見えなくなる時がある
  • オンライン対戦モードが無い

なんだ、ただのテトリスか。などと思ってはいけません。

ゲーム性自体は通常のテトリスと同じですが、特筆すべきはその "グラフィックエフェクト" の美しさ。

ブロックを消すたびに異なったエフェクトが発生し、これをPSVRで見た時は、その美しさに感動すら覚えます。

まるでテトリスと自分が融合(?)したような没入感を味わうことが出来ます。

この凄さは実際にプレイしてみないと分かりません。次に紹介する『第2位』のゲームと並んで、トップクラスの視覚的表現を実現しているゲームです。

第2位:『Rez Infinite』- PSVR所有者にとっての必需品

メディアScore:89点 / 100点

ユーザーScore:7.7点 / 10点

タイトルRez Infinite
ジャンルシューティング
プレイ人数1人
ダウンロード容量521.6 MB
PlayStation Store価格3,400円(税込)
対象年齢全年齢対象


『Rez Infinite』とは:

プレイヤーはハッカ ーとなって電脳空間を浮遊しながら、ウィルスを駆逐し、世界を浄化していく。プレイヤーから放たれるあらゆる効果音は徐々に音楽となり、音楽はビジュアルと融合し、ビートは振動に変化。

量子化されたサイバースペースを舞台に、無数のパーティクルが音楽と呼応し合い、プレイヤーに「音楽を見る」ような、「映像を聞く」ような、共感覚的なストーリーテリング体験を可能にした、シューティング・アドベンチャー。

レビュアー

このゲームをPSVRでプレイするということは、もはや運命付けられていたことです。美しいエフェクトの数々と音楽により、まるで宇宙空間を漂うようなトランス感を得られます。間違いなく、私(レビュアー)にとって今までで最も記憶に残るゲーム体験でした。

原文

GOODな点

  • 今までで最も記憶に残るゲーム体験
  • 素晴らしいゲーム性
  • 優れたビジュアルと音楽(Area X)
  • PSVR所有者であれば間違いなくプレイするべき

BADな点

  • ゲーム自体は非常に短い

これも個人的には1位だと思っていた『Rez Infinite』。PSVR発売初期のゲームでありながら、いまだにPSVRの最高傑作と言われているゲームです。

まるでコンピュータの中、もしくは宇宙の果てのような空間を浮遊しつつ、襲い来る敵を攻撃するシューティングゲームとなっています。何と言っても素晴らしいのは、第3位の『テトリスエフェクト』以上に美しい視覚的表現(ビジュアル)です。

特に『Area X』と呼ばれているステージの美しさは他のVRゲームを超越しており、『PSVRを買ったのなら必ず体験しておけ』と言われ続けるほどの傑作です。

PSVRを持っているのであれば、この電脳世界を体験しないのは絶対に損です。

第1位:『Astro Bot: Rescue Mission』- 今世代でVRを最も上手く活用したゲーム

メディアScore:90点 / 100点

ユーザーScore:8.9点 / 10点

タイトルASTRO BOT: RESCUE MISSION
ジャンルアクション
プレイ人数1人
ダウンロード容量7.24 GB
PlayStation Store価格5,292円(税込)
対象年齢全年齢対象

Amazonで詳細を見る

『Astro Bot: Rescue Mission』とは:

迷子になってしまった仲間の“BOTボット”たちを助け出すため、様々なステージに旅立つ。

助けを求めている200以上の“BOT”をすべて見つけ出してあげよう。

ステージの途中では、行く手を邪魔する敵たちが突如出現。

ジャンプやパンチ、ホバーアクションなどで倒し、コインやアイテムを集めながら進もう。

“ASTRO”だけでは先に進めない場面も…。

そんなときは、プレイヤーがフックショット、手裏剣、水鉄砲などの様々なコントローラーガジェットを使ってサポートするのだ。

レビュアー

ゲーム性自体はマリオをVRに対応させたようなものですが、VRの特性を利用したコース上の様々なギミックや仕掛け、建設現場のような高いステージから、深い暗さの墓地まで、多種多様なステージが、鮮明かつカラフルに描かれています。

VRを非常に上手く活用したゲームであり、間違いなく今世代のVRプラットフォームの中で最高のタイトルです。

原文

GOODな点

  • PSVRで最も優れたグラフィック
  • 多種多様なステージ
  • キャラクターたちの可愛らしい声
  • 迫力のある巨大なボス
  • VRを利用した様々なステージ上のギミック
  • 簡単な操作性
  • 酔いがほとんどない

BADな点

  • コンテンツのボリュームが少ない

PSVR発売から3年目の時点において、一番評価の高いタイトルは『Astro Bot: Rescue Mission』でした。

さすがPSVR開発元のソニー(SIE)が制作したゲームだけあって、VRの特性を非常に上手く活かしたゲーム内容となっています。また、グラフィックの面においても、他のハイエンドPC向けVRデバイスに引けを取らないほどのクオリティになっています。

ゲーム性自体は第8位の『Moss』と同じような感じですが、こちらの方がステージ構成、グラフィック、ギミックなど、どの点をとっても数段上の出来となっています。

第2位の『Rez:Infinite』と合わせて、PSVRを持っているのなら、一度プレイしてみることを強くオススメしたいタイトルです。酔いもほとんど感じないため、初めてPSVRをプレイする人に体験してもらうゲームとしてもうってつけです。

※PS Storeにて体験版が無料配布されています。

VR黎明期における傑作の数々

以上が、海外メディアおよびユーザーの評価が最も高いPSVRタイトル10作です。皆さんは何作品プレイしたことがあるでしょうか?

PSVRソフト 評価ランキング

  1. Astro Bot: Rescue Mission
  2. Rez Infinite
  3. テトリスエフェクト
  4. Keep Talking and Nobody Explodes
  5. Beat Saber
  6. Resident Evil 7(バイオハザード7)
  7. Wipeout:Omega Collection
  8. Moss
  9. Statik
  10. Thumper

この10作品については、VRゲームをプレイする上で、まず選んでも間違いのないタイトルです。VRゲーム選びに迷っている方は、是非参考にしてみてください!

ちなみに私はこの10作品について全てプレイ済みですが、特にオススメしたいのは以下の4作品です。

管理人オススメのPSVRソフト4選

  • Astro Bot: Rescue Mission
  • Rez Infinit
  • Beat Saber
  • Resident Evil 7

PSVRが出てから "もう3年" という人もいるでしょうが、個人的には "まだ3年" だと思っています。

このVR黎明期の間に、これだけクオリティの高いVRゲームが次々にリリースされたのには、正直驚かされました。

3年でこのクオリティであれば、今後10年、20年と経つにつれてVRゲームがどこまで進化していけるのか、非常に楽しみになりますね!(゚∀゚)









-VRコンテンツ, ガジェット・ツール, ゲーム関連, プレステ, 海外レビュー
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- Gamers Station , 2019 All Rights Reserved.