ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

iOS・Android PCゲーム ゲームレビュー ゲーム関連 ニンテンドー プレステ マイクロソフト

【2021年1~2月版】海外ゲーマーが選ぶ!おすすめゲームランキングTOP10

もう3月(絶望)

月日の経つのは早いもので、2021年もあっという間に2ヶ月が過ぎてしまいましたね(´・ω・`)

PS5やXSXといった次世代機が発売されてから3ヶ月以上経ちますが、品薄状態で未だに入手出来ていない方も多いのではないでしょうか?

FF7R完全版のリリースも発表されたことですし、早く簡単に入手できるようになってほしいです。

2021年1~2月も、次世代機から旧世代機まで、多種多様なジャンルのソフトがリリースされました。

今回もその中から、海外ゲーマー(メディア)が高評価を付けたタイトルTOP10を、スコア順にランキング形式で紹介していきます。

※2021年1月に発売されたタイトルが少なかったため、2月発売タイトルとの合算ランキングとなります。

▼前回のランキング(2020年12月版)

【2020年12月版】海外ゲーマーが選ぶ!おすすめゲームランキングTOP7

皆さん明けましておめでとうございます!( ゚∀゚) あっという間に令和3年になってしまいましたね! 2020年は新型コロナウイルスに始まり、米国での暴動が起きたり、レバノンで大爆発が起きたり、首相が交 ...

続きを見る

掲載プラットフォーム

PS4, PS5, ニンテンドースイッチ, Xbox One, XSX|S, PC

※順位は記事投稿時点の点数(メタスコア)を基準に付けています。

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な一流ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

2021年1~2月版:メタスコア高評価ゲーム作品 TOP10

10位:Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補

メディアScore:65 / 100

一般ユーザーScore:7.9 / 10

ハード PS4, ニンテンドースイッチ, PC
開発元 スパイクチュンソフト
価格 7,980円+税
ジャンル タクティカルアドベンチャー
プレイ人数 1人
リリース日 2021年1月28日(木)

GOODな点

  • 声優の素晴らしい演技
  • 見栄えの良いイラストとアニメーション
  • 面白いオリジナルストーリー
  • 魅力的な新キャラクター
  • 感情的なBGMの数々
  • 一流のアートワーク

BADな点

  • ストーリーは非常に直線的(分岐要素は皆無)
  • ファンでなければ理解できない用語がたくさんある
  • 実際にプレイできるパートが少ない
  • 探索するチャンスはほとんどない
  • ゲーム前半は原作の説明で埋め尽くされており、ボリューム稼ぎを感じる

本作は、長月達平氏による人気ライトノベル作品『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』を原作とした、タクティカルアドベンチャーゲーム作品です。

原作イラストレーター大塚真一郎氏デザインの新キャラクターが登場するほか、オリジナルストーリーが展開するなど、ファンにとっては必見の作品となっています。

探索要素やアクション要素などが含まれてはいるものの、ゲーム自体はどちらかというとビジュアルノベルのジャンルに近く、会話やアニメーションシーンを読み進めていくことが主となっています。

ストーリー自体も魅力的であり、リゼロの世界観をより深く堪能できるファン作品となっています!

▼詳しいレビュー記事はコチラ

『Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2021年1月28日(木)発売の、PS4, ニンテンドースイッチ, PC向けタクティカルアドベンチャーゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補』。 本作は、長月達平氏による人気ライトノベ ...

続きを見る

ゲーム・仕事・勉強にも最適!

   

2021年6月時点:
1~2万円台のオススメ格安タブレット5選

ゲーム・仕事・勉強にも最適!

   

2021年6月時点:
1~2万円台のオススメ格安タブレット5選

9位:The Medium

メディアScore:75 / 100

一般ユーザーScore:7.4 / 10

ハード XSX|S, PC
開発元 Bloober Team
価格 49.99USD(約5,000円)
ジャンル ホラーアクションアドベンチャー
プレイ人数 1人
リリース日 2021年1月28日(木)

GOODな点

  • 本当に独創的な二重世界のコンセプト
  • 優れたサウンドトラック
  • 素晴らしい雰囲気とステージ環境
  • ゴージャスに描かれるグラフィック
  • 懐かしさを感じるカメラワーク

BADな点

  • パフォーマンスの問題(テクスチャの貼り遅れなど)
  • フレームレート低下が発生する
  • 洗練の足りないゲームプレイ
  • モンスターとの戦闘は退屈
  • 複雑と言うより乱雑で混乱する物語

本作は、ポーランドのインディーデベロッパー "Bloober Team" が開発する、三人称視点のサイコホラーアドベンチャーゲームです。

霊能力者である主人公の "Marianne(マリアンヌ)" が幽体離脱などの特殊能力を利用して、現世と霊界の2つの世界を行き来しつつ攻略するというユニークなシステムが採用されています。

グラフィック・サウンドの両面においても高いレベルで作り込まれており、心理的な恐怖を最大限に感じられるよう制作されています。

古き良きホラーゲームの雰囲気に、二重世界という独創的なコンセプトを取り入れた意欲作として、世界中から高い評価を得ている作品です!

▼詳しいレビュー記事はコチラ

『The Medium』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2021年1月28日(木)発売の、XSX|S, PC向けホラーアクションアドベンチャーゲーム『The Medium』(ザ・ミディアム)。 本作は、ポーランドのインディーデベロッパー "Bloober ...

続きを見る

8位:ブレイブリーデフォルトII

メディアScore:77 / 100

一般ユーザーScore:8.4 / 10

ハード Nintendo Switch
開発元 Claytech Works
価格 7,480円(税込)
ジャンル RPG
プレイ人数 1人
リリース日 2021年2月26日(金)

GOODな点

  • 数十時間は遊べる大量のコンテンツ
  • 素晴らしいストーリー
  • やりがいのある高い難易度
  • 戦略的な戦闘システム
  • 魅力的なサウンドトラック
  • 温かみを感じる芸術的なビジュアル

BADな点

  • 表現力に欠けるポリゴンモデル
  • 物語の展開自体はありきたり
  • 決まり文句にあふれるキャラクター達のセリフ
  • 疲れるだけのサイドクエストが多い
  • ダンジョンはMAPが無くて迷子になりやすい

本作は、『ブレイブリー』シリーズおよび『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)』の開発陣が手がけるRPG作品です。

012年に発売された1作目『ブレイブリーデフォルト』の世界観を引き継いでおり、エクシラント大陸における、4つのクリスタルをめぐる光の戦士たちの新たな物語が繰り広げられます。

王道的なRPGとなっており、ビジュアル・戦闘システム・育成要素・ストーリーなどあらゆる面のクオリティが高く作り込まれているため、数時間は遊び続けられるボリュームも相まって、非常に満足度の高い作品であると評価されています。

RPG好きの方であれば、是非プレイしてほしい作品です!

▼詳しいレビュー記事はコチラ

『ブレイブリーデフォルトII』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2021年2月26日(金)発売の、ニンテンドースイッチ向けのRPG『ブレイブリーデフォルトII』(BD2)。 本作は、『ブレイブリー』シリーズおよび『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラ ...

続きを見る

7位:Curse of the Dead Gods

メディアScore:82 / 100

一般ユーザーScore:7.3 / 10

ハード PS4, Nintendo Switch, Xbox One, PC
開発元 Passtech Games
価格 2,480円
ジャンル ローグライクアクション
プレイ人数 1人
リリース日 2021年2月25日(木)

GOODな点

  • 何度も遊びたくなる中毒性の高さ
  • 多様性のある武器と戦闘スタイル
  • 難しくてやりがいのある難易度
  • 敵の種類が豊富
  • キャラ育成が楽しい
  • ダークな世界観とビジュアル

BADな点

  • 難易度変更オプションが無い
  • コンテンツ自体は短い
  • 次第に繰り返し感が強くなっていく
  • ストーリー自体は興味深いものではない

本作は、マヤやアステカなどの古代遺跡に広がる迷宮を舞台とした、ローグライクアクションRPGです。

道中に落ちている武器・防具などを調達したり、敵を打ち倒して能力を強化しつつ、ダンジョンの奥深くを目指していきます。

比較的難易度が高く、特にタフなボス戦などではやりごたえのある戦闘を体験することが出来ます。

ジュアル・戦闘システム・アクション性のいずれにおいても堅実なクオリティで作り込まれており、きちんとオリジナリティのある要素も含まれています。

ローグライクアクション好きの方であれば、きっと満足できる作品です!

▼詳しいレビュー記事はコチラ

『Curse of the Dead Gods』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2021年2月25日(木)発売の、PS4, ニンテンドースイッチ, Xbox One, PC向けのローグライクアクションゲーム『Curse of the Dead Gods』。 ※2020年3月よりS ...

続きを見る

6位:カプコンアーケードスタジアム

メディアScore:82 / 100

一般ユーザーScore:8.1 / 10

ハード ニンテンドースイッチ, PS4, Xbox One, PC
開発元 カプコン
価格 無料(コンテンツ追加購入システム)
ジャンル アーケード
プレイ人数 1~4人
リリース日 2021年2月18日(木)

GOODな点

  • 今遊んでも楽しいタイトルの数々
  • 見事なビジュアルと演出
  • オンラインでのリーダーボード機能を搭載
  • ローカルマルチプレイに対応
  • 豊富な量のタイトルを収録
  • ゲームプレイをカスタマイズ出来る様々なオプション

BADな点

  • 望んでいたタイトルが収録されていなかった
  • ビッグタイトルはほとんど収録されていない
  • ラインナップにもっと多様性があっても良かった
  • ギャラリーやサウンドトラック視聴などのボーナス機能が不足している

本作は、カプコンが1984年 - 2001年にかけて発売した 32作のアーケードゲームを収録したオムニバスソフト です。

古き良きアーケードゲームを計32本も遊ぶことが出来る総集編となっています。

ただ単にアーケード作品を移植しただけでなく、ゲームスピード変更機能が追加されたり、世界中のプレイヤーとスコアを競い合うことが出来るリーダーボード機能が搭載されるなど、新たな楽しみ方が可能となっています。

ローカルマルチプレイにも対応しているため、友人や家族と一緒にワイワイ楽しむことも出来ます。

アーケードゲーム好きには是非オススメしたいタイトルです!

▼詳しいレビュー記事はコチラ

『カプコンアーケードスタジアム』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2021年2月18日(木)発売の、ニンテンドースイッチ向けアーケードゲームオムニバス『カプコンアーケードスタジアム』。 ※PS4, Xbox One, PC版は後日配信予定。 本作は、カプコンが198 ...

続きを見る

5位:リトルナイトメア2

メディアScore:85 / 100

一般ユーザーScore:8.4 / 10

ハード PS4, PS5, Nintendo Switch, Xbox One, XSX|S, PC
開発元 Tarsier Studios
価格 通常版:3,600円+税
デラックスエディション:4,800円+税
スペシャルエディション:4,300円+税
ジャンル サスペンスアドベンチャー
プレイ人数 1人
リリース日 2021年2月10日(水)

GOODな点

  • 新しいアイデアの数々
  • 素晴らしいストーリー
  • シンプルだが深みのあるゲームプレイ
  • 惹き込まれる世界観
  • 不安と緊張感にあふれた雰囲気
  • ロード時間の高速化

BADな点

  • ゲームプレイ自体は次第に単調に感じる
  • 戦闘のペースが遅い
  • 初見殺しポイントが多い
  • たまに操作でイライラすることがある

本作は、2017年に発売された『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』の続編であり、前作以前の時系列のストーリーが描かれる作品となっています。

独特な世界観と心理的にクるホラー演出により、1作目の時点で世界中から高い評価を得ているシリーズです。

本作では演出やアートデザインのクオリティが前作よりアップしたことで、緊張感と恐怖感がより一層増しています

ストーリー自体も考えさせられる深い内容となっており、前作と併せて考察しがいがあります。

シリーズファンのみならず、ホラーゲーム好きの方にとっても是非オススメしたい作品です!

▼詳しいレビュー記事はコチラ

『リトルナイトメア2』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2021年2月10日(水)発売の、PS4, PS5, ニンテンドースイッチ, Xbox One, XSX|S, PC向けサスペンスアドベンチャーゲーム『リトルナイトメア2』(LITTLE NIGHTM ...

続きを見る

4位:サイバーシャドウ

メディアScore:86 / 100

一般ユーザーScore:7.4 / 10

ハード PS4, PS5, ニンテンドースイッチ, Xbox One, PC
開発元 Mechanical Head Studios
価格 49.99USD(約5,000円)
ジャンル 2Dアクション
プレイ人数 1人
リリース日 2021年1月26日(火)

GOODな点

  • やりがいのある難易度
  • ゴージャスなビジュアル
  • 優れたサウンドトラック
  • 便利なチェックポイントシステム
  • 優れたステージ設計
  • 純粋に楽しいアクション

BADな点

  • コンテンツ自体は少し短く感じる(10時間以下)
  • ワープできるポイントが少ない

本作は、ピクセルアートで描かれる横スクロール形式の2Dアクションゲームです。

はるか未来を舞台に、忍者一門の生き残りである主人公が、多彩なニンジャアクションを活用して敵との戦いを生き抜いていきます。

高いレベルで洗練された、流れるようなアクションが楽しめる横スクロール作品となっており、正確な操作性も相まって非常に満足度の高い戦闘を楽しむことが出来ます。

ビジュアル・サウンドの両面におけるクオリティも高く、特にピクセルアートに関しては、もはや芸術の域に達しています。

素早い動き忍者アクションを繰り出す様は実に爽快とのこと。

2Dアクションゲーム好きの方にとって、必見の一作です!

▼詳しいレビュー記事はコチラ

『サイバーシャドウ』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2021年1月26日(火)発売の、PS4, PS5, ニンテンドースイッチ, Xbox One, PC向け2Dアクションゲーム『Cyber Shadow』(サイバーシャドウ)。 本作は、ピクセルアート ...

続きを見る

3位:仁王コレクション(1+2リマスター)

メディアScore:86 / 100

一般ユーザーScore:7.7 / 10

ハード PS5
開発元 Team Ninja
価格 10,780円(税込)
ジャンル ダーク戦国アクションRPG
プレイ人数 1~3人
リリース日 2021年2月4日(木)

GOODな点

  • 何百時間も遊べるボリューム
  • 高速ローディング(読み込み)
  • リアルな感覚を伝えるデュアルセンスコントローラ
  • PS4版とのクロスプレイに対応
  • すべてのDLCが遊べる
  • やりがいのある戦闘システム
  • PS5向けに最適化された、滑らかなパフォーマンス

BADな点

  • 仁王2のゲーム性自体は前作とあまり変わらない
  • "リマスター" と言うには少し大げさ
  • グラフィック自体にそこまで大きな変化は無い
  • PS4版からPS5版へのデータ移行の過程がめんどくさい

本作は、世界中で人気のアクションRPGシリーズ "仁王" をPS5向けにリマスターした『仁王 Remastered Complete Edition』および『仁王2 Remastered Complete Edition』をセットにした作品です。

仁王1および仁王2に含まれているDLCがすべて含まれた膨大なボリュームの作品となっています。

PS5の性能を活かして、4K解像度や120fpsなどのビジュアル面の強化、DualSenseの新機能であるハプティックフィードバックやアダプティブトリガー、3Dオーディオなどのシステムにも対応しています。

そして何より高速ローディング(読み込み)が可能となっており、死んでもあっという間にやり直すことが出来るため、ゲームプレイのストレスが圧倒的に改善されています。

コンテンツボリューム・パフォーマンス・ゲーム性のいずれの点においても高いクオリティで作り込まれた傑作です。

PS5を持っていてアクションゲーム好きであれば、ぜひプレイすべき作品の1つです!

▼詳しいレビュー記事はコチラ

『仁王コレクション(1+2リマスター)』 海外のレビュースコア&評価コメントまとめ【PS5版】

2021年2月4日(木)発売の、PS5向けダーク戦国アクションRPG『仁王 Collection』(The Nioh Collection)。 本作は、世界中で人気のアクションRPGシリーズ "仁王" ...

続きを見る

2位:HITMAN 3

メディアScore:88 / 100

一般ユーザーScore:7.2 / 10

ハード PS4(PSVR,), PS5, Xbox One, XSX|S, ニンテンドースイッチ, PC
開発元 Io Interactive
価格 通常版:6,180円(税込)
デラックスエディション:9,380円(税込)
ジャンル ステルスアクション, アドベンチャー
プレイ人数 1人
リリース日 2021年1月20日(水)

GOODな点

  • バラエティに富んだコンテンツ
  • 出来ることがたくさんある
  • すべての要素のクオリティが高められている
  • 没入感の高いVR体験
  • とても面白い構造のマップ
  • 夢中にさせるシナリオ展開
  • 美しいグラフィック

BADな点

  • マルチプレイモードが無い
  • サウンドトラックは個性に欠ける
  • 不自然なAIの行動
  • リプレイ性はあまりない
  • ストーリー自体は特別目立つものでもない

本作は。世界中で人気の高いステルスアクションゲームシリーズ『HITMAN』の最新作であり、World of Assassination(ワールド・オブ・アサシネーション)の完結作です。

今までのシリーズ作品のゲーム性を受け継ぎつつ、あらゆる要素のクオリティが高められた最新作となっています。

暗殺の攻略法を自分で考えて実行することができ、ユニークな構造のステージを自由に動き回って計画を練る楽しさがあります。

特に次世代機(PS5・XSX)で描かれるレイトレーシング対応のグラフィックは実に美しく、もはや映画を動かしているかのような感覚になります。

ステルスアクションゲーが好きであれば、絶対にプレイすべき作品です!

▼詳しいレビュー記事はコチラ

『HITMAN 3』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2021年1月20日(水)発売の、PS4, PS5, Xbox One, XSX|S, ニンテンドースイッチ, PC向けステルスアクションゲーム『HITMAN 3』(ヒットマン3)。 ※PSVRへの対 ...

続きを見る

1位:スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド

メディアScore:90 / 100

一般ユーザーScore:8.6 / 10

ハード ニンテンドースイッチ
開発元 任天堂
価格 5,980円+税
ジャンル アクションアドベンチャー
プレイ人数 1~4人
リリース日 2021年2月12日(金)

GOODな点

  • 最初から最後まで楽しいコンテンツ
  • 新鮮な『フューリーワールド』モード
  • 素晴らしいサウンドトラック
  • 滑らかなグラフィック
  • オンラインプレイの追加
  • カラフルで見栄えの良いステージの数々

BADな点

  • 自由度の低いスナップショットモード
  • 『フューリーワールド』ではパフォーマンスが安定していない(グラフィック・フレームレートの問題)
  • 『フューリーワールド』がオンラインプレイに非対応
  • オリジナル版のコンテンツ(3Dワールド)自体に目新しさは感じない

本作は、2013年にWii Uで発売された『スーパーマリオ 3Dワールド』をより遊びやすくし、なおかつ新しい要素を追加してSwitch向けに移植した作品です。

グラフィック向上や操作性の改善などにより、根本的なゲームプレイの質が向上しています。

オリジナル版をよりクオリティアップしてSwitchに移植しただけでなく、最大4人で遊べる『3Dワールド』なども搭載されており、家族や友人とワイワイ遊べる作品となっています。

ステージの構造やギミックの仕組みもユニークであり、1人で頭をひねりながら攻略していくのも良し、友達や家族と一緒にワイワイ盛り上がりながら進めていくのも良しの、幅広い楽しみ方が可能です。

マリオファンだけでなく、アクションゲーム好きの方でもきっと満足できる作品です!

▼詳しいレビュー記事はコチラ

『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2021年2月12日(金)発売の、ニンテンドースイッチ向けアクションアドベンチャーゲーム『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』。 本作は、2013年にWii Uで発売された『スーパー ...

続きを見る

次世代機を手に入れて新しいゲーム体験を!

以上が、2021年1~2月における、海外ゲーマー(メディア)の高評価オススメゲームTOP10です。

ヒットマン3のようなビックタイトルの続編から、サイバーシャドウのような高クオリティのインディーズゲームまで、幅広い作品がリリースされましたね!

ちなみに私自身がプレイした中で、個人的にオススメな作品は...

  • リトルナイトメア2
  • 仁王コレクション(1+2リマスター)
  • ブレイブリーデフォルトII

上記の3作品は、是非ともプレイしてほしいです!

特に仁王のPS5リマスター版は、グラフィックの改善はもちろんのこと、ロード時間が圧倒的に短縮 されており、次世代機のパワーが感じられる作品となっています。

やはりPS5・XSXの本領は、圧倒的な読み込み速度であると言っても過言ではありませんね。

まだまだ入手困難なPS5・XSXですが、ソニーなどは今後、製造ラインを増強して十分な在庫確保に乗り出すようです。

ぜひ次世代機を手に入れて、圧倒的なパワーを体験してみてくださいね!

▼こちらの記事もオススメ!

【2020年12月版】海外ゲーマーが選ぶ!おすすめゲームランキングTOP7

皆さん明けましておめでとうございます!( ゚∀゚) あっという間に令和3年になってしまいましたね! 2020年は新型コロナウイルスに始まり、米国での暴動が起きたり、レバノンで大爆発が起きたり、首相が交 ...

続きを見る

海外メディアのゲームレビュー・評価スコア・感想まとめ

主要プラットフォームで発売したゲームについて、海外メディアのレビュー点数(メタスコア)および 感想コメント を日本語訳した記事を、一覧でまとめています。 最新のゲームレビュー   すべてのレ ...

続きを見る

この記事をシェアする

PlayStation 5 ディスク・エディション(CFI-1000A01)
PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1000A01)

関連コンテンツ

-iOS・Android, PCゲーム, ゲームレビュー, ゲーム関連, ニンテンドー, プレステ, マイクロソフト
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.