ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

HP・ブログ関連 ガジェットレビュー

『VidMobie究極動画変換』レビュー!DVD・BD変換のオールインワンソフト

最近ではスマートフォンやタブレットなどの端末を使って、外出中に映画や音楽を楽しむことが一般的になりましたね!

所有しているDVD・BD(ブルーレイディスク)の中身をスマホやタブレットにコピーして視聴したい という方も多いと思います。

しかしDVD・BDのデータをコピーすることに関して...

  • ディスクメディアのコピーなんて難しそう
  • 端末に対応するデータ形式が分からない!
  • そもそも複製のためのソフトを持っていない!

のように考えている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回オススメするPCソフトが『VidMobie究極動画変換』です!

誰でも簡単にDVD・BDのデータ変換を行って、スマホやタブレットを含む様々な端末にデータをコピーすることのできる便利なソフトです。

また、ビデオに関する簡単な編集機能も搭載されています。

公式サイト https://www.vidmobie.net/
ソフト名 VidMobie究極動画変換
開発元 VidMobie Software
対応OS Window 10/8.1/8/7 (32-bit & 64-bit), macOS 10.9 - 10.15 (Catalina), 11(Big Sur)
対応言語 日本語, 英語
有料ライセンス 年間ライセンス(1PC):4,980円+税
永久ライセンス(1PC):9,980円+税
永久ライセンス(5PC):19,980円+税
無料体験版 あり(3分間の変換制限付き)
動作環境 RAM:1G或いはそれ以上、4GB以上を推奨
ディスプレイ:1024×768ピクセルのモニター或いはそれ以上の解像度
HDD領域:インストール 100MB、DVDコピー 9GB、ブルーレイコピー 50GB
インターネット接続:DVDやブルーレイの変換とコピーにインターネット接続が必要
DVD-ROM:DVDディスクの変換とコピーにDVDドライブが必要
BD-ROM:ブルーレイディスクの変換とコピーにブルーレイドライブが必要
対応形式, ソフト, デバイス 対応表はコチラ
主な機能 動画変換, DVD変換, Blu-ray変換, DVDコピー, Blu-rayコピー など

無料体験版はコチラ

一般的に、コピーガード(複製保護)が施されたディスクメディアの変換を行うためには、専門知識が必要です。

また、変換に成功したとしてもデータ形式に関する知識が無ければ、好きな端末に映像・音声データをコピーしても、正常に再生することが出来ません。

しかし本ソフトがあれば、DVD・BDデータ変換・コピーに関する一連の作業を、初心者でも簡単に行うことが出来るのです!

▼日本語に対応したシンプルなインターフェース

非常に幅広いデータ形式に対応しているため、どのような端末へのコピーにも対応できます。

無料体験版も配布されているため、ちょっとだけ機能を試してみることも可能です。

今回は、この『VidMobie究極動画変換』について、主な機能や使い方を分かりやすく紹介していきます。

※ダウンロードしたデータは、自身の端末上でのみ視聴するようにしましょう。二次配布などは厳禁です。

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な金属製ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

PC初心者でも分かりやすいインターフェース

ソフトを起動すると、各機能がアイコンで示された、分かりやすいインターフェース(操作画面)が表示されます。

注意

Win版の場合、PCのディスプレイ設定において拡大率を150%以上に設定すると、インターフェースの表示が乱れる場合があります

そのため、本ソフト使用時にはディスプレイ拡大率を 125%以下 に設定することをオススメします。

▼日本語にも完全対応しています。

このメイン画面から、CD・DVDの変換・コピー・編集といった全ての機能にアクセスすることが出来ます。

画面下の『設定』から、データ変換(エンコード)に関する各種パラメータの調節が可能です。

▼パラメータの意味が分からない場合は、無理にイジる必要はありません。デフォルト状態のままでも大丈夫です。

また、画面上部の歯車アイコンをクリックすることで、システムに関する設定を変更することも可能です。

GPUアクセラレーションとは

本ソフトには『GPUアクセラレーション』という機能が用意されています。

本機能はNvidia社製のGPUを搭載しているPCの場合のみ利用可能で、ONにしておくことで 通常の6倍速 での変換が可能となります。

非常に幅広いデータ形式・デバイスに対応

そしてメイン画面下部の『出力形式』からは、変換したいデータ形式を指定することが出来ます。

▼MP4、WMV、AVI、MKV、M2TS、FLV、MPGなどの主要動画形式から、MP3、M4A、WMA、FLAC、WAV、Oggなどの主要音声形式まで、非常に幅広いデータ形式に対応。

しかし、コピーしたい端末が一体なんのデータ形式に対応しているのか、分からない方も多いと思います。

そのような場合、自身の所有している端末を選択することで、端末に適したデータ形式への変換が可能となります。

▼スマホ・タブレット以外にも、ゲーム機やVR機器も指定できる。

▼YouTubeやVimeoなどの動画投稿サイトに適した形式に変換することも可能です。

このように、非常に幅広いデータ形式への変換に対応しており、どのような端末に対してもコピーすることが出来ます。

変換可能なデータ形式一覧はコチラ | 公式サイト

また、所持している端末に適したデータ形式が分からない場合でも、端末を一覧から指定するだけで、自動的に最適な形式へ変換することが可能となっています。

PCに詳しくない初心者でも、安心して利用できる設計です!

メディアデータの変換&コピー手順

それでは、映像・音声メディアデータを変換&コピーする手順について、簡単に紹介していきます!

ステップ①:メディアを読み込む

まず最初に、上部のメニューバーよりメディア(DVD・BD・データ)を読み込みます。

読み込んだデータは一覧に表示されます。

▼画面右側の再生ウィンドウでは、読み込んだデータをプレビュー再生できる。

ステップ②:映像の編集を行う(必要に応じて)

続いて、必要に応じて映像データの編集を行いましょう。

動画データを選択した状態で、メニューバーのアイコンをクリックすると編集画面が開きます。

編集画面では、動画のクロップやトリムといった標準的な操作から、ウォーターマーク(透かし文字)や映像効果の挿入などといった簡単な編集を行うことが出来ます。

動画編集のために、わざわざ別ソフトを用意する必要が無いので便利ですね!

ステップ③:データ形式(デバイス)の指定

そして、変換したいデータ形式(デバイス)を指定しましょう。

▼上述した通り、『出力形式』から指定できます。

また、『全ての動画を一つに統合』の項目をチェックしておくと、読み込んでいる動画データをすべて1つのデータに繋げる(統合する)ことが可能です。

ステップ④:データ変換の開始

以上が完了したら、最後に画面右下のアイコンをクリックすることで、データの変換を開始できます。

Nvidia GPUアクセラレーションを利用した場合、データ変換は 非常に素早い速度 で完了することが出来ました。

変換後のデータは、デフォルト設定では『ビデオ』⇒『VidMobie』フォルダ内に出力されます。

変換された動画データを実際に確認してみましたが、変換前とほとんど変わらないクオリティ(画質・音質)を保ったまま保存することが出来ていました。

後は変換データを自身の端末にコピーするだけです。

以上のように、データ変換・コピーの一連の作業を、たったの4ステップ(編集が不要な場合は3ステップ)で完了することが出来ます。

いずれもボタンをクリックするだけで、難しい操作は必要ありません。

▼なお、コピーガード(複製保護)が施されたDVDメディアでも問題なく変換できました。

PC初心者の方でも、問題なく扱うことが出来るでしょう!

制限が解除される有料版も販売

なお、本ソフトは無料で利用可能な体験版が配布されていますが、3分以上の変換が出来ない といった制限がかけられています。

もしもこの制限を解除したい場合は、公式サイトから有料ライセンスを購入する必要があります。

※Windows版とMac OS版とで購入ページが異なるので注意してください。

なお、各ライセンスの価格は以下の通りです。

プラン名 年間ライセンス 永久ライセンス 永久ライセンス 5台分
使用可能台数 PC1台のみ PC1台のみ PC5台まで
使用可能期限 1年間 永久 永久
価格 4,980円+税 9,980円+税 19,980円+税

長く使い続けることのできるソフトなため、個人的には『永久ライセンス』が一番オススメです!

もしも複数人で共有して利用したい場合は、5台分の永久ライセンスが最もお得になります。

初心者でも簡単変換!編集も可能なオールインワンソフト

今回紹介した『VidMobie究極動画変換』について、特長をまとめると以下の通りです。

ソフトの特徴

  • 初心者でも扱いやすいインターフェース
  • 幅広いデータ形式への変換に対応
  • 端末の種類を選択して変換することも可能
  • GPUアクセラレーションで高速変換に対応
  • オリジナルの品質を保ったままコピー可能

無料体験版はコチラ

以上の通り、誰でも簡単にDVD・BDコピー&変換を行うことが出来る、便利なソフトとなっています。

変換スピード自体も高速であり、長時間の動画データでもあっという間にコピーを完了することが出来ます。

またコピーガード解除機能も擁しているため、市販のDVD・BDコピーも可能です。

DVD・BDコピー用のソフトを探している方にはぜひオススメしたいソフトです。

無料体験版が配布されているため、まずはお試しで機能を試してみてはいかがでしょうか!

▼こちらの記事もオススメ!

この記事をシェアする

Amazon売上ランキング(毎時更新)
  • タブレット
  • ディスプレイ
  • デスクトップPC
  • ノートPC
  • PCアクセサリ
  1. タブレット
  2. タブレット
  3. タブレット
  4. タブレット
  5. タブレット
  6. タブレット
  7. タブレット
  8. タブレット
  9. タブレット
  10. タブレット・アクセサリ
  11. タブレット
  12. タブレット
  13. タブレット
  14. タブレット
  15. タブレット
  16. タブレット
  17. タブレット・アクセサリ
  18. タブレット
  19. タブレット
  20. タブレット
  1. ディスプレイ
  2. ディスプレイ
  3. ディスプレイ
  4. ディスプレイ
  5. ディスプレイ
  6. ディスプレイ
  7. ディスプレイ
  8. ディスプレイ
  9. ディスプレイ
  10. ディスプレイ
  11. ディスプレイ
  12. ディスプレイ
  13. ディスプレイ
  14. ディスプレイ
  15. ディスプレイ
  16. ディスプレイ
  17. ディスプレイ
  18. ディスプレイ
  19. ディスプレイ
  20. ディスプレイ
  1. タワー
  2. タワー
  3. 一体型
  4. ミニ
  5. タワー
  6. タワー
  7. タワー
  8. ミニ
  9. ミニ
  10. デスクトップ
    発売日 : 2020年11月17日
    価格 : ¥101,800
    新品最安値 :
    ¥101,800
  11. タワー
  12. タワー
  13. タワー
  14. タワー
  15. タワー
  16. タワー
  17. タワー
  18. ミニ
  19. ミニ
  20. 一体型
  1. ノートパソコン
  2. ノートパソコン
  3. ノートパソコン
  4. ノートパソコン
  5. ノートパソコン
  6. ノートパソコン
  7. ノートパソコン
  8. ノートパソコン
  9. ノートパソコン
  10. ノートパソコン
  11. ノートパソコン
  12. ノートパソコン
  13. ノートパソコン
  14. ノートパソコン
  15. ノートパソコン
  16. ノートパソコン
  17. ノートパソコン
  18. ノートパソコン
  19. ノートパソコン
  20. ノートパソコン
  1. microSDカード
  2. microSDカード
  3. microSDカード
  4. タッチペン
    発売日 : 2018年11月07日
    価格 : ¥13,497
    新品最安値 :
    ¥13,497
  5. ライトニングケーブル
  6. AC式充電器
  7. 配線アクセサリー
  8. microSDカード
  9. USBケーブル
  10. モニターアーム
  11. USBケーブル
  12. HDMIケーブル
  13. モニターアーム
  14. インクカートリッジ
  15. 変換アダプタ
    発売日 : 2015年04月16日
    価格 : ¥5,451
    新品最安値 :
    ¥5,451
  16. microSDカード
  17. ライトニングケーブル
  18. SDカード
  19. PCアクセサリ・サプライ
  20. ライトニングケーブル

関連コンテンツ

-HP・ブログ関連, ガジェットレビュー
-, , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.