ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

PCゲーム ゲームレビュー ゲーム関連 ニンテンドー プレステ マイクロソフト

『Subnautica: Below Zero』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2021年5月14日(金)発売の、PS4, PS5, ニンテンドースイッチ, Xbox One, XSX|S, PC向けサバイバルアクションアドベンチャーゲーム『Subnautica: Below Zero』(サブノーティカ: ビロウ ゼロ)。

本作は2014年にリリースされたオープンワールド型のアクションアドベンチャーゲーム『Subnautica』(サブノーチカ)の後の出来事を描いた、単体でも遊べるスタンドアローン拡張として発表された作品です。

2019年1月よりPC版の早期アクセスが開始されていましたが、今回ついに正式版がリリースされるに至りました。

前作と同様に "惑星4546B" を舞台として、凍てつく惑星の陸上と海中を冒険していきます。

ハード PS4, PS5, Nintendo Switch, Xbox One, XSX|S, PC
開発元 Unknown Worlds Entertainment
価格 PS5/PS4版:3,200円+税
Switch版:5,980円+税
「サブノーティカ」「サブノーティカ: ビロウ ゼロ」の2作品を収録
ジャンル サバイバルアクションアドベンチャー
プレイ人数 1人
リリース日 2021年5月14日(金)

Amazonで詳細を見る

このゲームについて:

異星人の惑星を舞台に、凍てつくような水中冒険に飛び込もう。 ビロウゼロは前作のサブノーティカから1年後に設定された世界。地表の上も下も氷の様に凍える世界で生き抜くことができるのか。 クラフトツールや装備を駆使し、サブノーティカの次の物語を解き明かそう。

■ サバイバルが鍵となる:資源やクラフトツールを駆使して飢えと渇きに備え、危険な野生生物の世界を生き抜こう。

■ 惑星4546Bに沈められた謎:危険を超えて辿り着いたこの惑星の真実を明らかにし、脱出することができるのか。

■ 探検:ユニークな水生生物や地形が広がるバイオマスを探索し、クラフト素材収集だけでなく、新たな探索のヒントを見つけよう。

■ 基地の建設:居心地の良い基地を建設しよう。基地をつくることで、厳しい環境や野生動物から身を守ることができる。

本作では主人公である科学者の "ロビン" を操作して、姉の "サム" の身に起こった出来事の真相を探るため、不気味な生き物が闊歩する氷の惑星を冒険していきます。

地上や海底の奥深くまで探検しつつ、様々な物資・素材を集めてクラフトしたり、基地を建設していくことで危険な世界を生き残っていきます。

アクションアドベンチャーとしてだけでなく、サバイバル要素も含まれたゲームであり、前作同様かそれ以上の没入的な体験が可能となっています。

そんな本作について、海外メディアはどのようにレビューしているのでしょうか?

現時点で出ている海外メディアのレビュー点数(メタスコア)と、評価コメントを抜粋して紹介していきたいと思います!

※可能な限りネタバレを避けた内容を紹介しています。

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な一流ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

海外メディアの評価スコア&レビューコメント

GameSpew -ここ数年で最も魅力的なサバイバルゲーム

Score:90

レビュアー

今作は前作と同様に、探索・収集・拠点構築などのサバイバル要素をこの上なく楽しめる作品となっています。

広大なワールドには膨大な探索要素が用意されており、巨大で不気味な生き物たちも相まってスリルのある冒険を楽しむことが出来ます。

サウンドトラックも刺激的であり、冒険の雰囲気をより一層高めてくれます。

そして何より、いつ・どのようなことをやっても良いという自由度があるため、何度も遊びたくなる中毒性があります。

ここ数年で最も魅力的なサバイバルゲームであると言えます。

原文

良かった点

  • 多くの探索要素
  • 高い自由度
  • スリルのある冒険
  • 刺激的なサウンドトラック
  • 何度も遊びたくなる中毒性

悪かった点

  • 特になし

ゲーム・仕事・勉強にも最適!

   

2021年6月時点:
1~2万円台のオススメ格安タブレット5選

ゲーム・仕事・勉強にも最適!

   

2021年6月時点:
1~2万円台のオススメ格安タブレット5選

Game Informer -今までプレイした中で最高のサバイバルゲームの1つ

Score:90

レビュアー

本作は、素晴らしいストーリーと絶え間ない発見の驚きに満ちたサバイバルアドベンチャーです。

美しいビジュアルで描かれる広大な世界では、多種多様な生き物たちが、まるで本当に生きているかのように活き活きと生活している光景を目にすることが出来ます。

地上から深海までを探索する体験はスリルがあって実に楽しいものであり、何度でも遊びたくなる高いリプレイ性があります。

本作は、私が今までプレイした中で最高のサバイバルゲームの1つです。

原文

良かった点

  • 興味深いストーリー
  • 美しいビジュアル
  • 活き活きとした生物たち
  • やり甲斐のある探索
  • 高いリプレイ性
  • 壮大な世界観

悪かった点

  • たまに一部の生物のアニメーション(動き)がぎこちなくなることがある

GameSkinny -魅力的なSFサバイバルアドベンチャー

Score:80

レビュアー

今作におけるグラフィック(ビジュアル)およびサウンドの出来は実に素晴らしく、世界の美しさや不気味さをより引き立てることに貢献しています。

オリジナル版(1作目)で感じたほどの新鮮さはないものの、クラフティング要素と基地の構築は相変わらず楽しいコンテンツであり、自分だけの基地を築くことに時間を忘れて夢中になりました

ストーリー自体も、先の展開が気になる内容となっており、終始惹き込まれました。

サバイバル、クラフト、SFアドベンチャーのいずれの面においても優れた作品となっています。

原文

良かった点

  • クオリティの高いビジュアル&サウンド
  • 素晴らしいストーリー
  • 深みのあるクラフティングシステムと基地建築
  • 幅広いプレイヤーに適した複数のゲームコンテンツを用意

悪かった点

  • 地図が見づらい
  • いくつかのバグ
  • 基地構築時など、オブジェクトは一時にイライラする制約が課せられることがある

Jeuxvideo.com -前作経験者と新参者のいずれにもオススメできる作品

Score:80

レビュアー

本作はどちらかと言うと前作(1作目)のDLCのような作品ですが、楽しい新ガジェット・ツールの数々が多く実装されたこと、そして新鮮味のある新しい世界が広がっていることで、前作をプレイし尽くしたプレイヤーでも十分に楽しむことが出来ます。

ワールド全体は魅力的な雰囲気にあふれており、隅々までを探索するのは実にやり甲斐があります。

進行システムも巧みに構築されており、徐々に新たな要素が解放されていくため、ゆっくりと理解することが可能となっています。

根本的なゲーム体験自体は前作から大きく変化していないものの、相変わらず多くの驚きと発見に満ちた素晴らしい作品です。

原文

良かった点

  • とても魅力的な雰囲気の世界
  • やり甲斐のある探索
  • 新鮮なバイオーム(地形)
  • 楽しい新ガジェット・ツールの数々
  • 巧みに構築された進行システム

悪かった点

  • 地図が小さくて見づらい
  • ゲーム体験自体は前作から大きく変化していない
  • ストーリーはゲーム自体に介入し過ぎているように感じる

Eurogamer Italy -ゲーム体験自体は前作と変わらない

Score:70

レビュアー

本作では前作と同様に、独側的な異世界を探検できる刺激的なコンテンツが用意されています。

価格に対してボリュームもあり、メインストーリーのみであれば15時間ほど、やり込んでいれば40時間以上も楽しみ続けることが出来ました。

一方で、ゲーム体験自体は前作とほとんど変わっておらず、若干新鮮味に欠けます。

サウンドトラックもそこまで印象的なものが収録されていない点が残念でした。

また気になったのは、技術的なバグが多く見られ、特にフレームレート低下が頻発する点は改善の余地ありでしょう。

原文

良かった点

  • 楽しくて刺激的な探検
  • 価格に対してボリュームのあるコンテンツ
  • 独創的な世界観

悪かった点

  • いくつかのバグ
  • フレームレート低下が頻発する
  • サウンドトラックはそこまで印象的でない
  • ゲーム体験自体は前作と変わらない

総評:新鮮でスリルのある冒険が楽しめるサバイバルアドベンチャー

総合Score:84

GOODな点

  • スリルのある冒険
  • 何度も遊びたくなる中毒性
  • 興味深いストーリー
  • 活き活きとした生物たち
  • 深みのあるクラフティングシステムと基地建築
  • クオリティの高いビジュアル&サウンド

BADな点

  • たまに一部の生物のアニメーション(動き)がぎこちなくなることがある
  • 地図が見づらい
  • いくつかのバグ
  • ゲーム体験自体は前作から大きく変化していない

Amazonで詳細を見る

※『総合スコア』は、本記事で紹介している以外にも、現時点でレビューを出している全ての海外メディアのスコアを集計して算出されているスコアです。

以上が、『Subnautica: Below Zero』についての海外メディアの感想となります。

何時間でも探検したくなる中毒性の高さ

本作は前作と同様に、広大な世界で地上から深海に至るまでを探検し、資材を集め、拠点を構築するといったワクワク感あふれるアドベンチャーゲームとなっています。

ゲーム性自体は前作から大きく変化していませんが、舞台が極寒の地に変わり目新しいバイオームになったこと、多くの新ガジェット・ツールが追加されたことで、前作プレイ済みの方でも新鮮な気分で楽しめる作品となっています。

ストーリー自体も魅力的な内容になっており、テンポよく進行していくとのこと。

ビジュアル&サウンドといった技術面でも前作からクオリティアップしており、よりスリルのある冒険が楽しめるようになっています。

根本的な体験自体は前作と大差ない

一方で、ある程度の新鮮味は感じられるものの、根本的なゲーム体験自体は前作と大差ないという意見も見受けられました。

また、地図が見づらい、一部インターフェースが分かりづらいなど、ユーザービリティの面でも問題が指摘されています。

そしてアニメーションがおかしくなる、フレームレート低下が発生するなど多少のバグも報告されていました。ただし、この点に関してはパッチ等での改善が期待できるでしょう。

冒険(アドベンチャー)ゲーム好きには是非オススメしたい一作

いずれにせよ、冒険(アドベンチャー)ゲーム好きには是非オススメしたい一作であるとして、いずれのレビュアーからも非常に高い評価を得ています。

海の奥深く、深海へと潜っていき巨大で不気味な生き物たちと相まみえる瞬間は、実にスリルがあってワクワクする体験です。

ストーリークリア後も収集要素や基地開拓など、長く遊び続けられるコンテンツが多数用意されているとのこと。

前作プレイ済みの方はもちろん、サブノーティカを遊んだことのない方にも是非プレイしてほしい最新作です!

▼こちらの記事もオススメ!

『バイオハザード ヴィレッジ』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2021年5月8日(土)発売の、PS5, PS4, Xbox One, XSX|S, PC向けサバイバルホラーゲーム『バイオハザード ヴィレッジ』(バイオハザード8)。 本作は、世界中で大きな人気を誇 ...

続きを見る

『Outriders(アウトライダーズ)』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2021年4月1日(木)発売の、PS4, PS5, Xbox One, XSX|S, PC向けアクションシューティング(TPS)ゲーム『Outriders』(アウトライダーズ)。 本作は、最大3人まで ...

続きを見る

この記事をシェアする

PlayStation 5 ディスク・エディション(CFI-1000A01)
PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1000A01)

関連コンテンツ

-PCゲーム, ゲームレビュー, ゲーム関連, ニンテンドー, プレステ, マイクロソフト
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.