ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

ガジェットレビュー

災害時やアウトドアの必需品『BALDR ソーラーパネル』レビュー!持ち運び可能な120W充電器

日本は地震や台風などの災害に見舞われることの多い災害国家であり、そのたびに大規模な停電が発生し、電気が使えない事態に陥ることが多々あります。

そのため、最近では太陽光の自然エネルギーを活用して発電する、持ち運び可能な『ポータブルソーラーパネル』の需要が高まっています。

その中でも今回紹介する『BALDR 120Wソーラーパネル』は、120Wという高出力を実現しつつ、どこにでもラクラク持ち運ぶことのできる携行性を兼ね備えた、非常に人気の高い製品です。

▼価格も比較的安価であり、手の出しやすい製品。

ブランド名 §B∞BaLDR
製品型番 TSP-120F
パネル素材 ETFEフイルム
サイズ 展開状態:1660×520×25mm
収納状態:520×370×55mm
定格出力 120W
DC出力電圧 18V/6.6A Max
太陽光転化率 21.5%-23.5%
防水性能 IP65等級
搭載ポート USB A出力(QC3.0): 5-12V/3.4A Max
USB C出力: 5-12V/4.5A Max
互換性 MC4アダプタ, アンダーソンコネクタ付きDCアダプタ, 8㎜DCアダプタ
本体重量 約4.65kg

『BALDR ソーラーパネル』は、折りたたんで持ち運ぶことのできる家庭用ソーラーパネルです

計4枚のソーラーパネルで構成されており、折りたたむことで手持ちバッグのようになります。

▼重さは約4.6キログラムほどであるため、女性や子供でも問題なく持ち運ぶことが可能。

そのため、災害や停電時だけでなく、キャンプなどのアウトドアな場面でも非常に役に立ちます

パネル面には高効率発電が可能なETFEフィルムを採用しており、従来型のソーラーパネルよりも発電性能が増しています。

定格出力も120Wに対応しており、安価な100W以下クラスのソーラーパネルよりも遥かに満足度の高い発電が可能。

USB 3.0, USB Type-Cといった主要ポートも備えているため、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンやゲーム機などの電子機器の充電を行うことも出来ます。

▼急速充電にも対応しており、素早く充電を行える。

IP65等級の防水性能 を擁しており、豪雨や洪水には耐えられないものの、小雨程度であれば水滴が付着しても壊れる心配はありません。

そして何より『MC4アダプタケーブル』『アンダーソンコネクタ付きDCアダプタ』『8㎜DCアダプタケーブル』といったケーブルが付属しているため、市販の幅広いポータブル電源に対する互換性があります

そのため、停電時などにはポータブル電源(蓄電池)に電気を貯めておくことが可能となっています

▼オススメのポータブル電源についてはこちらで紹介。

スマホ充電40回分の大容量!Anypro ポータブル電源レビュー | 片手で持ち運び可能な蓄電池

停電時でも安心できるように非常用電源を持っておきたい キャンプなどのアウトドアな場面で使える持ち運び用バッテリーが欲しい ⇒ でも重くてデカいのはイヤ! 外出先でもUSBやコンセントで電子機器を充電す ...

続きを見る

今回、提携先より本製品を提供していただけたので、実際に使用した感想を元に、良かった点・悪かった点 をレビューしていきます!

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な一流ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

製品外観および付属品について

製品本体および付属品について紹介していきます。

▼製品外箱の様子。

▼フタを開けると緩衝材に包まれたソーラーパネルが収まっています。

▼内容物をすべて取り出した様子。

内容物一覧

  • ソーラーパネル本体
  • 取扱説明書
  • 保証カード
  • アンダーソンコネクタ付きケーブル(1.5m)※本体内蔵
  • アンダーソンコネクタ付き8mmDCアダプタ(3m)
  • アンダーソンコネクタ付きMC4アダプタ(3m)

説明書は日本語完全対応です。

付属のアンダーソンコネクタ付きケーブルを使用することで、市場の幅広いポータブル電源への充電が可能です。

▼アンダーソンコネクタ付きMC4アダプタ

▼アンダーソンコネクタ付き8mmDCアダプタ

▼ソーラーパネル本体外観。ロックを外すことでパネルを展開できます。

▼本体裏面の様子。

▼裏面のチャックを開けると、各ポートおよびアンダーソンコネクタ付きケーブルが収納されています。

▼『USB 3.0』および『USB Type-C』のポートが用意。欲を言えば、各ポートがもう1つずつ欲しかったところ。

本体重量は約4.6キログラムであり、多少のズッシリ感はありますが、片手で十分持つことが出来る重さです。

▼パネルを展開した様子。パネル表面は汚れの付着しづらい素材で作られています。

なお、パネル背面のスタンドを展開することで、地面に対して約45度の角度でソーラーパネルを設置することが可能となっています。

このように、持ち運び性・収納性に優れたコンパクトなデザインとなっています

薄く折りたたむことで置き場所には困らないため、自宅のクローゼットや車の中などに入れておいても邪魔にならないでしょう。

実際に使用した感想

それでは、本製品を実際に使用した際の感想について紹介していきます。

なお、私はアウトドア用に『AnyPro ポータブル電源』を所有しているので、このポータブル電源に充電した際の様子についても紹介しています。

日当たりの良い場所にソーラーパネルを設置

ソーラーパネルを使用する際は、出来るだけ遮蔽物が少なくて、日当たりの良い場所に設置しましょう。

私はちょうど快晴になった日に、自宅ベランダに設置してみました。

▼出来るだけ太陽光が直角に当たる角度で設置するのが望ましいです。

発電が開始されると、ソーラーパネル裏面のコネクタ部のランプが赤く点灯します。

ゲーム・仕事・勉強にも最適!

   

2021年6月時点:
1~2万円台のオススメ格安タブレット5選

ゲーム・仕事・勉強にも最適!

   

2021年6月時点:
1~2万円台のオススメ格安タブレット5選

ポータブル電源(蓄電池)を充電

それでは実際にポータブル電源(蓄電池)を充電してみます。

▼ポータブル電源に、ソーラーパネルのアンダーソンコネクタを挿し込む。

▼接続した様子。

ソーラーパネルを接続後、すぐにポータブル電源に対して充電が開始されました

今回のレビューに際して、テストを行った環境・条件は以下の通りです。

テスト条件・環境

  • 日付:3月10日
  • 時刻:AM 10:00 ~ PM 12:00
  • 天候:快晴
  • 温度:15度~18度
  • 設置角(地面に対して):約30~40度

上記の条件で数時間、ソーラーパネルを設置しつづけてみました。

物干し竿などの影が若干ソーラーパネルに対して影を落としていましたが、それでも最大80Wほどの出力を記録することが出来ました。

その後放置して充電を続けたところ、1時間半~2時間ほどでバッテリー残量が80%⇒100%となりました

私が所有しているポータブル電源は、満充電の状態で、スマホを50回ほど充電できる容量となっています。

そのため、ソーラーパネルで2時間ほど充電を続ければ、スマホを10回充電できるくらいの発電が出来たことになります

さすがは定格出力120Wに対応しているだけあって、かなりの高効率発電が出来ているのではないでしょうか!

スマホ・タブレットを充電してみた

また、ポータブル電源の他にも、スマートフォンやタブレットをUSBケーブルで行ってみました。

結果として充電することは出来ましたが、ソーラーパネルへの影の落ち方によっては、充電が途中で途切れることがあります。

▼充電が度々停止する。

いちおう、1時間ほどでタブレット(iPad Air2)を20%ほど充電することが出来ましたが、さすがにコンセント経由の場合と比べるとかなり遅い(効率が悪い)です。

ポータブル電源などの蓄電池を所有している方は、まずソーラーパネルからポータブル電源に充電ポータブル電源からスマホ・タブレットに充電といった方法が、安定して充電できるためオススメです。

スタンドを開閉して地面にも設置可能

上述した通り、本製品裏面のスタンドを開くことで、地面に対してほぼ45度の角度でソーラーパネルを立てておくことが出来ます。

わざわざ他の物をスタンド代わりとして代用する必要もないため、とても便利です。

長時間使用し続けると表面温度が上昇する

なお本製品(BALDR ソーラーパネル)に限ったことではありませんが、基本的にソーラーパネルというものは熱を持ちやすいです。

長時間設置し続けていると高い熱を持ち、発電効率が低下します

特に夏場などは、日射強度が強いため沢山発電できると思われがちですが、逆に冬場よりも発電量が少なくなってしまう場合もあります。

そのため、定期的にソーラーパネルの表面温度を確認し、もしも手で触れていられないほど高温になっている場合は、数分間日陰で冷やすことを推奨します。

『BALDR ソーラーパネル』のまとめ

今回紹介した『BALDR ソーラーパネル』について、特長をまとめると以下の通りです。

良かった点

  • リーズナブルな価格
  • 定格120Wの強力な出力
  • コンパクトで持ち運びやすいデザイン
  • 地面にも最適角度で設置できるスタンドを搭載
  • 幅広いポート・コネクタに対応
  • 快晴下における高速充電

悪かった点

  • USB端子経由での充電は、不安定で非効率 ⇒ ポータブル電源経由での充電を推奨
  • USB端子数が少ない(3.0, Type-Cが1つずつ)

以上の通り、リーズナブルな価格に対して強力な出力を誇る、汎用性の高いソーラーパネルとなっています。個人的には同価格帯のソーラーパネルの中では最もオススメの製品です。

サイズと重量もコンパクトであり、折りたたんでバッグのように持ち運べる点も実に便利です。

USB端子経由での充電は安定せず非効率であるものの、ポータブル電源に対しては急速充電で素早く電気を溜めることが出来ます

本製品を一家に一台用意しておけば、災害・停電時などの備えは万全でしょう。

また、キャンプなどアウトドアの場面でも重宝すると思います。

もしも『BALDR ソーラーパネル』を購入する際は、ぜひポータブル電源の購入も検討することをオススメします!

▼こちらの記事もオススメ!

スマホ充電40回分の大容量!Anypro ポータブル電源レビュー | 片手で持ち運び可能な蓄電池

停電時でも安心できるように非常用電源を持っておきたい キャンプなどのアウトドアな場面で使える持ち運び用バッテリーが欲しい ⇒ でも重くてデカいのはイヤ! 外出先でもUSBやコンセントで電子機器を充電す ...

続きを見る

災害時に役立つ非常用電源『Anypro ポータブル電源』合計4,000円割引になるクーポンが配布!

2021年2月13日(土)午後11時8分ころ、福島県・宮城県で震度6強の地震がありました。 福島・宮城震度6強 死者現時点でなし 地震関係閣僚会議で首相 https://t.co/NqdfaoBrww ...

続きを見る

この記事をシェアする

PlayStation 5 ディスク・エディション(CFI-1000A01)
PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1000A01)

関連コンテンツ

-ガジェットレビュー
-, , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.