ゲマステ!- Gamers Station

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

PCゲーム ゲーム関連 ニンテンドー プレステ 海外レビュー

『二ノ国 白き聖灰の女王 REMASTERED』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2019年9月20日(金)発売の、PS4, ニンテンドースイッチ, PC向けロールプレイングゲーム(RPG)『二ノ国 白き聖灰の女王 REMASTERED』(スイッチ版は『二ノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch』)。

本作は2011年11月に、PS3向けにリリースされた『二ノ国 白き聖灰の女王』を、PS4, Switch, PC向けにリマスター化したものです。テクスチャに手が加えられ、質感・陰影などがより一層綺麗に描画されています。また、PS4 Proや高スペックPCを用いることで、4Kグラフィックにも対応。なお、スイッチ版は720p / 30fpsとなっています。

二ノ国 白き聖灰の女王 REMASTERED - PS4 (【Amazon.co.jp限定】オリジナル額縁スタンド 同梱)
二ノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch -Switch
レベルファイブ
参考価格:¥ 6,050
OFF: 42%
¥ 3,523
Amazon.co.jp
ハードPS4, Nintendo Switch, PC(Steam)
開発元レベルファイブ
価格5,500円(税抜)
ジャンルロールプレイングゲーム
プレイ人数1人
リリース日 2019年9月20日(金)
対象年齢(CERO)A(全年齢対象)

Amazonで詳細を見る

このゲームについて:

涙で始まり、涙で終わる物語―――。
企画/制作「レベルファイブ」、アニメーション作画「スタジオジブリ」、音楽「久石 譲」の豪華スタッフによって制作され、全世界で高い評価を受けた『二ノ国 白き聖灰の女王』が、さらに高いクオリティにアップグレード。

母を救うため一人の少年が異世界に旅立つ、大冒険ファンタジー
ある事故で最愛の母を亡くしてしまった少年オリバー。そんな彼の前に現れたナミダの妖精シズクは、自分の住む「二ノ国」を脅かす存在「ジャボー」を倒せば母を救えるかもしれないと告げる。その話を聞いたオリバーは二ノ国に旅立つことを決意する。

PVやスクリーンショットを見ると分かると思いますが、『二ノ国』シリーズの作画はジブリ映画でおなじみの『スタジオジブリ』が手掛けています。また、音楽についても多くのジブリ作品の音楽を手掛けてきた "久石 譲" 氏が担当。ほかにも "長澤まさみ" や "大泉洋"、"芦田愛菜" らが声優をつとめるなど、非常に豪華な顔ぶれのスタッフとなっています。

緑豊かな自然や美しい街並み、不気味な雰囲気ただようダンジョンなど、広大なフィールドを旅して、個性的キャラクター達と出会いながら冒険していきます。

基本的にはコマンド戦闘式のバトルアクションRPGとなっており、剣や魔法を駆使して戦ったり、倒した魔物を『イマージェン』として仲間にして育てることもできます。

そんな今作について、海外メディアはどのようにレビューしているのでしょうか?

現時点で出ている海外メディアのレビュー点数(メタスコア)と、評価コメントを抜粋して紹介していきたいと思います!

※可能な限りネタバレを避けた内容を紹介しています。

海外メディアの評価スコア&レビューコメント

Video Chums -最高のJRPGの1つ

Score:94

レビュアー

モンスターとの戦いと育成、隠された宝物の探索・収集はやりがいがあり、戦闘と探索の要素がうまくバランスをとっています。

また、なだらかな丘、秋の森、冬の風景などが広がる広大なワールドを、PS4 Proの4K・60fps解像度でプレイすると、より幻想的で息を呑むようなグラフィック体験ができます。

原文

GOODな点

  • 魅力的なストーリーとキャラクター達
  • 滑らかな高フレームレートと高解像度のおかげで、より幻想的に見えるビジュアル
  • 楽しい戦闘システムとモンスター育成

BADな点

  • グラフィック意外に向上した機能は無い
  • 映像スキップが出来ないため、時代遅れに感じる

Multiplayer.it -よりアニメーションが映える4K・60fpsプレイ

Score:90

レビュアー

無印版と比較して、リマスター版には特に新しく追加されたコンテンツはありません。しかし、元々のコンテンツ量が膨大なため、優に50時間は遊べるボリュームがあります。

そして何と言っても、PS4 Proでプレイした際の4K・60fpsグラフィックは非常に素晴らしく、ジブリの美しい作画を、より鮮明かつ滑らかに体感することができます。

原文

GOODな点

  • 優れたリマスター版
  • PS4 Proによる美しいグラフィック
  • 芸術的で忘れられないゲーム性

BADな点

  • 新しいコンテンツは無い
  • ⇒ その割には価格が高い

PlayStation Universe -前世代の最も豪華なJRPGがリマスター版で復活

Score:90

レビュアー

魅力的なキャラクターと物語、夢中になり飽きのこないストーリー展開、そして良く作り込まれた戦闘システムによって、本作は過去10年間で最も魅力的なJRPGの1つとなっています。

特にPS4 ProまたはハイエンドPCによる4Kプレイは、絶対に体験すべき素晴らしいものです。

原文

GOODな点

  • 飽きのこないストーリー展開
  • 作り込まれた戦闘システム
  • 仲間モンスターシステムの存在
  • PS4 ProもしくはハイエンドPCによる、美しい4Kゲームプレイ
  • 久石譲と東京フィルハーモニー交響楽団による素晴らしいサウンドトラック

BADな点

  • 特になし

Nintendo Life -夢のプロジェクトがスイッチ版の携帯モードで楽しめる!

Score:80

レビュアー

心温まるストーリー、革新的なアートスタイル、没入的なサウンドトラック等が全て巧みにブレンドさえた夢のプロジェクトです。

今作ではリマスター化されたことで体験がさらに高まっています。また、スイッチ版では解像度が720pになるものの、携帯モード・据え置きモードのいずれでも安定したパフォーマンスが発揮されます。

原文

GOODな点

  • 暖かく元気になれる物語
  • ジブリ作画による素晴らしいビジュアル
  • ライブオーケストラによって演奏される感動的なサウンドトラック
  • 携帯モードでも安定したパフォーマンスが維持されるSwitch版

BADな点

  • ストーリープロットのペースには一貫性が無く、いくつかの場面で長すぎる部分がある
  • 仲間AIの頭が悪く、戦闘が困難になる

GameSpew -次世代コンソールで初めて本作をプレイする人にはおすすめ

Score:80

レビュアー

PS3版と比較して、リマスター版にグラフィック以外の変更点はありません(強いて言えば、スイッチ版において携帯ゲームプレイが可能になったことか)。

既にPS3版をプレイしたことのある人にとって本作をオススメできるかは微妙ですが、まだプレイしたことの無い人にとっては、リマスター版は十分購入する価値のある傑作です。

原文

GOODな点

  • ポケモンのようなモンスター育成要素
  • ジブリによってデザインされた、豪華なカットシーン
  • 向上したグラフィック

BADな点

  • 追加コンテンツは無し

Nintendo Enthusiast -スイッチ版における技術的な問題

Score:55

レビュアー

戦闘システムや素晴らしい物語は、いずれのプラットフォームでも健在です。

しかしスイッチ版では、技術的な問題によりゲームプレイ性が損なわれています。PS3の容量が約22GBだったのに対し、スイッチ版では5.7GBです。この削減分のしわ寄せは、主にグラフィック面に及んでいます。

スイッチ版のグラフィックは多少ぼやけて見え、PS3と同等かそれ以下に見えます。また、度々フレームレートが低下するため、非常にガッカリさせられました。

任天堂ファンのためにも、ポータブルモード時でも安定したパフォーマンスを提供できるよう調整が望まれます。

原文

GOODな点

  • スイッチ版では手軽なポータブルプレイが可能

BADな点

  • オーディオの同期がたまにズレる
  • スイッチ版ではグラフィックが圧縮され、PS3よりもぼやけて見える
  • フレームレートが度々低下する(スイッチ版)
  • 何も新しいコンテンツは追加されていない

総合評価(トータルスコア)

総合Score:87点(PS4版)

総合Score:78点(Switch版)

GOODな点

  • 魅力的なストーリーとキャラクター達
  • 楽しい戦闘システムと、モンスター育成要素
  • PS4 Pro、ハイエンドPCによる4K・60fpsプレイは素晴らしい
  • 手軽なポータブルプレイが可能なSwitch版
  • 久石譲と東京フィルハーモニー交響楽団によるサウンドトラック
  • ジブリ作画による独特なビジュアル

BADな点

  • 新しい追加コンテンツは無い
  • ⇒ その割には価格が高い
  • スイッチ版では、グラフィックとフレームレートがPS3並みか、それ以下

Amazonで詳細を見る

※『総合スコア』は、本記事で紹介している以外にも、現時点でレビューを出している全ての海外メディアのスコアを集計して算出されているスコアです。

以上が、『二ノ国 白き聖灰の女王 REMASTERED』についての海外メディアの感想となります。

本作は、元々PS3向けに発売された際に、その魅力的なストーリーと世界観、そしてジブリ作画によって国内外から非常に高い評価を受けた作品です。

今回のリマスター版では、PS4 ProやハイエンドPCでプレイした際に『4K・60fps』プレイが可能になっており、本作の魅力をより引き上げていることで各レビュアーから高い評価を得ています。

スイッチ版においても携帯型のポータブルモードで手軽にプレイできるスタイルが、高評価を得ています。

一方で、今作はあくまで "リマスター版" であるため、グラフィック以外で変更・追加された点は特にありません。また、スイッチ版においてはグラフィックが圧縮されており、PS3と同等か、それ以下のレベルになっている点が低評価として挙げられています。

しかし、それでも "近年で最高のJRPGの1つ" として評価されているゲーム性は健在です。もし本作をプレイしたことが無い方であれば、リマスター版の購入を強くオススメします(゚∀゚)!









-PCゲーム, ゲーム関連, ニンテンドー, プレステ, 海外レビュー
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- Gamers Station , 2019 All Rights Reserved.