ゲマステ!- Gamers Station

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

PCゲーム ゲーム関連 プレステ 海外レビュー

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2019年9月5日

2019年9月6日(金)発売のPS4・PC(Steam)向けハンティングアクションゲーム『Monster Hunter World:ICEBORNE(モンスターハンターワールド:アイスボーン)』(略称:MHWアイスボーン)

前作『モンスターハンターワールド』(2018年1月発売)から約1年半ぶりの拡張コンテンツとなり、新モンスターやワールド、新アクションなど様々な要素が追加されています。また、前作のセーブデータを引き継ぐこともできます。

ハードPS4・PC(Steam)
ジャンルハンティングアクションゲーム
プレイ人数1~4人(オンライン対応)
リリース日PS4:2019年9月6日(金)

PC(Steam):2020年1月中

価格モンスターハンターワールド アイスボーン(前作所有者向け):

・ダウンロード版(スタンダード) 4,444円(税抜)

・ダウンロード版(デジタルデラックス)5,370円(税抜)

マスターエディション(前作未所有者向け):

・パッケージ版 6,990円(税抜)

・ダウンロード版 6,472円(税抜)

CERO(対象年齢)C(15歳以上対象)

公式サイト

このゲームについて:

さあ、新たに広がる狩猟世界へ。

『モンスターハンター:ワールド』の世界が、超大型拡張コンテンツ『モンスターハンターワールド:アイスボーン』でさらに広がる。

「マスターランク」という新クエストランクが追加され、手強いモンスターなどが待ち受ける、新たなる狩りの世界が幕を開ける。

大人気モンスターハンターシリーズの実質最新作ということで、国内外から大きな期待を寄せられている作品です。

『マスターランク』と呼ばれる新たな難易度のクエストが追加され、前作引継ぎ組でもやりごたえのある内容になっています。登場モンスターも新規のものから『イャンガルルガ』『ラージャン』といった従来作品に登場したものまで様々。

なお本作は、前作『モンスターハンターワールド』を所有している人と、そうでない人とで購入するパッケージ種別が異なるので注意が必要です。

前作『モンスターハンターワールド』をすでに所有している人

  • 本編ダウンロード版(スタンダード) 4,444円(税抜)
  • 本編ダウンロード版(デジタルデラックス)5,370円(税抜)

前作『モンスターハンターワールド』を所有していない人

  • マスターエディション(ダウンロード版)6,472円(税抜)
  • マスターエディション(パッケージ版)6,990円(税抜)

それでは期待の本作について、海外メディアはどのようにレビューしているのでしょうか?

今回は本作について、現時点で出ている海外メディアのレビュー点数(メタスコア)と、評価コメントを抜粋して紹介していきたいと思います!

※可能な限りネタバレを避けた内容を紹介しています。

海外メディアの評価スコア&レビューコメント

God is a Geek -ベテランハンターでも満足できる量の新規コンテンツ

Score:100

レビュアー

今回の拡張タイトルは、前作MHWの楽しさを純粋に拡張しています。新たなモンスターやマップの追加により発見の楽しみが再現され、マスターランクでは従来のモンスターにも新たなモーションやステータス異常特性などが付与されているため、新規ハンターはもちろん、ベテランハンターでも遊びごたえのあるものになっています。

原文

GOODな点

  • 大量の新モンスターが追加
  • 新たな武器のメカニック
  • 美しい雪景色
  • 非常に長く遊べるコンテンツ量
  • 従来モンスターにも新たなモーション・属性が追加

BADな点

  • スキップ不可能なカットシーン
  • 薄いストーリー

Hobby Consolas -完全体となったモンスターハンターワールド

Score:95

レビュアー

アイスボーンは非常に多くのコンテンツと新機能が追加されており、MHWを完全体へと進化させています。新たなアドベンチャー要素と難易度、モンスターの追加により何時間も何時間も楽しめるコンテンツになっており、今年最高のゲーム体験の一つです。

また難易度の上昇(Gランクに相当するマスターランクの追加)により、今まで以上にハンター同士が協力する必要があり、勝利した時の達成感も比べ物にならないものになっています。

原文

GOODな点

  • 難易度が高く挑戦的な戦闘
  • 新規モンスターの素晴らしいデザイン
  • スリングショットの改善
  • ゲーム内容の強化
  • 武器や防具の豊富な強化要素

BADな点

  • 新しいエリアへ移動する際の、非常に長いロード時間

Everyeye.it -シリーズの中で『究極のバージョン』

Score:93

レビュアー

本作は前作MHWの強みを全て継承し、楽しさをさらに増幅させ、エンドコンテンツの質を高めています。また、いくつかのゲームプレイ上の不満点も解消されました。容赦ないハードコアなランク、そして新たなモンスターの攻撃パターンが追加されたおかげで、古参ハンターも喜びの体験を味わうことが出来ます。

原文

GOODな点

  • 容赦のないハードコア難易度の追加
  • 様々な不満点の解消
  • スリングショットの改善
  • 新たに追加されたモンスターの攻撃パターン
  • プレイアビリティの向上

BADな点

  • 特になし

TheSixthAxis -クラッチクローにより狩りの楽しさが倍増

Score:90

レビュアー

アイスボーンは非常に多くの要素が追加されており、前作経験者でもやりごたえのあるマスターランクが追加されるなど、事実上の続編と言っても良いでしょう。武器にも細かな調整が入っており、特に新要素である『クラッチクロー』は、狩りの仕方にバリエーションを与える素晴らしい要素となっています。

原文

GOODな点

  • 多くのモンスターが追加された
  • 新マップの美しい風景
  • 新スリンガーアクション『クラッチクロー』は非常に役に立つ
  • 前作既プレイ者でも楽しめる多くの新規コンテンツ

BADな点

  • 結局は普通のモンスターハンター
  • ロード時間は以前よりも長く感じる

Easy Allies -魅力と利便性が向上した新拠点

Score:90

レビュアー

新たな拠点であるセリエナは、実に魅力的かつ実用的です。全ての主要なサービス(ショップやクエスト受注など)が近い場所に配置されており、ストレスなく移動できます。部屋のカスタマイズ要素もあり、家具を変更して住まいに異なる雰囲気を与えることも出来ます。間違いなく前拠点アステラよりも愛すべき場所になってると言えます。

原文

GOODな点

  • 魅力と利便性が向上した新拠点
  • 多くの追加コンテンツ
  • 全ての武器に新たなメカニズムが追加
  • マップ上のギミックを利用した攻撃

BADな点

  • 他プレイヤーと一緒にプレイする際に、同じカットシーンを何度も見させられるクエストがある



Push Square -驚くほど新鮮に感じられる戦闘

Score:90

レビュアー

あらゆる種類の武器に新たなアクションが追加され、特にクラッチクローは非常に楽しく有用なツールであり、シリーズをプレイしてきたハンターでも本作の戦闘が驚くほど新鮮に感じられるでしょう。ゲームバランスも再調整され、モンスターが怒り状態になったときは本当に真剣にならざるをえなくなり、戦いの満足感を高めています。

原文

GOODな点

  • 要素の大規模な拡張
  • 新モンスターとの戦闘が楽しい
  • 戦闘システムの向上
  • 長く遊べるエンドゲーム要素

BADな点

  • 体力の多いモンスターとソロで戦うと、多少ダルく感じる

Gameblog.fr -前作MHWの最強防具もすぐに役立たずになる

Score:80

レビュアー

前作MHWで強い装備だったものは、アイスボーンの序盤では役に立ちますが、ランクが上がるとすぐに役立たずになります。特にマスターランクではモンスターの睡眠や毒から身を守る新たな防具を作ることが優先され、何時間もプレイした末に望むものが作れた嬉しさは大きいです。本作は、再び私たちを深いモンスターハンターの世界へと誘ってくれます。

原文

GOODな点

  • 前作と一貫性のある拡張要素
  • 興味深い要素の追加
  • 新しいモンスターの狩りは楽しい
  • 新しく活気のある拠点
  • PS4のトロフィー(実績)が新たに追加

BADな点

  • 特になし(欲を言えばもっとボリュームが欲しい)

総合評価(トータルスコア)

総合Score:90

GOODな点

  • 新たに追加された非常に多くのコンテンツ
  • マスターランクの追加により、ベテランハンターでもやりごたえのある難易度に
  • 前作プレイ者でも長く遊べる膨大なコンテンツ量
  • 魅力と利便性が向上した新拠点
  • いくつかのプレイアビリティの改善
  • クラッチクローにより狩猟方法のバリエーションが豊かに

BADな点

  • 強制カットシーンを挟むクエストがある
  • 体力の多いモンスターとソロで戦うと、長引いてダルくなる
  • 前作よりもマップ移動時のロード時間が長く感じる
  • 相変わらず薄いストーリー

公式サイト

※『総合スコア』記事執筆時点のものであり、レビューを出している全ての海外メディアのスコアを集計して算出されています。

以上が『Monster Hunter World:ICEBORNE(モンスターハンターワールド:アイスボーン)』の、海外メディア評価のまとめとなります。

今作はモンスターハンターワールドの拡張コンテンツとしてリリースされましたが、追加される要素が膨大なため、実質的な続編としてとらえても良い、というレビュアーもいました。

新モンスターが追加されただけでなく、以前から存在したモンスターにも新たなモーションや属性攻撃が加わったおかげで飽きずに戦うことが出来ます。特にマスターランクのクエストについては、前作の強防具が役立たずになるほどの難易度のようです。ベテランハンターの方でもやりがいがありそうですね!

一方で、"ロード時間が長く感じる" というレビュアーも結構いました。純粋にコンテンツ量をプラスしているため、若干なりとも読み込みに時間がかかっているのでしょうかね?また、他プレイヤーとプレイする際、強制的に見させられるカットシーンを飛ばせるようにしてほしいとの声もありました。

しかし全体的には、新規プレイヤーおよび既プレイヤーにとっても非常にクオリティの高い作品に仕上がっているようです。リタイア組も、今作を機にハンターに復帰してもいいかもしれませんね!(゚∀゚)オレモ

※ただし上述したように、購入する際はパッケージ種別の違いに注意してください。









-PCゲーム, ゲーム関連, プレステ, 海外レビュー
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- Gamers Station , 2019 All Rights Reserved.