ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

PCゲーム ゲームレビュー ゲーム関連 ニンテンドー プレステ マイクロソフト

『Curse of the Dead Gods』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2021年2月25日(木)発売の、PS4, ニンテンドースイッチ, Xbox One, PC向けのローグライクアクションゲーム『Curse of the Dead Gods』。

※2020年3月よりSteamにて早期アクセスが実施されていました。

本作は、マヤやアステカなどの古代遺跡に広がる迷宮を舞台とした、ローグライクアクションRPGです。

道中で手に入る剣、槍、弓、銃などの武器や、自身のスキル・能力を駆使して恐ろしい敵たちを打ち倒していきます。

ハード PS4, Nintendo Switch, Xbox One, PC
開発元 Passtech Games
価格 2,480円
ジャンル ローグライクアクション
プレイ人数 1人
リリース日 2021年2月25日(木)

Amazonで詳細を見る

このゲームについて:

神秘的な遺物や武器を集めて、無敵になろう。火を噴く彫像、爆発物、飛び出すスパイクなど、様々な種類の罠や秘密が隠された暗い洞窟のような通路で、敵の大群と戦おう。

動くたびに体の中に腐敗が蓄積していく。活かすも、無視するも自分次第。どんなに強力な呪いだって諸刃の剣になる。

自らの貪欲に従えば死を迎えるだろうが、死は逃げ道とはならない。再び戦うために立ち上がれ。もう一度深みを目指せ。この地に眠る悪しき神々に抗うのだ。

本作ではランダム生成されるマップを進んでいき、様々な魔物やトラップをかいくぐって富と名誉を手に入れていきます。

一度死んでしまうと最初からやり直しという高難易度なローグライクアクションであり、アーリーアクセス版からさらに多くのコンテンツが追加されたことにより、やり込み甲斐のある作品となっています。

生贄によって様々な特殊能力を発動できる『Blood Sacrifice』など、本作特有の要素が多数取り入れられており、ローグライク作品を遊んできたプレイヤーでも新鮮な気分で楽しむことが出来ます。

そんな本作について、海外メディアはどのようにレビューしているのでしょうか?

現時点で出ている海外メディアのレビュー点数(メタスコア)と、評価コメントを抜粋して紹介していきたいと思います!

※可能な限りネタバレを避けた内容を紹介しています。

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な一流ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

海外メディアの評価スコア&レビューコメント

GamePro Germany -何度も遊びたくなる優れたローグライクアクション

Score:85

レビュアー

本作には優れた戦闘システムと多様性のある武器、そして素晴らしいダークな雰囲気が含まれたローグライクアクション作品です。

特に武器とスキルの種類は実に豊富で、プレイヤーごとに全く異なった戦闘スタイルを楽しむことが出来ます

アンロック可能な要素も多く、爽快で高難易度なバトルと相まって何度でも遊びたくなる中毒性があります。

技術的にも剣術な出来となっており、ローグライクアクション好きであれば絶対に逃すことはできない作品です。

原文

良かった点

  • 優れた戦闘システム
  • 素晴らしいグラフィック
  • 多様性のある武器と戦闘スタイル
  • アンロック可能な多くの要素
  • 何度も遊びたくなるリプレイ性の高さ

悪かった点

  • 難易度変更オプションが無い
  • ステージデザインに多様性が足りない

ゲーム・仕事・勉強にも最適!

   

2021年4月時点:
1~2万円台のオススメ格安タブレット5選

ゲーム・仕事・勉強にも最適!

   

2021年4月時点:
1~2万円台のオススメ格安タブレット5選

WellPlayed -何十時間も遊び続けられるコンテンツ

Score:85

レビュアー

本作はいくつものユニークなメカニズムと満足度の高い戦闘とを融合させた、非常に中毒性の高いローグライクアクションです。

バトルは高難易度でやりがいがあり、物理攻撃と魔法攻撃のバランスも良くとれているため、全体的に爽快感があります。

キャラの育成要素も楽しく、育てていくにつれて色々なことが出来るようになっていきます。

そして何より、立ちはだかる敵の種類も豊富なため、何十時間も遊び続けられるコンテンツとなっています。

原文

良かった点

  • 難しくてやりがいのある難易度
  • 魔法と物理攻撃の素晴らしいバランス
  • 見栄えの良いビジュアル
  • キャラ育成が楽しい
  • 敵の種類が豊富

悪かった点

  • 敵が多いとイライラすることがある

Digital Chumps -やりがいのある高難易度

Score:85

レビュアー

本作は決して簡単なアクションゲームではありません。ボスを含め敵の攻撃は強力であり、戦略性を持って臨む必要があります。

武器の種類は豊富で戦闘スタイルにも多様性がありますが、それゆえにローグライクアクションに慣れていないプレイヤーは混乱してしまうかもしれません。

しかしダークな世界観とビジュアルは刺激的であり、プレイヤーのモチベーションを向上させてくれます。

ユニークなデザインのボスたちとの戦闘も白熱するため、やりがいがあります

しっかりとした気力をもって臨む価値のある作品です

原文

良かった点

  • 複雑でユニークな戦闘システム
  • ダークな世界観とビジュアル
  • 刺激的で多様性のある武器
  • 戦略性が必要なボス攻略

悪かった点

  • 呪いの効果があまりにも大きすぎる

Wccftech -見やすくて魅力的なビジュアル

Score:75

レビュアー

本作は楽しくて洗練されたローグライクアクションです。多作品と比べてキチンとしたオリジナル要素が取り入れられているため、新鮮な気分で楽しむことが出来ます。

グラフィックも見やすくて魅力的なビジュアルとなっており、ユニークなデザインの敵キャラを見るのは楽しいです。

コンテンツ自体は短いですが、リーズナブルな価格を考えると妥当だと言えます。

操作性も良く、育成システムのバランスも調節されているため、堅実なクオリティの作品となっています。

原文

良かった点

  • 滑らかで操作しやすいアクション
  • 見やすくて魅力的なビジュアル
  • バランスの良い育成システム
  • 程よく難易度を増す『呪い』システム
  • リーズナブルな価格

悪かった点

  • コンテンツ自体は短い
  • 次第に繰り返し感が強くなっていく
  • 時に『呪い』システムが理不尽な難易度を生み出す

Push Square -ストーリー自体は魅力に欠ける

Score:70

レビュアー

本作は確かに中毒性が高くて、やりがいのあるローグライクアクションです。

戦闘はパンチが効いた刺激的なものであり、様々な武器やユニークな『呪い』システムが合わさることで、独自の雰囲気を構築することが出来ています。

一方で、本作のストーリー自体はそこまで魅力的なものではなく、あまり興味を惹かれません。

また一部のボス戦に関しては単調な作業と化しており、刺激に欠けます。

また、高難易度な設計に対して達成したときの報酬が物足りない点に関しても、多少の不満を感じます。

原文

良かった点

  • パンチの効いた戦闘
  • ユニークな『呪い』システム
  • 様々な武器
  • 素晴らしいアクション
  • やりがいのある難易度

悪かった点

  • ストーリー自体は興味深いものではない
  • あまり刺激的でないボス戦
  • 達成したことに対する報酬が物足りない

総評:堅実なクオリティで作り込まれた、中毒性の高いローグライクアクション

総合Score:82

GOODな点

  • 何度も遊びたくなる中毒性の高さ
  • 多様性のある武器と戦闘スタイル
  • 難しくてやりがいのある難易度
  • 敵の種類が豊富
  • キャラ育成が楽しい
  • ダークな世界観とビジュアル

BADな点

  • 難易度変更オプションが無い
  • コンテンツ自体は短い
  • 次第に繰り返し感が強くなっていく
  • ストーリー自体は興味深いものではない

Amazonで詳細を見る

※『総合スコア』は、本記事で紹介している以外にも、現時点でレビューを出している全ての海外メディアのスコアを集計して算出されているスコアです。

以上が、『Curse of the Dead Gods』についての海外メディアの感想となります。

何度も遊びたくなるローグライクアクション作品

本作は、何度も遊びたくなる中毒性の高いローグライクアクションゲームとなっています。

ビジュアル・戦闘システム・アクション性のいずれにおいても堅実なクオリティで作り込まれており、難易度も高いため、ローグライク好きのゲーマーでも満足度の高い体験が可能です。

ステージを進めるごとにキャラクターが成長していき、出来ることがどんどん増えていくため、止め時が分からなくなります。

ダークなビジュアルも良い雰囲気を出しており、このような世界観が好きな方にはうってつけの作品となっています。

次第に繰り返し感が強くなっていく

一方で、ゲームプレイ自体にユニークな要素は多く取り入れられているものの、次第に繰り返し感が強くなっていくとも指摘されています。

また価格がリーズナブルな反面、コンテンツ(ストーリー)自体も短めとなっているため、プレイヤーによっては不満を感じるかもしれないとのこと。

難易度変更オプションが無い点に関しても、ライトゲーマーにとっては敷居の高さにるながるだろうと述べられていました。

ローグライクアクション好きは必見の一作

いずれにせよ、『ローグライクアクション好きは必見の一作』であるとして、いずれのレビュアーからも高い評価を受けています。

アクション自体の出来が良く、高難易度な戦闘も刺激があって楽しいと評価されています。

ローグライクアクション好きの方は、価格もリーズナブルなので是非プレイしてみてはいかがでしょうか!

▼こちらの記事もオススメ!

『リトルナイトメア2』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2021年2月10日(水)発売の、PS4, PS5, ニンテンドースイッチ, Xbox One, XSX|S, PC向けサスペンスアドベンチャーゲーム『リトルナイトメア2』(LITTLE NIGHTM ...

続きを見る

『ライザのアトリエ2』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2021年1月26日(火)発売の、PS4, PS5, ニンテンドースイッチ, PC向けロールプレイングゲーム(RPG)『ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜』。 ※PS4, PS5, Sw ...

続きを見る

この記事をシェアする

PlayStation 5 ディスク・エディション(CFI-1000A01)
PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1000A01)

関連コンテンツ

-PCゲーム, ゲームレビュー, ゲーム関連, ニンテンドー, プレステ, マイクロソフト
-, , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.