ゲマステ!- Gamers Station

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

PCゲーム ゲーム関連 プレステ マイクロソフト

『ゴーストリコン ブレイクポイント』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2019年10月4日(金)発売の、PS4, Xbox One, PC(EpicGamesストア)向けオープンワールドミリタリーシューターゲーム『Tom Clancy's Ghost Recon Breakpoint』(ゴーストリコン ブレイクポイント)。

特殊部隊『ゴースト』を率いて戦うアクションシューティングゲーム『ゴーストリコン』シリーズの最新作です。本作は前作の「ゴーストリコン ワイルドランズ」と同じくオープンワールドであり、南太平洋の島「アウロア群島」を舞台に、敵の追手から逃げのびていきます。

ハードPS4, Xbox One, PC
開発元ユービーアイソフト
価格パッケージ版 / デジタル版:8,400円(税別)
ジャンルオープンワールドミリタリーシューター
プレイ人数1~4人(オンライン対応)
リリース日2019年10月4日(金)

Amazonで詳細を見る

このゲームについて:

本作はオープンワールドで再現された多彩な生態系を持つ絶海の孤島を舞台に、サバイバルと戦闘を繰り広げるミリタリーシューターです。前編を通して最大4人での協力プレイを楽しむことができます。

突然の敵の襲撃により負傷し、援軍も望めない中、ジャングルをサバイバルし、元ゴーストに率いられる謎の敵に追われながら、何回の島 "アウロア" で生き残るために戦わなければいけません。

上述するように、今作では全編を通して最大4人の協力プレイに対応しており、仲間や友人と連携した戦略性の高い攻略方法が可能です。

また、PvPモード『ゴーストウォー』ではチームデスマッチ方式の「エリミネーション」と,非対称の爆弾モードとなる「サボタージュ」がプレイ可能。PvEとPvPの進行状況は共有され,アンロックしたクラスやスキルを両方のモードで使うことができます。

そんな今作について、海外メディアはどのようにレビューしているのでしょうか?

現時点で出ている海外メディアのレビュー点数(メタスコア)と、評価コメントを抜粋して紹介していきたいと思います!

※可能な限りネタバレを避けた内容を紹介しています。

海外メディアの評価スコア&レビューコメント

Jeuxvideo.com -プレイヤーに強烈で戦術的な体験を提供するゲーム

Score:85

レビュアー

本作はプレイヤーに強烈で戦術的な体験を提供します。ソロプレイでも楽しいのはもちろんのこと、特にマルチプレイにおいては、分隊メンバー間の調整とコミュニケーションが非常に重要になり、本作の戦術的な潜在能力を最大に発揮するモードとなっています。

原文

GOODな点

  • 架空の魅力的な群島
  • 映画の様な物語
  • 最期まで協力プレイ可能なキャンペーン
  • 戦術的な面と、衝突的な面が両立
  • サバイバルに焦点を当てたゲームプレイ
  • キャラクターの非常にリアルなアニメーション
  • 楽しいマルチプレイモード

BADな点

  • 険しくて非常に進みづらい地形
  • 驚きのないストーリー展開
  • 常に完璧(過ぎる)AI
  • 課金要素の多さ

DarkStation -楽しいCoop(協力)プレイモード

Score:70

レビュアー

本作には多くのストーリーミッションとサイドクエストが含まれており、いずれも戦術的なゲームプレイが可能です。

特にCoopモードで仲間と協力して攻略すると、より楽しく効率的にプレイすることができます

一方で、本作にはゲームプレイやテクスチャに関する多くのバグが含まれており、たまにミッションの成功が妨げられるほどです。

また、武器のアンロックなどに関する課金要素が非常に多く含まれており、イライラします。

原文

GOODな点

  • 楽しいCoop(協力)プレイ
  • 多くのストーリーミッションとサイドクエスト
  • 優れた武器と射撃システム
  • 戦術的なゲーム性

BADな点

  • 未完成のテクスチャ
  • ミッションの成功を妨げる多くのバグ
  • 課金要素の多さ
  • スキンなど装飾品のデザインが悪い

DualShockers -ユニークな『ビバーク』機能

Score:70

レビュアー

本作ではマップ上の好きな地点に休憩所を設けることのできる "ビバーク" という機能があります。設置した休憩地点では休憩できるほか、武器や防具の変更を行ったり、能力値の変更ができます。これはオンラインでも利用できるため、非常にユニークなシステムとなっています。

一方で、テクスチャが正常に読み込まれない、NPCが消えてしまうなど、バグの多さは深刻です

ですが全体的には面白く、特に友人とプレイしているときは非常に楽しめました

原文

GOODな点

  • 大量のサイドクエスト
  • 武器や防具などを変更できる、ユニークなビバーク(キャンプ設置)システム
  • 多くのRPG要素が含まれている(The Divisionに近い)
  • 面白いステルスアクション
  • 友人と遊ぶのが楽しい

BADな点

  • 登場キャラクターが魅力的ではない
  • PvPがつまらない
  • PvPのロード画面が非常に長い
  • 多数のバグ(テクスチャが正しく読み込まれない、NPCが表示されない等)

Gamersky -バグ地獄のせいで楽しめなくなっている

Score:65

レビュアー

本作は、物語自体とメインミッションの作りについては、ある程度成功していると言えます。

しかしバグが多すぎます。地面や壁に埋まるのは日常茶飯事であり、他にもビークルからはみ出したり(上記画像参照)、最悪の場合はミッションで訪れるべき建物が丸ごと消えてしまっている(ロードできていない)事も起こり、ゲームどころではありません。

ヘリで高速運転していると、テクスチャの貼り遅れが顕著に発生します。

これらのバグのせいで、ゲームを楽しむことができません

原文

GOODな点

  • 野心的な物語とメインミッション
  • 30時間以上遊べるメインストーリ―
  • チームメイトとの戦術的な協力プレイ
  • 経路や戦術を考える楽しさ

BADな点

  • 非常に多くのバグ地獄
  • クリア後のやり込み要素がほとんどない
  • 冗長で複雑なシステムの数々

Digital Trends -素晴らしいゲームだが、バグの修正を待ってからの購入がオススメ

Score:60

レビュアー

本作にはゲームプレイングを台無しにするバグが多く含まれています。また、課金要素の山もイライラさせてくれます。

しかし、オープンワールド自体は探索しがいのある素晴らしい環境として構築されています。戦闘面においても、ソロもしくは友人らと、様々な戦略を考案することができます

他にも魅力的なストーリーなど素晴らしい点も多く含まれているため、バグ修正のパッチなどが配布された後に購入することをオススメします。

原文

GOODな点

  • キビキビとした銃声
  • 様々な戦術・戦闘方法を構築できる
  • 探索しがいのある素晴らしい環境
  • 魅力的なストーリー

BADな点

  • たくさんのバグ
  • 課金要素の山

VG247 -前作から大きく後退したゲーム

Score:20

レビュアー

UBIソフトには、ゲームシリーズをリリースする度に新たな改善を加えていく慣習があります(アサシンクリード、ウォッチドッグなど)。しかし本作は、前作に比べ大きく後退しています

広すぎるオープンワールドは移動が面倒になっただけであり、ミッションもほとんど同じようなものばかりで単調なゲームプレイになります。

また、ミッションの進行を妨げるバグも発生しており、混乱してイライラさせられます。UBIソフトの失敗が詰まったゲームです。

原文

GOODな点

  • ヘリコプターからの脱出能力が面白い

BADな点

  • 広大なワールドの移動が面倒でイライラする
  • 単調なゲームプレイ
  • ほとんど同じようなミッション
  • バグの数々

総合評価(トータルスコア)

総合Score:56点(PS4版)

総合Score:66点(XB1版)

総合Score:63点(PC版)

GOODな点

  • 魅力的で探索し甲斐のあるワールド(環境)
  • 映画のような物語
  • 楽しくて戦略的な協力プレイ
  • 多くのストーリーミッションとサイドクエスト
  • ユニークな "ビバーク" システム
  • 銃声が良い

BADな点

  • 単調なストーリー展開
  • 課金要素の多さ
  • バグの山
  • 広すぎて移動が面倒なオープンワールド
  • PvPがつまらない
  • クリア後のやり込み要素に欠ける
  • システムが複雑で冗長

 

※『総合スコア』は、本記事で紹介している以外にも、現時点でレビューを出している全ての海外メディアのスコアを集計して算出されているスコアです。

以上が、『Tom Clancy's Ghost Recon Breakpoint』についての海外メディアの感想となります。

本作において最も評価されているのが "Coop(協力)プレイ" です。

仲間と共に侵入経路を考え、連携して敵を倒していく戦術的な楽しさがあり、上手く成功した時の達成感が半端じゃないと述べるレビュアーもいました。

また、広大なオープンワールドの環境も魅力的で探索しがいのある作りとなっており、特にマップ上に休憩所を作成する "ビバーク" システムについては、非常にユニークだと、いずれのレビュアーも高評価を付けています。

一方で、最も問題視されているのが "バグ地獄" です。

キャラクターが地面や壁に埋まったり、消滅したりするのは日常茶飯事であり、目標の建物が消える(ロードされない)事が起こったレビュアーもいたそうです。

また、ヘリなどでマップを高速移動するとテクスチャの貼り遅れがヒドく、ゲームプレイに悪影響を及ぼしていると述べられています。

広いワールドマップについても、ただ単に移動が面倒になっただけと言われており、あからさまにイライラを募らせているレビュアーもいました。

しかし、戦術性の高いゲームプレイ自体にはいずれも高評価が付けられており、友人と本格的なサバイバルゲームを楽しみたい方にはオススメできると思います。

ただし、あまりにもバグの報告が多いため、パッチ・アップデートでの修正を待った方が良いかもしれませんね!









-PCゲーム, ゲーム関連, プレステ, マイクロソフト
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- Gamers Station , 2019 All Rights Reserved.