ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

ガジェット・ツール レビュー記事

軽量&コンパクト!落ち葉掃除や水滴飛ばしに役立つSnapFreshコードレスブロワー 

2020年10月30日

  • 秋は庭先の落ち葉を掃除するのがメンドクサイ!
  • 洗車時に手の届かない場所の水滴を吹き飛ばしたい!

この記事を書いてる現時点ではすっかり秋の季節になり、街中でもたくさんの落ち葉を見かけるようになりました。

道路ならまだしも、自宅の庭先に落ち葉が散乱すると、ホウキなどで掃除するのは非常にメンドクサイですよね。

▼いちいち掃いて掃除するのめんどいいいぃ(´・ω・`)

こんな時に便利なのが、強力な風を送って軽いものを吹き飛ばすことのできる『ブロワー』です。

▼強力な風を局所的に送風して、落ち葉やホコリ、水滴などを吹き飛ばすことが出来る便利なツール。

しかし一口にブロワーと言っても、大型のものから小型のもの、価格が高いものから安いものまで、非常に多くの種類が存在しているため、どれを選べば良いか迷っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、軽量かつコンパクト、そしてリーズナブルな価格で購入できるオススメの コードレスブロワー について紹介していきます!

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な一流ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

バッテリー充電式のコンパクトブロワー『SnapFresh』

【1,000円割引クーポン配布中!】

クーポンコード:HBBCYJHR10

アマゾンでの購入時に上記コードを入力することで、購入価格より1,000円割引となります。

ブランド SnapFresh
本体重量 ・ノズル取外し時:約1.22kg
・ノズル取り付け時:約2.3kg
本体全長 ・ノズル取外し時:約350mm
・ノズル取り付け時:約870mm
電源 バッテリー充電式(20V・2000mAh)
連続使用時間 約38分
風量 低速:約30m/s 高速:約60m/s

本製品『SnapFresh(スナップフレッシュ)』は、バッテリー充電式のコードレスブロワーです。

コンセントから充電済みのバッテリーを本体に装着して使用するため、屋外などでも問題なく使用することが出来ます。

▼約1時間の急速充電で40分近くの連続使用が可能。

本体(手持ち部分)の全長は約35センチ、2つのノズルを取り付けると約87センチとなり、様々な場所や場面に応じて使い分けることが可能です。

▼ノズルで噴射部を延長することで、腰やヒザを曲げなくても掃除が可能。

そして本体重量はたったの1.22kg(すべてのノズルを取り付けると2.3kg)となっており、女性やお年寄りの方でもラクラク使用することが出来ます。

風量は "低速:約30m/s" "高速:約60m/s" の2段階で切り替え可能であり、落ち葉掃除から洗車時の水滴飛ばしまで、様々な用途に対応できます

このように軽量&コンパクト、かつ価格もリーズナブルなものになっているオススメのブロワーです。

この度、提携先より本製品を提供いただいたので、実際に使用してみた感想を元に、レビューしていきたいと思います。

製品本体および同梱物

▼外箱はこんな感じ

▼箱を開けるとブロワー本体と付属品一式が入っている。

▼内容物をすべて取り出した様子。

内容物一覧

  • ブロワー本体
  • 延長ノズル ×2
  • バッテリー
  • 充電器
  • 説明書(日本語対応)
  • 保証延長書

▼ブロワー本体。非常に軽いです。

▼ノズルを1つ取り付けた状態。車内など狭い場所で使用するには最適な状態。

▼ノズルを2つ取り付けた状態。主に落ち葉掃除など地面近くを掃除する際に適しています。この状態でも、片手でラクラク持ち上げられるほど軽いです

ノズルの取り付け&取外しも非常に簡単です。

▼ブロワー本体に付属のバッテリーを取り付けることで使用できます。

▼スライドさせてカシャッとはめる感じ。

バッテリー自体は、同じく付属の充電器にセットすることでコンセントからチャージできます。

▼こちらもスライドさせてカチャッとはめる。

▼この状態でコンセントに繋ぐことで充電開始。充電が完了すると、赤ランプ緑ランプに点灯が変わります。

このように取り扱いは非常にシンプルであり、子供からお年寄りまで誰でも簡単に扱うことが出来ます

実際に使用した感想

それでは、『SnapFresh』を実際に使用した感想について紹介していきます。

使用場面ごとに出力を切り替えることが出来る

本製品は、手持ち部分のスイッチをスライドさせることで、低速(約30m/s)⇔ 高速(約60m/s)の2つの出力を簡単に切り替えることが出来ます。

例えば屋外に散らばった落ち葉を掃く際は、"高速" にすることで手っ取り早く吹き飛ばすことができます。

▼実際に使用した様子 ※音量注意

また、車内などあまりホコリを立てたくない場所では、"低速" にすることで噴射口付近の小石やホコリだけを除去することが可能です。

▼実際に使用した様子 ※音量注意

高速にすると結構な風量が出るので、一気にホコリが舞ってしまう可能性もあります。

まずは低速から試してみることをオススメします

洗車時に残った水滴も吹き飛ばし可能

洗車時に水滴をそのまま残した状態にしておくと、水垢として新たな汚れになってしまうことがあります

▼せっかく掃除したのに!( ゚д゚)

そこで今回、実際に洗車を行った際に、本製品を使って水滴の吹き飛ばしをテストしてみました。

▼実際に使用した時の様子(フルパワーで使用)※音量注意

動画を見ても分かる通り、結構な勢いで水滴を吹き飛ばすことが出来ます。

本製品を活用することで、例えば手の届かないボンネット上の水滴などを吹き飛ばすことが出来るため、洗車が非常にラクになると思います

▼水滴吹き飛ばし後。めっさピッカピカ!(゚∀゚)

ただし、車体のコーティングなどによっては思ったように水滴が吹き飛ばないこともあるので、注意してください。

作動音はそこそこ(不快感は無い)

本製品を動作させている際の作動音(モーター音)の大きさは、風量相応といった感じです。

ただし、キーンといった不快な高音を発することは無いため、使用時にストレスを感じることは無いでしょう

昼間の使用は問題ありませんが、近所トラブルを避けるためにも、夜間において "高速" モードで使用することはやめた方が良いと思います。

長時間使用しても全く疲れない

今回は洗車&庭掃除で本製品を1時間ほど使用してみましたが、約2kgほどの重量のため、使っている間は全く疲れを感じませんでした

ノズルを装着して全長を伸ばすことで、地面を掃く際に腰を曲げる必要も無く、体に優しい設計となっています。

本体自体も他社製品に比べてコンパクトなサイズのため、車内など狭い場所で使用してもあちこちにぶつかることはありませんでした。

簡単に扱えて高機能!コードレスブロワー『SnapFresh』

今回紹介した『SnapFresh』について、特徴をまとめると以下の通りです。

製品の特長

  • 軽量かつコンパクトな筐体
  • バッテリー充電式でコードレス使用が可能
  • ノズル装着で延長可能
  • 2つの出力を簡単切り替え可能
  • パワフルな送風性能
  • 比較的リーズナブルな価格

Amazonで詳細を見る

このように、軽量かつコンパクト、そして誰でも簡単に扱えるシンプルな機構が備わった、非常に便利なブロワーとなっています。

ノズルの着脱で全長を調整することができるため、狭い場所から屋外まで、様々な場所での使用に対応できます。

そして価格も約7,000円と、類似製品と比べてもリーズナブルな価格となっています

パワフルで扱いやすいコードレスブロワーを探している方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか!(゚∀゚)

▼こちらのサイトでも分かりやすく紹介されています

落ち葉掃除や洗車時の水気除去に大活躍!『SnapFresh コードレスブロワー』レビュー

関連:

これ1台でビデオ通話可能!高性能マイク&スピーカー搭載Webカメラ『eMeet C980pro』レビュー

テレワークには必須!全指向性マイク搭載のWeb会議用マイクスピーカー『eMeet OfficeCore M1』

ゲームも仕事も快適に!

2020年11月時点:最も人気なゲーミングPCはこちら

管理人が投稿するマイクラ動画シリーズ

【Minecraft】ニュータウン建設物語【ゆっくり実況】

YouTubeで観る

よかったらぜひ観ていってね!(゚∀゚)

関連コンテンツ

-ガジェット・ツール, レビュー記事
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.