ゲマステ!- Gamers Station

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

管理人が投稿するマイクラ動画シリーズ

【Minecraft】ニュータウン建設物語【ゆっくり実況】

YouTubeで観る

よかったらぜひ観ていってね!(゚∀゚)

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

ゲームレビュー ゲーム関連

【2020年9月版】海外ゲーマーが選ぶ!おすすめゲームランキングTOP10

2020年も10月になり、だんだんと肌寒さを感じるようになってきましたね...。

エアコンも必要なくて、一番過ごしやすい時期ではないでしょうか?

外出自粛ムードも若干和らぎつつあるため、休日は外に出て過ごす方も多くなりましたね。

そんな2020年9月も、シューティングゲームからストラテジーゲームまで、多種多様なジャンルのソフトがリリースされました。

今回もその中から、海外ゲーマー(メディア)が高評価を付けたタイトルTOP10を、スコア順にランキング形式で紹介していきます。

気になるゲームがあった場合は、我慢せずにプレイしちゃいましょう!

▼前回のランキング(2020年8月版)

【2020年8月版】海外ゲーマーが選ぶ!おすすめゲームランキングTOP10

続きを見る

掲載プラットフォーム

PS4, ニンテンドースイッチ, Xbox One, PC

※順位は記事投稿時点の点数(メタスコア)を基準に付けています。

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な一流ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

2020年9月版:メタスコア高評価ゲーム作品 TOP10

第10位:Iron Harvest

メディアScore:75 / 100

一般ユーザーScore:6.6 / 10

ハード PS4, Xbox One, PC
開発元 KING Art
価格 6,290円(税込)
ジャンル リアルタイムストラテジー
プレイ人数 オンラインマルチプレイ対応
リリース日 2020年9月1日(火)

GOODな点

  • 様々なミッションを含むボリューミーなキャンペーンモード
  • 巨大なメカによるダイナミックな破壊
  • 見事な効果音・エフェクト
  • 戦略性の高いゲームプレイ
  • 非常に見栄えの良いグラフィック
  • クールなアートデザイン

BADな点

  • キャンペーンの展開が遅い
  • キャンペーンモードの内容はイマイチ
  • 各メカの能力があまり変わらない
  • キャンペーンモード以外のコンテンツが少ない
  • 深みのないゲームシステム
  • ありふれた戦略ゲー要素

本作は、第一次世界大戦後の1920年代の並行世界を舞台にした、リアルタイムストラテジー(RTS)ゲームです。

世界大戦の混乱から回復しつつあるヨーロッパを舞台に、欧州の存亡を危うくする新たな脅威に対して、歩行兵器(メカ)を駆使して立ち向かっていきます。

迫力のあるメカ達が歩兵の合間をぬって戦場を闊歩するさまは非常に迫力があり、この手のメカ好きにはたまらない作品となっています。

ストラテジーゲームとしての戦略性も高く、いかにメカや部隊を運用するかがカギとなります。

コンテンツボリュームも豊富なため、満足度の高い戦略ゲーです!

▼詳しいレビュー記事はコチラ

『Iron Harvest』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

続きを見る

第9位:マフィア コンプリート・エディション

メディアScore:79 / 100

一般ユーザーScore:8.4 / 10

created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥4,018 (2020/10/21 20:00:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥5,490 (2020/10/21 20:00:10時点 Amazon調べ-詳細)
ハード PS4, Xbox One, PC
開発元 Hangar 13
価格 4,950円(税込)
ジャンル アクションシューティング
プレイ人数 1人
リリース日 2020年9月24日(木)

GOODな点

  • 18年経った今でも面白いゲーム内容
  • オリジナル版をリスペクトしたゲーム性
  • 派手で爽快感のあるミッションの数々
  • 素晴らしい照明効果と反射描画
  • 非常に詳細な損傷表現
  • 魅力的なサウンドトラック
  • リアルな運転シミュレーション

BADな点

  • 車両追跡など一部のセクションは退屈
  • NPCの顔は近くで見るとぼやけている
  • ストーリークリア後はあまりすることがない
  • アクションシステムが全体的に古臭い
  • 接近戦のアクションが単調でつまらない
  • テクスチャの貼り遅れ

本作は、2002年に発売された『Mafia: The City of Lost Heaven』を現行機向けにリメイクした作品です。

4K高画質でのプレイに対応したほか、楽曲なども再収録。ゲームプレイ自体もアップデートされており、探索可能範囲の拡大や、車両タイプ・収集アイテムの追加など新要素が盛り込まれた作品となっています。

本作は元々から評価の高かったオリジナル版の良さを引き継ぎつつ、現行機向けに様々な改良が施されたリメイク作となっています。

メインストーリーの流れこそ変更はないものの、日影だったサブキャラ達にスポットライトが当てられるなど、より感情移入しやすい物語になっているとのこと。

そして進化したグラフィックにより、アクションシーンはまるで映画を操作しているかのようだと絶賛されています!

▼詳しいレビュー記事はコチラ

『マフィア コンプリート・エディション』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

続きを見る

2020年10月現在のトップセールス

第8位:原神(げんしん)

メディアScore:80 / 100

一般ユーザーScore:7.4 / 10

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥24,000 (2020/10/21 20:00:12時点 Amazon調べ-詳細)

原神

原神
開発元:miHoYo Limited
無料
posted withアプリーチ
ハード PS4, Nintendo Switch, iPhone, iPad
開発元 miHoYo
価格 基本無料(ゲーム内課金要素あり)
ジャンル オープンワールドアクションRPG
プレイ人数 オンラインマルチプレイ対応
リリース日 2020年9月28日(月)

GOODな点

  • 数十時間は楽しめるコンテンツ量
  • 楽しくてエキサイティングな戦闘
  • 緑豊かな美しいワールド
  • 面白い探検要素
  • 無理に課金する必要は無い
  • 多様性のあるサウンドトラック

BADな点

  • いくつかのバグ(サウンドが機能しなくなるなど)
  • オンライン協力プレイのコンテンツが現時点で不十分
  • 独創性はあまり感じられない
  • モデルの読み込み遅れ(建物などがいきなりポップアップする)
  • エンドコンテンツ不足

本作は、基本プレイ無料(アイテム課金制)スタイルの "ファンタジーオープンワールドアクションロールプレイングゲーム" です。クロスプラットフォームに対応しており、機種間でのオンラインマルチプレイに対応しています。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』から影響を受けていると公言されている作品であり、随所に似通った雰囲気を感じる部分が見受けられます。

広大なワールドを旅するオープンワールドゲームとなっており、基本無料であるにもかかわらず、フルプライス作品と同等かそれ以上のボリュームが含まれています。

強力なキャラを出すための課金要素こそあるものの、ストーリーを進める過程で自動的に仲間が増えていくため、そこまで課金を強制してくることもないそうです。

街や森林、ダンジョンなど探索していて楽しいロケーションが豊富に用意されているため、気が付くと夢中になっていたというレビューアも多くいました!

▼詳しいレビュー記事はコチラ

『原神(げんしん)』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

続きを見る

第7位:WRC 9 FIA World Rally Championship

メディアScore:81 / 100

一般ユーザーScore:5.9 / 10

created by Rinker
Maximum Family Games(world)
¥6,889 (2020/10/21 20:00:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Maximum Family Games(world)
¥7,346 (2020/10/21 20:00:14時点 Amazon調べ-詳細)
ハード PS4, Xbox One, PC
開発元 KT Racing
価格 通常版:5,750円
デラックスエディション:6,800円
ジャンル レーシング
プレイ人数 オンラインマルチプレイ対応
リリース日 2020年9月4日(金)

GOODな点

  • 各コンテンツの根本的な強化
  • コ・ドライバーモードの追加
  • よりリアルになった物理演算
  • 忠実に再現されたラリーの空気感
  • 挑戦的な難易度
  • 多数の公式ライセンスを搭載

BADな点

  • 30fpsは物足りない
  • ゲーム性自体は今までと大差ない
  • 高難度にイライラするかもしれない
  • 一部テクスチャの使いまわしが疑われる

本作は、世界ラリー選手権(WRC)の公式ライセンス作品となるシリーズ最新作です。

多くの点で過去作より改善・追加が施されたほか、ファンが待望していた助手席へのナビゲーター(コ・ドライバー)を配置することのできる協力モードが実装されています。

今までのシリーズ作と比べ、操作性・物理演算・グラフィックといった各要素が更なる向上を見せており、より現実味のあるラリー体験が可能であるとして、レースゲーム好きのレビュアーからは特に高い評価を得ています。

新たにコ・ドライバーモードが追加されたことにより、オンラインでフレンドと一緒にCo-opレースを楽しめるようになりました。

車体・ドライバー・コースなどに関するほぼすべての公式ライセンスも含まれているため、ラリーファンにとっては必携の一作であると言えます。

▼詳しいレビュー記事はコチラ

『WRC 9 FIA World Rally Championship』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

続きを見る

第6位:スーパーマリオ 3Dコレクション

メディアScore:82 / 100

一般ユーザーScore:6.4 / 10

created by Rinker
任天堂
¥5,460 (2020/10/21 20:00:15時点 Amazon調べ-詳細)
ハード Nintendo Switch
開発元 Nintendo
価格 6,480円+税
ジャンル アクション, アドベンチャー
プレイ人数 1人
リリース日 2020年9月18日(金)

GOODな点

  • プラットフォームに最適化されたパフォーマンス
  • 改善されたグラフィック
  • 3作分のボリュームを楽しめる
  • 今見ても革新的な設計のステージ・仕掛けの数々
  • サウンドトラックの視聴機能を搭載
  • 60fpsの安定したゲームプレイ

BADな点

  • カメラワークが改良されていない
  • 何も新要素が追加されていない
  • ギャラクシー2が収録されていない

本作は、『スーパーマリオ64』『スーパーマリオサンシャイン』『スーパーマリオギャラクシー』の3つの歴代3Dマリオを1本のソフトに収録した作品です。

グラフィックがHD画質に対応したほか、操作性などがSwitch向けにリニューアルされて遊びやすくなっています。

収録されている3作品はいずれも各機種において時代を築いたタイトルであり、今プレイしても十分に楽しいゲームであると言えます。

サウンドトラックの視聴機能も搭載されたことにより、お気に入りの曲を聞きつつ当時の思いだに浸ることも可能。

過去の傑作が時代を超えて蘇りました!

▼詳しいレビュー記事はコチラ

『スーパーマリオ 3Dコレクション』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

続きを見る

第5位:Inertial Drift

メディアScore:89 / 100

一般ユーザーScore:6.0 / 10

created by Rinker
¥3,599 (2020/10/21 20:00:16時点 Amazon調べ-詳細)
ハード PS4, Nintendo Switch, Xbox One, PC
開発元 Level 91 Entertainment
価格 19.99USD(約2,000円)
ジャンル レーシング
プレイ人数 1~2人(オンラインマルチプレイ対応)
リリース日 2020年9月11日(金)

GOODな点

  • 何度でも遊びたくなる楽しさ
  • まったく新しいドリフト操作
  • レトロと未来が融合した見事なビジュアル表現
  • 最高の音響環境
  • ファンキーな電子サウンドトラック
  • やり込み甲斐のある車両収集&チャレンジ要素

BADな点

  • コンテンツボリュームが少ない
  • ストーリ自体はあまり記憶に残らない
  • 少し反復的なゲーム内容

本作は、ドリフトを中心とした激しい1対1のストリートレースを繰り広げる、90年代のレトロフューチャーな雰囲気漂うアーケードレースゲームです。

独創的なツインスティック操作で車体をコントロールし、テクニカルなコースの数々で勝利を目指します。

レトロな雰囲気と未来的な世界観の融合した作品であり、独特なドリフト操作も併せて非常に高い評価を得ているインディーズレースゲームです。

本作のスピード感あふれるドリフト走行はクセになる楽しさであり、ゲームの "ドリフト" に新たな視点を生み出したと述べるレビュアーもいるほど。

頭文字Dやワイルドスピード好きにはうってつけの作品となっています!

▼詳しいレビュー記事はコチラ

『Inertial Drift』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

続きを見る

第4位:Tony Hawk’s Pro Skater 1+2

メディアScore:89 / 100

一般ユーザーScore:9.0 / 10

created by Rinker
アクティビジョン
¥3,618 (2020/10/21 20:00:16時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Activision(World)
¥5,480 (2020/10/21 20:00:17時点 Amazon調べ-詳細)
ハード PS4, Xbox One, PC
開発元 Vicarious Visions
価格 通常版:4,950円
デラックスエディション:5,900円
ジャンル スケートボード, スポーツ
プレイ人数 ローカル・オンラインマルチプレイ対応
リリース日 2020年9月4日(金)

GOODな点

  • 美しく滑らかなグラフィック
  • 進化した物理演算
  • 伝統と現代技術の融合したゲームプレイ
  • ローカル・オンラインでのマルチプレイに対応
  • 手軽な価格(約4,000円)
  • やり込み甲斐のあるアンロック要素
  • 旧作のサウンドトラックを収録

BADな点

  • メニュー画面が乱雑で分かりづらい
  • オンラインマルチプレイは少し敷居が高い

本作は、世界的に人気なスケートボード・アクションゲーム『Tony Hawk’s Pro Skater』(トニー・ホーク プロスケーター)シリーズの最新作です。

シリーズのルーツとなった 初代 第2作のリマスター作品 が収録されており、当時と同じ風景を現行機の美麗なグラフィックで楽しむことが出来ます。また、オンラインマルチプレイにも対応。

1作目と2作目を合わせたコンテンツは非常にボリュームが豊富で、やり込み甲斐のあるアンロック要素も揃っているため延々と遊び続けられるとのこと。

グラフィックのほかに物理演算も強化されており、まるで現実のような重みや衝撃、慣性が伝わってきます。

サウンドトラックもオリジナル版の曲を再収録しており、昔ながらのファンはノスタルジーに浸りながら進化したゲームプレイを楽しむことが出来ます。

まさにスケートボードゲームの決定版ともいうべき一作です!

▼詳しいレビュー記事はコチラ

『Tony Hawk’s Pro Skater 1+2』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

続きを見る

第3位:Spelunky 2(スペランキー2)

メディアScore:91 / 100

一般ユーザーScore:8.0 / 10

PlayStation Store Gift Card $20 (輸入版:北米)
Sony Computer Entertainment(World)
PlayStation Store Gift Card $50 (輸入版:北米)
SCEA(World)
ハード PS4, PC
開発元 Mossmouth
価格 19.99USD(約2,000円)
ジャンル ローグライクアクション, アドベンチャー
プレイ人数 1~4人(オンラインマルチプレイ対応)
リリース日 2020年9月15日(火)

GOODな点

  • 前作の良さを拡張
  • 楽しい協力プレイ
  • ロード時間がほぼ皆無
  • 探索・逃走・戦闘の素晴らしいバランス
  • 見栄えの良いグラフィック
  • 非常に中毒性の高い洞窟探検
  • リプレイ性の高いコンテンツ

BADな点

  • 一部、理不尽なトラップがある
  • 流れる液体に囲まれると、たまにフレームレートの低下が発生する

本作は、2008年にリリースされ世界中でスマッシュヒットを飛ばした2Dアクションゲーム『Spelunky』(スペランキー)の続編にあたるタイトルです。

名前から分かる通り "スペランカー" にインスパイアされた作品であり、ローグライクなシステムが採用されたアクションゲームです。

既に高い評価を得ている1作目の良さを拡張しつつ、新しいコンテンツを多数取り入れることで『現時点で最高のローグライクアクションゲームの1つ』とまで言われるほど高い評価を得ています。

アイテム・敵・ギミックといったゲーム内に登場する全ての要素が密接に相互作用しており、すべてのものがゲームを楽しくするために機能しているとのこと。

自動生成される洞窟の探検は非常に中毒性が高く、リプレイ性の高い作品となっています。

本作の元となった "スペランカー" が好きな方や、ローグライクアクションゲームを好きな方は是非プレイしてほしい作品です!

▼詳しいレビュー記事はコチラ

『Spelunky 2(スペランキー2)』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

続きを見る

第2位:Crusader Kings III

メディアScore:91 / 100

一般ユーザーScore:8.3 / 10

ハード PC
開発元 Paradox Development Studio
価格 5,150円(税込)
ジャンル 歴史ストラテジー
プレイ人数 オンラインマルチプレイ対応
リリース日 2020年9月2日(水)

GOODな点

  • より簡潔で直観的になったインターフェース
  • ユーザーにやさしいチュートリアル
  • 全ての要素が綿密に絡み合って機能している
  • 豊富なコンテンツ量
  • 深みのあるキャラクター育成
  • 達成感があり、没頭できるゲームプレイ

BADな点

  • チュートリアルは情報が多すぎて混乱する
  • 一部のストレスを伴う展開

本作は、世界中で人気の高い戦略ゲーム『Crusader Kings』シリーズの最新作です。

中世ヨーロッパを中心とした広大な世界を舞台に、封建君主として戦争・外交・陰謀などを通じて一族の反映を目指していくRPG風の歴史ストラテジーとなっています。

今作では前作までで評判の良かった要素を継承しつつ、すべての要素のクオリティを高めることで、より没入感のある君主体験が可能なゲームになっていると、いずれのレビュアーからも非常に高い評価を付けられています。

特に今まではインターフェース面が課題でしたが、今作では操作画面が刷新され、各機能へのアクセシビリティが改善されたことで、初心者でも扱いやすいインターフェースへと進化しています。

一見難しそうに感じるかもしれませんが、1つ1つの要素を少し理解するだけで、他の要素も連鎖的に腑に落ちるようになっています。

ストラテジーゲーム好きの方には是非プレイしてほしい作品です!

▼詳しいレビュー記事はコチラ

『Crusader Kings III』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

続きを見る

第1位:Hades(ハデス)

メディアScore:92 / 100

一般ユーザーScore:8.9 / 10

created by Rinker
任天堂
¥23,900 (2020/10/21 20:00:20時点 Amazon調べ-詳細)
ハード Nintendo Switch, PC
開発元 Supergiant Games
価格 2,820円(税込)
ジャンル ローグライクアクション
プレイ人数 1人
リリース日 2020年9月17日(木)

GOODな点

  • 最高品質のストーリー
  • 中毒性の高いゲームプレイ
  • 信じられないほど出来の良いアートとサウンドデザイン
  • アドレナリンの出る激しい戦闘
  • 沢山のユーモア要素
  • キャラクター・世界観・ストーリーのいずれも興味深い

BADな点

  • 一部の敵は戦っていてイライラする
  • たまに画面が乱雑になる
  • ゲームループに若干の反復性を感じる
  • スイッチ版の小さな画面は、戦闘とテキストを見づらくする
  • エンディングはあまりまとまっていない

本作は、ギリシャ神話を舞台とした見下ろし視点型のローグライクアクションゲームです。

主人公の不死身の王子 "ザグレウス" は、父である "ハデス" の支配から逃れるために、剣、弓、槍、盾、グローブ、銃など様々な武器を使い、襲い来る敵を倒しつつ地獄を進んでいきます。

ストーリー・アクション・キャラクター・世界観などの各要素は非常に高いレベルで築き上げられており、特にビジュアルとサウンドトラックに至ってはもはや芸術的であるとまで言わしめています。

戦闘は激しく爽快で、クリアした後でもすぐにリプレイしたくなるような中毒性があるとのこと。

作中に登場するキャラクター(オリンポスの神々など)との会話もユニークで楽しく、世界観にも惹き込まれるため退屈することなく終始プレイできます。

いずれのレビュアーも『ローグライムゲームの中で最高傑作の1つ』であると述べており、かなり出来の良い作品であることは間違いありません!

▼詳しいレビュー記事はコチラ

『Hades(ハデス)』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

続きを見る

疲れた時はゲームでリフレッシュ!

以上が、2020年9月における、海外ゲーマー(メディア)の高評価オススメゲームTOP10です。

話題となっていた無料オンラインゲームからインディーズタイトルまで、多種多様な作品がランクインしました!

ちなみに私自身がプレイした中で、個人的にオススメな作品は...

  • 原神(げんしん)
  • Spelunky 2(スペランキー2)
  • Tony Hawk’s Pro Skater 1+2

上記の3作品は、是非ともプレイしてほしいです!

特に『Spelunky 2(スペランキー2)』はシンプルながら非常に中毒性が高く、特に友達や家族と一緒にプレイすると、爆笑して盛り上がれること間違いなしです!

『原神(げんしん)』に関してもスパイウェア問題などで賛否両論ありますが、純粋な基本無料RPGとして見ると、なかなかクオリティの高い作品であると思います。

季節の変わり目で体調を崩しやすいこの時期。ちょっとでも "疲れたな..." と感じた時は、ぜひゲームでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか!(゚∀゚)

関連:

海外メディアのゲームレビュー・評価スコア・感想まとめ

【2020年8月版】海外ゲーマーが選ぶ!おすすめゲームランキングTOP10

ゲームも仕事も快適に!

2020年10月時点:最も人気なゲーミングPCはこちら

管理人が投稿するマイクラ動画シリーズ

【Minecraft】ニュータウン建設物語【ゆっくり実況】

YouTubeで観る

よかったらぜひ観ていってね!(゚∀゚)

関連コンテンツ


ゲームレビューを検索する


  • リリース年

  • 対応機種

  • レビュー点数

  • ジャンル

  • プレイ人数


-ゲームレビュー, ゲーム関連
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- Gamers Station , 2020 All Rights Reserved.