機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

スマホで高画質なPCゲームをプレイ可能!

事前登録で1~2ヶ月間無料 + 半年間の料金が半額に!

ゲーム関連 マインクラフト

【マイクラ】CGアニメっぽい雰囲気のPOM(凹凸表現)対応リソースパック『NAPP』

ネット上で数多く配布されているPC版マインクラフト向けリソースパックの中には、『POM(Parallax Occlusion Mapping)』(パララックス・オクル―ジョン・マッピング)という効果に対応しているものがあります(通称:視差マッピング)。

POMとは、テクスチャ表面の凹凸(デコボコ)をリアルに表現する処理のことです。

▼POM対応のリソースパックを導入した様子。ブロック表面に奥行きが表現されることで、非常にリアルな質感を生み出す。

▼上記の画像はコチラのリソースパックを利用した時のもの。

【マイクラ】究極のリアルシェーダー『Continuum』導入&カスタマイズ方法を解説

今回は、影MODで使用するシェーダーの中でも、特にハイスペックPC向けに描画を特化させたシェーダー『Continuum』の導入方法と設定(カスタマイズ)方法について解説していきます! 『Continu ...

続きを見る

POM処理はマイクラの世界をより一層リアルにすることが出来る反面、対応するリソースパックの数がまだ少ない状況です(作成が比較的難しいため)。

今回は、数少ないPOM対応リソースパックの中でも、CGアニメっぽい独特な雰囲気を醸し出す『 NAPP(Not Another Photorealistic Pack)』というリソースパックについて紹介します!

▼どこかレア社のゲームを感じさせる雰囲気のテクスチャ。

なお、NAPPリソースパックの解像度は512×512となっています。

ふかふか
対応マイクラバージョンは 1.14以降 です。

※Patreonにて配布中の開発版リソースパックとなっており、ダウンロードには有料会員登録(約600円/月)が必要です。

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な一流ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

POM対応の高クオリティリソースパック

今回紹介する『NAPP』リソースパックは、3DCGっぽさが漂いつつ、POM特有の凹凸(奥行き)表現が見られる高クオリティリソースパックです。

▼ブロックの凹凸に対して光の当たり方も変化するため、現実的な質感が表現される。

ただし、NAPPリソースパックは現時点(記事投稿時点)で開発中のプロトタイプであり、一部のテクスチャのみPOMに対応しています。

以下では、現時点でPOMに対応しているテクスチャ(ブロック)の一部を紹介していきます!

ブロックごとにリアルな凹凸表現が見られる

NAPPでリアルに表現される一部のブロックを紹介していきます。

▼各 "木ブロック" 。板の間の隙間がキチンと描画されている。

▼レンガブロック。レンガ同士の隙間の奥行きが良く表現されており、実際に歩いたら足を躓きそう(´・ω・`)

▼石レンガブロック。こんなにリアルな石ブロックを使って建築したら、めっちゃ雰囲気出そう!

▼ダークプリズマリンブロック。タイルを張り合わせたような不規則な凹凸と、光に反射した際に光沢が表現される。

▼プルプァブロック。レンガブロックのように、タイル間の溝がリアルに表現されている。お風呂場などの再現に使えそう。

▼各 "原木" ブロック。画像では分かりづらいかもしれませんが、木目に合わせて凹凸が表現されています。

▼黒曜石ブロック(確か)。不規則的な凹凸に加え、光沢も表現される。

上記で紹介したもの以外にも、多くのブロックに同様の凹凸表現がほどこされています。

実際に導入して体験してみてくださいね!(゚∀゚)

2020年9月現在のトップセールス

今後も随時対応ブロックが増える予定とのこと

なお、NAPPの開発者は、今後もアップデートで随時対応ブロックを増やしていく予定とのこと。

▼立体的な作業台。めっちゃレア社っぽさを感じるのは私だけ?(´・ω・`)

これからの発展も非常に楽しみですね!

ダウンロード&導入方法

※対応マイクラバージョン:ver1.14以降(PC Java版)

※この開発中のリソースパックは有料(月額)です。ダウンロードしてもスペックの関係で動かない場合もあるので、購入は慎重に検討することをおススメします。

『NAPP』はまだ開発中のリソースパックのため、ダウンロードするには『PATREON』というサイトで、作者さんのパトロン(出資者)になる必要があります。

Patreonに会員登録(無料)したうえで、NAPP作者のPatreonページにアクセスしてください。

上記のリンクにアクセスすると、会員プランが表示されます。

ここで、NAPPリソースパックを無制限にダウンロードするには、月額5ユーロ(約600円)のプランに入会する必要があります。

▼プランを選択したら、支払方法を指定して決済を完了することで、NAPP作者のパトロンになることができます。

パトロンに有料登録した後、NAPPの投稿ページより "Apr 27 at 11:06am" における投稿を探し、リンクをクリックします。

すると、以下のようなダウンロードページが表示されるので "I agree" をクリック。

そして、Donwloadボタンをクリックすると、リソースパック本体(.zip)のダウンロードが開始されます。

ダウンロードが完了したら、リソースパック本体(.zip)を『.minecraft』内の『resourcepacks』にそのまま入れてください。

あとはマイクラを起動し、リソースパック選択画面よりNAPPを選ぶことで導入は完了です。

POM(視差マッピング)の有効化方法&設定内容

ここで注意したいのは、POM(視差マッピング)に対応するリソースパックを導入しただけでは、リアルな凹凸(奥行き)は表現されないということです。

POMの効果を有効化するためには、POM対応の影MOD(シェーダー)を導入したうえで、一部の設定をイジる必要があるのです。

POM対応の影MOD(シェーダー)および有効化するための設定方法については、以下の記事で分かりやすく紹介しています。

【マイクラ】ブロックの凹凸表現をリアルにするPOMを有効化する方法&設定内容を紹介(ver1.14以降)

PC(Java版)向けマインクラフト界隈では、リアルさを追求するための有志による研究・開発が日夜行われています。 マイクラをリアルに表現するための手法の1つとして、『POM(Parallax Occl ...

続きを見る

ぜひ参考にしてみてください!

リアルかつ、どこかコミカルな雰囲気のおすすめリソースパック

POM対応の高クオリティリソースパック『NAPP』についての紹介は以上です。

現実的でリアルな表現が成される一方で、3DCGアニメのような、どこかコミカルな雰囲気も漂うユニークなリソースパックとなっています。

今後もさらに開発が進められるとのことなので、POMにも興味のある方は是非導入してみてはいかがでしょうか!(゚∀゚)

関連:

【マイクラ】究極のリアルシェーダー『Continuum』導入&カスタマイズ方法を解説

【マイクラ】物理ベースレンダリング(PBR)対応の超高精細リソースパック『StratumPack』に有料アーリーアクセスが可能!

ゲームも仕事も快適に!

2020年9月時点:最も人気なゲーミングPCはこちら

スマホで高画質なPCゲームをプレイ可能!
2020年7月末までの登録
最大61日間全ユーザー無料
2020年7月末までの登録で、最大61日間全ユーザー無料

関連コンテンツ

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る


MOD・テクスチャを検索する

  • プラットフォーム

  • コンテンツの種類(複数選択可能)

  • ジャンル(複数選択可能)

-ゲーム関連, マインクラフト
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- Gamers Station , 2020 All Rights Reserved.