ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

ガジェットレビュー

『yeedi vac 2 pro+ ロボット掃除機』レビュー!自動ごみ収集ステーション付きの高性能モデル

2022年11月10日

仕事や育児が忙しくて、家事になかなか時間を割くことが出来ない方って多いですよね。

最近ではそのような方々のあいだで、全ての作業を全自動行ってくれるIoT家電が人気を博しています。

そして数あるIoT家電の中でも、特に人気の高い製品が ロボット掃除機(ロボットクリーナー)です。

▼勝手に家の隅々までを掃除してくれる便利な家電

家事の中でも多くの時間を割く必要のある "掃除" を全自動で任せられる便利な家電として、非常に人気の高いロボット掃除機です。

今回は、高性能かつ強力な吸引力に加えて、自動ごみ収集ステーションが付属するロボット掃除機yeedi vac 2 pro+について紹介したいと思います!

▼吸引・水拭き両用が可能なモデル

ブランド Yeedi
モデル名 yeedi vac 2 pro+
吸引力 最大3,000pa
音声操作 対応(Amazon Alexa, Google Home)
対応アプリ Yeedi
本体サイズ 35L x 35W x 7.7H cm(ロボット掃除機)
ゴミ容量 2.5L(ダストパック)

今回紹介する『yeedi vac 2 pro』は、最大3,000Paの超強力な吸引力と水拭き能力を備えた、実用性の高いロボット掃除機です。

開発元は中国ですが日本語に完全対応しています。

高い走破能力も擁しており、薄いカーペットや小さな段差などをものともせず、部屋の隅々までセンサーで識別して掃除してくれます。

▼わずか7.7cmの厚みで、家具の狭い隙間などもまんべんなく綺麗することが出来ます。

▼優れた3D障害物回避機能を備えており、邪魔になる障害を回避しながらスイスイと進んでいきます。

▼小さな粒子から大きなホコリまで、取り逃しなく掃除することが出来ます。

水拭き機能も搭載。カーペット自動認識機能も搭載しており、水拭きモードではカーペットを回避して走行するなど、大事な家財への配慮も欠かしません。

▼振動するモップモジュールにより、雑巾を前後させた時のようにピカピカに磨き上げてくれます。

ワイヤレス通信に対応しており、自宅のWi-Fiに接続しておくことで、外出先からでも専用スマホアプリを介して、掃除の指示・状況確認など遠隔操作を行うことが出来ます

『Alexa(アレクサ)』や『Google Home』と連携することで、音声で掃除の指示を出すことも可能。

そして本製品には自動ごみ収集ステーションが付属しており、帰還したロボット掃除機からごみを吸い上げて、内部のダストパックへ格納します。廃棄する際は、紙パックをさっと取り外して中身を捨てるだけ。ロボット掃除機内部にゴミが残らないため、ロボット掃除機自体をいちいち掃除する手間を省くことができます。

お手入れ(清掃)もラクラクであり、初めてロボット掃除機の購入を検討している方にもオススメできるモデルとなっています!

今回、提携先より本製品を提供して頂いたので、実際に使用した感想を元に良かった点・悪かった点などをレビューしていきます。

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な金属製ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

製品本体および付属品

製品本体および付属品について紹介していきます。

▼製品外箱の様子。ロボット掃除機本体と自動ごみ収集ステーションの箱とで分かれています。

▼自動ごみ収集ステーション側の箱

▼内容物をすべて取り出した様子

▼ロボット掃除機本体側の箱

▼内容物をすべて取り出した様子

内容物一覧

  • ロボット掃除機本体
  • ドッキングステーション
  • 自動集塵ベース一式
  • 電源コード一式
  • ダストバッグ
  • 予備用ダストバッグ
  • 清掃ブラシ
  • 水タンク&クリーニングクロス
  • エッジブラシ
  • ドライバー&ビス一式
  • クイックスタートガイド
  • ユーザーガイド
  • 取扱説明書

▼説明書は日本語に完全対応しているので、扱い方は簡単に理解できるでしょう。

ロボット掃除機本体

ロボット掃除機本体の外観について紹介していきます。

▼直径約35センチ、高さ7.7センチ。ロボット掃除機としてはオーソドックスな大きさです。

▼上部にはカメラセンサーと電源ボタンが搭載。

▼上部のフタを開けた様子。

▼主電源のレバーとリセット/WiFiボタンが搭載。

▼掃除用の小ブラシが内蔵されています。

▼中央の取っ手を手前に引き上げることで、ダストボックスを取り出すことが出来ます。

ロボット掃除機が収集したごみは、このダストボックスへ一時的に溜められます。

▼フィルターやフタは簡単に取り外して掃除することが可能となっています。

▼ロボット掃除機の前面および左右両側には障害物検知センサーが内蔵されています。

▼底部の様子。

▼底部先端には充電用のポートが搭載。

▼サイドブラシの装着ポート。

▼大きな車輪で、カーペットなど多少の段差は乗り越えます。

▼中央には吸い込み口が用意。

▼左右のつまみを引くことで、フタを外してブラシを取り外すことが出来ます。

ダストボックスと合わせて、メンテナンスが簡単な点も本製品のメリットの1つだと言えます!

自動ごみ収集ステーション

本製品には自動ごみ収集ステーションが付属しています。

▼ステーション本体部分

▼正面下部にはセンサーが内蔵。

▼背面下部には電源ポートが用意。長いコードが目立たないように巻いておける構造となっています。

▼下部にはロボット掃除機からゴミを吸い上げるための穴が空いています。

▼上部を軽く押すことで、フタが開きます。

▼ダストパックは簡単に取り外して交換することが可能となっています。

自動ごみ収集ステーションは計3つのパーツを組み立てることで利用可能となります。

▼ベース部分。

▼ロボット掃除機が乗り上げるためのスロープ部分。

その他の付属品

その他の付属品について紹介していきます。

▼交換用ダストパック。2.5Lの容量があり、約60日間のゴミを溜めておくことが出来ます。

ダストパックは単体で購入することも出来ます。

▼ドライバー&ビス一式。自動ごみ収集ステーションの組み立てに使用します。

▼水タンク&クリーニングクロス。水拭きの際に使用します。

▼キャップを外し、水を注ぎ込む構造。

使用開始までの準備

本製品を購入してから、実際に使用を開始するまでの手順は いたってシンプル です。

手順①:ロボット掃除機の準備

まず最初に、『サイドブラシ』を、ロボット掃除機の底面に取り付けます。

サイドブラシを付け忘れると、掃除性能が半減するので注意してください。

そして上部のフタを開き、主電源をONにします。

手順②:『ドッキングステーション』もしくは『自動ごみ収集ステーション』の設置

続いて、『ドッキングステーション』もしくは『自動ごみ収集ステーション』を設置します。

ドッキングステーション

本製品には一般的なドッキングステーションも付属しており、自動ごみ収集ステーションの大きさが邪魔に感じる場合は、こちらを利用することをオススメします。

▼コードが邪魔な場合は背面にまとめておくことが可能。

▼出来るだけ広めで邪魔にならない場所に設置しておきましょう。

自動ごみ収集ステーション

今回レビュー時には、自動ごみ収集ステーションを利用しました。

▼ステーション一式

▼ステーション本体をベースに接続。

▼付属のドライバー&ビスを使用して、ベース底部からシッカリと固定します。

そしてロボット掃除機が乗り上げるためのスロープを接続して完成です。

▼自動ごみ収集ステーションも、周囲の壁からやや距離を離して設置することが推奨されています。

ステーションの設置が完了したら、ロボット掃除機を上に乗せてあげましょう。

▼ロボット掃除機が起動すると、電源LEDが点滅して音声が流れます。

手順③:専用アプリでデバイスと連携

続いて、専用アプリをスマホやタブレット端末にインストールし、ロボット掃除機と連携(ペアリング)します。

▼専用の無料アプリ(iOS・Android対応)

yeedi

yeedi
開発元:YEEDI TECHNOLOGY LIMITED
無料
posted withアプリーチ

インストール後、アプリを起動し「yeedi vac 2 pro」を選択。

▼ロボット掃除機上部のQRコードをアプリで読み取ることでも、連携できます。

あとは画面上の指示に従ってペアリング作業を進めていきましょう。

▼なお、インターフェースや音声は日本語にも対応しています。

▼ペアリング完了後、ロボット掃除機の操作が可能となります。

以上で、機器のセットアップは終了です!

基本的にアプリの指示に従うだけだったため、初めてロボット掃除機を使用する方でも、支障なくセットアップを完了できるでしょう!

自宅を隅々までスキャン!部屋の形状を記憶

以上が完了したら、最初に自宅(自室)のマッピングを行わせましょう。

自宅の中をマッピングさせることでロボット掃除機が部屋の形を覚え、次回以降から最適ルートで清掃を行うようになります。

※スキャン前に、椅子など掃除の邪魔になる障害物は排除しておきましょう。

▼自宅を隅々まで走り回って、各部屋のカタチを記憶します。

稼働音は、通常の手持ち型掃除機と同じくらいです。特段大きかったり、耳障りなものではありません。

スキャンを続けていると、徐々に部屋の形状がスマホアプリ上に構築されていきます。

スキャンがすべて完了すると、自動的に各エリアが色とアルファベットでマッピングされます

▼手動でエリアを設定することも可能。

スキャン・掃除が完了すると、自動的に充電スタンドへ戻っていきます

▼充電時に本体電源を切る必要はありません。

上動画のように、初期設定ではステーションに戻った際に、自動でロボット掃除機内のゴミがステーションへ吸い上げられます。

▼ステーション内のダストパックにゴミが溜まっていきます。

この時の吸出し音が結構大きく、人によっては気になるかもしれません。その場合は、アプリより吸い上げのON/OFFや頻度を調節することが可能です。

マッピングが完了したら、次回以降は掃除機を起動した際に、最も効率の良い経路で掃除を行うことが出来ます

また、任意のエリアを指定して、その箇所だけ掃除をする指示を送ることも可能です。

▼集中掃除範囲の設定。

▼アプリでスケジューリングを行い、決まった頻度で自動掃除を行わせることも出来ます。

実際に使用した感想

それでは、この『yeedi vac 2 pro ロボット掃除機』を実際に使用した感想について紹介していきます!

満足度の高い、強力な吸引力で隅々まで綺麗に!

本製品では、アプリから4段階で切り替えることが出来ます。

▼水拭き時の水量も変更可能。

私は大きな音があまり好きではないため、普段は低吸引力で使用しています。

それでも、かなり強力な吸引力を発揮するため、ロボットが通った後にホコリが残っていることはほとんどありません

▼掃除を1回行わせただけで、これほどのホコリを取ることが出来ていました!

吸引力については申し分のないパワーとなっています。

▼普通に掃除する場合はメンドクサイ部屋の隅まで、文句ひとつ言わずに綺麗にしてくれます。

狭い場所にも入り込んで掃除してくれる

『yeedi vac 2 pro』の高さは7.7センチと薄型であり、ソファの下やベッドの隙間など、通常の掃除機が入れないような場所でもキレイに掃除することが出来ます。

腰をかがめて、必死に掃除機を隙間へ突っ込んでいた日常とは、もうオサラバです!

高い走破能力

本製品は高い走破能力を擁しており、軽い段差や薄めのカーペット程度であれば、ラクラク乗り越えて掃除を行ってくれます。

▼カーペットも乗り越えて隅々まで掃除してくれます

▼ただし、散乱するコード類には絡まりやすいため、稼働前に片づけておきましょう。

外出先からでも掃除の指示・現状確認が可能

アプリを利用することで、外出先のLTE(4G・5G)回線からでも、スマホで掃除の指示を出すことが出来ます。

▼外出先でも、スマホ画面で掃除機の掃除状況を確認可能。

掃除が完了したり、何らかの不具合が発生した場合には、スマホに通知が入ります。

離れた場所からでもロボット掃除機の状態を逐一把握できるので安心ですね!

アプリから立ち入り禁止区域を指定できる

本製品は高い走行性能を擁しており、たいていの段差は乗り越えることが出来ます。

しかし、玄関などの比較的高い段差に対しては、上がれなくなることもあります

そのような場合には、掃除機が立ち入らないように、アプリから "制限エリア" を設定することが出来ます。

▼赤く囲まれた場所には掃除機が行かないようになる。

事前にスキャンしてあるマップから直感的に指定できるため、非常に便利な機能です!

消耗品の交換時期が一目で判る

アプリ上には消耗品の使用時間が記録されており、交換までの残り目安期間を確認することができます。

ロボット掃除機の性能を最大限発揮するためにも、各消耗品の交換時期を逐一確認しておくと良いでしょう。

水拭きでフローリングをピカピカに

上述した通り、本製品に付属する水タンク&クリーニングクロスを利用することで、ロボット掃除機に水拭きをさせることも可能です。

▼水タンク内に給水。

▼ロボット掃除機後部を取り外し、給水済みの水タンクを装着します。

あとは水拭きモードで清掃指示を出すことで、フローリングの水拭きを行わせることが出来ます。

▼振動するモップモジュールにより、雑巾を前後させた時のようにピカピカに磨き上げてくれます。

水量も調節可能であり、体力を使わずに水拭きを行いたい場合にはうってつけですね!

自動ごみ収集ステーション付きの高性能モデル

【個人的な評価】

  • 性能:(☆4.5)
  • デザイン:(☆5)
  • 扱いやすさ:(☆4.5)
  • 価格(コスパ):(☆4)
  • 総合評価:(☆4.5)

今回紹介した『yeedi vac 2 pro+ ロボット掃除機』について、特長をまとめると以下の通りです。

良かった点

  • コンパクトで軽量な本体
  • 誰でも簡単にセットアップ可能
  • スマホアプリにより、外出先からでも全ての指示を行うことが可能
  • 強力な吸引力
  • 水拭きさせることも出来る
  • お手入れ・掃除が非常に簡単
  • 大容量な自動ごみ収集ステーション

悪かった点

  • 自動ごみ収集ステーションが大きくて場所をとる
  • 障害物センサーがたまに誤認識を起こすことがある

以上のように、"多機能・扱いやすいシンプルさ" を併せ持った、オススメ度の高いロボット掃除機となっています。掃除完了後は自動的に充電スタンドまで帰っていくため、全ての行程を全自動で完結できます。

一度ペアリングを行うだけで、あとはスマホアプリから指示を出したり、決められた掃除時間をセットしておくだけで、全自動で隅々までをキレイにしてくれます。

アプリの設定項目も充実しており、出力調整から禁止エリア設定、スケジューリングまで、ユーザーごとに好みの掃除プランを構築することが可能となっています。

自動ごみ収集ステーションは便利ですが、大きいため、部屋の広さによっては邪魔に感じる場合もあるでしょう。その場合は、付属のドッキングステーションの利用をオススメします。

もしもロボット掃除機に興味のある方は、ぜひ本製品を検討してみてはいかがでしょうか!

▼こちらの記事もオススメ!

『NEATSVOR X620 ロボット掃除機』レビュー!安価で高性能なお買い得モデル

仕事や育児が忙しくて、家事になかなか時間を割くことが出来ない方って多いですよね! 最近ではそのような方々のあいだで、全ての作業を全自動行ってくれる IoT家電 が人気を博しています。 そして数あるIo ...

続きを見る

Dreame D9ロボット掃除機レビュー!強力吸引で手入れも簡単(使用動画アリ)

最近では、家中を全自動で掃除してくれる便利デバイスである『ロボット掃除機』の普及が進んでいます。 ▼AIが搭載されており、隅々まで自動走行してゴミや埃を吸い取ってくれるIoT機器。 家事や掃除に時間を ...

続きを見る

この記事をシェアする

Amazon売上ランキング(毎時更新)
  • タブレット
  • ディスプレイ
  • デスクトップPC
  • ノートPC
  • PCアクセサリ
  1. タブレット
  2. タブレット
  3. タブレット
  4. タブレット
  5. タブレット
  6. タブレット
  7. タブレット
  8. タブレット
  9. タブレット
  10. タブレット
  11. タブレット
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥91,360
    新品最安値 :
    ¥91,360
  12. タブレット
  13. タブレット
  14. タブレット
  15. タブレット
  16. タブレット
  17. タブレット
  18. タブレット
  19. タブレット
  20. タブレット
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ミニ
  2. ミニ
  3. タワー
  4. ミニ
  5. ミニ
  6. ミニ
  7. タワー
  8. タワー
  9. タワー
  10. タワー
  11. ミニ
  12. ミニ
  13. タワー
  14. ミニ
  15. ミニ
  16. 一体型
  17. ミニ
  18. デスクトップ
    発売日 : 2020年11月17日
    価格 : ¥92,800
    新品最安値 :
    ¥92,800
  19. 一体型
  20. 一体型
  1. ノートパソコン
  2. ノートパソコン
  3. ノートパソコン
  4. ノートパソコン
  5. ノートパソコン
  6. ノートパソコン
  7. ノートパソコン
  8. 標準型ノートパソコン
  9. 標準型ノートパソコン
  10. 2 in 1ノートパソコン
  11. ノートパソコン
  12. ノートパソコン
  13. ノートパソコン
  14. 標準型ノートパソコン
  15. ノートパソコン
  16. ノートパソコン
  17. 2 in 1ノートパソコン
  18. ノートパソコン
  19. ノートパソコン
  20. ノートパソコン
  1. microSDカード
  2. microSDカード
  3. microSDカード
  4. ライトニングケーブル
  5. USBケーブル
  6. インクジェットインクカートリッジ
  7. HDMIケーブル
  8. USBケーブル
  9. 変換アダプタ
    発売日 : 2015年04月16日
    価格 : ¥6,506
    新品最安値 :
    ¥6,506
  10. SDカード
  11. ライトニングケーブル
  12. インクジェットインクカートリッジ
  13. ライトニングケーブル
  14. USBケーブル
  15. microSDカード
  16. ライトニングケーブル
  17. PCアクセサリ・サプライ
  18. タッチペン
  19. 電源タップ
  20. microSDカード

関連コンテンツ

-ガジェットレビュー
-, , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.