ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

※ 記事内にアフィリエイト広告が含まれています

PCゲーム ゲーム・映画レビュー ゲーム関連 プレステ

『Ghostwire: Tokyo』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2022年3月22日

2022年3月25日(金)発売の、PS5, PC向けアクションアドベンチャーゲーム『ゴーストワイヤー東京』(Ghostwire: Tokyo)。

本作は、日本の東京を舞台に、様々な超能力を駆使して幽霊や悪霊などをうち倒してゆく、一人称視点の完全新規アクションアドベンチャー作品です。

"バイオハザード" や "サイコブレイク" を生み出した 三上真司氏 率いる開発スタジオが手掛けた作品であり、東京タワーや渋谷スクランブル交差点といった日常的なランドマークが立ち並ぶ、不気味な美しさを湛えた東京を冒険することが出来ます。

ハード PS5, PC
開発元 Tango Gameworks
価格 スタンダードエディション:8,778円(税込)
デラックスエディション:10,978円(税込)
ジャンル アクションアドベンチャー
プレイ人数 1人
リリース日 2022年3月25日(金)

Amazonで関連商品を見る

このゲームについて:

“超常”の存在によって独特な姿へと歪められた東京を探索しよう。超近代的な街並み、古式ゆかしい寺社仏閣、狭い路地裏。多彩な景色を擁するこの妖しくも美しい街には、色々な妖怪や亡霊がさまよい、ひしめき合っている。

東京タワーや渋谷スクランブル交差点といったランドマークが、次世代の技術によって驚異的なディティールとレンダリングで描写される。

大規模人体消失で静止した東京。実在することをあざ笑うかのような非日常の冥界を舞台に、決死行が始まる。

危険なオカルト主義者によって引き起こされた大規模な超常現象により、人々が一瞬にして消失してしまった東京を舞台に、主人公であるプレイヤー(暁人)は謎の復讐者と手を組み、強力な能力の数々を習得しつつ、大規模人体消失の裏に潜む真実を暴いていきます。

本作では “超常” の存在によって独特な姿へと歪められた東京を探索することができ、超近代的な街並み、古式ゆかしい寺社仏閣、狭い路地裏など、多彩な景色を擁する妖しくも美しい街には、色々な妖怪や亡霊(マレビト)がさまよい、ひしめき合っています。

▼口裂け女や黄色いレインコートの女、尺八様など、日本の都市伝説を基にしたマレビト達も多数登場。

プレイヤーは火、水、風の霊的エネルギーを使役し、印を結ぶことで魔法のように強力な攻撃を繰り出すことが出来ます。

各マレビトにはそれぞれ属性の相性があり、適切な属性や攻撃方法を見出して攻略する必要もあるとのこと。

そんな本作について、海外メディアはどのようにレビューしているのでしょうか?

現時点で出ている海外メディアのレビュー点数(メタスコア)と、評価コメントを抜粋して紹介していきたいと思います!

※可能な限りネタバレを避けた内容を紹介しています。

海外メディアの評価スコア&レビューコメント

Gaming Age -PS5所有者ならプレイする価値のある作品

Score:100

海外レビュアー

本作は、すべての要素が素晴らしいクオリティで作り込まれた作品となっています。

ストーリーは説得力のある内容であり、終始惹き込まれます。サイドクエストも豊富に用意されており、ちょっとした寄り道で世界観への理解を一層深めることが出来るでしょう。

東京を再現したワールドは、退廃してはいますが、打ち捨てられた車やネオンきらめく看板など人々が生活していた様子を垣間見ることができ、どこか活き活きと感じられる世界が表現されています。隅々まで探検するのは楽しい体験でした。

そして何より、敵キャラクターたちは実に魅力的な存在です。頭のない小学生から、傘を持った不気味なビジネスマン、巨大なはさみを持った巨大な女性など、恐ろしくも記憶に残る存在であり、彼ら・彼女らと戦うのは非常に楽しかったです。

PS5を所有しているのであれば、プレイする価値のあるタイトルの1つでしょう。

原文

良かった点

  • 魅力的な敵キャラクター達
  • 説得力のあるストーリー
  • 多種多様なサイドクエスト
  • 探索しがいのあるワールド
  • 爽快感のある戦闘

悪かった点

  • 特になし

Screen Rant -少しでも興味があるのであればプレイすべき

Score:90

海外レビュアー

本作には、ユニークな戦闘システム、素晴らしい物語、そして複雑で没入感のある東京ワールドマップが用意されており、時間をお金をかける価値は十分にあると言えます。

メインストーリーこそ短めなものの、作り込まれたサイドクエストがいくつも用意されており、それらを完了することで衣装や能力のアップグレード&アンロックを行うことが出来ます。

PS5版ではデュアルセンスコントローラの機能(ハプティックフィードバック&アダプティブトリガー)をうまく活用し、戦闘時の迫力をより直接的に体感できるようになっています。

主要登場人物や敵キャラクター達も興味深い存在であり、それのおかげで物語自体にも魅力と説得力が生まれています。

全体的に期待を上回った作品となっていました。

原文

良かった点

  • ユニークな戦闘システム
  • 素晴らしい物語
  • 複雑で没入感のある東京ワールド
  • よく作り込まれたサイドクエストの数々
  • 豊富なアップグレード&アンロック要素
  • デュアルセンスコントローラの機能をうまく活用(PS5版)

悪かった点

  • ワールドマップの密度がやや薄い
  • 視点(照準)操作が厄介
  • メインストーリーは短め

Comicbook.com -デュアルセンスコントローラの機能活用した最良の例

Score:80

海外レビュアー

本作のPS5版は、デュアルセンスコントローラの機能を最も有効に活用した例であると言えます。

プレイヤーの行動に応じてハプティック(触覚)フィードバックが機能することはもちろん、例えば屋外で雨が降り出した場合、水の滴る感覚が伝わってきます。また主人公が電話をタップするかすかな感触も、指が当たるたびにプレイヤーへフィードバックされます。

そしてデュアルセンスコントローラのスピーカーからもサウンド(効果音)が出力されるなど、作中への没入感を生み出す工夫がなされていました。

ワールド上には多くのサイドミッションや収集要素などが用意されており、隅々まで探索するのは楽しいです。

必ずしも完璧な作品ではありませんが、全体的には優れたクオリティに仕上がっており、特にデュアルセンスコントローラの魅力を最大限に感じたい方には是非オススメしたいです。

原文

良かった点

  • デュアルセンスコントローラの機能を有効に活用
  • 多くのサイドミッションや収集要素が用意
  • 楽しい探索

悪かった点

  • 物語自体には興味を惹かれない
  • 途中からスキルポイントを使用するメリットがあまり無くなる
  • ワールド密度は低め

ZTGD -興味深い日本の都市伝説や民間伝承を楽しめる

Score:75

海外レビュアー

本作のオープンワールドの雰囲気は実によく表現されており、緊張感と恐怖感を味わうことが出来ます。各地には日本の様々な民間伝承や都市伝説を掘り下げたサイドミッションの数々が用意されており、いずれも非常に興味深い内容でした。

不気味な敵キャラクター達の動き(アニメーション)もユニークであり、敵の種類に応じて技や攻略法を切り替えていく戦闘システムも、堅実な出来で楽しいです。

ただし、戦闘要素自体は発展性に乏しく、徐々にワンパターンに感じられる点は残念です。

また、ストーリーもやや駆け足気味に感じられ、気づくとあっという間にフィナーレへ突入してしまいます。

完全新規IPであるため、少々寛容な目線でプレイする必要があるでしょう。

原文

良かった点

  • 様々な日本の都市伝説を収録
  • 興味深いサイドミッションの数々
  • 印象的なアニメーションの数々
  • 素晴らしい雰囲気

悪かった点

  • ストーリーは短い
  • 戦闘システム自体は浅く、あまり発展性が無い
  • 典型的なオープンワールド(初期で行ける場所が限られている)

Metro GameCentral -発展性が皆無な戦闘システム

Score:40

海外レビュアー

本作で最も良い点は、豊富なサイドミッションと魅力的な日本妖怪の存在でしょう。彼らはただ倒すだけでなく、一部の妖怪は保護することもでき、目的を達成することで様々な報酬を獲得することが出来ます。

一方で、他の要素に関しては非常に残念であると言わざるを得ません。

まず戦闘システムはユニークなアイデアが用いられていますが、発展性が致命的に欠けており、ゲーム開始時点から最後までほとんどスタイルが変化しません。特にボス戦では酷い出来で、終始退屈します。

東京を基にしたオープンワールドも、ビジュアル自体は魅力的なものの、常に薄暗く雨の降る夜間の風景を眺めることになるため、陰鬱です。そしてオープンワールドの密度が薄く、探索の面白みに欠けます

このように大規模な予算のゲームが、薄いゲームプレイとなってしまうのは実に残念です。

原文

良かった点

  • 独創的なビジュアル
  • 興味深いサイドミッションと妖怪たち
  • ユニークな超能力の数々

悪かった点

  • 戦闘に発展性がない
  • ストーリーは魅力に欠ける
  • 面白みに欠ける空虚なオープンワールド
  • 退屈なボス戦

総評:東京で日本古来の妖怪たちと対峙できる、魅力的なアクションアドベンチャー作品

総合Score:78

GOODな点

  • 日本の都市伝説を基にした、魅力的な敵キャラクター達
  • 興味深いサイドミッションの数々
  • 素晴らしい雰囲気
  • デュアルセンスコントローラの機能を有効に活用
  • 豊富なアップグレード&アンロック要素
  • ユニークな戦闘システム

BADな点

  • ストーリーは短い
  • 戦闘システム自体は浅く、発展性が無い
  • 面白みに欠ける空虚なオープンワールド
  • 退屈なボス戦

Amazonで関連商品を見る

※『総合スコア』は、本記事で紹介している以外にも、現時点でレビューを出している全ての海外メディアのスコアを集計して算出されているスコアです。

以上が、『ゴーストワイヤー東京』についての海外メディアの感想となります。

日本の都市伝説を基にした、魅力的な敵キャラクター達

日本古来の妖怪が闊歩する東京を舞台とした本作は、恐怖感が漂いつつ興味を惹かれる、実に魅力的な世界観を表現できているとのこと。

メインストーリー以外にもワールド各地には豊富なサイドミッションが用意されており、いずれも魅力的な内容で、クリアするたびに収集品の獲得や能力強化などの報酬が得られるため、探索のし甲斐があります。

印を結び超能力を放つ戦闘システムもユニークなものになっており、敵ごとに属性を使い分けるなど、多少の戦略性も併せ持っているようです。

そしてPS5版ではデュアルセンスコントローラの機能と非常にうまく活用しており、戦闘時の衝撃だけでなく、雨の滴る感覚や電話を扱う感触までを直接的に感じられるため、高い没入感を味わうことが出来ます。

戦闘システムに発展性が無い

一方で、多くのレビュアーが、本作の戦闘システムが発展性に欠ける点を指摘しています。扱える能力自体は侵攻に応じて増えるものの、根本的なスタイルはチュートリアル時点からほとんど変化がないため、徐々に戦闘が単調になってくるとのこと。

またワールドマップに関しても、ビジュアルこそ魅力的なものの、規模に対して密度が薄く、探索の魅力を欠いているという意見も見受けられました。

ほかには、メインストーリーの短さも指摘されていました。

独創的な対妖怪アドベンチャーを楽しみたい方にオススメ

いずれにせよ、多くのレビュアーが『興味深い妖怪たちと対峙できる、魅力的な雰囲気の作品』であるとして、中々に高い評価を付けていました。

メインストーリーが短い、戦闘がワンパターンなどの欠点は確かにあるものの、全体的な作品の雰囲気は間違いなく魅力的なものに仕上がっています。特に日本古来の妖怪に興味のある方にはうってつけです。

そしてPS5版ではデュアルセンスコントローラの機能を実にうまく活用しているため、PS5所有者でデュアルセンスコントローラを持て余している方は、ぜひ機能を最大限に活用した本作をプレイしてみてはいかがでしょうか。

日本の東京を舞台とした、独創的な雰囲気のアドベンチャー作品に興味のある方には是非オススメしたい一作です!

▼こちらの記事もオススメ!

『ELDEN RING(エルデンリング)』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2022年2月25日(金)発売の、PS4, PS5, Xbox One, XSX|S, PC向けアクションRPG『ELDEN RING』(エルデンリング)。 本作は、ソウルシリーズやブラッドボーン、S ...

続きを見る

『グランツーリスモ7』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2022年3月4日(金)発売の、PS4, PS5向けレースゲーム『グランツーリスモ7』(GRAN TURISMO 7: GT7)。 本作は、世界中で大きな人気を誇るリアルドライビングシミュレーター『グ ...

続きを見る

この記事をシェアする

最新ハイスコアゲームレビュー:TOP10

94
Baldur's Gate 3(8/4)
PS5, PC
93
ファイナルファンタジーVII リバース(2/29)
PS5
90
Sea of Stars(8/29)
PS4, PS5, Switch, XB1, XSX|S, PC
88
Starfield(スターフィールド)(9/6)
XSX|S, PC
88
ピクミン4(7/21)
Switch
82
Last Epoch(ラストエポック)(2/22)
PC
80
Remnant II レムナント2(7/25)
PS5, XSX|S, PC
78
トゥームレイダーI-IIIリマスター(2/15)
PS4, PS5, Switch, XB1, XSX|S, PC
78
マリーのアトリエ Remake ~ザールブルグの錬金術士~(7/13)
PS4, PS5, Switch, PC
72
スカル アンド ボーンズ(2/16)
PS5, XSX|S, PC

関連コンテンツ

-PCゲーム, ゲーム・映画レビュー, ゲーム関連, プレステ
-, , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.