ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

※ 記事内にアフィリエイト広告が含まれています

ゲーム・映画レビュー ゲーム関連 ニンテンドー

『ペーパーマリオRPG(Switch版)』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2024年5月23日

2024年5月23日(木)発売の、ニンテンドースイッチ向けアクションRPG『ペーパーマリオRPG』。

本作は2004年に発売されたニンテンドー ゲームキューブソフト『ペーパーマリオRPG』をもとに、グラフィックや遊びやすさを向上させたリメイク版です。

ペラペラな体を活かして狭い隙間に入ったり、紙飛行機に変身して空を飛んだりと、紙からではのアクションで道を切りひらいていきます。

ハード Nintendo Switch
開発元 任天堂
価格 ダウンロード版:6,500円(税込)
パッケージ版:6,578円(税込)
ジャンル アクションRPG
プレイ人数 1人
リリース日 2024年5月23日(木)

Amazonで関連商品を見る

このゲームについて:

■冒険の舞台は、出会いと驚きがいっぱいの紙の世界

訪れる先では、巨大なドラゴンが待ち受けていたり、住んでいる人が突然ブタになったり、列車の中で事件が起きたりとさまざまな出来事が起こります。

一見、進めなさそうな場所に出くわすこともありますが、ペラペラな体を活かして狭い隙間に入ったり、紙飛行機に変身して空を飛んだりと、マリオは紙ならではのアクションで道を切り拓いていきます。

本作では、「1000年のトビラ」を開くための7つのスターストーンを探すべく、マリオが街で出会ったクリスチーヌとともに、紙の世界の冒険にでかけます。

訪れる先では、巨大なドラゴンが待ち受けていたり、住んでいる人が突然ブタになったり、列車の中で事件が起きたりとさまざまな出来事が起こります。一見、進めなさそうな場所に出くわすこともありますが、ペラペラな体を活かして狭い隙間に入ったり、紙飛行機に変身して空を飛んだりと、マリオは紙ならではのアクションで道を切り拓いていきます。

フィールドで敵にぶつかると、劇場を舞台にターン制のコマンドバトルが開始! マリオは、「攻撃」、「アイテム」、「スペシャルワザ」、「ぼうぎょ」、「観客へのアピール」など、様々な行動の中から、戦略に応じたものを選択します。攻撃に合わせてタイミングよくボタンを押すと敵に与えるダメージがアップし、観客も一体となってバトルを盛り上げてくれるなど、楽しいアクションRPG作品となっています。

そんな本作について、海外メディアはどのようにレビューしているのでしょうか?

現時点で出ている海外メディアのレビュー点数(メタスコア)と、評価コメントを抜粋して紹介していきたいと思います!

※可能な限りネタバレを避けた内容を紹介しています。

海外メディアの評価スコア&レビューコメント

God is a Geek -Nintendoから生まれた最高のRPGの一つ

Score:100

海外レビュアー

『ペーパーマリオRPG』はリメイクされるにふさわしいゲームの一つです。このリメイク版は、オリジナルの魅力を失わず、現代的で新鮮なゲーム体験を提供しています。

元々のユニークなストーリーやキャラクターの個性、そして秀逸なユーモアを保っており、特にキャラ同士の会話や小さな一言がプレイヤーを笑わせ、ゲームの世界を生き生きと感じさせてくれます。

ビジュアルは美しく、現代向けの品質に仕上げられています。紙の性質を活かしたデザインや、サウンドトラックも印象的なうえ、オリジナル版のサウンドを楽しめるオプションも使用できます。戦闘システムも見事で、バッジシステムやタイミングを合わせた攻撃、防御など、プレイヤーを常に夢中にさせる要素が満載です。

リメイク版では、パートナーキャラクターの切り替えが簡単になり、サイドクエストも少し簡単になっています。新しいキャラクターがヒントをくれたり、練習をさせてくれるなどの改良も加えられています。

『ペーパーマリオRPG』は、発売当初から名作とされており、今回のリメイクでもその評価は変わりません。キャラクターの個性や戦闘の深さ、美しい音響やビジュアルに驚かされるでしょう。Nintendoから生まれた最高のRPGの一つとして、このゲームは今でも古びることなく楽しめます。

原文

良かった点

  • 素晴らしいオーディオとビジュアル
  • ゲーム体験を大幅に向上
  • 面白くて楽しいストーリー
  • ユニークで魅力的なキャラクター達
  • 優れた戦闘システム
  • 改善されたユーザビリティ

悪かった点

  • ゲームに慣れている人にとっては簡単すぎるかもしれない
  • ストーリーは斬新さに欠ける
  • オリジナル版からのコンテンツの変化に乏しい

GIGA -オリジナル版の魅力を最大限に引き出したリメイク作品

Score:92

海外レビュアー

本作では、約30時間のプレイ時間にわたって多彩なチャプターが展開されます。ドラゴンの城への侵入、豪華な列車での事件解決、プロ格闘家としての挑戦など、バリエーション豊かな内容で飽きさせません。

リメイク版の魅力は、まずその美しいグラフィックにあります。新しい光と反射の効果、細かなディテールの追加によって、ビジュアル的にも見事な作品となっています。また、サウンドトラックも新たに編曲され、オリジナル版の音楽に切り替えられるオプションも用意されています。新しいファストトラベルシステムの導入により、ユーザビリティも向上しました。

戦闘システムはシンプルながら奥深く、80種類以上のバッジを使用して多彩な戦略が可能です。アクションコマンドにより、戦闘中のインタラクションが増え、観客の歓声でスペシャルスキルを発動できます。このような要素により、戦闘は単なるターンベースの繰り返しではなく、常に新鮮で楽しめるものになっています。

キャラクターは個性豊かで、特にNPCはそれぞれ名前や背景を持ち、プレイヤーの記憶に残ります。新しいショートカットやアイテム、攻撃練習の機能も追加され、ゲームプレイの快適さが向上しています。

総合すると、本作はオリジナル版の魅力を最大限に引き出したリメイク作品であり、マリオシリーズのファンにとって必ずプレイすべき作品と言えるでしょう。

原文

良かった点

  • バリエーション豊かなチャプター
  • 美しいグラフィック
  • 再編曲されたサウンドトラック
  • 改善されたユーザビリティ
  • 奥深い戦闘システム
  • 個性豊かなキャラクター達

悪かった点

  • ストーリーの新規性の欠如
  • 一部のステージデザインやサイドクエストは古さが感じられる
  • 新規コンテンツがほとんどない
  • オリジナル版の60fpsに対して、リメイク版は30fpsで動作

Video Chums -現代向けに最適化されたクオリティで楽しめる

Score:90

海外レビュアー

『ペーパーマリオRPG』のSwitchリメイク版は、美しいグラフィックと細部にこだわった照明効果により、現代向けに最適化されたクオリティで楽しめる作品となっています。新しいパートナーリングシステムやワープルーム、ヒントシステムなどが追加され、プレイのしやすさも向上しました。

このゲームは、ターンベースのRPGバトルと冒険が完璧にミックスされています。多彩な場所を訪れることができ、各地では新しいキャラクターや能力に出会えます。マリオは紙飛行機やボートになるなど、ユニークで役立つアクションの数々を利用できます。

仲間キャラクターも登場し、それぞれが独自の能力を持ち、戦闘や謎解きに役立ちます。ユーモアも大きな魅力で、楽しいやり取りや面白い会話も楽しめました。戦闘システムは工夫されており、タイミングよくボタンを押すことでボーナスダメージや防御が可能となっています。

総じてSwitch版『ペーパーマリオRPG』は、ターンベースの戦闘と冒険が完璧に融合したRPGであり、進化したグラフィックとユーザビリティにより、今まで以上に遊びやすくなっています。

原文

良かった点

  • ビジュアルの強化
  • アクセシビリティの向上
  • 戦略性のある楽しいバトル
  • マリオが紙飛行機やボートになるなどのユニークなアクションの数々
  • 楽しいユーモアのセンス
  • 個性的なキャラクター達

悪かった点

  • 戦闘には繰り返し感がある
  • ゲーム後半のテンポが悪い
  • アクションコマンドやバッジシステムが、初心者にとって難しいかもしれない
  • オリジナル版からの新規追加コンテンツは少ない

Everyeye.it -リオシリーズ作品の中でも最高峰の1つ

Score:87

海外レビュアー

『ペーパーマリオRPG』のリメイク版は、マリオシリーズ作品の中でも最高峰の1つであると言えます。

2004年にゲームキューブでリリースされたオリジナル版は、多くの人々に愛された名作でしたが、このリメイク版では美しいビジュアルと改善されたゲーム性により、現代のクオリティに適合した傑作へと生まれ変わっています。

本作の魅力の一つは、多彩なキャラクターとその個性です。登場するNPCはそれぞれがクセのある性格で、プレイヤーを楽しませてくれます。ゲーム内の世界は紙で作られたようなビジュアルスタイルで、アートディレクションが非常に優れています。キャラクターやステージのデザインは素晴らしく、冒険するのが楽しくなります。

リメイク版では、新しいシステムが導入され、パートナーの切り替えが簡単になり、ファストトラベルやヒントシステムが追加されるなど、ゲームプレイがさらに快適になっています。

本作は、オリジナルの魅力を最大限に引き出し、新たなプレイヤーにも楽しんでもらえる作品となっています。任天堂やマリオのファン、そしてRPG好きなら必ずプレイすべき一作です。

原文

良かった点

  • 現代向けの美しいビジュアル
  • 魅力的なストーリー
  • 優れたステージデザイン
  • パートナー切り替えやファストトラベル、ヒントシステムなどの便利な追加要素
  • 改良された戦闘システム

悪かった点

  • ストーリーに新規性が不足している
  • 徐々に戦闘は繰り返し感が強くなっていく
  • 一部で進行のテンポが遅く感じられる
  • オリジナル版は60fpsだが、リメイク版は30fps

Eurogamer Portugal -同じ場所を行ったり来たりすることが多い

Score:60

海外レビュアー

本作では、プレイヤーは同じ場所を何度も行ったり来たりしなければならず、プレイ体験を損ないます。この行ったり来たり(バックトラッキング)体験はゲーム全体にわたって存在しており、多くのプレイヤーにとって不満の原因となるでしょう。

さらに、ゲームの戦闘は非常に簡単で、アイテムとバッジを適切に使用すれば、ほとんどの敵を容易に倒すことができます。特に終盤のボス戦も含めて簡単すぎるため、挑戦のしがいに欠け、戦闘自体が単調で繰り返し感が強くなってしまいます。

そしてリメイク版には新しい要素がほとんどなく、主にグラフィックの改善にとどまっています。オリジナル版をプレイしたことのある人にとっては、新鮮さに欠け、物足りないと感じるかもしれません。

本作は確かに素晴らしいリメイク版ですが、頻繁なバックトラッキング、簡単な戦闘、ストーリー進行の遅さ、新要素の欠如など、いくつかの欠点が存在していることも事実です。

原文

良かった点

  • 幻想的な世界観
  • 素晴らしいグラフィックス
  • 豊富なサブキャラクター達
  • 満足度の高い戦闘・謎解き要素・探索要素

悪かった点

  • 全体的に難易度が低め
  • 同じ場所を行ったり来たりすること(バックトラッキング)が多い
  • 戦闘が簡単で、挑戦し甲斐に欠ける
  • オリジナル版からの新規要素がほとんどない
  • 全体的にストーリーが予測可能で、意外性に欠ける

総評:ゲームキューブの傑作を、現代向けに見事にリメイクした作品

総合Score:88

GOODな点

  • 素晴らしいオーディオ&ビジュアル
  • オリジナル版からゲーム体験を大幅に向上
  • 面白くて楽しいストーリー
  • ユニークで魅力的なキャラクター達
  • 改善されたユーザビリティ
  • 奥深い戦闘システム
  • マリオが紙飛行機やボートになるなどのユニークなアクションの数々
  • パートナー切り替えやファストトラベル、ヒントシステムなどの便利な追加要素

BADな点

  • ゲームに慣れている人にとっては簡単すぎるかもしれない
  • オリジナル版からの新規要素がほとんどない
  • オリジナル版の60fpsに対して、リメイク版は30fpsで動作
  • 徐々に戦闘は繰り返し感が強くなっていく
  • 同じ場所を行ったり来たりすること(バックトラッキング)が多い

Amazonで関連商品を見る

※『総合スコア』は、本記事で紹介している以外にも、現時点でレビューを出している全ての海外メディアのスコアを集計して算出されているスコアです。

以上が、『ペーパーマリオRPG』についての海外メディアの感想となります。

ビジュアル、ゲーム体験、サウンドが現代向けに大きく向上

本作は、2004年にゲームキューブでリリースされたオリジナル版のビジュアルをさらに向上させたほか、ゲーム体験も現代のプレイヤー向けに最適化しており、より楽しく快適に遊べるリメイク版となっています。

楽しいストーリーでは個性豊かなキャラクター達が多く登場し、独特のユーモアでプレイヤーを笑わせてくれます。新しいパートナーリングシステム、ファストトラベル、ヒントシステムなど、プレイが快適になる新しいシステムもいくつか導入されています。

戦闘システムも改良されており、アクションコマンドでダメージを増幅させたり、防御を強化したりすることができます。これらにより、オリジナル版をプレイ済みの人でも新鮮な気分で楽しめる作品になっているとのこと。

完全新規コンテンツが乏しい

一方で、オリジナル版と比べて完全新規コンテンツが乏しい点に関して、残念がる声が多く見受けられました。

リメイク版には新しい要素がほとんどなく、主にグラフィックの改善にとどまっています。そのため、オリジナル版をプレイしたことのある人にとっては、新鮮さに欠け、物足りないと感じるかもしれないとのこと。

また、同じ場所を行ったり来たりすること(バックトラッキング)が多く、徐々にストレスを感じるようになっていくと述べるレビュアーもいました。

他には、オリジナル版の60fpsに対してリメイク版は30fpsで動作する点、ゲームに慣れている人にとっては簡単すぎるかもしれない点などについて、不満の声が多く見受けられました。

RPG好きであればプレイすべき一作

いずれにせよ、『RPG好きであればプレイすべき一作』であるとして、多くのレビュアーから非常に高い評価を付けられていました。

オリジナル版の美しいビジュアルとユニークな紙の世界観をさらに進化させ、原作プレイ済みの方でも楽しめる作品に仕上がっているとのこと。

多彩なマップを冒険し、個性豊かなキャラクターたちと共に深みのあるストーリーを楽しめます。新しいパートナーリングシステムやファストトラベル、ヒントシステムも追加されており、プレイがより快適になりました。戦闘システムも改良され、アクションコマンドで戦略的なバトルが展開されます。

全体的に、オリジナル版の魅力を最大限に引き出したリメイク版となっています。

マリオシリーズ好きだけでなく、RPG好きの方も、ぜひ本作をプレイしてみてはいかがでしょうか!

▼こちらの記事もオススメ!

『プリンセスピーチ Showtime!』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2024年3月22日(金)発売の、ニンテンドースイッチ向けアクションアドベンチャーゲーム『プリンセスピーチ Showtime!』。 本作は、『スーパープリンセスピーチ』以来19年ぶりとなる、ピーチ姫が ...

続きを見る

『Rise of the Ronin』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2024年3月22日(金)発売の、PS5向けオープンワールドアクションRPG『Rise of the Ronin』(ライズオブローニン)。 本作は、世界中で人気の高い「仁王」や「NINJA GAIDE ...

続きを見る

この記事をシェアする

最新ハイスコアゲームレビュー:TOP10

真・女神転生ⅤVengeanceのメイン画像
91
真・女神転生Ⅴ Vengeance(6/14)
PS4, PS5, Switch, XB1, XSX|S, PC
90
ドラゴンズドグマ 2(3/22)
PS5, XSX|S, PC
88
ペーパーマリオRPG(5/23)
Switch
88
ユニコーンオーバーロード(3/8)
PS4, PS5, Switch, XSX|S
82
WWE 2K24(3/8)
PS4, PS5, Xbox One, XSX|S, PC
76
Rise of the Ronin(3/22)
PS5
75
プリンセスピーチ Showtime!(3/22)
Switch
72
魂斗羅 オペレーション ガルガ(3/12)
PS4, PS5, Switch, XB1, XSX|S, PC
65
アローン・イン・ザ・ダーク(3/20)
PS5, XSX|S, PC
63
サウスパーク:スノーデイ!(3/27)
PS5, Switch, XSX|S, PC

関連コンテンツ

-ゲーム・映画レビュー, ゲーム関連, ニンテンドー
-, , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.