ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

※ 記事内にアフィリエイト広告が含まれています

ゲーム関連 マインクラフト

マイクラを次世代ゲーム並みのグラフィックに!超激重リソースパック『Patrix(パトリックス)』

2022年3月27日

当サイトでは、今までに多くのリソースパック(テクスチャ)を紹介してきました。

今回は、新たなリソースパックとしてPatrix(パトリックス)を紹介したいと思います!

『Patrix』とは、もはやマイクラとは思えないほどリアルで綺麗なテクスチャに変更できる、超激重リソースパックです。作者である "Patrix氏" がクラウドファンディングプラットフォームのPatreonで配布しており、月1ドル(約120円)の契約で自由にダウンロード出来るようになります(いつでも解約可能)。

32x, 64x, 128x, 256x の4種類の解像度のリソースパックデータが配布されており、このうち32x(32×32)バージョンは無料でダウンロードすることが可能です。

▼PS5の最新タイトルと言っても通用するほど、リアルな光景をマイクラで楽しめるようになります。

▼以前の記事で紹介した最新シェーダー『SEUS PTGI HRR 3』を一緒に導入することで、リソースパックの実力を最大限に発揮することが出来ます。

マイクラにもリアルさを求めている方には、非常にオススメ度の高いリソースパックとなっています!

今回はこの『Patrix(パトリックス)』について、ダウンロード&導入方法などを分かりやすく紹介していきます。

ふかふか
対応マイクラバージョンは、記事執筆時点で ver1.14.x / 1.15.x / 1.16.x / 1.17.x / 1.18.x です。

マイクラが次世代ゲーム並みのビジュアルに!

今回紹介する『Patrix(パトリックス)』を導入すると、マイクラのビジュアルを、PS5やXSX|Sなど 次世代機向けタイトル並みのリアルさ に変更することが出来ます。

ver1.18以降の最新パックは、Sonic Ether氏が無料で配布しているシェーダー『SEUS PTGI HRR 3』向けに最適化されており、同シェーダーを一緒に導入することで最大限のパフォーマンスを発揮します。重いですが、ぜひ導入してみてください。

▼影MOD(シェーダー)の導入方法はコチラ

【マイクラ】最新シェーダー『SEUS PTGI HRR 3』が無料配布!疑似レイトレーシング処理を大幅改善

PC(Java)版『マインクラフト(Minecraft)』の影MODおよびシェーダー制作者の "Sonic Ether氏" が、最新シェーダーである『SEUS PTGI HRR 3』をについて、202 ...

続きを見る

以下では、実際に導入した際のスクリーンショットをいくつか紹介していきます。

スクショ撮影時の条件&PCスペックは以下の通りです。

スクショ撮影時の条件

  • グラボ:GeForce RTX 3090
  • CPU:AMD Ryzen 9 3900X 12-Core Processor 3.79 GHz
  • RAM:32GB
  • マイクラver:1.18.1(Java版)
  • 前提MOD:Optifine HD U H6
  • リソースパック解像度:256x
  • 影MOD(シェーダー):SEUS PTGI HRR 3

なお、撮影時には作者さんが配布しているテストワールドを利用しています。

▼草木の表現が非常にリアルに!

▼疑似レイトレーシング対応のSEUS PTGI HRR 3を導入することで、雰囲気がさらに向上します。

▼もはやマイクラキャラの方が浮いてしまっています。

▼海中の様子

▼泡のアニメーションまで作り込まれており、とても美しい光景を楽しめます。

▼建材ブロックも汎用性の高いデザインに。

▼雰囲気のある古風な建築物を再現する際にうってつけ!

▼ソウルシリーズ味のあるダンジョンも再現可能

▼PBR(物理ベースレンダリング)や鏡面反射にも対応。モダン建築も再現できます。

▼SEUS PTGI HRR 3の機能により、一部のオブジェクトは有色光を発します。

▼モブの見た目もリアルに変更。可愛らしさが薄れてちょっと残念...?

この通り、次世代機向けタイトルと言われても違和感がないほど、非常にリアルなテクスチャに変更することが出来ます。

ただしPCへの負荷がかなり大きく、特に256xバージョンのパックは RAM+VRAM(ビデオメモリ)≧ 48GB の場合のみ導入が推奨されています。

▼RTX3090搭載のPCでも、256x導入時は平均20fpsほどまで落ち込みました。

数あるリアル系リソースパックの中でも特に "激重" の部類となっているので、初めは64xなど低解像度バージョンから導入して動作を確かめることをオススメします。

ダウンロード&導入方法

『Patrix(パトリックス)』リソースパックの、ダウンロード&導入方法について紹介していきます。

32xバージョンの場合

上述した通り、本リソースパックは32x, 64x, 128x, 256x の4種類の解像度のパックデータが配布されており、このうち32x(32×32)バージョンは無料でダウンロードすることが可能です。

32xバージョンを試してみたい場合、上記リンクにアクセスし、ページ下部の32xリソースパックのリンクのうち、対応するマイクラバージョンをクリックしてください。

するとMediafireページが開き、いくつかのデータが表示されます。

この中から、末尾に "Basic" と付くリソースパックデータ(.zip)を選択して、ダウンロードを開始してください。

あとはJava版マイクラにて、リソースパックを適用するだけです。

64x, 128x, 256xバージョンの場合

より高解像度な64x, 128x, 256xバージョンを導入したい場合は、作者さんのPatreonページにて、月1ドル(約120円)以上のプランに登録する必要があります。必要なリソースパックデータをダウンロードした後、プラン契約は解約してokです。

上記リンクにアクセスし、ページ右側の『BECOME A PATRON』ボタンをクリックします。

プラン選択&決済画面が表示されるので、"$1 / month" のプランを選択して登録を完了してください。

登録完了後、作者さんのPatreonの投稿をすべて閲覧できるようになります。

ここでトップページより、ダウンロードしたいリソースパックのバージョンを選択してください。

すると対応するバージョンの最新投稿が表示されるので、投稿内のダウンロードリンクをクリックします。

▼Mediafireページが表示されるので、ダウンロードしたい解像度verを選択。

▼いくつかデータが表示されるので、この中から末尾に "Basic" と付くリソースパックデータ(.zip)を選択して、ダウンロードを開始してください。

あとはJava版マイクラにて、リソースパックを適用するだけです。

なお、今後最新のバージョンがリリースされた際は、末尾に "addon" と付くデータをダウンロードし、中身を既存のリソースパック内にドラッグ&ドロップすることで、変更されたテクスチャだけを更新することが出来ます。

リソースパック導入時の推奨設定

本リソースパックを導入する際は、各設定項目を以下の通りに変更することが推奨されています。

Patrix導入時の推奨設定

  • "Quality Settings > Connected Textures" を描画優先に
  • "Quality Settings > Natural Textures" をオフに
  • "Quality Settings > Custom Colors" をオンに
  • "Quality Settings > Custom Entity Models" をオンに
  • "Quality Settings > Random Entities" をオンに
  • "Quality Settings > Anisotropic Filtering" オフに
  • "Detail Settings > Alternate Blocks" をオンに
  • "Detail Settings > Trees" をスマートもしくは描画優先に
  • "Performance Settings > Smart Animations" をオンに
  • "Shaders > Shader Options > Raytracing Options > Full Raytrace Reflections" をオンに(SEUS PTGIシェーダー導入時のみ)
  • "Shaders > Shader Options > Texture Resolution" を使用しているリソースパックの解像度に合わせる(SEUS PTGIシェーダー導入時のみ)

このうち、特に重量な項目は "Performance Settings(パフォーマンスの設定)" における "スマートアニメーション" の設定です。

このスマートアニメーションを "オン" の状態にしておかないと、高解像度パックの導入時にフレームレートが激しく低下し、まともにマイクラが操作できなくなります。

特に256xバージョンを導入する場合は、必ずオンにしておきましょう!

テストワールドも配布中

Patrixの実力を手軽に実感することのできるテストワールドも、Patreonで配布されています。

作者さんのPatreonに登録後、ページトップのタブより "map" をクリックします。

するとマップデータの配布リンクを含む投稿が一覧で表示されるので、最新の日付の投稿内に含まれているリンクをクリックしてください。

▼マップデータのダウンロードページが開きます。

ダウンロードしたマップデータ(.zip)を解凍し、中のフォルダをそのまま『.minecraft』内の『saves』フォルダに入れることで、ワールドに入ることが出来ます。

▼リソースパックの実力を存分に発揮した、クオリティの高いテストマップとなっています!

マイクラのリアルさを追求したい方にオススメ

高クオリティリソースパック『Patrix(パトリックス)』についての紹介は、以上です。

このリソースパックを導入することで、まるで次世代ゲーム機向けタイトルのように美麗なグラフィックで、マイクラを楽しむことが出来ます。

しかしそのぶん負荷が重く、最高解像度の256xとシェーダーを導入した場合、RTX3090搭載ゲーミングPCでも平均20fpsほどしか出ませんでした。

PCスペックに自信のある方は、最高クラスのリアルさを実現した『Patrix(パトリックス)』をぜひ試してみてはいかがでしょうか!

▼こちらの記事もオススメ!

【マイクラ】最新シェーダー『SEUS PTGI HRR 3』が無料配布!疑似レイトレーシング処理を大幅改善

PC(Java)版『マインクラフト(Minecraft)』の影MODおよびシェーダー制作者の "Sonic Ether氏" が、最新シェーダーである『SEUS PTGI HRR 3』をについて、202 ...

続きを見る

【マイクラ】誰でもできる!影MOD(シェーダー)の導入方法を分かりやすく紹介(PC Java版)

みなさんもご存じの通り、マインクラフトでは『影MOD(シェーダー)』を導入することで、グラフィックを比べ物にならないほど美しくすることができます。 ▼マイクラのビジュアルを大幅に向上させることが出来る ...

続きを見る

この記事をシェアする

最新ハイスコアゲームレビュー:TOP10

真・女神転生ⅤVengeanceのメイン画像
91
真・女神転生Ⅴ Vengeance(6/14)
PS4, PS5, Switch, XB1, XSX|S, PC
90
ドラゴンズドグマ 2(3/22)
PS5, XSX|S, PC
88
ペーパーマリオRPG(5/23)
Switch
88
ユニコーンオーバーロード(3/8)
PS4, PS5, Switch, XSX|S
82
WWE 2K24(3/8)
PS4, PS5, Xbox One, XSX|S, PC
76
Rise of the Ronin(3/22)
PS5
75
プリンセスピーチ Showtime!(3/22)
Switch
72
魂斗羅 オペレーション ガルガ(3/12)
PS4, PS5, Switch, XB1, XSX|S, PC
65
アローン・イン・ザ・ダーク(3/20)
PS5, XSX|S, PC
63
サウスパーク:スノーデイ!(3/27)
PS5, Switch, XSX|S, PC

関連コンテンツ

-ゲーム関連, マインクラフト
-, , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.