機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

スマホで高画質なPCゲームをプレイ可能!

事前登録で1~2ヶ月間無料 + 半年間の料金が半額に!

PCゲーム ゲームレビュー ゲーム関連

『TrackMania(トラックマニア)』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2020年7月1日(水)発売の、PC向けアーケードレーシングゲーム『TrackMania』(トラックマニア)。

本作は、2008年に発売された『Trackmania Nations』のリメイク版です。

トラックマニアはアクロバティックで激しい走りが可能なレースゲームであり、数十人同時プレイが可能なオンライン対戦にも対応しているほか、自身がカスタムしたコースや車両データをネット上に公開できるなど、コミュニティも活発なシリーズです。

ハードPC
開発元Ubisoft Nadeo
価格無料 ※アドオン等の追加購入要素あり
ジャンルアーケードレーシング
プレイ人数1人~数十人
リリース日2020年7月1日(火)

Amazonで詳細を見る

このゲームについて:

【STARTER ACCESS】

コンテンツと獲得報酬は定期的に更新されます。楽しいレース体験を無料でお楽しみください。

【AIで無い、リアルプレイヤーのゴースト】

ソロプレイの場合も、あなたのレベルに近い他プレイヤーのゴーストとレースが行えます。プレイヤーそれぞれのペースで成長に繋げます。

【定期更新コンテンツ】

25もの公式コースが3か月ごとに追加されます。ソロプレイ、オンラインおよびローカルでもプレイ可能。レーシングスキルを磨きましょう。

【進行要素】

ソロプレイでドライブを楽しむも良し、ローカルまたは世界ランキングでメダルを集めてスキルをゲットすることもできます。

なお、本作は無料でダウンロード&プレイが可能ですが、有料アクセス権を購入することでさらに多くのコンテンツを利用できるようになります。

アクセス権の種類は以下の通り。

Starter Access:無料

25コースを含む公式キャンペーンにおいて、ソロまたはオンラインマルチプレイでレースを楽しむことが出来ます。

『Arcade Channel』では他のプレイヤーが作ったコースや、コース・リプレイ・スキン対応するエディター・マップレビューサーバーを限定的に利用することが可能です。

Standard Access:9.99ドル(約1,000円)/ 年

Starter Accessのコンテンツに加え、『Track of the Day』やリプレイ・コースエディター・マップレビューサーバーの機能がフルで利用可能になります。

また、参加した『Track of the Day』や公式キャンペーンのコースを全て保持できるようになります。

Club Access:29.99ドル(約3,000円)/ 年

Standardのコンテンツに加え、クラブの設立や参加が可能に。

クラブではスキンカスタマイズや特別なキャンペーン・オンラインルーム・トレーニングコース・大会などの限定コンテンツや、アクティビティが利用できます。

開発元である "Ubisoft Nadeo" 主催の大会リーグに参加し、『Trackmania Grand League』の参加資格の取得に挑戦できるようになります。

 

以上のように、まずは無料版から試してみて、必要に応じてアクセス権を購入することをオススメします。

そんな本作について、海外メディアはどのようにレビューしているのでしょうか?

現時点で出ている海外メディアのレビュー点数(メタスコア)と、評価コメントを抜粋して紹介していきたいと思います!

※可能な限りネタバレを避けた内容を紹介しています。

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な一流ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

海外メディアの評価スコア&レビューコメント

Multiplayer.it -シリーズの正当な進化作

Score:88

レビュアー

本作はシリーズの良さを引き継ぎつつ、すべての面でクオリティをアップさせた完成体であると言えます。

多種多様な地形を含んだコースはいずれも走るのが楽しく、上手くショートカットを活用して相手プレイヤーを引き離すことが出来ると実に爽快です。

ローンチ時点ですでに多くのコンテンツを利用可能であり、無料プレイを始めとして、複数の料金プランから選択できるのはユーザーにとって助かります。

過去作を堅実に進化させた作品です。

原文

良かった点

  • 強化されたコンテンツ
  • 各プレイヤーを満足させる3つのアクセス権
  • ローンチ時点で多くの追加コンテンツが用意
  • 多種多様なコース

悪かった点

  • まったく新しい体験は無い
  • 技術的にはまだレベルが低い
  • 有料コンテンツの存在を好意的に思わないユーザーもいる

2020年8月現在のトップセールス

4Players.de -絶えず新しいオンラインイベントが開催

Score:85

レビュアー

ゲーム性自体はオリジナル版と同様ですが、グラフィックを始め、スタジアム(コース)の造形などは飛躍的に進化しました

操作性も良好で、ゲームパッド・キーボードのいずれの操作時もストレスを感じることはありません。

そしてオンラインでは定期的に大会などの新しいイベントが開催されており、常に何かしらの楽しいコンテンツが提供されています。

そして個人的には、最大4人での画面分割オンライン対戦に対応している点もGOODです。

原文

良かった点

  • 多種多様な地形のコース
  • エキサイティングなレース
  • 良い操作性
  • 定期的に実施されるオンラインイベント
  • 最大4人での画面分割オフライン対戦が可能

悪かった点

  • ゴーストモードが非搭載
  • クラブをソートする際の並び替えオプションが無い
  • ゲームパッド使用時にメニューがやや操作しづらい

Everyeye.it -ユーザー主体の楽しいレースゲーム

Score:82

レビュアー

本作は、ユーザーを主体とした楽しいレースゲームです。

プレイヤーは激しいレースが楽しめるだけでなく、創造力を活かしてマシンやコースをカスタム作成することができます。

各プレイヤーによってカスタムされたマシンやコースはオンライン上で公開されているため、常に新しいコースでレースを楽しむことが出来ます

そして3種類のアクセス権を有する本作のビジネスモデルは独特で、人によって要求するコンテンツに合わせたアクセス権を購入できます。

個人的には、年間9.99ドルの『Standard Access』が最もオススメです。

原文

良かった点

  • ユーザー主体のコンテンツ
  • 創造力を発揮できるコース・マシン作成
  • 新しいコースの導入
  • 激しいレース
  • 独特なビジネスモデル(3種類のアクセス権)

悪かった点

  • クラブやカスタムコースのソート機能が無い

GameWatcher -ゲーム体験自体は飽きやすい

Score:65

レビュアー

本作の醍醐味は何と言っても『マップエディター』でオリジナルコースを作成することでしょう。

自分の思うがままにコースを設計したり、他人が作成したユニークなコースをプレイするのは実に楽しいです。

ただし、中には難し過ぎてクリアできないカスタムコースも存在しており、それらに難易度の表示がなされていないため、見分けることが出来ないのは問題だと思います。

私は何度も難し過ぎるコースを選択してしまい、そのたびにリタイアせざるを得ない状態になりました。

また、ゲーム自体も数時間プレイするだけで飽きやすいものであり、人によっては長続きしないコンテンツでしょう。

原文

良かった点

  • 沢山のコース
  • 気軽にプレイし始められる
  • 楽しいマップエディター
  • やりがいのあるタイムトライアル

悪かった点

  • 時間が経つと飽きやすい
  • マップ難易度の表示がない
  • 難し過ぎて断念するカスタムコースがいくつもある

総評:コミュニティが活発なユーザー主体のレースゲーム

総合Score:75

GOODな点

  • 強化されたコンテンツ
  • 各プレイヤーを満足させる3つのアクセス権
  • ローンチ時点で多くの追加コンテンツが用意
  • 創造力を発揮できるコース・マシン作成
  • 定期的に実施されるオンラインイベント
  • 最大4人での画面分割オフライン対戦が可能

BADな点

  • まったく新しい体験は無い
  • クラブやカスタムコースのソート機能が無い
  • 時間が経つと飽きやすい
  • マップ難易度の表示がない
  • 難し過ぎて断念するカスタムコースがいくつもある

Amazonで詳細を見る

※『総合スコア』は、本記事で紹介している以外にも、現時点でレビューを出している全ての海外メディアのスコアを集計して算出されているスコアです。

以上が、『TrackMania』についての海外メディアの感想となります。

活発なコミュニティ

トラックマニアシリーズは元々からオンラインコミュニティが活発なことで知られており、本作でも定期的にオンライン大会が開かれたり、ユーザーが自身のマシン・カスタムコースを共有し合ったりとユーザー主体のコンテンツとなっています。

そのため、ローンチから数日時点ですでにコンテンツが非常に充実しており、遊ぶものに困ることはないとのこと。

コースエディターでは各プレイヤーが思い思いのコースを作成することができ、病みつきになっているレビュアーもいました。

またアクセス権も3種類から用意されており、ユーザーごとに求めるコンテンツに対してのみ課金が可能である点は高く評価されていました。

人によってはすぐに飽きるかも

一方で、オンラインにおいてクラブやカスタムコースのソート(検索)機能に対応していない点について、改善を求める声が多く見受けられました。

また他人が作成したカスタムコースに難易度等の表示がないため、難し過ぎるコースを選択してしまうとリタイアせざるを得なくなってしまうとのこと。

ゲーム体験自体も基本的にワンパターンであるため、人によってはすぐに飽きてしまうだろうとも指摘されています。

気軽に始められるエキサイティングな多人数レースゲーム

いずれにせよ、無料であるため気軽に始めることのできるレースゲームとして、レビュアー達からは基本的に好評な意見が目立ちました。

マップエディターでは自分好みのコースが作成できるため、創造力豊かなユーザーほどのめり込むことができるかもしれません。

より上位のコンテンツを楽しみたい方のみアクセス権を購入すれば良いので、まずは無料プレイから初めて見ることをオススメします!(゚∀゚)

関連:

『F1 2020』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

『アセットコルサ コンペティツィオーネ』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

ゲームも仕事も快適に!

2020年8月:最も人気なゲーミングPCはこちら

スマホで高画質なPCゲームをプレイ可能!
2020年7月末までの登録
最大61日間全ユーザー無料
2020年7月末までの登録で、最大61日間全ユーザー無料

関連コンテンツ

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る


ゲームレビューを検索する


  • リリース年

  • 対応機種

  • レビュー点数

  • ジャンル

  • プレイ人数


-PCゲーム, ゲームレビュー, ゲーム関連
-, , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- Gamers Station , 2020 All Rights Reserved.