ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

ガジェットレビュー

クリアなサウンドを堪能『Cleer Enduro 100』レビュー!マイク搭載のワイヤレスヘッドホン

最近では 無線(ワイヤレス)接続式 のイヤホン・ヘッドホンを使用している人の方が多くなってきましたね。

製品の種類も様々なものが存在しており、どれを選べば良いのか迷っている方も多いと思います。

今回紹介する『Cleer Enduro100』は、高品質でクリアなサウンドが楽しめるうえに、100時間の連続使用が可能な大容量バッテリーを搭載した、オススメのワイヤレスヘッドホンです。

【楽天限定割引クーポンあり!】100時間連続再生可能 ヘッドホン ワイヤレス Cleer Enduro100 ヘッドフォン aPtX HD高音質 Bluetooth 5.0 ブルートゥース NFC対応 有線無線両用iPhone siri対応 Android 通話ノイズキャンセリング マイク 【アメリカ人気ブランド】

ブランド Cleer
サンドホワイト, ネイビー
接続方式 Bluetooth, 3.5mmオーディオケーブル
型式 オーバーヘッド
コネクタタイプ USB Type-C
本体重量 280グラム
連続使用時間 最大100時間

本製品は、パフォーマンスとデザイン性を兼ね備えたヘッドホンです。

シンプルかつ高級感のある見た目となっており、重量は わずか280グラムほど と非常に軽いです。

▼100時間の連続再生が可能な大容量バッテリーを搭載。いちいち充電するストレスから解放されます。

コンパクトな筐体に搭載されているボタン類によって、ハンズフリーで様々な操作を行うことが出来ます。

▼iOS限定で、Siriを呼び出す機能も搭載しています。

▼本体を折りたたむことで、付属の専用ポーチに入れて収納・持ち運ぶことが可能となっている。

外出先でも好きな時に音楽を楽しめます。

接続はもちろんBluetoothに対応しており、コードレスで快適に音楽を楽しめます。

▼NFCタッチ接続によって、対応スマホ機器をタッチするだけで接続が完了する。

また、本製品は周囲の雑音を除去する『ノイズキャンセリング機能』対応のマイクも搭載しており、音楽を聴くだけでなく、通話などにも利用可能。リモートワークやウェブ会議にも活用できるでしょう。

このように、デザイン性・機能性・携行性のいずれにも優れたヘッドホンとなっています

今回、メーカーより本製品を提供して頂くことが出来たので、実際に使用した感想を元に、良かった点・悪かった点 について分かりやすく紹介していきます!

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な一流ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

製品本体および付属品について

製品本体および付属品について紹介していきます。

▼製品外箱の様子。今回提供して頂いたのはネイビー色のモデル。

▼フタを開けるとヘッドホンがスッポリと収まっている。高級感のある佇まい。

▼内容物をすべて取り出した様子。

内容物一覧

  • ヘッドホン本体
  • 説明書・保証書一式
  • USB Type-Cケーブル
  • USB Type-C 3.5mmオーディオケーブル
  • 専用ポーチ

▼説明書は残念ながら英語表記で日本語未対応。ただし絵柄で説明されているため、使い方は理解しやすいです。

▼ヘッドホン本体。実際に手に持ってみると非常に軽くて驚きます。

▼横から見た図。購入時にはイヤーパッドの部分に保護シールが貼ってあります。

▼上から見た図。金属特有の鈍い光沢とヒンヤリとした手触りで、高級感があります。

▼下から見た図。

▼イヤーパッドのカバー部分は防音素材で作られており、耳に優しくフィットします。

▼頭の大きさに合わせて、両耳の長さを調節することが可能(可動領域は3~4センチほど)。

▼イヤー部分を90度折り曲げることで、専用ポーチに収納することが可能。

▼使用しない時や持ち運び時にはとても便利です。

このように、本体自体は 非常にシンプルかつ高級感のあるデザイン となっています。

曲線美が感じられる見た目であり、ゲーミングヘッドセットのようなゴツゴツ感とは対照的なため、女性にもオススメです!

多機能ボタンを搭載

また、本体左耳側には、様々な操作を行うことが出来るボタンおよびポート類が搭載されています。

▼電源、音量調整ボタンに加えて、クリック回数に応じて様々な機能を扱える『マルチファンクションボタン』が用意。

なお、マルチファンクションボタンの機能は以下の通りです。

クリック回数 機能
シングルクリック 音楽再生/停止
電話応答
長押し Siri呼び出し(iOS端末限定)
ダブルクリック 次の曲
トリプルクリック 前の曲

▼ボタン類の他にも、USB Type-Cポートや、ヘッドホンの状態を視覚的に把握できる『LEDインジケータ』も搭載。

コンパクトな筐体に、必要な機能がすべて詰め込まれています

実際に使用した感想

それでは、実際に本製品を使用した感想について紹介していきます。

接続がとても簡単

本製品の接続手順はいたって簡単です

まず起動時に、電源ボタンを長押しするとペアリングスタンバイ状態となります。

あとは端末(デバイス)側で、本機を選択するだけで接続が完了します。

ガジェットの扱いに慣れていない方でも、問題なく使用することが可能となっています

ゲーム・仕事・勉強にも最適!

   

2021年6月時点:
1~2万円台のオススメ格安タブレット5選

ゲーム・仕事・勉強にも最適!

   

2021年6月時点:
1~2万円台のオススメ格安タブレット5選

頭・首が疲れにくい軽さ

まず装着感について。本製品はどのような形状の頭に対しても適切にフィットし、装着中に頭を激しく動かしてもズレにくくなっています。

▼締め付け感や、耳の痛みを感じることは無かった。

そしてヘッドホンを4時間ほど装着し続けて音楽を聴いてみましたが、重量が280グラムと軽いこともあり、ほとんど頭と首の疲れを感じることはありませんでした。

長時間の使用を前提としている方にも問題はないでしょう。

耳は多少蒸れる

耳を完全に塞ぐフィット感を実現している一方で、耳は多少蒸れやすい印象です

涼しめの環境であれば装着時に支障をきたすことはないでしょうが、夏場などの暑い環境においては、30分に1度ほど脱着して蒸れを解消する必要が出てくるかもしれません。

非常にクリアで好き通るような音質

本製品を装着してクラシックからポップミュージック、EDMまで幅広い楽曲を視聴してみました。

全体的に、非常にクリアで奥行きのある、透き通ったサウンドを楽しむことが出来ました

メインのボーカル音だけでなく、後ろで鳴り響いている楽器の細かな音まで、漏らさず聴き取ることが可能です。

1万円超えということもあり、値段相応のクオリティ(音質)を実現できていると言えるでしょう。

なお、防音素材を使ったイヤーパッドのおかげで、外部からのノイズを気にせず音に集中することが出来ました。音漏れに関しても、よほどの爆音にしない限り、気にする必要はありません。

低音はそこそこ

中~高音に関しては実にクリアなサウンドが楽しめる一方で、低音の響きに関しては若干弱めです

低音は確かに聞こえてくるものの、EDMなどにおけるズンズンといった迫力のある音はあまり期待しない方が良いでしょう。

高品質のノイズキャンセリングマイク

また、本製品の通話品質を確かめるべく、友人とSkypeおよびLINEにて会議通話を行いました。

結果として、本機のノイズキャンセリングマイクの品質は高く、こちら側の声のみを相手へ明瞭に届けることが出来ていました。

周囲のノイズ(環境音)がウルサイ場合でも声のみをクリアに聞き取ることが出来ていたとのことなので(相手側談)、ノイズキャンセリング機能の働きはかなり優秀であると言えるでしょう

リモートワークやウェブ会議などの場面においても、問題なく対応できるでしょう。

たまに充電するだけで良い

上述した通り、本製品には100時間の連続再生が可能なバッテリーが内蔵されています。

実際に1週間ほど使用してみましたが、毎日4~5時間ほど使用しているにもかかわらず、充電したのは1回のみです

気が付いた時にだけ充電しておけば良いため、いちいち頻繁に充電ケーブルをつなぐ必要はありません。

バッテリー残量を気にするストレスから解放されるため、外出先への持ち運びには実に適していると思います

『Cleer Enduro 100』のまとめ

今回紹介した『Cleer Enduro 100』について、特長をまとめると以下の通りです。

良かった点

  • 高級感のあるデザイン
  • 収納・持ち運びに便利なポーチが付属
  • 様々な機能を使用できるマルチファンクションボタン
  • 透き通るようにクリアな音質
  • ウェブ会議にも対応できるノイズキャンセリングマイク
  • 長時間装着しても疲れにく軽さ
  • 長寿命バッテリー

悪かった点

  • 暑い時は耳が蒸れやすい
  • 低音の響きはイマイチ
  • 説明書が日本語非対応

以上のように、機能性・デザイン性・携行性のいずれにおいても優れた、オススメのワイヤレスヘッドホンとなっています。

低音に関しては弱いものの、中~高音については非常にクリアで透き通ったサウンドが楽しめます

また、ノイズキャンセリングマイクの性能も上々で、リモートワークやウェブ会議にも十分対応可能です。

そして何より、大容量バッテリーのおかげで、いちいち充電残量を気にする必要が無い点は素晴らしいです。

1万円前後の価格帯でワイヤレスヘッドホンを探している方には、ぜひオススメしたい一品です!

【楽天限定割引クーポンあり!】100時間連続再生可能 ヘッドホン ワイヤレス Cleer Enduro100 ヘッドフォン aPtX HD高音質 Bluetooth 5.0 ブルートゥース NFC対応 有線無線両用iPhone siri対応 Android 通話ノイズキャンセリング マイク 【アメリカ人気ブランド】

▼こちらの記事もオススメ!

『Aeropex 骨伝導ワイヤレスヘッドホン』レビュー!耳を塞がない極上の快適さ

続きを見る

おすすめ Bluetooth USBアダプタ
デスクトップPCでも無線接続を!Bluetooth USBアダプタ おすすめを紹介

続きを見る

この記事をシェアする

PlayStation 5 ディスク・エディション(CFI-1000A01)
PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1000A01)

関連コンテンツ

-ガジェットレビュー
-, , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.