ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

ガジェットレビュー

家庭用蓄電池『BALDR ポータブル電源500W』レビュー!災害やアウトドアに実用的な大容量バッテリー

地震や津波、台風や大雪など天災に見舞われることの多い災害大国日本では、停電時にも電気を利用することのできる『ポータブル電源』(家庭用蓄電池)の需要が高まりつつあります。

特に新型コロナウイルスの感染が広まっている昨今では、避難所に行かずとも、自宅で非常時の電気をまかなうことが重要となっています。

そこで今回オススメするのが、スマートフォンやタブレットをはじめとする電子機器を、何十回でも満充電できる大容量バッテリーを内蔵する家庭用蓄電池『BALDR ポータブル電源500W』です!

▼持ち運ぶことが出来るコンパクトな蓄電池。

メーカー §B∞BaLDR
品番 BALDR500
容量 519.48Wh
DC入力 12-26V 最大120W
PC(アンダーソン)入力 最大18V, 6A
AC出力 2×100V 60Hz 500W
シガーソケット 1×14V/8A
DC出力 2×14V/8A
USB 3.0 出力 3×5V-12V 最大2.5A, 合計最大出力54W
USB PD 出力 1×5V-20V 最大3A, 最大出力60W
ワイヤレスチャージャー 1×10W
安全保護機能 過電流保護
異常温度検知保護
短絡保護
使用温度 0 ~ 40℃
保管温度 -10 ~ 40℃
本体寸法 横29.2cm, 奥行20.2cm, 高さ19.4cm
本体重量 6.7kg

▼ちなみに、同メーカーでより小型のモデル(330W)はコチラの記事でレビューしています。

家庭用蓄電池『BALDR ポータブル電源330W』レビュー!抜群の携行性で災害・アウトドアに重宝

日本は地震や台風などが多発する災害大国であり、停電を経験する方も多いです。 そのため、停電時でもスマホやタブレットなどの電子機器を充電することのできる『家庭用蓄電池』が大きな注目を集めています。 今回 ...

続きを見る

『BALDR ポータブル電源500W』は、地震などの災害によって停電した際の非常用電源や、キャンプなどのアウトドアな場面においてスマホやタブレットを充電するための用途にも利用できる、便利なポータブル蓄電池です。

140000mAh / 519Wh の大容量電力を溜めておくことが可能であり、一般的なスマホであれば40回以上の満充電、小型扇風機であれば50時間ほどの連続稼働を行うことが出来ます。

 

本体には一般的なAC出力ポート(コンセント出力)に加えて、USBポート、USB-PDポート、シガーソケット出力など 幅広い機器への給電が可能なポートが搭載されています。

▼幅広い電子機器への充電に対応可能。

そしてポータブル電源自体への充電に関しても、『コンセント充電』『ソーラーパネル充電』『(車載)シガーソケット充電』の3つの方法を選ぶことが可能となっています。

特にソーラーパネル充電に対応している点は、非常用電源としては非常に優れていると言えますね!

▼本製品と互換性があるオススメのソーラーパネル

災害時やアウトドアの必需品『BALDR ソーラーパネル』レビュー!持ち運び可能な120W充電器

日本は地震や台風などの災害に見舞われることの多い災害国家であり、そのたびに大規模な停電が発生し、電気が使えない事態に陥ることが多々あります。 そのため、最近では太陽光の自然エネルギーを活用して発電する ...

続きを見る

また、本体上部には強力なLEDライトが搭載されており、照明代わりや、SOSのモールス信号を発する機能も備わっています。

このように、幅広いユーザーニーズに対応できるオールインワンのポータブル電源となっています。

今回、開発元より本製品を提供して頂くことが出来たので、実際に使用した感想を元に、良かった点・悪かった点を分かりやすく紹介していきます!

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な一流ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

本体外観および付属品について

本体外観および付属品について紹介していきます。

▼製品外箱の様子。

▼中身は梱包材でキッチリと固定されているため、安心です。

▼ポータブル電源本体および付属品がスッポリ収まっている。

▼内容物をすべて取り出した様子。

内容物一覧

  • ポータブル電源本体
  • 取扱説明書
  • 保証書
  • 100VCAアダプター
  • MC4充電ケーブル
  • 車載用充電シガーソケット

▼説明書および保証書は日本語完全対応のため、取り扱い方法で困ることは無いでしょう。

そして幅広い機器・ポートへの接続が可能なケーブル類も同梱されています。

▼コンセントからポータブル電源に充電するためのACアダプタ。

▼ソーラーパネル等との接続が可能なMC4充電ケーブル。

▼車から充電できる車載用充電シガーソケット。

各ケーブルを自身で揃える必要が無いのは嬉しいですね!

ポータブル電源 本体外観

製品本体自体はそこまで大きくはありませんが、重量は約6.7キログラムであるため、手に持つと多少のズッシリ感があります。

▼前面には、各入出力ポートが集まっている。

搭載ポート一覧

  • DC出力×2
  • シガーソケット×1
  • USB-PD出力×1
  • USB QC3.0×3
  • AC(コンセント)出力×2
  • DC入力×1
  • PV(アンダーソン)入力×1

▼片手で十分持つことは出来る。小さな子供が持とうとすると苦戦するくらいのレベル。

サイズ的にはそこまで大型というほどではないため、、自宅のクローゼット内や車の荷台に積んでおいても邪魔になることは無いでしょう。

▼前面の電源ボタンを押すことで起動し、モニター部に充電残量などの情報が表示されます。

▼上から見た図。ワイヤレス給電に対応しているため、対応デバイスを置くだけで充電することが出来ます(後述)。

▼側面から見た図。熱を逃がすための排熱口が開いています。

▼後ろから見た図。本体はガッチリとした耐久性のある素材で作られています。

なお、オレンジの部分は衝撃吸収材で作られており、外部からの強い衝撃にも耐えうる設計となっています。

▼裏から見た図。ゴム製の滑り止めが施されており、傾斜のある場所でも滑り落ちづらくなっています。

非常灯・モールス信号機能を搭載したLEDライト

本体上部には LEDライト が搭載されており、点灯ボタンを押すことで暗所を照らすことが出来ます。

▼強力な光で周囲を明るく照らすことが可能。

また、点灯ボタンを2度早押しすることで、SOSを表すモールス信号機として機能します。

▼実際の様子 ※強い光の点滅に注意

キャンプ中に遭難した場合にも安心な機能となっています。

様々な機器に対応する出力方式

上述したように、本製品は幅広い電子機器への給電が可能な、多くの出力方式に対応しています

使い方もいたって簡単です

ゲーム・仕事・勉強にも最適!

   

2021年4月時点:
1~2万円台のオススメ格安タブレット5選

ゲーム・仕事・勉強にも最適!

   

2021年4月時点:
1~2万円台のオススメ格安タブレット5選

ACコンセント出力

ACコンセント出力を利用したい場合は、機器とポータブル電源をコンセントで繋ぎ、ACボタンを押すだけで給電が開始されます。

実際にノートPCへの充電を行ったところ、45分~1時間ほどで満充電を完了することが出来ました(ポータブル電源の使用容量は3,4%ほど)。

通常の家庭用コンセントから充電した場合と大差ない速度で充電できたため、十分実用的であると言えます

USBポート出力

USBポートからの給電も同じく、ケーブル接続後にボタンを押すだけです。

iPad Air2への充電を行った場合、30分ほどで満充電が完了しました。こちらも通常のコンセントに接続した場合とほぼ同等の充電速度を実現できていました。

▼別々のポートを同時に使用して、充電を行うことも可能。

Qi(ワイヤレス)給電

そして本製品の上部では『Qi(ワイヤレス)給電』を行うことが可能となっています。

▼スマホなど対応デバイスを、ポータブル電源の上に置くだけで充電が可能。

ケーブルが無くても充電ができるワイヤレス給電は非常に便利な機能です!

ポータブル電源で実装している機種は珍しく、同社特有の機能であると言えるでしょう。

ポータブル電源への充電方法

本製品はコンセント経由だけでなく、ソーラーパネルやシガーソケットからの充電にも対応しています。

自宅コンセントからの充電

付属のACアダプターを自宅コンセントに接続するだけで、充電が開始されます。

一般的な住宅コンセントであれば、約6~8時間でフル充電が完了します

アウトドアな場面に持っていく場合は、事前に自宅コンセントから充電を済ませておくと良いでしょう。

ソーラーパネルからの充電

また今回、私が所有している ソーラーパネル(120W)を使用した充電も行ってみました。

▼ポータブル電源への充電を行う場合は、定格出力100W以上のソーラーパネルを使うことをオススメします。

災害時やアウトドアの必需品『BALDR ソーラーパネル』レビュー!持ち運び可能な120W充電器

日本は地震や台風などの災害に見舞われることの多い災害国家であり、そのたびに大規模な停電が発生し、電気が使えない事態に陥ることが多々あります。 そのため、最近では太陽光の自然エネルギーを活用して発電する ...

続きを見る

▼ちょうど晴天だったので、自宅ベランダにソーラーパネルを設置しました。

ソーラー充電を行う場合は、付属のアンダーソンコネクタ付きケーブルを接続します。

▼太陽光が当たっていれば、即座に充電が開始される。

▼あとは天候の変化に気を付けつつ放置しておくだけ。

晴天下、120Wソーラーパネルを設置して充電を行ってみたところ、3時間ほどで50%分の電気が溜まりました

スマホ約20回分の満充電が可能な電気が溜まったことになります

ポータブル電源』『ソーラーパネル』の2点さえ揃えば、停電時やアウトドアな場面でも、電子機器のバッテリー残量を心配する必要が無くなりますね!

『BALDR ポータブル電源500W』のまとめ

今回紹介した『BALDR ポータブル電源500W』について、特長をまとめると以下の通りです。

良かった点

  • 電子機器を何度も満充電できる大容量バッテリー
  • 収納に困らないコンパクトなサイズ感
  • 多くの入出力ポートを搭載
  • ワイヤレス給電に対応
  • ソーラーパネルやシガーソケットからの充電に対応
  • 非常時にも安心の多機能LEDライト

悪かった点

  • 結構ズッシリくる重さ
  • 収納用のバッグ等が欲しかったところ

以上の通り、多種多様な入出力ポートを備えた、非常に実用性に優れたポータブル電源となっています。

特に140000mAh / 519Wh の大容量は圧倒的 であり、満充電にした状態でキャンプに持っていけば、自身のみならず家族全員分のスマート端末の充電分をまかなうことが出来るでしょう。

また、ソーラーパネルからの充電も可能であるため、停電時には特に重宝するでしょう。

アウトドア用の充電器、もしくは非常時用に自宅に蓄電池を備えておきたい方には、オススメ度の高い一品です!

▼こちらの記事もオススメ!

家庭用蓄電池『BALDR ポータブル電源330W』レビュー!抜群の携行性で災害・アウトドアに重宝

日本は地震や台風などが多発する災害大国であり、停電を経験する方も多いです。 そのため、停電時でもスマホやタブレットなどの電子機器を充電することのできる『家庭用蓄電池』が大きな注目を集めています。 今回 ...

続きを見る

災害時やアウトドアの必需品『BALDR ソーラーパネル』レビュー!持ち運び可能な120W充電器

日本は地震や台風などの災害に見舞われることの多い災害国家であり、そのたびに大規模な停電が発生し、電気が使えない事態に陥ることが多々あります。 そのため、最近では太陽光の自然エネルギーを活用して発電する ...

続きを見る

この記事をシェアする

PlayStation 5 ディスク・エディション(CFI-1000A01)
PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1000A01)

関連コンテンツ

-ガジェットレビュー
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.