ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

ゲームレビュー ゲーム関連 ニンテンドー

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2020年11月20日(金発売の、ニンテンドースイッチ向けアクションゲーム『ゼルダ無双 厄災の黙示録』。

本作は、世界中で大きな人気を誇るアクションゲームシリーズ『ゼルダの伝説』を、無双ゲーム化した作品です。

2014年に発売された『ゼルダ無双』に続く無双シリーズとのコラボレーション作品であり、2017年に発売された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の100年前を描いた作品となっています。キャラクタービジュアルやグラフィックは『ブレス オブ ザ ワイルド』の世界観を忠実に再現したものになっています。

ハード Nintendo Switch
開発元 コーエーテクモホールディングス、 オメガフォース
価格 7,920円(税込)
ジャンル アクション
プレイ人数 1~2人(オフライン画面分割プレイ対応)
リリース日 2020年11月20日(金)

Amazonで詳細を見る

このゲームについて:

知られざる100年前の戦場へ――
任天堂株式会社より発売中の

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の世界観を継承した作品。

「ブレス オブ ザ ワイルド」では過去として描かれた

大厄災にフォーカス。

100年前何が起きていたのか、どんな戦いがあったのか、

「無双」シリーズならではのアクションとともに、

ドラマティックなストーリーが描かれる。

本作のキャラクタービジュアルはもちろん、草木の揺れから空気感まで『ブレス オブ ザ ワイルド』を忠実に継承しており、ストーリー事態もブレスオブザワイルド内で断片的に描かれていた、100年前に起こった "大厄災" をベースとしています。

主人公であるリンクはもちろん、在りし日の英傑たちや、ゼルダまでをも操作して爽快な無双アクションを楽しむことが可能。

ブレス オブ ザ ワイルドでは名前のみの登場であったキャラクターたちの、活躍していた時代を体感することができます。

そんな本作について、海外メディアはどのようにレビューしているのでしょうか?

現時点で出ている海外メディアのレビュー点数(メタスコア)と、評価コメントを抜粋して紹介していきたいと思います!

※可能な限りネタバレを避けた内容を紹介しています。

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な一流ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

海外メディアの評価スコア&レビューコメント

Digitally Downloaded -スイッチで最高の作品の1つ

Score:100

レビュアー

本作は任天堂とコーエーテクモが協力し合うことで、素晴らしい無双アクションゲームとなっています。

戦いは非常に激しく爽快で、大量の敵に対して大技をキメることができると圧倒的な達成感があります。

ボス戦はいずれも印象的で、相手の弱点をよく見極めて戦うことが求められます。

そして何よりプレイアブルキャラクター達がいずれも個性的で能力がよく差別化されており、キャラクターごとに全く異なった戦い方を楽しめるのが非常に嬉しいです。

本作は、ニンテンドースイッチでプレイできる最高の作品の1つです。

原文

良かった点

  • 素晴らしい物語
  • 操作するのが楽しいキャラクター達
  • 印象的なボス戦
  • 激しい戦いの演出
  • 爽快感のある無双アクション

悪かった点

  • ゲームプレイに多様性がない
  • コンテンツボリューム不足

ゲーム・仕事・勉強にも最適!

   

2021年4月時点:
1~2万円台のオススメ格安タブレット5選

ゲーム・仕事・勉強にも最適!

   

2021年4月時点:
1~2万円台のオススメ格安タブレット5選

Vooks -ブレスオブザワイルドを継承した素晴らしいアートスタイル

Score:90

レビュアー

本作は傑作であるブレスオブザワイルドの雰囲気を継承しつつ、それ以前の物語を体験することができるため、ゼルダシリーズのファンにとっては非常に嬉しい作品です。

ゲームで登場するキャラクター達はいずれも愛着が沸き、長い時間を彼らと過ごすことができるのは幸せです。

ストーリーとサイドクエストを加えると多くのコンテンツが用意されており、やるべきことはたくさんあります。

全体的な見栄えもブレスオブザワイルドより向上しており、うつくしい風景とエフェクトの中、優れたパフォーマンスで遊べる作品となっています。

原文

良かった点

  • 楽しいゲーム性
  • 長時間楽しめるコンテンツを搭載
  • 愛着の沸く仲間たち
  • ブレスオブザワイルドを継承した素晴らしいアートスタイル

悪かった点

  • マップが見づらい
  • アドベンチャーモードが無い

Press Start Australia -キャラゲー好き・アクションゲー好きの両方にうってつけの作品

Score:85

レビュアー

本作ではブレスオブザワイルドで名前のみ登場したキャラクター達を操作することができ、いずれも派手でユニークな戦闘スタイルを体験することが可能です。

戦闘は派手で楽しく、かつ深みも併せ持ったシステムとなっていてやり込み甲斐があります。

そしてプレイすべき多くのコンテンツが用意されており、長時間飽きずにプレイできるでしょう。

アクションゲーム好きのみならず、ゼルダシリーズのキャラゲーとしても優秀な一作です。

原文

良かった点

  • ブレスオブザワイルドの過去を体験できる
  • ユニークなプレイアブルキャラクター達
  • 派手で楽しい戦闘
  • 多くのコンテンツ
  • ブレスオブザワイルドのアートスタイルを継承

悪かった点

  • 神獣のゲームプレイは繰り返し感が強い
  • フレームレート低下が頻繁に起きる

GamesRadar+ -過去のキャラクターたちが登場する魅力的なストーリー

Score:80

レビュアー

ブレスオブザワイルドの過去を描いた本作のストーリーは素晴らしい出来であり、スピンオフ作品以上の価値がある作品です。

特に過去に存在したキャラクター達が実際に登場し、会話したり操作したりすることができるのは実に嬉しいことであり、キャラクターごとの魅力的なバックグラウンドも相まって物語の内容をより一層深みのあるものにしています

激しくて爽快感のある戦闘は楽しいですが、長時間プレイしていると次第に繰り返し感が強くなってきます

それでも、過去に展開された物語がどのように進むのかを目の当たりにすることは、とても楽しい体験です。

原文

良かった点

  • ブレスオブザワイルドの素晴らしいビジュアルを継承
  • 満足度の高い戦闘システム
  • 非常に魅力的な過去のキャラクター達
  • クオリティの高いストーリー

悪かった点

  • 戦闘は次第に繰り返し感が強くなる

Metro GameCentral -繰り返し感の強いゲームプレイ

Score:60

レビュアー

本作ではたくさんのプレイアブルキャラクターを操作することができ、いずれもユニークな能力・スキルを保有しているため、初めのうちは新鮮な気分で楽しむことができました。

多くのコンテンツにいくつものファンサービスが用意されており、シリーズファンにとっては嬉しい内容となっています。

一方で、戦闘システムや操作性自体はいたって単純なものになっており、ゲームを進めるうちに繰り返し感が強くなっていきます

またストーリーの内容自体も平凡であり、展開が遅いためそこまで惹き込まれるものではありません。

三国無双のような、単純な無双ゲーとなってしまっています。

原文

良かった点

  • 豊富なプレイアブルキャラクターの種類
  • ユニークな能力・スキルの数々
  • 楽しい協力プレイ
  • たくさんコンテンツ
  • 楽しいファンサービス

悪かった点

  • 戦闘や操作性、カメラワークが単純
  • ストーリー展開は遅くて平凡
  • 繰り返し感の強いゲームプレイ

総評:ブレスオブザワイルドの過去を体験!爽快感あふれる無双ゲー

総合Score:79

GOODな点

  • 素晴らしい物語
  • 印象的なボス戦
  • 爽快感のある無双アクション
  • ブレスオブザワイルドを継承した素晴らしいアートスタイル
  • ブレスオブザワイルドの過去を体験できる
  • ユニークなプレイアブルキャラクター達
  • 多くのコンテンツ

BADな点

  • ゲームプレイに多様性がない
  • マップが見づらい
  • アドベンチャーモードが無い
  • フレームレート低下が頻繁に起きる
  • 戦闘は次第に繰り返し感が強くなる

Amazonで詳細を見る

※『総合スコア』は、本記事で紹介している以外にも、現時点でレビューを出している全ての海外メディアのスコアを集計して算出されているスコアです。

以上が、『ゼルダ無双 厄災の黙示録』についての海外メディアの感想となります。

ブレスオブザワイルドの過去の物語が描かれる

本作は、傑作『ブレスオブザワイルド』の過去の物語を体験することができる作品であるとして、ゼルダシリーズのファンからは特に高い評価が付けられています。

ブレスオブザワイルドでは名前のみ語られた歴戦の勇者たちを、本作では実際に操作したり、物語中の会話を楽しんだりすることができます。キャラクターの背景設定が作り込まれている点も、物語をより深いものにしています。

いずれのプレイアブルキャラクターにもユニークなスキルや個性的な能力があり、戦闘に多様性が生まれて楽しいとのこと。

コンテンツ量も多く、サブミッションを含めるとやるべきことがたくさんあるため、長時間楽しみ続けることができる作品であると評価されています。

戦闘は単調になりがち

一方で、戦闘は長時間プレイしていると次第に単調に感じるようになり、繰り返し感が強くなってくるとのこと。

遊べるコンテンツ自体は多いものの、アドベンチャーモードが無い点に不満を述べるレビュアーもいました。

また、敵が多く登場する場面において、フレームレート低下が頻繁に発生する点も指摘されていました。

ゼルダシリーズのファンにはぜひオススメしたい作品

いずれにせよ、ブレスオブザワイルドの過去の物語が明らかになり、個性的なプレイアブルキャラクター達を操作できる作品であるとして、『ゼルダシリーズファンにはオススメ』と、いずれのレビュアーも高く評価しています。

ファンサービスも多く用意されており、過去作をプレイしたことのある人であればクスッと笑える要素も混ぜられているとのこと。

ブレスオブザワイルドをプレイしたことのある方は、ぜひ本作もプレイして、物語へより深く没入してみてはいかがでしょうか!(*´∀`)

▼コチラの記事もどうぞ!

『ゼルダの伝説 夢をみる島(Switch)』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2019年9月20日(金)発売の、Nintendo Switch対応アクションアドベンチャーゲーム『ゼルダの伝説 夢をみる島』。 本作は1993年にゲームボーイ向けに発売されたタイトルのリメイク作とな ...

続きを見る

『原神(げんしん)』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2020年9月28日(月)配信開始の、PS4, ニンテンドースイッチ, iOS端末向けオープンワールドアクションRPG『原神』(げんしん)。 ※Switch版の配信時期は、記事執筆時点で未定となってい ...

続きを見る

この記事をシェアする

PlayStation 5 ディスク・エディション(CFI-1000A01)
PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1000A01)

関連コンテンツ

-ゲームレビュー, ゲーム関連, ニンテンドー
-, , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.