ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

ガジェットレビュー

『Amazfit GTR 4』レビュー!ビジネス・スポーツのいずれにも適した多機能スマートウォッチ

2022年10月12日

2022年10月12日、スマートウォッチメーカーのZepp Health Corporation(中国)は、Amazfit(アマズフィット)ブランドの "GTRシリーズ" 最新モデルである『Amazfit GTR 4』および『Amazfit GTS 4』を発表しました。

通常価格はいずれも 31,900円(税込)となっており、10月13日にオンライン先行販売を開始。一般店頭での販売は2022年11月を予定しています。

『Amazfit GTR 4』に関しては、旧モデルであるGTR 3と比べてデザイン・スペックの両面で大きく向上しており、カジュアルさ、機能性、見た目を重視してスマートウォッチを探している方にはうってつけのモデルとなっています。

今回はAmazfit GTR 4について、提携先より提供していただいたので、実際に使用した感想を基に良かった点・悪かった点をレビューしていきます!

【期間限定割引クーポン】

Amaonより購入時に下記プロモーションコードを適用することで、10%OFFの割引が適用されます!

  • プロモーションコード:R4TikGadGet

※利用期限:2022年10月31日(月)まで

ブランド Amazfit(アマズフィット)
モデル名 Amazfit GTR 4
カラー スーパースピードブラック, ヴィンテージブラウンレザー
画面サイズ 1.43インチ  AMOLED
解像度/PPI 466×466/326ppi
画面占有率 68.1%
画面常時表示 対応
GPS 6衛星測位 + デュアルバンド
内蔵センサー BioTrackerTM 4.0 PPG Biometric sensor, 加速度センサー, ジャイロセンサー, 地磁気センサー, 気圧センサー, 環境光センサー
測位システム GPS, GLONASS, GALILEO, QZSS, and Beidou
通信規格 Bluetooth5.0&BLE, GPS, WLAN 2.4GHz
防水規格 5ATM
対応OS iOS12.0以降, Android7.0以降, Alexa
対応アプリ Zepp
マイク 内蔵
スピーカー 内蔵
内部ストレージ 約2.3GB
本体サイズ 46×46×10.6mm
本体重量 34g(ストラップ無し)
タッチスクリーン 強化ガラス + 反指紋コーティング + AGベゼル
ボディ素材 アルミ合金製ミドルフレーム + 高光沢塗装PCボトムシェル
バンド素材 フッ素ゴム、革
バンド幅 22mm
対応手首サイズ 150mm ~ 215mm
バッテリー容量 475mAh
バッテリー持続期間 約14日間(省電力モードでは約24日間)

今回紹介する『Amazfit GTR 4』は、ビジネスライクでスマートな見た目に対して、スポーツなどアウトドア用途向けにも充実した機能が搭載された、オールインワンのフラグシップモデルです。

強化ガラス + 反指紋コーティングの施された1.43インチ AMOLEDディスプレイを搭載。466×466解像度の画面には明瞭でカラフルな映像が描画されます。

▼マットな一体型メタルボディとアルミ合金メタルミドルフレームによる、スリムで洗練されたフォルム。

画面占有率は68.1%。1.43インチの大きめなディスプレイは情報を把握しやすく、スワイプ&タッチ操作もラクラク行うことが出来ます。もちろん、文字盤も専用アプリを利用して、合計200種類以上のデザインから自由に変更・カスタマイズが可能です。

コンパクトな筐体サイズに対して機能は充実しており、独自開発のBioTrackerTM 4.0 PPG生体認証センサー+デュアルLED&4PDにより、心拍数や消費カロリーの計測といったヘルスケア機能はもちろん、血中酸素レベル測定や睡眠モニタリングなどの健康管理機能をもれなく利用できます。

もちろん、スポーツ時の運動計測機能も用意されており、150を超える種類の運動に対応。

業界初となるデュアルバンド円偏波GPSアンテナテクノロジー搭載しており、ビルが密集する都市部や、郊外の山間部などにおいても、高精度の位置測位が可能となっています

GPS、GLONASS、Galile、北斗に加えて、日本のみちびきをサポート。さらに今後、インド周辺を対象としたNavIC(ナブアイシー)が追加予定とのこと。またナビゲーション機能も強化されており、ウォッチ上にルートを表示するリアルタイムトラッキング、スタート地点の方向を表示するダイレクトリターンナビゲーション、ルートインポートなどが、今後のアップデートで対応予定です。

一般的なスマートウォッチの機能に加えて、独自の "Zepp OS" に対応する多種多様なアプリが用意。その数は膨大で、使いきれないほど多くの機能が用意されています。

スマートウォッチ内部にはマイク&スピーカーが内蔵されており、日本語対応 Alexa(アレクサ)にも対応しています。Bluetoothを利用した通話も可能。

一方で、決済機能に非対応な点には注意が必要です。

そして5ATMの防水規格に対応しており、50メートルの深さに相当する圧力に最大10分間耐えることができるため、水泳時に装着しても問題ありません。ただし、お湯のあるシャワー、温泉、サウナ(スチームルーム)など、高温多湿の場所での使用には適していないので注意。

以上のように、ビジネス・スポーツのいずれにも適した多機能スマートウォッチとなっています。

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な金属製ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

製品本体および付属品

製品本体および付属品について紹介していきます。

▼製品外箱の様子

▼内容物をすべて取り出した様子

内容物一覧

  • スマートウォッチ本体
  • ユーザーマニュアル
  • 充電ケーブル

スマートウォッチの外観

▼スマートウォッチ本体の外観。46×46×10.6mmのコンパクトな筐体に、1.43インチの大きめなタッチディスプレイが搭載。

▼3.85mmの狭額縁デザインとなっており、画面占有率は68.1%。アルミ合金メタルミドルフレームのエッジ部分には金属特有の鈍い光沢が見られ、高級感もあります

▼真横から見た様子

▼右側面にはファンクションボタンとダイヤルが搭載されています。

▼後ろから見た様子。ベルトは汚れが付着しづらく、柔軟なフッ素ゴム、革で造られています。

▼ベルトを展開した様子。どのような太さの手首でも装着できるようになっています。

▼背面の様子

▼裏面の手首にあたる部分には、装着者の生体情報を読み取る端子と、充電ポートが用意。

▼私が愛用している『Amazfit T-Rex 2』(画像右)と並べた様子。アウトドア用途に特化したT-Rex 2と比べて、スタイリッシュでビジネスの場面にも適したデザインとなっています。

快適な着け心地

『Amazfit GTR 4』を装着しても重みはほとんど感じられず、非常に快適な着け心地を実現できています。

▼長時間装着し続けても、手首が痛くなることはないでしょう。

▼厚みも10.6mmと薄いため、ぶつけることもなく、邪魔に感じません。

▼どのような太さの手首にも、柔軟にフィットします。

▼金属製のフレームは、傍から見ても高級感が感じられます。

スマートウォッチ装着時の見た目を気にする方でも、普段から抵抗感なく装着し続けることが出来るでしょう!

マグネット式充電に対応

本製品付属の充電ケーブルは、マグネット吸着式となっています。

充電の際は、スマートウォッチ背面のポートにケーブル端子を近づけるだけでカチッと磁石で吸着し、充電が開始されます。

いちいち端子を手探りで探して接続する必要もないため、普段からストレスなく充電を開始出来ます。

なおバッテリー持ちは良好で、そこまでヘビー利用をしないのであれば、1週間~10日間ほど装着し続けても平気で充電がもちます。

そして充電速度も速く、バッテリー残量がほぼゼロに近い状態でも、60~70分ほどで満充電まで回復させることが可能となっています。

公式アプリでスマホと同期

本製品の利用を開始する際は、スマートウォッチと連携したいスマホやタブレット端末へ、事前に公式アプリをインストールしておきましょう

▼公式アプリ(iOS・Android対応)

Zepp

Zepp
開発元:Huami Inc.
無料
posted withアプリーチ

側面のファンクションボタンを長押しするとスマートウォッチが起動し、ペアリングスタンバイ状態となります。

▼インターフェースは当然、日本語にも完全対応。

アプリ(スマホ・タブレット端末)とのペアリングが完了すると、端末上でスマートウォッチの状態を確認したり、データの分析や機能のカスタマイズなどを行うことが可能となります。

▼本製品を使いこなすうえで必須とも言えるアプリなので、必ず初起動時にインストール&ペアリングしておきましょう。

▼実際に使用可能状態になった様子。

コンパクトかつ薄型デザインのため邪魔にならず、見た目的にもスマートなため、フォーマルな場で他人に見られても気になりません。

5ATMの防水規格で設計されているため、装着した状態で手洗いを行ったり、汗をかくスポーツに興じても問題はありません。

このように、普段から自然な気分で装着し続けることが可能となっています。

ただし温水はNGのため、風呂場やサウナ等での使用は避けましょう。

実際に使用した感想

それでは、実際に『Amazfit GTR 4』を使用した感想について紹介していきます!

非常に豊富な機能が搭載

最近のスマートウォッチには、ヘルスケアをはじめ、日常生活で役立つ機能が豊富に搭載されています。

『Amazfit GTR 4』はその中でも用意されている機能が特に多く、その種類は使いきれないほどです。

▼画面をスワイプ&タッチすることで、すべての機能にアクセスできます。

▼画面占有率が高く、筐体サイズに対して画面が大きいため、小さな数値や文字も見やすいです。

気温も現時点の数値がリアルタイムで更新されます。熱中症への注意が必要な夏場には大切な機能ですね。

スマートウォッチの画面に表示するウィジェットは、連携済みの公式アプリ上で自由にカスタマイズ可能です。

▼ファンクションボタンとダイヤルを押した際に呼び出される機能も、自由にカスタマイズできます。

ヘルスケア機能全般からアラーム、メッセージ&着信通知、天気予報、そのほか便利機能など、一般的なスマートウォッチで利用できる機能はほぼすべて用意されています。

▼音楽再生機能も搭載。スマホ音楽の再生/停止/曲送り・戻し/ボリューム調整などの操作を行うことが出来ます。

また本製品は約2.3GBの内部ストレージを用意しており、Zeppアプリから音楽データを取り込むことで、スタンドアローンでの音楽再生も可能となっています。

『Zepp OS』対応でアプリストアから自由に追加可能

本製品は独自の『Zepp OS』を搭載しており、デフォルトで用意されている機能以外にも、ストアからアプリを自由に追加することも出来ます。

▼Zeppアプリからストアにアクセスし、各機能を自由にインストール可能。非常に多くの便利機能が用意されており、今後も随時追加予定とのこと。

Zepp OSのおかげで、このように機能を次々に拡張していくことが可能であり、デフォルトで高機能なだけでなく、拡張性にも優れたスマートウォッチとなっています。

▼リモート撮影などの便利機能も用意。スマホには触れることなく遠隔操作でスマホのカメラのシャッターを切ることができます。

日本語対応『Alexa(アレクサ)』搭載

本製品はAIツール『Alexa(アレクサ)』を搭載しており、アカウントにログインすることで音声操作が可能となります。

もちろん日本語に対応しており、Alexa搭載スマートスピーカーと同様に利用することが出来ます。

バリエーション豊かな時計版

アプリから無料のテーマをインストールすることで、スマートウォッチのホーム画面(時計盤)のデザインを自由に変更できます。

▼公式が配布する200種類以上のテーマを、アプリ経由で無料インストールすることが可能。

▼カッコいい盤からオシャレ、カワイイ系のものまで多数用意!デザイン性を重視するか、見やすさを重視するか、自身の好みのテーマを適用しましょう。

▼ちなみに私はこのデザインが気に入って使っています。

ちなみに画面常時表示にも対応しています。

高度な健康管理が可能

公式アプリと組み合わせることで高度な健康管理を行うことが出来ます。

運動(ワークアウト)計測

本製品は実に150種類以上の運動(ワークアウト)の記録・計測に対応しています。

▼思いつく限りのアクティビティに対応しています。5ATMの防水規格を擁しているため、マリンアクティビティの計測も可能。

運動終了後は、ワークアウトデータを保存し、いつでも閲覧することが出来ます。

▼Zeppアプリ上では、GPS機能を利用したルートトラッキングや、より詳細なワークアウト情報を確認できます。

このように、ユーザーがどの程度の運動を行ったかを細かく確認できるようになっており、日ごろから健康管理に気を付けている方にも非常に役立つツールと言えます。

なお、仮想ペーサー機能も用意されているため、目標ペースを設定して効果的なトレーニングを行うことも出来ます。

健康モニタリング機能

健康モニタリング機能では、心拍数・睡眠・ストレス・血中酸素飽和濃度などのパラメータを常時監視(モニタリング)することが出来ます。

▼各数値に異常のあった際には、即座に通知されます。

コロナ禍における昨今において、血中酸素飽和濃度を常時確認できるのは役立ちますね。

睡眠モニタリングに関しても、睡眠時の寝返りや心拍数等を測定し、眠りの質を可視化でき、活用すればより良い睡眠を実現することが出来るでしょう。

各種メッセージやアプリ通知を確認可能

一般的なスマートウォッチと同様の機能ですが、連携するスマートウォッチに届いた通知を、スマートウォッチ上でも確認することが出来ます。

▼メッセージや着信のある場合、スマートウォッチが振動するため、瞬時に把握することが出来ます。

▼EメールやSNS通知なども、中身まで確認できます。

画面が大きくて解像度も高いため、メッセージ内容まで確認しやすいです。

▼アプリごとに、通知のON/OFFを切り替えることも可能。

このように、各種通知をスマートウォッチ上で確認できるため、スマホを出さずとも内容を把握することが出来ます。

各通知はバイブレーションで通知してくれるため、重要な着信やメッセージが届いた際にも、気付かずにとり逃してしまった!確認が遅れてしまった!といった事態を防ぐことができるでしょう。

実際に利用してみると、実に便利で重宝する機能です!

スタンドアローンでの通話も可能

本製品はBluetooth連携による通話にも対応しており、スマートウォッチのマイク&スピーカーを利用して会話することが出来ます。

▼スマートウォッチ上で番号を入力してコールをかけることも出来ます。

便利な側面ダイヤル

本製品の右側面には、ファンクションボタンに加えて操作ダイヤルが搭載されています。

このダイヤルは押し込む以外にも、前後に回転させることでスマートウォッチ上の操作を行うことが出来ます。

▼実際に操作している様子

ダイヤルの反応性は良く、画面をタッチせずともスマートウォッチの大抵の操作を行うことが出来ます。

手袋などをはめており画面タッチを行うことの出来ない場合には、非常に役立つ機構であると言えます。

ビジネス・スポーツのいずれにも適した多機能スマートウォッチ

【個人的な評価】

  • 性能:(☆4.5)
  • デザイン:(☆5)
  • 扱いやすさ:(☆5)
  • 価格(コスパ):(☆5)
  • 総合評価:(☆5)

今回紹介した『Amazfit GTR 4』について、特徴をまとめると以下の通りです。

良かった点

  • 軽量かつコンパクトで、快適な着け心地
  • スタイリッシュかつ高級感のあるデザイン
  • 公式アプリ上で詳細なカスタマイズ、調整、データ確認が可能
  • 非常に豊富な機能を搭載
  • 高度な健康管理が可能
  • 便利なスマホ通知連動機能
  • スタンドアローンでの通話に対応
  • バッテリーの持ちが良い
  • ダイヤル操作が便利

悪かった点

  • タッチ決済機能に非対応

以上の通り、ビジネス・アウトドアの両方に活用できる、非常に機能の充実した高機能スマートウォッチとなっています。

Zepp OS搭載により、デフォルトで用意されている機能に加えて、ストアから多種多様なアプリを自由に追加できるため、拡張性にも優れたモデルだと言えます。血中酸素測定や睡眠モニタリング機能をはじめとした多くの健康管理ツールも用意されており、装着しているだけで、普段から健康を意識できるようになるでしょう。

デザイン的にもスマートかつ高級感があるため、装着時の見た目を気にする方でも抵抗感なく装着できると思います。フォーマルな場にも装着していけるウォッチを探している方や、女性の方にもオススメです。

バッテリーの持ちも良好で、充電なしで1週間~10日間ほど連続利用しても問題はありませんでした。

通話機能や内部ストレージを搭載しているにもかかわらず 31,900円(税込)とリーズナブルな価格になっています。

Apple Watchは高すぎて手が出せないけど、質の高いスマートウォッチを探している方には、是非オススメしたい一品です!

【期間限定割引クーポン】

Amaonより購入時に下記プロモーションコードを適用することで、10%OFFの割引が適用されます!

  • プロモーションコード:R4TikGadGet

※利用期限:2022年10月31日(月)まで

▼こちらの記事もオススメ!

『Amazfit GTS 4 Mini』レビュー!薄型&軽量で圧倒的な着け心地のスマートウォッチ

2022年8月、スマートウォッチメーカーのAmazfit(中国)は、同ブランドの "GTSシリーズ" 最新モデルである『Amazfit GTS 4 Mini』を発売しました。 旧モデルであるGTS 2 ...

続きを見る

『Amazfit T-Rex 2』レビュー!過酷な環境に耐えるスーパータフネスな高性能スマートウォッチ

最近では、キャンプや釣りなどのアウトドアな場面に、お供としてスマートウォッチを装着していく方が多くなってきましたね! しかし海や川辺、高温多湿な森林などの過酷な環境では、スマートウォッチが故障してしま ...

続きを見る

この記事をシェアする

Amazon売上ランキング(毎時更新)
  • タブレット
  • ディスプレイ
  • デスクトップPC
  • ノートPC
  • PCアクセサリ
  1. タブレット
  2. タブレット
  3. タブレット
  4. タブレット
  5. タブレット
  6. タブレット
  7. タブレット
  8. タブレット
  9. タブレット
  10. タブレット
  11. タブレット
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥91,360
    新品最安値 :
    ¥91,360
  12. タブレット
  13. タブレット
  14. タブレット
  15. タブレット
  16. タブレット
  17. タブレット
  18. タブレット
  19. タブレット
  20. タブレット
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. ミニ
  2. ミニ
  3. タワー
  4. ミニ
  5. ミニ
  6. ミニ
  7. タワー
  8. タワー
  9. タワー
  10. タワー
  11. ミニ
  12. ミニ
  13. タワー
  14. ミニ
  15. ミニ
  16. 一体型
  17. ミニ
  18. デスクトップ
    発売日 : 2020年11月17日
    価格 : ¥92,800
    新品最安値 :
    ¥92,800
  19. 一体型
  20. 一体型
  1. ノートパソコン
  2. ノートパソコン
  3. ノートパソコン
  4. ノートパソコン
  5. ノートパソコン
  6. ノートパソコン
  7. ノートパソコン
  8. 標準型ノートパソコン
  9. 標準型ノートパソコン
  10. 2 in 1ノートパソコン
  11. ノートパソコン
  12. ノートパソコン
  13. ノートパソコン
  14. 標準型ノートパソコン
  15. ノートパソコン
  16. ノートパソコン
  17. 2 in 1ノートパソコン
  18. ノートパソコン
  19. ノートパソコン
  20. ノートパソコン
  1. microSDカード
  2. microSDカード
  3. microSDカード
  4. ライトニングケーブル
  5. USBケーブル
  6. インクジェットインクカートリッジ
  7. HDMIケーブル
  8. USBケーブル
  9. 変換アダプタ
    発売日 : 2015年04月16日
    価格 : ¥6,506
    新品最安値 :
    ¥6,506
  10. SDカード
  11. ライトニングケーブル
  12. インクジェットインクカートリッジ
  13. ライトニングケーブル
  14. USBケーブル
  15. microSDカード
  16. ライトニングケーブル
  17. PCアクセサリ・サプライ
  18. タッチペン
  19. 電源タップ
  20. microSDカード

関連コンテンツ

-ガジェットレビュー
-, , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.