ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

※ 記事内にアフィリエイト広告が含まれています

ゲーム・映画レビュー ゲーム関連 プレステ

『グランツーリスモ7』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2022年3月3日

2022年3月4日(金)発売の、PS4, PS5向けレースゲーム『グランツーリスモ7』(GRAN TURISMO 7: GT7)。

本作は、世界中で大きな人気を誇るリアルドライビングシミュレーター『グランツーリスモ』シリーズの最新作です。

PS5に対応することでグラフィックやサウンド、操作性、車体挙動などあらゆる技術的な面で進化を果たしており、まるで現実と見まがうほどリアルなレース体験を楽しむことが出来ます。

【PS4】グランツーリスモ7
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

▼PS5対応 グランツーリスモ公式ハイエンドステアリングコントローラー

ハード PS4, PS5
開発元 Polyphony Digital
価格 スタンダードエディション(PS4):7,590円(税込)
スタンダードエディション(PS4・PS5):8,690円(税込)
デジタルデラックスエディション(PS4・PS5):10,890円(税込)
ジャンル レーシング
プレイ人数 1~20人(分割画面・オンラインマルチ対戦対応)
リリース日 2022年3月4日(金)

Amazonで関連商品を見る

このゲームについて:

「グランツーリスモ」シリーズ最新作

『グランツーリスモ7』登場。25年におよぶシリーズの歴史が生み出す最高の体験をお届けします。

GTキャンペーンモードやアーケード、ドライビングスクールといったさまざまなゲームモードのコレクションから、競い合うのが好きなレーサーやカジュアルなレーサー、コレクター、チューナー、デザイナー、フォトグラファーなど、自分だけのプレイスタイルや楽しみを見つけることができる。

伝説のGTキャンペーンモードが再び収録。車両の購入や売却、チューニング、レースをしながら、最新のクルマやチャレンジをアンロックし、シングルキャンペーンを進めて行こう。他のプレイヤーと競い合うのが好きなプレイヤーは、GTスポーツモードで腕を磨こう。

『グランツーリスモ7』のブランド・セントラルや中古車ディーラーでは、420種類以上のクルマを利用可能。クラシックカーや、最先端のスーパーカーなどが比類ないディテールで再現されている。

天候が変化する中、「グランツーリスモ」史上に残るクラシックなコースを含む90種類以上のコースレイアウトをドライブしながら、クルマごとに異なるパフォーマンスや感覚を体験しよう。

今作では、シリーズではおなじみのマップ画面が復活しています。リゾート地をイメージしてデザインされたマップ上には、車の購入や乗り換え、チューニング、レースへの挑戦、実車の歴史を学ぶことが出来るなどあらゆる要素が詰まっており、冒険しがいのあるマップとなっています。

そして今作には実に60以上の自動車メーカー、400車種以上のクルマが収録されています。今後のオンラインによるアップデートによって順次、追加される予定もあります。身近な市販車にとどまらず、希少なクルマや伝説のレーシングカーなど、多くのクルマを収録しドライブできるというシリーズのDNAは『GT7』でも受け継がれています。

レースやイベントの舞台となるコースは、実在コース、架空のオリジナルコースあわせて34ロケーション、97レイアウトを収録。「トライアルマウンテン」「ディープフォレスト」「ハイスピードリンク」といったシリーズ伝統のサーキットも最新のテクノロジーによって復活しています。こちらもクルマと同様、オンラインアップデートで順次追加される予定です。

もちろんシングルモードに加えて、最大20人でのレースを楽しめるオンラインマルチプレイ要素も用意されています。まさにクルマ好きのための決定版と言うべき作品となっています!

そんな本作について、海外メディアはどのようにレビューしているのでしょうか?

現時点で出ている海外メディアのレビュー点数(メタスコア)と、評価コメントを抜粋して紹介していきたいと思います!

※可能な限りネタバレを避けた内容を紹介しています。

海外メディアの評価スコア&レビューコメント

Hardcore Gamer -シリーズの最高傑作

Score:100

海外レビュアー

今作は、まさにグランツーリスモが蓄積してきたものを全て発揮した、最高傑作であると言えます。

コースから車体に至るまでグラフィックは実に美麗であり、細部まで現実のように詳細な造り込みがなされています。

サウンドに関しても、PS5のレイトレーシングを活用した音の反射表現や、エンジンノイズ、環境音などあらゆる音がリアルに再現されています。サウンドトラックも、シリーズ伝統の雰囲気を感じさせるものばかりです。

そしてハンドリング(操作感覚)に関しては、レースゲームの中でも今までにないほど、リアルで臨場感のある出来になっています。

自動車文化を学ぶことの出来るコンテンツも数多く用意されており、昔からのシリーズ経験者だけでなく、車に興味のある若者にも是非オススメしたい作品です。

原文

良かった点

  • 自動車文化についての理解を深められるコンテンツ
  • リアルな気候、照明効果
  • 現実のようなハンドリング(操作感覚)
  • 臨場感のある音響
  • 安定したパフォーマンス
  • 膨大な車両を収録

悪かった点

  • 特になし

GameOver.gr -トップクラスのドライビング体験

Score:100

海外レビュアー

今作では、シリーズのみならず、今までのレースゲームの中でもトップクラスのドライビング体験を提供しています。

車体の操作性は実にリアルに再現されており、制動距離やタイヤの沈み込み、膨張、応力、荷重の変化など、あらゆる現実的な要素が運転に影響を及ぼします。これらを考慮しつつ車体のカスタマイズを行うのも楽しいです。

レース以外のコンテンツも充実しており、クラシックカーの歴史を学んだり、お気に入りの車体を世界中のスポットに飾って写真を撮るなど、車好きにはうってつけの要素が多数用意されています。

そして収録されている車体数は発売時点で圧倒的に多く、1つ1つが詳細に造りこまれています。

パフォーマンスも安定しており、PS5版では4K解像度・HDR対応でフレームレートが下がることもありませんでした。

間違いなくこれまで以上に成熟した作品であり、クルマ好きをきっと満足させる一作となっています。

原文

良かった点

  • 想像を絶するビジュアル
  • 正確なサウンド
  • 豊富なコンテンツが用意
  • トップクラスのドライビング体験
  • シリーズの良さ・雰囲気を継承

悪かった点

  • 初期のコンテンツ進行速度が遅い

IGN Adria -自動車博物館のような作品

Score:90

海外レビュアー

従来シリーズ作の良さ・伝統を受け継ぎつつ、グランツーリスモをより上のレベルに押し上げた作品です。

レース以外にも自動車の歴史を学んだり、フォトモード、チューニングなど豊富なコンテンツが用意されており、もはや単なるレースゲームではなく自動車博物館と言えるでしょう。

従来シリーズ作では、正確な車体操作を行うためにはステアリングコントローラを用意する必要がありました。しかし今作では通常のPS5コントローラでも、今まで以上に正確な操作を行うことが可能となっています。

グラフィックも間違いなくトップレベルであり、レイトレーシング有効化状態では、車体ビジュアルの美しさを最もよく体験できるでしょう。フォトモードでは好みのロケーションに仮想車を自由に配置して、通常では困難な角度から現実のような写真を撮影できるため、時間を忘れるほど楽しいです。

豊富なコンテンツと最高の技術で構成された今作は、他の作品とは一線を画すレースゲームとなっています。

原文

良かった点

  • 自動車に関する教育ツール
  • より洗練されたゲーム性
  • 非常に豊富なコンテンツ
  • 従来シリーズ作の人気BGMも収録
  • バリエーション豊かな車体&コース
  • 正確な操作性(コントローラ)

悪かった点

  • 発売時点で人気の最新スーパーカーが未収録(今後のDLCに期待)

Destructoid -レース以外でも夢中になれるコンテンツが沢山

Score:85

海外レビュアー

今作では膨大な車両によるレースを楽しめる以外にも、夢中になることの出来るコンテンツが数多く用意されています。

ほとんど実写に見えるグラフィックのおかげで、車体を洗車したり、ホイールを交換したり、エアフィルターを装着してみたりと、細かく車体をイジっているだけでも面白いです。

そしてチューンアップした車両を様々な角度・ロケーションで撮影できるフォトモードは実に中毒性の高い要素です。メインアクティビティを超えて、長い時間をこのモードで過ごすことが出来るでしょう。

PS5版ではPS5コントローラの機能(ハプティックフィードバック&アダプティブトリガー)をうまく活用しており、路面状況やエンジンの振動を直接感じることが出来て、没入感が高まります。

本格的な車ファンに適した作品ですが、同時に自分のペースで車の知識を深めることの出来る、親しみやすいシミュレータでもあります。

レースゲームとして革新的な新要素はありませんが、お金と時間を費やすかちのある作品です。

原文

良かった点

  • 中毒性の高い写真モード
  • 素晴らしい3Dオーディオ
  • PS5コントローラの機能(ハプティックフィードバック&アダプティブトリガー)をうまく活用
  • 車両イジリが楽しい
  • 現実のようなグラフィック

悪かった点

  • 斬新な新コンテンツは特にない

VGC -各イベント・コンテンツの進行ペースが遅い

Score:60

海外レビュアー

今作における運転は確かにシリーズ最高の出来となっており、コントローラ操作による応答性も高く、満足度の高いレース体験が可能です。

そしてビジュアルも信じられないほどクオリティが高く、車両からコースに至るまで、まるで現実と見まがうほど詳細にデザインされています。

一方で、各イベント・コンテンツの進行ペースが遅い点がストレスに感じました。

何かのコンテンツにアクセスする場合、いちいちメニュー画面を行ったり来たりして、ボタンを何度もクリックしていく必要があります。さらにそのメニュー画面のインターフェースも不格好であり、煩雑で分かりづらいです。

そしてゲーム中では音声による対話がほとんど無いため、常に画面上の文字と対話することとなり、次第に空虚な気持ちになってきます。

このように洗練されていないインターフェースや、メンドクサイ操作を強要される点は非常に残念です。

原文

良かった点

  • 応答性の高い、魅力的な運転感覚
  • 信じられないほどクオリティの高いビジュアル
  • 細部まで細かく作り込まれたコンテンツ
  • 見事なコースの数々

悪かった点

  • メニュー画面(インターフェース)が不格好
  • 音声による対話が無いため、空虚に感じる
  • 各イベント・コンテンツの進行ペースが遅い
  • 車の講義は、車体に興味のないプレイヤーにはメンドクサイだけ

総評:シリーズ最高のグラフィックとドライビング体験

総合Score:88

GOODな点

  • 信じられないほどクオリティの高いビジュアル
  • 非常に豊富なコンテンツ
  • トップクラスのドライビング体験(操作性)
  • PS5コントローラの機能(ハプティックフィードバック&アダプティブトリガー)をうまく活用
  • バリエーション豊かな車体&コースが収録
  • 臨場感のある音響

BADな点

  • コンテンツ進行速度が遅い
  • メニュー画面(インターフェース)が不格好
  • 音声による対話が無いため、空虚に感じる
  • 斬新な新コンテンツは特にない

Amazonで関連商品を見る

※『総合スコア』は、本記事で紹介している以外にも、現時点でレビューを出している全ての海外メディアのスコアを集計して算出されているスコアです。

以上が、『グランツーリスモ7』についての海外メディアの感想となります。

実写と見まがうグラフィック

PS5で描画される今作のグラフィックは間違いなくシリーズ最高のクオリティとなっており、コースから車体の細部に至るまで、もはや現実と見まがうほどリアルな表現がなされています。

車両の挙動や操作性も現実的に作り込まれており、制動距離やタイヤの沈み込み、膨張、応力、荷重の変化など、あらゆる現実的な要素が運転に影響を及ぼすため、それらの要素を考慮しつつチューニングを行うのも楽しいとのこと。

PS5コントローラの機能(ハプティックフィードバック&アダプティブトリガー)をうまく活用しており、運転中のエンジンや路面状況による振動を直接感じ取ることが出来て、高い没入感を実現しています。

膨大な車両やコースが実装されているほか、フォトモードやチューニング、自動車博物館などレース以外のコンテンツも充実しているため、常に新たな楽しみ方を見つけつつ遊べる作品となっています。

コンテンツの進行速度が遅い

一方で、コンテンツの進行速度が遅い点が指摘されていました。

1つのコンテンツを進めるにあたって、何度もメニュー画面を往復してボタンをクリックしてく必要があるため、メンドクサイと述べるレビュアーもいました。また、メニュー画面のインターフェース自体も煩雑で見づらいとのこと。

そして今作でも、作中でNPC達との音声による対話がほとんど無いため、充実したコンテンツに対して空虚に感じてしまうという意見も見受けられました。

現時点で最高級のドライブシミュレータ

いずれにせよ、多くのレビュアーが『現時点で最高級のドライブシミュレータ』であるとして、非常に高い評価を付けていました。

グラフィック・サウンドの技術的な面では間違いなくトップクラスのクオリティであり、PS5による4K・HDRで描画されるビジュアルはもはや実写と見まがうレベルとのこと。

車両の運転性や挙動もリアルに作り込まれており、ステアリングホイールを使うと本当にスポーツカーを運転している感覚を味わうことが出来ます。

そしてレース以外にも車の歴史を学んだり、詳細なチューニングを行ったり、フォトモードでお気に入りの車両を撮りまくったりと多彩なコンテンツが用意されています。

シリーズファンにはもちろんのこと、車に少しでも興味のある方には、ぜひ遊んでほしい作品です!

【PS4】グランツーリスモ7
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

▼PS5対応 グランツーリスモ公式ハイエンドステアリングコントローラー

▼こちらの記事もオススメ!

『ELDEN RING(エルデンリング)』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2022年2月25日(金)発売の、PS4, PS5, Xbox One, XSX|S, PC向けアクションRPG『ELDEN RING』(エルデンリング)。 本作は、ソウルシリーズやブラッドボーン、S ...

続きを見る

『Horizon Forbidden West』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2022年2月18日(金)発売の、PS4, PS5向けアクションRPG『Horizon Forbidden West』(ホライゾン フォービドゥン ウエスト)。 本作は、2017年2月に発売したPS4 ...

続きを見る

この記事をシェアする

最新ハイスコアゲームレビュー:TOP10

真・女神転生ⅤVengeanceのメイン画像
91
真・女神転生Ⅴ Vengeance(6/14)
PS4, PS5, Switch, XB1, XSX|S, PC
90
ドラゴンズドグマ 2(3/22)
PS5, XSX|S, PC
88
ペーパーマリオRPG(5/23)
Switch
88
ユニコーンオーバーロード(3/8)
PS4, PS5, Switch, XSX|S
82
WWE 2K24(3/8)
PS4, PS5, Xbox One, XSX|S, PC
76
Rise of the Ronin(3/22)
PS5
75
プリンセスピーチ Showtime!(3/22)
Switch
72
魂斗羅 オペレーション ガルガ(3/12)
PS4, PS5, Switch, XB1, XSX|S, PC
65
アローン・イン・ザ・ダーク(3/20)
PS5, XSX|S, PC
63
サウスパーク:スノーデイ!(3/27)
PS5, Switch, XSX|S, PC

関連コンテンツ

-ゲーム・映画レビュー, ゲーム関連, プレステ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.