ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

※ 記事内にアフィリエイト広告が含まれています

PCゲーム ゲーム・映画レビュー ゲーム関連 プレステ

『Viewfinder』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2023年7月18日(火)発売の、PS5, PC向けパズルアドベンチャーゲーム『VIEWFINDER』(ビューファインダー)。

本作は、写真で空間をコピーして上書きする、一人称視点のパズルアドベンチャーゲームです。

世界に写真を設置することで、写真だけでなく、絵画、スケッチ、スクリーンショット、絵葉書にも「命を吹き込む」ことができます。

ハード PS5, PC
開発元 Sad Owl Studios
価格 2,860円(税込)
ジャンル パズルアドベンチャー
プレイ人数 1人
リリース日 2023年7月18日(火)

Amazonで関連商品を見る

このゲームについて:

インスタントカメラによる、知覚への反逆、現実の再定義、そして周囲の世界の再構成。「ビューファインダー」は、世界に残された謎を明らかにしていくシングルプレイヤーゲーム。知的好奇心を刺激するめくるめく体験が待ち受ける。

「ビューファインダー」は認知を歪ませる一人称アドベンチャーゲーム。世界に写真を設置することで、写真に「命を吹き込む」ことができる。

ネコしかいない不思議な世界に紛れ込んでしまったプレイヤーが、手にしたカメラでさまざまなものを撮影し、世界を改変していくパズルゲームです。

写真や絵画、スケッチ、スクリーンショット、ポスターなどを配置すると現実のものとなり、周囲の環境を再構築することができます。

ステージをクリアしていくごとに使えるギミックや謎解きのバリエーションが増えてゆき、難解なパズルを解くことに成功すると、大きな達成感が得られます。

そんな本作について、海外メディアはどのようにレビューしているのでしょうか?

現時点で出ている海外メディアのレビュー点数(メタスコア)と、評価コメントを抜粋して紹介していきたいと思います!

※可能な限りネタバレを避けた内容を紹介しています。

海外メディアの評価スコア&レビューコメント

GamesRadar+ -最初から最後までワクワクするゲーム

Score:100

海外レビュアー

本作は遊ぶべきパズルゲームです。独自性が光る優れたインディーゲームであり、頭を使い、美しく、ユーモラスで、深く考えさせる内容で、最初から最後までプレイヤーをワクワクさせます

ゲームプレイは簡単です。鮮やかで不思議な世界を探索し、写真を見つけて周囲の環境を再構築し、ゴールへの新しい道を作り出します。このゲームは創造力と想像力に満ちており、物理法則や視点について深く考えさせてくれます。

本作はプレーヤーの予想を裏切り続け、思考を刺激します。ほとんどのパズルゲームはルールを転覆させることはできませんが、"Viewfinder"はそれをゲームの核としています。そのため、このゲームは一度遊べば忘れられないもので、今年のベストゲームの賞にふさわしい作品です。

原文

良かった点

  • 頭を使う楽しいパズルゲーム
  • AAAゲームとも肩を並べるクオリティ
  • 期待を裏切る新鮮なゲームプレイ
  • プレイヤーの創造性を引き出す
  • 物理や視点についての深い問いを提供

悪かった点

  • ストーリーがいまいち分かりづらい
  • リプレイ性は低い
  • 撮影機能にいくつかの制約がある
  • 難易度自体は低め
  • パズルは次第に繰り返し感が強くなっていく

Gamereactor UK -驚きと感動を与えてくれるパズルゲーム

Score:90

海外レビュアー

本作は視覚的なパズルが特徴で、その新鮮さと独自性がユーザーを驚かせます。プレイヤーは写真を使って新たなステージの進行ルートを作り出す必要があり、各ステージには解決しなければならないパズルが多く設定されています。

これは直感的ながらも難解で、しばしば頭を抱えることになるでしょう。しかし、その答えは常に目の前にあり、一見単純ながらも、ゲームが進むにつれてカメラやコピー機、複数の現実などが導入され、謎解きはさらに複雑になります。

ステージは短いながらも、ユニークな謎解き要素が巧みに配置されています。そして、美しいビジュアルとリラックスできる音楽、魅力的な音声演技がゲームの魅力を一層引き立てます。

このゲームは非常に洗練されており、没入感を高めるため、細部まで気を配っています。全体的に「Viewfinder」は新鮮で、驚きと感動を与えてくれるパズルゲームと言えるでしょう。

原文

良かった点

  • パズルゲームとして独特で新鮮
  • 視点を使ったユニークで深みのある謎解き要素
  • ゲームプレイは直感的で理解しやすい
  • ステージは短いが丁寧に設計されている
  • 美しいビジュアルと音楽で魅力的な雰囲気を作り出している
  • バグがなく、非常に洗練されていて体験が充実している

悪かった点

  • ストーリーは特に引き付けるものがない
  • ヒントシステムがなく、パズルの解決が難しくなることがある
  • ステージは非常に直線的で、順序をスキップすることはできない
  • 物語の語り方にはもっと創造的な手法が求められる

Hobby Consolas -ユニークでクリエイティブな謎解き要素

Score:85

海外レビュアー

「Viewfinder」は、写真や視点、オブジェクトの使い方で一風変わったパズルを解くゲームです。ポータルと似ている面がありますが、ゲームの一部として写真が使われるという点では独自性があります。

クリエイティブに考え、手持ちの限られたリソースを使って目標を達成するゲームであり、プレイヤーは地球を破壊から救うためにパズルを解いていきます。世界観は色鮮やかなレトロフューチャリズム的なユートピアで、テクノロジー、科学、そして絵画が融合し、トランスヒューマニズムといったテーマを探求しています。

ゲームは5つの異なる領域で構成され、100近くのパズルがあります。ゲームの中でドキュメントを読んだり、音声メッセージを聴いたりしながらストーリーが進行します。画像や写真を現実世界と重ね合わせて新しい道を開いたり、新たな視点を見つけたりするというゲームプレイが特徴的です。

難易度は徐々に上がっていきますが、その過程で新たな要素が次々と導入され、適切なヒントが提供されるため、プレイヤーは自力でパズルを解くことが可能です。操作も非常にシンプルで使いやすく、全体的に優れた謎解きゲームとなっています。

原文

良かった点

  • パズルの解き方がユニークでクリエイティブ
  • 複雑な視覚効果にもかかわらず、非常にシンプルで使いやすい操作
  • パズルの解決方法は複数ある
  • 必要なヘルプを提供しながらも、プレイヤーの解決能力を尊重
  • 情報を適切に提示することで、プレイヤーが自然に新しい要素を学べる

悪かった点

  • 各ステージが小規模
  • グラフィックの質はそこまで高くない
  • コンテンツボリュームは短め
  • 同じようなパズルが多く登場する

Multiplayer.it -プレイヤーの創造力が試される

Score:80

海外レビュアー

「Viewfinder」は特筆すべきパズルゲームです。

本作は、プレイヤーの視点を変えるという斬新なアイデアで、パズルゲームのジャンルに新たな息吹をもたらしました。写真を使用して景色を変形させ、新たな道筋を作り出し、出口へと進んでいくというユニークなゲーム性を持っています。パズルはたいてい複数の解決方法があり、プレイヤーの創造力が試されます。

さらに、美しいビジュアルスタイルとパステル調のカラーパレットが特徴で、探索の楽しさと物語性を両立しています。ステージを探索することで見つかる小さな秘密やイースターエッグ、そして物語の断片が、プレイヤーをゲームの世界に深く惹き込みます。

魅力的な世界を探索する、楽しい冒険を体験できる素晴らしい一作です。

原文

良かった点

  • プレイヤーの視点を利用する独特なパズルゲーム
  • ゲームの目的は単純で、次のレベルへ進むこと
  • 写真を使って空間を再形成し、新たな経路を作成するクリエイティブな解決策
  • パズルの解決方法は自由自在
  • 美しいアートスタイル

悪かった点

  • 一部のパズルは一定のパターンに従うため、やや予測可能
  • ゲーム全体の難易度が低い可能性がある
  • パズルが繰り返しになりがちで、多少の単調さがある
  • プレイヤーが物語に関与する機会が少ない
  • ゲームの全体的な長さは約5時間と比較的短い

Game Rant -革新的なギミックの潜在能力が十分に引き出されていない

Score:70

海外レビュアー

「Viewfinder」は革新的なパズルゲームとして注目されましたが、多くの欠点が見受けられます。

まず、ストーリーの引き込み力が欠けており、説明が不十分で物語の中心部になるべき謎が存在しません。登場人物にも魅力が足りておらず、特に人間キャラクターのストーリーが平坦で退屈です。これによりゲームは真の高みを達成できず、他の一人称視点のパズルゲームと同じように愛されることは難しいでしょう。

さらに、コンテンツ自体が比較的短く、5時間程度で全ての要素をクリア可能。

本作は可能性やポテンシャルを秘めているものの、全体的にその革新的なギミックの潜在能力が十分に引き出されていない感じがする、残念な作品となってしまっています。

原文

良かった点

  • 写真を現実にする革新的なアイデア
  • 新たなゲーム要素が段階的に導入される
  • 自身の写真を撮ることができるカメラ
  • 異なる芸術的スタイルの写真を利用可能
  • 面白くてイライラを感じづらい謎解き要素

悪かった点

  • ストーリーに魅力が欠けている
  • 興味深いキャラクターが少ない
  • ゲームの説明が不十分
  • 物語は他のパズルゲームと比較して平坦
  • 写真のギミックを十分に活かしきれていない
  • コンテンツボリュームが短い(5時間程度)

総評:これまでに体験したことのないパズルゲームの感覚を味わえる作品

総合Score:85

GOODな点

  • 頭を使う楽しいパズルゲーム
  • 期待を裏切る新鮮なゲームプレイ
  • パズルの解決方法は複数ある
  • プレイヤーの創造性を引き出す
  • ステージは短いが丁寧に設計されている
  • 美しいビジュアルと音楽で魅力的な雰囲気を作り出している

BADな点

  • ストーリーがいまいち分かりづらい
  • リプレイ性は低い
  • 難易度自体は低め
  • パズルは次第に繰り返し感が強くなっていく
  • コンテンツボリュームは短め(5時間程度で全クリア可能)
  • 写真のギミックを十分に活かしきれていない

Amazonで関連商品を見る

※『総合スコア』は、本記事で紹介している以外にも、現時点でレビューを出している全ての海外メディアのスコアを集計して算出されているスコアです。

以上が、『VIEWFINDER』についての海外メディアの感想となります。

一人称視点のパズルゲームに新たな息吹を吹き込んでいる

本作は、その独特なギミック、写真をリアルの世界のオブジェクトに変えるというアイデアで、一人称視点のパズルゲームに新たな息吹を吹き込んでいます。

途中から自分で写真を撮る機能が追加されると、ゲームの自由度を大幅に向上させ、パズル解決の可能性を広げています。パズルの解決方法は1つだけでなく、プレイヤー自身が自由に考えて解決方法を見つける楽しさも用意されているようです。

一部の難易度の高いパズルは挑戦的でありながらも、ほとんどの場合、プレーヤーが何をすべきか明確なアイデアを提供してくれるため、謎解きゲーが苦手な方でも安心してプレイ可能です。

美しいビジュアルとリラックスできる音楽、魅力的な音声演技も、ゲームの魅力を一層引き立てるとのこと。

全体的に「Viewfinder」は新鮮で、驚きと感動を与えてくれるパズルゲームとなっているようです。

物語(ストーリー)が魅力に欠けている

一方で、本作の物語(ストーリー)は魅力に欠けていると指摘されていました。プレイヤーはほとんど説明無しにゲーム世界に投げ込まれ、大きな謎が解き明かされるように感じるかもしれませんが、実際にはそうではないとのこと。物語は平凡で、キャラクターも乏しく、全体的にもっと興奮させるような要素が必要だと述べられていました。

また、ゲームのほぼすべての要素を5時間程度でクリア可能なため、コンテンツボリュームが短いという意見も見受けられます。

そして本作は可能性やポテンシャルを秘めているものの、その革新的なギミックの潜在能力が十分に引き出されていない感じがすると述べるレビュアーもいました。

革新的なパズルゲーム体験

いずれにせよ『革新的なパズルゲーム体験が可能な作品』であるとして、多くのレビュアーから高い評価を付けられていました。

写真を現実の世界に持ち込むという独特のギミックを通じて、プレイヤーは未知の世界を探索し、独自のパズルを解き明かします。ゲーム中盤からは自分で写真を撮るカメラが手に入り、自由度が一段と増します。

一部のパズルは難易度が高いかもしれませんが、プレイヤーが想像力を刺激される要素が満載です。これまでに体験したことのないパズルゲームの感覚を味わえるとのこと。

オリジナリティの強い革新的なパズルゲームに挑戦してみたい方は、ぜひ本作をプレイしてみてはいかがでしょうか!

▼こちらの記事もオススメ!

『エグゾプライマル』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2023年7月14日(金)発売の、PS4, PS5, Xbox One, XSX|S, PC向けオンライン専用チーム対戦型マッシヴアクションゲーム『エグゾプライマル』(EXOPRIMAL)。 本作は、 ...

続きを見る

『マリーのアトリエ Remake ~ザールブルグの錬金術士~』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2023年7月13日(木)発売の、PS4, PS5, ニンテンドースイッチ, PC向け新感覚RPG『マリーのアトリエ Remake ~ザールブルグの錬金術士~』。 本作は、1997年に発売されたPS1 ...

続きを見る

この記事をシェアする

最新ハイスコアゲームレビュー:TOP10

94
Baldur's Gate 3(8/4)
PS5, PC
93
ファイナルファンタジーVII リバース(2/29)
PS5
90
Sea of Stars(8/29)
PS4, PS5, Switch, XB1, XSX|S, PC
88
Starfield(スターフィールド)(9/6)
XSX|S, PC
88
ピクミン4(7/21)
Switch
82
Last Epoch(ラストエポック)(2/22)
PC
80
Remnant II レムナント2(7/25)
PS5, XSX|S, PC
78
トゥームレイダーI-IIIリマスター(2/15)
PS4, PS5, Switch, XB1, XSX|S, PC
78
マリーのアトリエ Remake ~ザールブルグの錬金術士~(7/13)
PS4, PS5, Switch, PC
72
スカル アンド ボーンズ(2/16)
PS5, XSX|S, PC

関連コンテンツ

-PCゲーム, ゲーム・映画レビュー, ゲーム関連, プレステ
-, , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.