ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

ゲームレビュー ゲーム関連

『仁王コレクション(1+2リマスター)』 海外のレビュースコア&評価コメントまとめ【PS5版】

2021年2月4日(木)発売の、PS5向けダーク戦国アクションRPG『仁王 Collection』(The Nioh Collection)。

本作は、世界中で人気のアクションRPGシリーズ "仁王" をPS5向けにリマスターした『仁王 Remastered Complete Edition』および『仁王2 Remastered Complete Edition』をセットにした作品です。

仁王1および仁王2に含まれているDLCがすべて含まれているうえに、4K解像度や120fpsなどのビジュアル面の強化、DualSenseの新機能であるハプティックフィードバックやアダプティブトリガー、3Dオーディオなどのシステムにも対応。

まさに 仁王シリーズの完全版 と言うべき作品となっています。

ハード PS5
開発元 Team Ninja
価格 10,780円(税込)
ジャンル ダーク戦国アクションRPG
プレイ人数 1~3人
リリース日 2021年2月4日(木)

Amazonで詳細を見る

このゲームについて:

『仁王 collection』は、『仁王2 Remastered Complete Edition』(PS5™版)と『仁王 Remastered Complete Edition』(PS5™版)がセットになった商品です。

PS5™のスペックを生かし高いアクション性はそのままに、グラフィックの品質や臨場感を向上させています。
原作に親しんだプレイヤーはもちろん初めて触れるプレイヤーにも「戦国死にゲー」として最高のスリルと達成感を提供します。

『仁王 Remastered Complete Edition』は、全世界で好評を博したダーク戦国アクションRPG『仁王』がお求めやすい価格で登場。新武器「大太刀」、「旋棍」の実装、新シナリオや新キャラクター、新守護霊などさまざまな追加要素が楽しめるDLC三部作すべてを収録した完全版です。

本作では、『仁王』および『仁王2』のリマスター版2作分を楽しむことが出来ます。

ゲーム本編のみならず、各作品のDLC3部作が収録されており、新シナリオや新キャラクター、新守護霊などさまざまな追加要素を楽しむことが出来ます。

PS4版とのクロスマッチングや、セーブデータ移行にも対応。機種間でのマルチプレイも可能となっています。

そして次世代機PS5のスペックを最大限に活用した 4K解像度/120fpsのグラフィック、および デュアルセンスコントローラの新機能 を利用することが出来ます。

そんな本作について、海外メディアはどのようにレビューしているのでしょうか?

現時点で出ている海外メディアのレビュー点数(メタスコア)と、評価コメントを抜粋して紹介していきたいと思います!

※可能な限りネタバレを避けた内容を紹介しています。

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な一流ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

海外メディアの評価スコア&レビューコメント

GameSpew -PS5所有者には必需品

Score:100

レビュアー

本作は、PS5を持っていて仁王シリーズをプレイしたことのない方にとっては、まさに必需品とも言える作品です。

PS5のパワーを最大限に活用することで、4K・高フレームレートの非常に見栄えの良いゲーム体験を実現。DLCを含めた2作分のボリュームが含まれていることで、何百時間も遊べる作品となっています。

また高速SSDによりロード時間も大幅に短縮されています。そのおかげで、何度失敗してもすぐに復帰できるため、全体的なストレスも軽減されています。

ステージ上の物体に触れたり、敵と刀を交えた際にも、デュアルセンスコントローラのおかげでリアルな衝撃が伝わってきます。

PS4で本作をプレイした経験のある方でも、PS5版の本作をプレイすべきです

原文

良かった点

  • 何百時間も遊べるボリューム
  • 非常に見栄えの良くなったグラフィック
  • 高速ローディング(読み込み)
  • リアルな感覚を伝えるデュアルセンスコントローラ

悪かった点

  • 特になし

ゲーム・仕事・勉強にも最適!

   

2021年5月時点:
1~2万円台のオススメ格安タブレット5選

ゲーム・仕事・勉強にも最適!

   

2021年5月時点:
1~2万円台のオススメ格安タブレット5選

PlayStation Universe -最高のアクションRPGリマスター

Score:90

レビュアー

PS4時代の最高のアクションRPGである2つの作品と、PS5による拡張機能とを組み合わせた非常に素晴らしいアクションゲームとなっています。

高難易度な戦闘は実にやりがいがあり、2作分・数百時間にわたって楽しむことが出来ます。

120fpsの高フレームレートは滑らかなゲームプレイを実現し、戦闘や探索がさらに楽しいものとなります。

アクションRPG好きな人にとっては、必需品とも言える作品です。

原文

良かった点

  • 120fps対応のスムーズなゲームプレイ
  • 見栄えの良い4Kグラフィック
  • PS4版とのクロスプレイに対応
  • すべてのDLCが遊べる
  • やりがいのある戦闘システム

悪かった点

  • 仁王2のゲーム性自体は前作とあまり変わらない

Game Informer -仁王シリーズをプレイするのに最も適した作品

Score:88

レビュアー

本作は、仁王シリーズをプレイするのに最も適した作品です。

グラフィック・フレームレート・ロード時間といったパフォーマンスはすべてPS5向けに最適化されており、PS4版をすでに体験した方にとってもプレイする価値があります

仁王1では、ソウルシリーズ以上に激しくて高難易度な戦闘を楽しむことが出来ますが、続編である仁王2ではすべての要素が進化したアクションを体験することが出来ます。

武器とスキルも豊富に用意されており、プレイヤーごとに異なったプレイスタイルを築き上げることが可能です。

PS5の所有者であればぜひプレイしてみてください!

原文

良かった点

  • PS5向けに最適化された、滑らかなパフォーマンス
  • すべてのDLCが付属
  • 挑戦的で高難度なゲームプレイ
  • 素晴らしいダークファンタジックな雰囲気
  • 豊富な武器とスキル

悪かった点

  • 特になし

Vandal -強烈でやりがいのあるアクションゲーム

Score:80

レビュアー

仁王と仁王2は、非常に多くのコンテンツと洗練されたゲーム性を備えた、強烈でやりがいのあるアクションゲームです。

ロード時間短縮やフレームレート向上などのパフォーマンス改善に加えて、PS5のデュアルセンスコントローラを活用した新たな感覚を提供することで、同シリーズを一段上のレベルに押し上げています。

ただし、グラフィック自体にはPS4版と比べて大きな変化は無いように感じました。"リマスター" と言うには少し大げさかもしれません

それでも、不気味な妖怪たちと戦いたいのであれば、十分満足のいく体験ができるでしょう。

原文

良かった点

  • 2つの素晴らしい作品と、すべてのDLCを搭載
  • 魅力的なデュアルセンスコントローラの機能
  • 快適なゲームプレイ(ロード時間の短縮など)

悪かった点

  • "リマスター" と言うには少し大げさ
  • グラフィック自体にそこまで大きな変化は無い
  • PS4版からPS5版へのデータ移行の過程がめんどくさい

Jeuxvideo.com -グラフィック自体に大きな変化はない

Score:75

レビュアー

PS4版の時点で傑作であった仁王の2作品をさらに進化させたリマスター版を、2作とも一気に楽しむことが出来る素晴らしい作品です。

ゲームプレイは相変わらず洗練されており、DLCも含めたコンテンツボリュームは膨大の一言です。

PS4版とのクロスプレイに対応している点もGOOD。

一方で、グラフィック自体に関しては、PS4版と大差ないように感じました

また仁王1について、PS4版 ⇒ PS5版への無料アップグレードが提供されていない点は不満です。

原文

良かった点

  • 2作品のリマスター版を一気にプレイできる
  • 洗練されたゲームプレイ
  • 合計6つのDLCを含んだ膨大なボリューム
  • PS4版とのクロスプレイが可能

悪かった点

  • グラフィック自体に大きな変化はない
  • 仁王1に関しては、PS4版 ⇒ PS5版への無料アップグレード対象外

 

総評:アクションゲーム好きであれば必ずプレイすべき傑作

総合Score:86

GOODな点

  • 何百時間も遊べるボリューム
  • 高速ローディング(読み込み)
  • リアルな感覚を伝えるデュアルセンスコントローラ
  • PS4版とのクロスプレイに対応
  • すべてのDLCが遊べる
  • やりがいのある戦闘システム
  • PS5向けに最適化された、滑らかなパフォーマンス

BADな点

  • 仁王2のゲーム性自体は前作とあまり変わらない
  • "リマスター" と言うには少し大げさ
  • グラフィック自体にそこまで大きな変化は無い
  • PS4版からPS5版へのデータ移行の過程がめんどくさい

Amazonで詳細を見る

※『総合スコア』は、本記事で紹介している以外にも、現時点でレビューを出している全ての海外メディアのスコアを集計して算出されているスコアです。

以上が、『仁王 Collection』についての海外メディアの感想となります。

すべてのDLCを含んだ膨大なボリューム

本作には仁王・仁王2の本編および全てのDLCが含まれており、何百時間も夢中になって遊ぶことが出来るコンテンツ量となっています。

いずれの作品もアクション・探索ともに洗練されており、ソウルシリーズと同等かそれ以上に難易度の高い、やりがいのある戦闘を楽しむことが出来ます。

そして今回のリマスター版ではPS5のパワーをフルに活かすことで、4K・60fpsもしくは1080p・120hzの滑らかなゲームプレイを実現。高速SSDのおかげでロード時間も短縮されており、全体的なプレイアビリティが向上しているとのこと。

デュアルセンスコントローラの機能(アダプティブトリガー・ハプティックフィードバック)もゲーム内の感覚を効果的に伝えてくれるため、PS4版をプレイ済みの方でも新たな楽しみを見つけられる作品となっています。

グラフィック自体に大きな変化はない

一方で、グラフィック自体に関しては、PS4版と比べてそこまで目立った変化はないとのこと。

そのため、"リマスター版" と言うには少し大げさではないか、とも述べるレビュアーもいました。

また仁王2に関しては、ゲーム体験自体は初代仁王とあまり変わらないため、多少のマンネリを感じるという意見も見受けられました。

2つの傑作がPS5のパワーで蘇る

いずれにせよ、コンテンツボリューム・パフォーマンス・ゲーム性のいずれの点においても高いクオリティで作り込まれた傑作であるとして、いずれのレビュアーも非常に高い評価を付けていました。

2作品とも元々から評価が高かったですが、ロード時間短縮やフレームレート向上など、PS5のパワーでパフォーマンスが向上することにより、さらに体験が進化しています。

PS5を持っていてアクションゲームが好きであれば、ぜひプレイすべき作品の1つです!( ゚∀゚)

▼こちらの記事もオススメ!

『仁王2』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2020年3月12日(木)発売の、PS4向けアクションRPG『仁王2』(Nioh 2)。 本作は、2017年に発売された『仁王』の続編であり、妖怪がはこびる戦国時代を舞台に、ダークソウルシリーズのよう ...

続きを見る

『HITMAN 3』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2021年1月20日(水)発売の、PS4, PS5, Xbox One, XSX|S, ニンテンドースイッチ, PC向けステルスアクションゲーム『HITMAN 3』(ヒットマン3)。 ※PSVRへの対 ...

続きを見る

この記事をシェアする

PlayStation 5 ディスク・エディション(CFI-1000A01)
PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1000A01)

関連コンテンツ

-ゲームレビュー, ゲーム関連
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.