機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

スマホで高画質なPCゲームをプレイ可能!

事前登録で1~2ヶ月間無料 + 半年間の料金が半額に!

PCゲーム ゲームレビュー ゲーム関連 プレステ

『John Wick Hex』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2020年5月5日(火)発売の、PS4, PC向けの戦略アクションゲーム『John Wick Hex』(ジョン・ウィック・ヘックス)。

※PC版は、2019年10月8日にすでに発売されています。
※現時点(記事投稿時点)で日本語未対応となっています。

本作は、キアヌ・リーヴス主演の人気ハリウッド映画『ジョン・ウィック』シリーズをゲーム化した作品です。

映画版ジョン・ウィック特有の爽快なアクション性がありつつ、戦略的な要素も取り入れたストラテジー・アクションゲームとなっています。

PS4版は北米ストアでのみの販売となります。

▼北米ストアでコンテンツを購入する方法は、以下の通りです。

北米のPlaystation Storeでゲームコンテンツを購入する方法を解説

PS4を持っているみなさんは、日本からでも北米のPSストアで配信されているゲームコンテンツを購入できることはご存知でしょうか? 実は北米のPSNアカウントさえ持っていれば、北米ストアにアクセスすること ...

続きを見る

ハードPS4, PC
開発元Bithell Games
価格2080円(税込)
ジャンル戦略アクション
プレイ人数1人
リリース日PC版:2019年10月8日
PS4版:2020年5月5日

Amazonで詳細を見る

このゲームについて:

John Wick Hex はスピーディーなアクションが中心のストラテジーゲームだ。

大好評の映画シリーズの主人公であるプロの殺し屋、ジョン・ウィックになった気分を味わえる。映画の制作を支えたチームとの協力により開発された『John Wick Hex』では、ストーリーの舞台となる世界が広がる一方で、シリーズの目玉であるガンフーを中心とするアクションシーンはゲームでもそのまま再現される。

プレイヤーはコストや結果を考えながら、瞬時に決断を下し、実行するすべてのアクションや攻撃を選択しなければならない。

本作は映画『ジョン・ウィック』の前日譚を描いたオリジナルストーリーとなっており、ヘレン(亡くなったジョンの妻)と出会う前 - バリバリ現役自体のジョンの姿を見ることが出来ます。

激しいアクションと戦略性とが融合しており、スピーディかつ的確に指示を出しつつ、敵を倒していく必要があります。

ステージを進めるごとに新たな武器や服装などがアンロックされていき、戦略の幅がより広がっていきます。

そんな今作について、海外メディアはどのようにレビューしているのでしょうか?

現時点で出ている海外メディアのレビュー点数(メタスコア)と、評価コメントを抜粋して紹介していきたいと思います!

※可能な限りネタバレを避けた内容を紹介しています。

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な一流ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

海外メディアの評価スコア&レビューコメント

Metro GameCentral -テンポが速く、魅力的な戦略アクションゲーム

Score:90

レビュアー

本作は、優れた映画版ジョン・ウィックを、ユニークな戦略アクションゲームへ落とし込んだ魅力的な作品です。

戦闘はスピーディかつ戦略性に富んでおり、突然に表れる敵をいかに打ち倒すかをリアルタイムで考える必要があるため、映画を彷彿とされるような駆け引きが可能です。

PS4版では、操作性もPS4コントローターに完全に適合しており、スムーズな操作が可能です。

誰でもプレイしやすい、優れたゲームであると言えます。

原文

GOODな点

  • テンポが速く、魅力的な戦略アクションゲーム
  • PS4コントローラーに適応した操作性(PS4版)
  • 誰でもプレイしやすい作品
  • 魅力的な映画を、独創的なゲームプレイに落とし込んだ

BADな点

  • グラフィックの質は低い
  • 演出が見づらく、何が起こっているか分からなくなることもある
  • 進めていっても、ゲーム性にそこまでの広がりを感じない

2020年9月現在のトップセールス

God is a Geek -挑戦しがいのあるステージの数々

Score:90

レビュアー

本作は映画の緊張感を忠実に再現しており、挑戦しがいのあるゲームプレイ、素晴らしいサウンドトラックなどによって、ジョンウィックの世界をゲームへ魅力的に落とし込んでいます

各ステージを終えるごとに、そのミッションをどのようにこなしたかを、スムーズなリプレイ映像で観ることができ、映画のワンシーンのような光景を楽しむことが出来ます。

そしてステージをクリアするごとに難易度はどんどん上がっていき、これまでの戦いで身に着けた知識を活かすことが求められるのは実にやりがいがあります

映画ジョン・ウィックに対して、ゲームによって素晴らしいアプローチを成し遂げています。

原文

GOODな点

  • 挑戦しがいのあるステージの数々
  • 映画ジョンウィックを興味深くゲームへ落とし込んでいる
  • 素晴らしいサウンドトラック
  • 独特で魅力的なビジュアル

BADな点

  • 終盤の展開は唐突

PlayStation Universe -慣れるにつれて楽しみの増すゲーム性

Score:75

レビュアー

本作をプレイし始めたばかりの頃は、何も考えず適当にプレイしていたため、面白さを見つけられませんでした。

しかしゲーム性に慣れてくるにつれて、計画を立てて戦略的に立ち回ることの楽しさに気がつき、いつの間にか夢中になってプレイしていました

各ステージは短くて手軽にプレイできることも嬉しい点です。

独特なアートスタイルのグラフィックは質こそ低いものの、慣れてくると味があって良いと思えてきます。

本作は、プレイすればするほど楽しみ方が拡大されていく、素晴らしいジョン・ウィックゲームです。

原文

GOODな点

  • 慣れるにつれて楽しみの増すゲーム性
  • 戦略と計画、そしてポジショニングが重要
  • 実績解除のためのリプレイ性はある
  • 独特なアートスタイル
  • 爽快なアクション

BADな点

  • ストーリーはありきたり
  • グラフィックに慣れるのに時間がかかる

Push Square -ミッション成功時の達成感が大きい

Score:70

レビュアー

戦略性が重要なゲームであり、限られた弾薬の中、いかに敵を倒しつつ弾を奪い、ターゲットまでたどり着くかを計画する必要があります。

全てがスムーズに進行するというワケではなく、ステージによっては明らかに初見殺しな要素があり、何度もやり直しを余儀なくされます

しかし、そういった試行錯誤の中にやりがいを見出すことが出来れば、映画のように完璧な仕事を成し遂げる殺し屋として、驚くほど素晴らしいパフォーマンスを発揮できるでしょう。

原文

GOODな点

  • ミッション成功時の達成感が大きい
  • 堅実でスピーディなゲームプレイ
  • クールなアートスタイル
  • 素晴らしいサウンドトラック

BADな点

  • 不安定なアニメーション
  • 覚えゲーな点が多い

PlayStation Country -ビジュアル面でのパフォーマンスは非常に低予算

Score:70

レビュアー

ジョン・ウィックを実際に操作するプレイは楽しく、ステージ毎に評価システムが設けられているため、上手く攻略できたときには大きな達成感を感じることが出来ます。

また、リプレイシステムが実装されており、ステージ攻略の様子をスムーズな映像でリプレイ再生することができ、観ていてとても楽しいです

一方で、グラフィック(ビジュアル)のクオリティは非常に低く、そのせいでせっかくのリプレイシステムも満足することが出来ません。

そして、ゲーム性自体も変化に乏しいのが残念です。

原文

GOODな点

  • ジョン・ウィックを操作できる素晴らしさ
  • 何度もプレイしたくなる評価システム
  • 上手く攻略できた時の達成感
  • リプレイシステムは面白い

BADな点

  • グラフィック(ビジュアル)が貧弱
  • ↑そのせいで、せっかくのリプレイ映像が映えない
  • ゲームプレイはあまり進展しない

総評:映画のようにスピーディな戦略アクションが可能!ただしビジュアルデザインは賛否両論

総合Score(PC版):81

総合Score(PC版):74

GOODな点

  • 映画ジョンウィックを興味深くゲームへ落とし込んでいる
  • テンポが速く、魅力的な戦略アクションゲーム
  • 挑戦しがいのあるステージの数々
  • 素晴らしいサウンドトラック
  • 独特で魅力的なビジュアル
  • リプレイシステムは面白い

BADな点

  • 演出が見づらく、何が起こっているか分からなくなることもある
  • 進めていっても、ゲーム性にそこまでの広がりを感じない
  • ストーリーはありきたり
  • 覚えゲーな点が多い
  • グラフィック(ビジュアル)が貧弱
  • ↑そのせいで、せっかくのリプレイ映像が映えない

Amazonで詳細を見る

※『総合スコア』は、本記事で紹介している以外にも、現時点でレビューを出している全ての海外メディアのスコアを集計して算出されているスコアです。

以上が、『John Wick Hex』についての海外メディアの感想となります。

戦略を練り、行動を計画する楽しさ

本作はただのキャラゲーに留まらず、スピーディかつ戦略性の高い、ハイクオリティなストラテジー・アクションゲームとなっています。

ステージを進めるにつれて難易度が上がっていき、新たな敵に対してその都度攻略方法を考え、行動を計画していく楽しさがあります。

映画の雰囲気を彷彿とさせるサウンドトラックの出来も良く、各ステージも攻略のしがいがある作り込みになっています。

そして特にステージクリア後に、自身の攻略の様子を映像で再生できるリプレイ機能は、映画を観ているようで楽しいと、いずれのレビュアーからも好評でした。

独特なビジュアルに関しては賛否両論あり

一方で、本作のグラフィック(ビジュアルデザイン)に関しては賛否両論な様子。

角ばったアニメ調のレンダリングに対して、"味があって良い" と評価するレビュアーもいましたが、大半のレビュアーが "低クオリティで慣れるのに時間がかかった" と不満を述べていました。

中には、"折角のリプレイシステムをこの残念なグラフィックが台無しにしている" と指摘する声も。

またゲーム性に関しても、進行に伴ってそこまで発展するものではなく、終始同じようなゲームプレイが続くとも述べられていました。

ジョン・ウィックを操作できる楽しさ!

何はともあれ、ジョン・ウィックを操作して映画さながらのアクションを繰り広げられる点については、多くのレビュアーが楽しいと高評価を付けていました。

グラフィックに関しても、慣れてしまえばあまり気にならないとのこと。

映画『ジョン・ウィック』シリーズのファンだけではなく、高い戦略性のあるストラテジー・アクションゲームを探している方は、是非プレイしてみてはいかがでしょうか!(゚∀゚)

関連:

『ジョン・ウィック4』北米公開が2022年に延期!に対する海外の反応・感想まとめ

洋画『ジョン・ウィック:パラベラム』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

ゲームも仕事も快適に!

2020年9月時点:最も人気なゲーミングPCはこちら

スマホで高画質なPCゲームをプレイ可能!
2020年7月末までの登録
最大61日間全ユーザー無料
2020年7月末までの登録で、最大61日間全ユーザー無料

関連コンテンツ

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る


ゲームレビューを検索する


  • リリース年

  • 対応機種

  • レビュー点数

  • ジャンル

  • プレイ人数


-PCゲーム, ゲームレビュー, ゲーム関連, プレステ
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- Gamers Station , 2020 All Rights Reserved.