ゲマステ!- Gamers Station

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

PCゲーム ゲーム関連 ニンテンドー プレステ マイクロソフト 海外レビュー

『Indivisible』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2019年10月8日(火)発売の、PS4, Nintendo Switch, Xbox One, PC向けアクションRPG『Indivisible』(インディビジブル)。

※日本語版は10月11日(金)にPS4・Switch向けにリリースされます。またSteamにおいては、11月1日(金)以降に日本語対応となります。

本作は『スカルガールズ』の開発元であるLab Zero Gamesが手掛ける、2D横スクロール型アクションRPGです。手書きの美しいビジュアルアートと、日本アニメのようなアニメーションによって表現された世界において、少女アジュナが世界を救う方法を探すファンタジックなゲームとなっています。

Indivisible(輸入版:北米)- PS4
505 Games(World)
¥ 4,957
Amazon.co.jp
Indivisible(輸入版:北米)- Switch
505 Games(World)
¥ 6,558
Amazon.co.jp
Indivisible(輸入版:北米)- XboxOne
505 Games(World)
¥ 4,340
importcds_com

ハードPS4, Nintendo Switch, Xbox One, PC
開発元Lab Zero Games
価格4,280円(税抜)
ジャンルアクションRPG
プレイ人数1人
リリース日日本語版(PS4, Switch):2019年10月11日(金)

日本語版(Steam):2019年11月1日(金)

海外版:2019年10月8日(火)

Amazonで詳細を見る

このゲームについて:

Indivisibleは横スクロールアクションRPGゲーム。手描きによって表現された美しいビジュアルアート&アニメーション、そして独自のリアルタイム戦闘システムが特徴だ。

そこに広がるのは幻想的な世界。プレイヤーが操作できるキャラクターは十数人以上。極上の物語が緻密に紡がれていく。

ゲームプレイはシンプルなれど奥が深く極めるは困難、おなじみのLab Zero Gameの鋭いクオリティが今作でも存分に堪能できる!

作中のアニメーションやキャラクターデザイン等について、日本のアニメやゲームから大きな影響を受けているゲームです。

主人公のアジュナは、冒険を通して多くの化身達と出会います。出会った個性豊かな化身達は、バトルの際には仲間として共に戦ってくれます。

滑らかなアニメーションと、独特でバランスの良いリアルタイムパーティ戦闘システムがウリのアクションRPGとなっています。

そんな今作について、海外メディアはどのようにレビューしているのでしょうか?

現時点で出ている海外メディアのレビュー点数(メタスコア)と、評価コメントを抜粋して紹介していきたいと思います!

※可能な限りネタバレを避けた内容を紹介しています。

オンライン購入時に万全のセキュリティ

職業ユーチューバーにオススメ!

海外メディアの評価スコア&レビューコメント

Daily Star -今年最高のRPGの一つ

Score:100

レビュアー

本作は非常に独特なアクションRPGであり、同ジャンルをやり尽くした人でも新鮮さを感じることが出来るでしょう。

今年最も魅力的なアニメーション、個性的な主人公と登場人物達、多彩なアクションの数々によって、最初から最後まで夢中になることができます

本作は、今年最高のRPGの一つです。

原文

GOODな点

  • 驚くほど独特なゲーム性
  • 多彩な登場人物
  • スマートで直観的な戦闘
  • 完璧に近いゲームデザイン
  • 印象的なアニメーション
  • 作り込まれたストーリーと会話

BADな点

  • たまに体力の膨大なボスが、ゲームのリズムを妨げる

God is a Geek -エキサイティングな戦闘と探索要素が共存している

Score:90

レビュアー

本作の戦闘には多様性があり、様々なキャラクターの能力と戦闘スタイルを駆使して戦うことが出来ます。また操作性も洗練されており、滑らかで反応の良いコンロトールで世界中を探索することが出来ます。

ストーリ―も楽しく、仲間たちはみんな個性的なキャラクターばかりであり、一緒に旅をして、会話をすると自然と笑顔になることが出来ます

本作は、メトロイドのゲーム性とRPG要素を見事にブレンドしたゲームです。

原文

GOODな点

  • 美しい手書きのアートスタイル
  • 洗練された操作性
  • エキサイティングなバトル
  • 良くできた戦闘システム
  • 満足できるストーリー
  • 個性的なキャラクター達

BADな点

  • 戦闘が乱雑になると難しくなる傾向

PlayStation Universe -特定のジャンルファンに関係なく楽しめるゲーム

Score:90

レビュアー

本作のキャラクターと背景の風景は見事です。どの場面も生き生きとしており、まるでアニメがゲームに溶け込んだようです。このゲームを見るだけでも喜びを感じることが出来ます。

戦闘についても、長年のRPGファンでも夢中になれる深いシステムとなっています。初期の戦闘は苦戦するかもしれませんが、進むにつれてテンポよくこなせるようになります。

本作は全体的に非常に楽しいゲームであり、同ジャンルのファンでなくても、ほぼすべての人にお勧めできるゲームです。

原文

GOODな点

  • 素晴らしいキャラクターのデザインと声優
  • 新鮮で壮大なビジュアル
  • RPGファンが夢中になれる深いバトルシステム
  • 魅力的なアニメーション
  • シンプルかつ非常に楽しいゲーム性
  • 巧妙なステージ設計

BADな点

  • ゲーム初期の戦闘は難しく、テンポが遅くなる

TheSixthAxis -メトロイドジャンルとJRPGのユニークなブレンド

Score:80

レビュアー

本作は、メトロイドのゲーム性とJRPGの良さをブレンドした、非常に楽しいゲームです。

個性豊かな仲間たちによって織りなすストーリーはテンポよく進行し、クリアまで15~20時間ほどのボリュームがあります。また、クリア後にも隠された収集品を集めるなどのやり込み要素が用意されています。

終盤における戦闘のバランスと、一部のイライラするボスを覗けば、ほとんど批判するところの無い傑作です

原文

GOODな点

  • 独創的なゲーム性
  • 優れた戦闘システム
  • 個性豊かな多くの仲間
  • ペースの良いストーリー(クリアまで15~20時間ほど)
  • 独特のアートスタイル

BADな点

  • 必ずしも的確でない地図
  • レベルが高くなると戦闘が簡単になり、スリルが無くなる
  • 一部のイライラするボス

Wccftech -主人公の成長が見れる物語

Score:75

レビュアー

本作で特に魅力的なのは、個性的で美しいデザインのキャラクター達です。

特に主人公にアジュナについては、最初は彼女の自分勝手で猪突猛進な性格が好きではありませんでした。しかし物語の途中で転機を迎えると、感情的に成長し、自分の行動が引き起こす結果について考えるようになります。こういった主人公の成長を見ることが出来る素晴らしい物語です。

戦闘と移動の両面に関しても非常に優れています。一方で、終盤に近付くにつれて簡単になり過ぎる戦闘バランスについては修正が必要なように感じました。

原文

GOODな点

  • 多くの探索要素
  • 魅力的なアンチヒーローの存在
  • クオリティの高い声優
  • 美しいキャラクターデザイン
  • 物語の中で成長する主人公

BADな点

  • 終盤にはバトルが簡単になり過ぎる
  • いくつかのバグ
  • RPGとしての面は少し弱い

App Trigger -ゲームが進むにつれて戦闘の光沢が失われる

Score:65

レビュアー

本作は、好感の持てるキャラクター達、手書きのグラフィックなど、見ていても非常に没頭することのできるゲームです。

しかし、プレイするにつれてゲーム性自体は退屈なことに気が付きます。

ボス戦を含めて、戦闘は基本的に同じようなことの繰り返しです。特に後半になってきてキャラのレベルが十分に高くなると、戦闘は数秒で終わってしまうため、光沢を失います。

また、序盤でもたまに一撃でこちらを倒しにかかってくる強力な敵が出現し、その度に意欲を失わさせます

一見楽しいゲームですが、体験の内部はそれほど明るいものではありませんでした

原文

GOODな点

  • 非常に好感のもてるキャラクター達
  • 素晴らしい手書きのビジュアル
  • 様々なキャラクターを使った、多彩で楽しい戦闘

BADな点

  • ゲームプレイ自体は退屈
  • たまに一撃で殺しにかかってくる敵がいる
  • ゲームが進むと戦闘の光沢が失われる(繰り返しに感じる)

総合評価(トータルスコア)

総合Score:80

GOODな点

  • ユニークで好感の持てるキャラクター達
  • 作り込まれた楽しいストーリー
  • 魅力的な手書きのビジュアル
  • 洗練された戦闘システム
  • クオリティの高い声優
  • 多くの探索要素
  • 巧妙なステージ設計

BADな点

  • キャラのレベルが上がり過ぎると、一気に戦闘が簡単になる
  • いくつかのバグ
  • RPGとしての面は少し弱い

Amazonで詳細を見る

※『総合スコア』は、本記事で紹介している以外にも、現時点でレビューを出している全ての海外メディアのスコアを集計して算出されているスコアです。

以上が、『Indivisible』についての海外メディアの感想となります。

本作には多くの敵・味方キャラクターが登場しますが、主人公を含めていずれも非常に個性的で、好感が持てると高評価を得ています。

操作性も洗練されており、戦闘は各キャラの固有スキルを駆使した多彩なスタイルが可能になっています。

ストーリーに関しては、主人公の船長が見られる、テンポの良い魅力的なものに仕上がっているようです。また、手書きのグラフィックについても高評価が付けられています。

一方で、本作の "後半" における難易度バランスについては悪さを指摘されており、味方キャラのレベルが上がると、ほとんどの戦闘が数秒で終わってしまうほど簡単になり、スリルが削がれるといずれのレビュアーも述べています。

しかし、2DアクションRPGとしての評価は非常に高く、"ほとんど完璧に近いアクションゲーム" と絶賛するレビュアーもいるほど、完成度の高いゲームとなっています。

ジャンルの好き嫌いに関係なく、多くの人にプレイしてもらいたい一作です!









-PCゲーム, ゲーム関連, ニンテンドー, プレステ, マイクロソフト, 海外レビュー
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- Gamers Station , 2019 All Rights Reserved.