ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

セール・お役立ち情報

『Blackview Tab 15』発売!詳細なスペック構成や性能、価格などについて紹介

世界市場、特にヨーロッパ、アフリカ、アジアで多くのモバイルデバイスをリリースしてきたBlackviewは、同社の最新タブレット『Blackview Tab 15』を発表。2022年11月1日(火)よりAliExpressにて販売が開始されます。

記事執筆時点のレートで、約42,000円~の価格帯となっています。

ブランド Blackview
モデル名 Blackview Tab 15
カラー ルナシルバー, トワイライトブルー, スペースグレー
ディスプレイサイズ 10.5インチ
解像度 1,920×1,200(FHD+)IPSスクリーン
リフレッシュレート 不明
OS DokeOS_P3.0(Android 12ベース)
CPU Unisoc T610 オクタコアプロセッサー
RAM 8GB LPDDR4X(最大6GBの拡張可能)
ストレージ 128GB eMMC 5.1
マイクロSDカード 対応(最大1TBまで)
SIMカード デュアルnano SIM対応
バッテリー容量 8,280mAh
スピーカー Smart-K クアッドボックススピーカー
搭載カメラ フロント:8MP
リア:13MP
対応通信規格 Wi-Fi, Bluetooth, GPS
LTE
3G Bands:WCDMA: B1//B8
4G Bands:TDD: B40 FDD: B1/B3/B7/B8/B20
本体サイズ 約450g
本体重量 238.8×157.6×7.7mm

2022年8月に発売された前機種『Blackview Tab 13』は、SIMO インターネット対応と長時間使用できる7,280mAh の大容量バッテリーにより、世界中で非常に高い人気を博しました。

そしてこの度、最新モデルである『Blackview Tab 15』がデビューします。 10.1インチの前モデルよりも大きな10.5インチ画面を搭載。デュアルボックススピーカーからアップグレードされた「Smart-K クアッドボックススピーカー」が内蔵されています。Blackview Tab 13よりも大容量となった8,280mAhバッテリーを内蔵。

厚さ7.3mm、本体重量525gという軽量かつコンパクトな筐体サイズは、外出先へ持ち運ぶ用途にもうってつけです。

8GB RAM & 最大6GB拡張対応、1​​28GBストレージ & 最大1TBのTFカード拡張可能、8MP+13MPカメラ搭載など非常に充実したスペック構成となっており、エンターテイメント、仕事、勉強など幅広い用途に活用できるパフォーマンスを発揮します。

今回は同モデルについて、詳細なスペック構成や性能について、プレスリリースより紹介していきます。

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な金属製ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

10.5インチの大型ディスプレイ搭載

『Blackview Tab 15』は、前モデルの10.1インチディスプレイよりも大きな10.5 インチ・1920 ×1200(FHD+)解像度対応のディスプレイを搭載しています。映像視聴やゲーミングなど、エンターテインメント体験をより向上させることが出来ます。

Smart-K クアッドスピーカー内蔵

旧モデルがデュアル(2基)スピーカー構成であったのに対し、『Blackview Tab 15』にはSmart-K クアッドスピーカーが内蔵。計4基のスピーカーから生み出される立体感のあるサウンドにより、臨場感のある映像体験を実現しています。

Widevine L1対応で高画質視聴が可能

多くの動画配信サービスでは、配信コンテンツの画質ごとにWidevineのセキュリティレベルを設定しています。『Blackview Tab 15』は高画質と呼ばれる「HD画質以上」で視聴できるWidevine L1に対応しており、Disney+, Amazon Prime Video, Huluなどのストリーミング配信サービスにおいて美しい映像で視聴することが出来ます。

PCモードに対応

PC モードを搭載しており、PCのようなユーザーインターフェースで作業を行うことも出来ます。またマルチウィンドウにも対応しており、ユーザーは画面タッチ機能の利便性と、複数のアプリ ウィンドウを同時に開くことができるPCの両方の利点を活用することが可能。

マグネット式キーボードやOTG接続式マウスをサポートしており、タブレットPCのような利用方法も可能です。作業の生産性が大幅に向上するでしょう。

Android12ベースのDokeOS_P3.0を搭載

Android12ベースの独自OS「DokeOS」が2.0から3.0にアップグレードされたことにより、UIの使い勝手向上しており、すべてのジェスチャー操作での応答性が改善、そしてベースとなるAndroid 12 のおかげで、より安全でカスタマイズされたプライバシーコントロールを実現しています。

8,280mAh大容量バッテリーを内蔵

『Blackview Tab 15』はTab 13の7,280mAhよりも大容量な8,280mAhバッテリーを内蔵しており、約14%も利用可能時間が増しました。長時間使用が可能になったことで、外出先での利便性が向上しています。

18Wの高速充電にも対応しており、必要な時は瞬時にバッテリーを回復させることが出来ます。

13MP + 8MP 高性能カメラ内蔵

前面には8MP「Samsung® S5K4H7 フロントカメラ」を、背面には13MP「Sony® IMX258 リアカメラ」を内蔵しており、風景撮影はもちろん、テレワークやオンライン授業、ビデオ会議など幅広い用途に活用できる品質となっています。

2022年11月1日(火)よりAliExpressにて販売開始

Blackview Tab 15は、2022年11月1日(火)よりAliExpressで販売が開始されます。

ルナシルバー, トワイライトブルー, スペースグレーの3色が用意されており、記事執筆時点のレートで、約42,000円~の価格帯となっています。

筐体デザイン・スペック構成ともに申し分のないクオリティのタブレットとなっています。

同価格帯で出来るだけ実用的なタブレットを探している方は、ぜひ商品ページを覗いてみてはいかがでしょうか!

▼こちらの記事もオススメ!

『Blackview Tab 13』レビュー!同価格帯では最もオススメできるAndroidタブレット

世界市場、特にヨーロッパ、アフリカ、アジアで多くのモバイルデバイスをリリースしてきたBlackviewは、同社の最新タブレット『Blackview Tab 13』を2022年8月22日(月)より販売開 ...

続きを見る

『Blackview BV8800』レビュー!防水防塵・耐衝撃でアウトドアにうってつけのタフネススマホ

最近は屋内だけでなく、キャンプなどのアウトドアな場面にまでスマートフォンを持参することが当たり前になってきましたね! しかし海や川辺、高温多湿な森林などの過酷な環境では、スマホが故障してしまうリスクが ...

続きを見る

この記事をシェアする

関連コンテンツ

-セール・お役立ち情報
-, , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.