ネットコンテンツ全般から日々のお役立ち情報まで分かりやすくお届け | ふかふか交易所

ふかふか交易所

HP・ブログ関連 テクノロジー関連 レビュー

削除されてしまったWEBページを再び見たい場合はこのサイト!インターネット図書館『Internet Archive』

投稿日:

  • 「見たいサイトが消えてしまっている!(404Not Found このページは存在しません)」
  • 「とあるWEBページ上のコンテンツ(画像・動画など)が消えており観れなくなっている」

...なんて経験が皆さんにもあると思います。私も何度も...(´・ω・`)

しかし諦めるなかれ!!一見完全に消えてしまっているように見えるWEBページやコンテンツも、実はWEB上にデータ(魚拓)が残っているのです。

そこで今回は、WEB上に保存されている過去のページのコピーを閲覧することのできる、"インターネット図書館"とも呼ばれるサイト『Internet Archive』をご紹介します!

WEBの魚拓を保存する『Internet Archive』

Internet Archive』とは、アメリカの団体が1996年からアメリカの団体によって運営されているサービスのことです。このサービスはWEB上の数千億を超えるページを、様々な日時の時点で魚拓として保存しているため、とあるウェブページの様々な日時における状態を、誰でも無料で閲覧することができるのです!(;゚Д゚)スゴイ...

「Not Found」と表示されてしまうページも過去の状態を確認することが可能

使い方

Internet Archive

まず上記のサイトにアクセスします。そして上の検索窓に、閲覧したいWEBページのURLを入力し、Enterキーを押します。

試しにニコニコ動画のURLを入れてみました

 

すると以下の様に、そのページの状態が保存された年月日が表示され、確認したい日時におけるWEBページの状態を選択することができます。

試しに2007年1月のニコニコ動画の状態を選択します

 

日時を選択することで、現在すでに削除されてしまっているページでも、過去の状態を確認することができるのです!

ニコニコ動画が公開されてまだ初期の頃の様子。削除されていないページでも過去の状態を確認できるので楽しい!

すべてのサイトを確認できるわけではない

ただしこのサービスですべてのWEBページが確認できるわけでなく、Internet Archiveのクローラーにクロール(データベース化)されたページに限られます。

しかしInternet Archiveは2000億を超えるページの魚拓を保存しているので、どのサイトを検索しても高確率でヒットすると思います。

WEB上のお気に入りのコンテンツが見れなくなって困っている方々は、是非このサービスを試してみてくださいね!(´∀`)

-HP・ブログ関連, テクノロジー関連, レビュー
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ふかふか交易所 , 2019 All Rights Reserved.