ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

※ 記事内にアフィリエイト広告が含まれています

セール・お役立ち情報

『Blackview Tab 16』発表!詳細なスペック構成や性能、価格などについて紹介

世界市場、特にヨーロッパ、アフリカ、アジアで多くのモバイルデバイスをリリースしてきたBlackviewは、同社の最新タブレット『Blackview Tab 16』を発表。2023年3月20日(月)よりAliExpressにて販売が開始されます。

記事執筆時点のレートで、約56,000円~の価格帯となっていますが、2023年3月20日(月)~ 26日(日)の期間限定でワールドプレミア価格での販売が予定されています。

【World Premiere】Blackview Tab 16 Tablet Android 8GB+256GB 11''2k FHD+ Display 7680 mAh Battery Widevine L1 Unisoc T616 Tablet PC
Blackview
ブランド Blackview
モデル名 Blackview Tab 16
カラー グレー, ブルー, グリーン
ディスプレイサイズ 11インチ
解像度 2,000×1,200(FHD+)IPSスクリーン
リフレッシュレート 不明
OS DokeOS_P3.0(Android 12ベース)
CPU Unisoc T616 オクタコアプロセッサー
RAM 8GB LPDDR4X(最大6GBの拡張可能)
ストレージ 256GB eMMC 5.1
マイクロSDカード 対応(最大1TBまで)
SIMカード デュアルnano SIM対応
バッテリー容量 7,680mAh
スピーカー Smart-K クアッドボックススピーカー
搭載カメラ フロント:8MP
リア:13MP
対応通信規格 Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac), Bluetooth, GPS
LTE
2G Bands: B2/B3/B5/B8
3G Bands: B1/B8
4G Bands: FDD: B1/B3/B7/B8/B20 TDD: B40
本体サイズ 約533g
本体重量 260.11 × 164.71 × 7.95 mm

2022年11月に発売された前機種『Blackview Tab 15』は、SIMOインターネット対応と長時間使用できる大容量バッテリーにより、世界中で非常に高い人気を博しました。

そしてこの度、最新モデルである『Blackview Tab 16』がデビューします。 10.5インチの前モデルよりも大きな11インチ画面を搭載。「Smart-K クアッドボックススピーカー」が内蔵されているなど、優れたオーディオおよびビデオエンターテイメント体験を提供するタブレットとなっています。

11インチの大画面に対して、筐体自体は厚さ7.95mm、本体重量533gという比較的軽量かつコンパクトなサイズに収まっており、外出先へ持ち運ぶ用途にもうってつけです。

8GB RAM & 最大6GB拡張対応、256GBストレージ & 最大1TBのTFカード拡張可能、8MP+13MPカメラ搭載など非常に充実したスペック構成となっており、エンターテイメント、仕事、勉強など幅広い用途に活用できるパフォーマンスを発揮します。

今回は同モデルについて、詳細なスペック構成や性能について、プレスリリースより紹介していきます。

FHD+解像度の11インチディスプレイ

Blackview Tab 16は超大型の11インチ・FHD+解像度フルビューディスプレイを備えています。11インチの大画面は、ユーザーがより多くの情報を表示することを可能にします。オンライン授業やオンラインオフィスの需要が高まる時代において、仕事や勉強の効率が大幅に向上するでしょう。

開発者によると、Tab 16はスタイラスペンとキーボードを備えた「生産性向上ツール」として、学習、オフィス、および教育の状況に対応できるとのこと。キーボードはノート型タッチパネルを採用し、オフィスや書斎での使用をより快適にします。スタイラスペンは遅延なく機能し、注釈、記録、さらには手書きの直感的な操作で書き込むことができ、ペーパーレス学習の新しい体験をもたらします。

スリム&軽量ボディには7,680mAhの大容量バッテリーが内蔵。最大18時間持続するため、外出時に電力の消耗を心配する必要はありません。

向上した13MP + 8MP AIカメラ

Tab 16には13 MPの背面カメラと 8 MPの前面カメラが搭載されており、記録したいものの写真を撮り、11インチの大型ディスプレイで効率的に情報を閲覧することが可能です。

フロントカメラはAIフェイスアンロックをサポートしており、まばたきだけでロックを解除できます。

Unisoc T616 オクタコアプロセッサー内蔵

より高速な要件を求めるユーザーが増えることを考慮して、Tab 16はUnisoc T616 オクタコアプロセッサーを採用しています。これにより、AnTuTuベンチマークテストで前機種(Tab 15)のUnsoc T610を36,982ポイント上回り、RAM処理速度が17%向上する結果を出しています。学習、オフィス、またはゲーミングにおいてより満足度の高いパフォーマンスを発揮するでしょう。

拡張性に優れたRAM&ストレージ

Tab 16は、256GBのストレージと、最大14 GBまで拡張可能なRAMを搭載。そして最大1TBまでのTF カード挿入に対応しており、Blackviewタブレットシリーズの中でも実用性抜群の構成となっています。Tab 16は、より多くのデジタル コンテンツを保存するためにアップグレードされただけでなく、よりスムーズなマルチタスク機能を実現するためにも大幅に強化されました。

利便性の向上したOS

よりスムーズなユーザー エクスペリエンスを確保するために、Tab 16には Android12 ベースの Doke OS _P 3.0 が採用され、デザイン、利便性、およびスムーズさが改善されました。Tab 16には、どのアプリをアクティブに識別するかをアクティブに識別する Low Meminfo Killerプロセスが搭載されます。リソースを使用してアプリごとに優先順位付けされ、応答性の向上が図られます。

PCモード&Widevine L1対応

ユーザーにPCのような体験を提供するために、Tab 16はPC モードに対応します。ユーザーはビジネス ドキュメントの編集、授業のノートの作成、オンライン ミーティングの開催などを、PCと同様にスムーズに行うことができるでしょう。

加えて、Tab 16 には3Dステレオ サウンドを提供する「Smart-K クアッドボックススピーカー」と、ユーザーが最高の画質で主要なストリーミング アプリを視聴できる「Widevine L1」が搭載されます。

同時に、ユーザーと企業に十分なセキュリティを提供するために、Tab 16 には SE-Linux が組み込まれます。これにより、デバイスのルート化が効果的に防止され、個人情報を盗もうとするアプリが防止されます。

2023年3月20日(月)~ 26日(日)の期間限定ワールドプレミア販売が予定

以上の通り、従来モデル以上にスペック、パフォーマンス、利便性の各点で向上を果たした新型タブレットとなっています。

2023年3月20日(月)~ 26日(日)期間限定でワールドプレミア価格での販売が予定。

実用的な性能のタブレットを求めている方は、この機会にぜひ購入を検討されてはいかがでしょうか!

【World Premiere】Blackview Tab 16 Tablet Android 8GB+256GB 11''2k FHD+ Display 7680 mAh Battery Widevine L1 Unisoc T616 Tablet PC
Blackview

▼こちらの記事もオススメ!

『Blackview Tab 13』レビュー!同価格帯では最もオススメできるAndroidタブレット

世界市場、特にヨーロッパ、アフリカ、アジアで多くのモバイルデバイスをリリースしてきたBlackviewは、同社の最新タブレット『Blackview Tab 13』を2022年8月22日(月)より販売開 ...

続きを見る

『Blackview BV7200』レビュー!背面に通知LEDパネルを搭載したタフネススマホ

最近は屋内だけでなく、キャンプなどのアウトドアな場面にまでスマートフォンを持参することが当たり前になってきましたね! しかし海や川辺、高温多湿な森林などの過酷な環境では、スマホが故障してしまうリスクが ...

続きを見る

この記事をシェアする

関連コンテンツ

-セール・お役立ち情報
-, , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.