ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

ガジェットレビュー セール・お役立ち情報

【2021年3月時点】1~2万円台のオススメ格安タブレット5選まとめ!ゲームや自宅学習に最適なものはどれ?

2021年2月28日

新型コロナウイルスの影響により、最近ではゲームを楽しんだり、リモートワークや子供の自宅学習を行う目的で、タブレットの需要が一気に高まりつつあります

一言にタブレットと言っても、数千円クラスで購入できるものから5万円以上もする高価なものまで、非常に多くの種類が販売されています。

ただ、iPadなど5~6万円クラスの高級タブレットは、高くて中々手が出づらいですよね。

そこで今人気なのは、リモートワークや動画視聴などをスムーズに行うことが出来て、なおかつゲームアプリもある程度快適に遊ぶことのできる1~2万円台の格安Androidタブレットです。

今回は1~2万円台の格安タブレットの中で、個人的に特にオススメ度の高い5つのモデル について、実際に使用した感想を元にランキング形式で紹介していきます!

ふかふか
2021年3月時点で販売されているものの中から紹介しています。

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な一流ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

2021年3月時点:オススメの格安タブレット5選まとめ

5位:Teclast P20HD

  • AnTuTuスコア:約100,000点
  • ウェブ閲覧の快適さ:
  • 動画視聴の快適さ:
  • ゲーミング性能:
  • 価格の安さ:
  • オススメ度:
価格 16,000円 ~ 18,000円 ※販売サイトによって価格は異なります
画面サイズ 10.1 インチ IPSスクリーン
解像度 1920×1200(フルHD)
CPU UNISOC SC9863Aオクタコアプロセッサ 1.6GHz
メモリ(RAM) 4 GB DDR3 SDRAM
本体サイズ 24.3 x 16.3 x 0.9 cm
本体重量 531 g
ストレージ 64GB
OS Android 10
通信規格 Wi-Fi, Bluetooth5.0対応
搭載カメラ 前方:2メガピクセル
後方:5メガピクセル
カードスロット SIMカード, Micro SDカード挿入可能

フルHD解像度対応の10.1インチディスプレイを搭載した、1万円台で購入可能なAndroidタブレットです。

AnTuTuスコア(タブレットの処理能力を表す値)で 10万点以上 を記録するCPUを搭載しており、RAMも4GB積んでいるため、WEBブラウジングから動画視聴まで快適に行うことが出来ます。

価格に対するコストパフォーマンスは非常に優れていると言えます。

一方で、ゲーミング性能(3D処理能力)はそこまで優れているとは言えません。

軽めのゲームアプリであれば十分快適に遊ぶことが出来ますが、CODモバイルや原神など負荷の重いゲームをプレイすると、処理落ちなどが発生するでしょう。

ただ、ウェブ閲覧・動画視聴などは快適であるため、ゲーム性能を特に重視しない方には是非オススメしたいタブレットです!

▼本製品のレビュー記事はコチラ

『Teclast P20HD』レビュー!1万円台の高コスパAndroidタブレット

続きを見る

ゲーム・仕事・勉強にも最適!

   

2021年4月時点:
1~2万円台のオススメ格安タブレット5選

ゲーム・仕事・勉強にも最適!

   

2021年4月時点:
1~2万円台のオススメ格安タブレット5選

4位:VANKYO 2 in 1 タブレット P31

  • AnTuTuスコア:約110,000点
  • ウェブ閲覧の快適さ:
  • 動画視聴の快適さ:
  • ゲーミング性能:
  • 価格の安さ:
  • オススメ度:
価格 23,000円 ~ 25,000円 ※販売サイトによって価格は異なります
画面サイズ 10.1 インチ IPSスクリーン
解像度 1920×1200(フルHD)
CPU 8コア Octa-CoreA55 プロセッサー
メモリ(RAM) 4 GB DDR3 SDRAM
本体重量 1.48 kg(キーボードケース込)
ストレージ 64GB
OS Android 10
通信規格 Wi-Fi, GPS, Bluetooth5.0対応
搭載カメラ 背面カメラ:13メガピクセル
前面カメラ:5メガピクセル
カードスロット SIMカード, Micro SDカード挿入可能

キーボード一体型のケース が付属する、PCとしてもタブレットとしても利用可能な2-in-1タブレットです。

スペック自体は5位の『Teclast P20HD』とほぼ同等ですが、価格は7,000~8,000円ほど高めとなっています。

その分、製品本体にキーボード搭載の『本体カバー』および『タッチペン』が同梱されており、購入後すぐに仕事や作業を行うことが出来ます。

▼Bluetooth接続ではなく、きちんと専用の端子を備えたキーボードケース。

▼なお、キーボードはきちんと日本語対応の仕様となっています。

5位の『Teclast P20HD』と同じく、ウェブブラウジングや動画視聴は快適ですが、重めのゲームアプリにはあまり向いていません。

しかし専用キーボードが付属する分、文字やデータの入力といった用途には非常に適しています。

外出先でもメール返信や資料作成といった作業を行いたい方には、是非オススメしたい2-in-1タブレットです!

▼本製品のレビュー記事はコチラ

『VANKYO 2 in 1 タブレット P31』レビュー!キーボード一体型ケースが付属するお得なモデル

続きを見る

3位:ALLDOCUBE iPlay 40

  • AnTuTuスコア:約223,000点
  • ウェブ閲覧の快適さ:
  • 動画視聴の快適さ:
  • ゲーミング性能:
  • 価格の安さ:
  • オススメ度:
価格 29,999円 ~ ※販売サイトによって価格は異なります
画面サイズ 10.4 インチ IPSスクリーン
解像度 2,000×1,200(2K)
CPU UNISOC T618 8コアプロセッサ
メモリ(RAM) 8GB LPDDR4
本体重量 600 g
ストレージ 128GB
OS Android 10
通信規格 Wi-Fi, GPS, Bluetooth5.0対応
搭載カメラ 背面カメラ:8メガピクセル
前面カメラ:5メガピクセル
カードスロット SIMカード, Micro SDカード挿入可能

2,000×1,200のディスプレイを搭載した、10.4インチタブレットです。

22万点超えのスコアを記録するUNISOC T618 8コアプロセッサを搭載しており、8GBのRAMと128GBのストレージを内蔵しているなど、満足度の高い構成となっています。

本記事で紹介するタブレットの中では最も性能が高いですが、その分価格も割高であり、ケース類を含めると3万円台に乗ってしまいます。

2K解像度対応のディスプレイと計4基のスピーカーを備えているため、映像・音楽ともに他のAndroidタブレットとは一線を画すクオリティとなっています。

当然ウェブブラウジングから動画視聴までスムーズに行うことが出来るほか、重めのゲームアプリでも快適に遊ぶことが出来るでしょう。

3万円くらいの支出までなら許せる!という余裕のある方には、一番オススメしたいタブレットです。

▼本製品のレビュー記事はコチラ

『ALLDOCUBE iPlay 40』レビュー!原神やマイクラなどゲーミング性能についても確認

続きを見る

2位:BMAX MaxPad I10

  • AnTuTuスコア:約190,000点
  • ウェブ閲覧の快適さ:
  • 動画視聴の快適さ:
  • ゲーミング性能:
  • 価格の安さ:
  • オススメ度:
価格 16,000円 ~ 19,000円 ※販売サイトによって価格は異なります
画面サイズ 10.1 インチ IPSスクリーン
解像度 1920×1080(フルHD)
CPU UNISOC T610 Octa-core
メモリ(RAM) 4 GB DDR3 SDRAM
本体重量 550 g
ストレージ 64GB
OS Android 10
通信規格 Wi-Fi, Bluetooth5.0対応
搭載カメラ 背面カメラ:5メガピクセル
前面カメラ:2メガピクセル
カードスロット SIMカード, Micro SDカード挿入可能

5位の『Teclast P20HD』と同じくらいの価格に対して、19万点超えのAnTuTuスコア を記録した、非常にコスパに優れたタブレットです。

恐らく、1万円台で購入できるタブレットの中では最もスペックが高い部類であると思います。

メモリ(RAM)も4GB積んでいるため、大量のデータを扱う作業でも快適にこなすことが出来るでしょう。

▼ただし、解像度が1920×1200である『Teclast P20HD』に対して、本製品は1920×1080となっています。

ウェブブラウジングから動画視聴まで快適に行うことが出来るほか、多少重いゲームアプリでもスムーズにプレイすることが可能です。

購入価格は絶対に1万円台で抑えたい!という方には、最もオススメ度の高いタブレットです。

5位の『Teclast P20HD』とで迷ったら、本製品(BMAX MaxPad I10)の方をオススメします。

▼本製品のレビュー記事はコチラ

『BMAX MaxPad I10』レビュー!ゲーミング性能も確認 - 超高コスパAndroidタブレット

続きを見る

1位:Teclast M40

  • AnTuTuスコア:約210,000点
  • ウェブ閲覧の快適さ:
  • 動画視聴の快適さ:
  • ゲーミング性能:
  • 価格の安さ:
  • オススメ度:
価格 24,000円 ~ ※販売サイトによって価格は異なります
画面サイズ 10.1 インチ IPSスクリーン
解像度 1920×1200(フルHD)
CPU UNISOC T618オクタコア
メモリ(RAM) 6 GB LPDDR4
本体重量 529 g
ストレージ 128GB
OS Android 10
通信規格 Wi-Fi, GPS, Bluetooth5.0対応
搭載カメラ 背面カメラ:8メガピクセル
前面カメラ:5メガピクセル
カードスロット SIMカード, Micro SDカード挿入可能

2万円台中腹の価格にもかかわらず、5,000円ほど高い3位の『ALLDOCUBE iPlay 40』に引けを取らないスペックを誇る 超高コスパタブレット です。

AnTuTuスコアは 21万点超え を記録しており、RAMは6GBを搭載。ストレージにも満足度の高い128GBを用意しており、同価格帯のタブレットの中では最も優れたスペックを擁しています。

実際にネット上でも、記事執筆時点において最も人気の高いモデルの1つです。

当然ウェブブラウジングから動画視聴まで快適に行うことが出来るうえに、CODモバイルや原神といった重いゲームアプリも快適に遊ぶことが可能でした。

3万円も出して3位の『ALLDOCUBE iPlay 40』を購入するのはイマイチ気が引ける一方で、性能に関してもあまり妥協したくない!という方には最もオススメしたいタブレットです。

▼本製品のレビュー記事はコチラ

約2万円のコスパ抜群タブレット『Teclast M40』レビュー | ゲーミング性能から動画視聴まで確認

続きを見る

用途別に選ぶ場合はこのタブレット!

以上が、個人的にオススメ度の高い格安タブレット5選です。

オススメ度でランキング付けすると上記のような順位となりますが、用途別にオススメタブレットを分ける と以下の通りになります。

【ウェブ閲覧・動画視聴だけ出来れば良い】

【重めのゲームアプリも快適に遊びたい】

【仕事・書類作成などの作業にもバリバリ使いたい】

なお、間違っても1万円未満のタブレットは購入しない方が良いです

数千円クラスのタブレットでは、性能が低すぎて、動画視聴はおろかウェブの閲覧まで支障をきたす恐れがあります。

ぜひ自身の用途に合ったタブレットを購入して、快適なタブレット生活を満喫しましょう!

▼こちらの記事もオススメ

約2万円のコスパ抜群タブレット『Teclast M40』レビュー | ゲーミング性能から動画視聴まで確認

続きを見る

『BMAX MaxPad I10』レビュー!ゲーミング性能も確認 - 超高コスパAndroidタブレット

続きを見る

この記事をシェアする

PlayStation 5 ディスク・エディション(CFI-1000A01)
PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1000A01)

関連コンテンツ

-ガジェットレビュー, セール・お役立ち情報
-, , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.