ゲマステ!- Gamers Station

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

PCゲーム ゲーム関連 ニンテンドー プレステ マイクロソフト 海外レビュー

『アウター・ワールド』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2019年10月25日(金)発売の、PS4, ニンテンドースイッチ, Xbox One, PC向けRPG『アウター・ワールド(The Outer Worlds)』。

※PS4, Xbox One, PC(Epic Game Store)版は10月25日発売です。スイッチ版への移植も予定されていますが、発売日は未定です。

本作は『Fallout: New Vegas』などで知られるObsidian Entertainmentが開発する、一人称視点のオープンワールドRPGです。雰囲気およびゲーム性ともに、どこかFalloutを彷彿とさせるようなゲームとなっています。

【PS4】アウター・ワールド
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
参考価格:¥ 7,480
OFF: 19%
¥ 6,040
Amazon.co.jp
The Outer Worlds (Xbox One) (輸入版)
¥ 7,999
Craigs Games , "英国から出荷いたします。”
ハードPS4, Nintendo Switch, Xbox One, PC
開発元Obsidian Entertainment
価格59.99ドル(約6,000円)
ジャンルロールプレイング
プレイ人数1人
リリース日PS4・Xbox One・PC版:2019年10月25日(金)
Switch版:未定

Amazonで詳細を見る

このゲームについて:

銀河の最果てを目指す移民船の船内で気を失ったプレイヤーは、予定の数十年後に目を覚まし、Halcyonコロニーの破壊を目論む巨大な陰謀に巻き込まれます。

宇宙の辺境を探索しながら、覇権を狙う様々な勢力と出会う中で、プレイヤーが作り上げていくキャラクターがHalcyonに住まうすべての人々の運命を担うことになります。企業によるコロニー運営の方程式の中で、プレイヤーは想定外の変数となり、物語を導いていくのです。

プレイヤーは、コロニーであるハルシオンの破壊を目論む巨大な陰謀に巻き込まれる主人公を操作しつつ,この世界にどう挑むかの選択をしていきます。

プレイヤーの行動や選択によってゲームの流れは変化していき、各プレイヤーごとに "どのように生きるか"、"どのような人物になるか" を決められる自由さが与えられるゲームとなっています。

また、Falloutシリーズ同様、キャラクターの能力値によって選択肢が増えたり、相手をだましたり、脅しをかけたりというようなこともできるようになります。

そんな今作について、海外メディアはどのようにレビューしているのでしょうか?

現時点で出ている海外メディアのレビュー点数(メタスコア)と、評価コメントを抜粋して紹介していきたいと思います!

※可能な限りネタバレを避けた内容を紹介しています。

海外メディアの評価スコア&レビューコメント

Guardian -驚くほど独創的で新鮮な世界

Score:100

レビュアー

本作には素晴らしいアートデザインと作り込まれたミッションの数々、そしてギア・アーマー・武器の収集&カスタマイズ要素といった、没頭するのに十分なコンテンツ量が含まれています。

また、キャラクター達も非常に魅力的な個性を持っており、この世界に入ることはとても居心地の良い体験です。

原文

GOODな点

  • 素晴らしいアートデザイン
  • 個性的で魅力的なキャラクター
  • 没頭できる十分なコンテンツ量
  • 膨大なギア・アーマー・武器
  • 練り込まれたセリフ
  • 説得力のあるストーリー

BADな点

  • 特に無し

RPG Fan -何十回でもプレイできる分岐の多さ

Score:92

レビュアー

本作のストーリー分岐は非常に多く、一回プレイしただけでは全体の表面をかすることすらできません。プレイする度に全く流れが異なるので、何十回でもプレイできる内容となっています。

グラフィックのデザインも素晴らしく、武器・防具・サイドクエストおよびアンロック要素などのボリュームも豊富で、非常に素晴らしいRPGとなっています。

原文

GOODな点

  • 楽しいゲームプレイ
  • 非常に膨大な選択肢
  • 素晴らしいデザイン
  • 個性があり、声優の演技が素晴らしいキャラクター達
  • 要素をアンロックするサイドクエストの数々

BADな点

  • 仲間と敵のAIは頭が悪い

The Daily Dot -プレイヤーの行動が世界の隅々まで影響する

Score:90

レビュアー

本作は複数のストーリーパターンがあり、その数は膨大です。カスタマイズ要素やスキルツリーも豊富であり、何度も繰り替えりプレイすることが出来ます

また、プレイヤーの行動に対してゲーム内の世界は敏感に反応し、様々な変化が起きるのでキャラクターに存在感があります。

登場人物との会話も楽しく、非常にセンスの良いゲームとなっています。

原文

GOODな点

  • グラフィックのセンスが良い
  • 複数のストーリーパターン
  • 豊富なカスタマイズ要素
  • 様々なプレイスタイルを可能にするスキルツリー
  • プレイヤーの行動が世界の隅々まで影響する
  • 楽しい会話

BADな点

  • 銃撃戦は単調であまり楽しくない

Video Chums -長く待ち望んでいた最高のRPG

Score:85

レビュアー

本作に用意されているクエストのほとんどには複数の解決方法があり、プレイヤー自身の意思を反映させる自由さがあります。そしていずれの選択も、最終的にはストーリーに影響してくるため、複数回のプレイが求められます。

個人的に本作に満足しているのは、その販売方法です。最近の多くのゲームは複数のエディションを同時に発売したり、DLCや有料追加コンテンツなどで過収益化を続けています。

しかし本作は初めから統一してすべて含まれているシンプルさがあり、その点は好ましい限りです。

原文

GOODな点

  • 個性的な登場人物
  • 多岐にわたる解決方法のあるクエスト
  • 有意義な選択要素
  • 多くのエディションやDLCに頼らない販売姿勢

BADな点

  • ゲームプレイ自体は少し時代遅れに感じる
  • ストーリー展開自体は単調

GameCrate -信じられないほどカラフルな光景に満ちた惑星

Score:83

レビュアー

本作で登場する惑星は、いずれも信じられないほどカラフルで作り込まれた情景となっており、古典的なSF小説の表紙に入り込んだような体験ができます。しかし、グラフィック自体が多少粗いのが残念です。

一方で、このゲームにありがちなバグが、本作にはほとんど見られなかった点については素晴らしい事です。

本作は必ずしも革新的なゲームではありませんが、堅実に作られた傑作であると言えます。

原文

GOODな点

  • 有意義な選択肢の数々
  • 何度も繰り返しプレイできる
  • 堅実なオーディオデザイン
  • バグはほとんど見られない
  • カラフルな世界観

BADな点

  • グラフィックは多少粗く、メニュー画面は読みづらい

VG247 -純粋に面白いRPG

Score:60

レビュアー

本作は純粋に楽しいRPGであり、それ以上でも以下でもありません

確かに広大なワールドと豊富な選択肢、そしてリプレイ性については素晴らしく、目立ったバグが無い点も良いです。しかし、全体的にこれと言って革新的な面は無く、戦闘も単調です。

個人的には、ほとんどFalloutの焼き直しのように感じました。Fallout 76がオンラインマルチプレイヤーになって失望した人にとっては、本作は非常にオススメできるシングルプレイヤーRPGだと言えるでしょう。

原文

GOODな点

  • 目立ったバグは無い
  • 広大なワールド
  • 素晴らしいリプレイ性

BADな点

  • 戦闘に味が無く単調
  • 革新的な面は無い
  • Falloutの焼き直しに感じる

総合評価(トータルスコア)

総合Score:85点(PS4版)

総合Score:85点(XB1版)

総合Score:82点(PC版)

GOODな点

  • 素晴らしくカラフルなアートデザイン
  • 個性的で魅力的なキャラクター
  • 没頭できる十分なコンテンツ量
  • 豊富なギア・武器・アーマー類
  • 膨大な選択肢とストーリー分岐
  • プレイヤーと世界の相互作用性
  • 多くのエディションやDLCに頼らない販売姿勢
  • バグはほとんど見られない

BADな点

  • AIの頭が悪い
  • 戦闘は単調であまり楽しくない
  • ゲームプレイ自体は少し時代遅れに感じる
  • 特に革新的な面は無い
  • グラフィックは多少粗い

Amazonで詳細を見る

※『総合スコア』は、本記事で紹介している以外にも、現時点でレビューを出している全ての海外メディアのスコアを集計して算出されているスコアです。

以上が、『アウター・ワールド(The Outer Worlds)』についての海外メディアの感想となります。

本作で最も高評価を付けられている点は、やはりウリである『分岐の多さ』でした。

プレイヤーの行動や選択によって物語は大きく変化し、ワールドの各所にもその変化が見られるため、プレイヤーとゲームとの間に強い相互作用性を感じることが出来ると述べられています。

ストーリーを一度クリアしただけではゲームの表面部分しか見えず、何度もプレイすることで毎回異なる内容になるため、リプレイ性が強く、コンテンツ量が豊富な点も高評価点として述べられています。

また各ワールドのビジュアルは非常にカラフルで作り込まれており、SF小説の表紙に入り込んだようだと絶賛するレビュアーもいました。

一方で、本作には革新的な面はなく、"従来のFalloutシリーズの焼きまわしのように感じる" と述べるレビュアーもいました。

ゲーム性自体も少し古く感じ、戦闘に至っては単調であまり楽しくないとも述べられています。

しかし、全体的には "堅実な楽しさのある傑作" と評されており、Fallout系のRPGが好きな方であれば非常に楽しめる作品になっているようです。

カラフルなオープンワールドの惑星を冒険してみたい方は、是非プレイしてみてはいかがでしょうか!









-PCゲーム, ゲーム関連, ニンテンドー, プレステ, マイクロソフト, 海外レビュー
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- Gamers Station , 2019 All Rights Reserved.