機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

スマホで高画質なPCゲームをプレイ可能!

事前登録で1~2ヶ月間無料 + 半年間の料金が半額に!

PCゲーム ゲームレビュー ゲーム関連

『VALORANT(ヴァロラント)』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2020年6月2日(火)サービス開始の、PC対応アクションFPSゲーム『VALORANT』(ヴァロラント)。

本作は、固有の特殊能力をもったキャラクター(エージェント)を操作して、5対5のPvP戦を繰り広げるオンラインFPSゲームです。

ゲーム的には『カウンターストライク』や『オーバーウォッチ』に似た作品となっています。

ハードPC
開発元ライアットゲームズ
価格基本プレイ無料
ジャンルアクションFPS
プレイ人数オンラインマルチプレイ対応
リリース日2020年6月2日(火)

Amazonで詳細を見る

このゲームについて:

世界中のプレイヤーが集う戦いの舞台、『VALORANT』。

ラウンド中は復活なし、スパイクの設置と解除をかけて戦う13ラウンド先取の5v5タクティカルシューター。

銃と弾薬以上に重要なのが、エージェントの選択だ。それぞれが持つ順応性、迅速さ、威力を備えたアビリティーを駆使し、ガンプレイを輝かせよう。

創造力が最強の武器となる。

本作は5対5の2チームに分かれて競い合う、近未来の地球を舞台としたタクティカルシューターです。

『League of Legends』の開発を手掛けた "ライアットゲームズ" によって開発・運営されています。

ゲームプレイ自体は無料となっており、ゲーム内アイテム購入などの課金要素が存在します。

選択できるキャラクター(エージェント)には、以下のクラス(ロール)が割り振られています。

※エージェントの種類は、サービス開始時点で11体です。

ロール一覧

  • デュエリスト (Duelist) :攻撃系のアビリティを持ち合わせたロール。敵との交戦により前進を図る。
  • イニシエーター (Initiator) :敵の阻害に長けたロール。有利な状況を導くなどチームの前進を支援する。
  • コントローラー (Controller) :視線を遮るなど敵との分断に長けたロール。状況や戦術に変化をもたらす。
  • センチネル (Sentinel) :防御系のアビリティを持ち合わせたロール。敵の進行を遅らせたり、チームを後方から支援する。

どのエージェント・ロールを選ぶかによって、戦略が大きく異なってくるPvPゲームです。

そんな今作について、海外メディアはどのようにレビューしているのでしょうか?

現時点で出ている海外メディアのレビュー点数(メタスコア)と、評価コメントを抜粋して紹介していきたいと思います!

※可能な限りネタバレを避けた内容を紹介しています。

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な一流ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

海外メディアの評価スコア&レビューコメント

PC Gamer -カウンターストライクを、より遊びやすくしたようなゲーム

Score:90

レビュアー

本作はオーバーウォッチのような明るい雰囲気に加え、カウンターストライクをさらにアクセスしやすくしたようなゲームです。

各キャラクターに付与されているスキル(能力)のいくつかは使うのが非常に楽しく、プレイヤーごとに全く異なったプレイスタイルが可能です。

マップの種類はサービス開始時点では少ないものの、各マップともギミックが豊富に用意されており、キャラクター×マップの組合せ次第で違ったバトルを楽しむことが出来ます。

カウンターストライクで良かった点を昇華して、誰もが楽しめるFPSを実現しています。

原文

良かった点

  • オーバーウォッチのような明るい雰囲気
  • 使うのが楽しいスキル(能力)の数々
  • ギミックが豊富に用意されたマップ

悪かった点

  • 一部、役に立たない能力がある
  • FPSに慣れていないと射撃が難しい
  • リリース時点でマップが少ない(4種類)

2020年9月現在のトップセールス

IGN Italia -他のFPSゲームの良いとこ取りをしたタイトル

Score:88

レビュアー

本作は、他のオンラインタクティカルFPSゲームの良い要素を取り入れつつ、独自の要素と混ぜ合わせることで、新鮮さのある新たなFPSゲームを生み出しています。

キャラごとの個性(スキル)が強いため、例えば相性の良いフレンドとボイスチャットで戦略を語り合いつつ、上手く連携が取れた時などは非常に楽しい体験になります。

グラフィック面は現行の最新ゲームと比べて多少劣るものの、そのおかげで低・中スペックのPCでもパフォーマンスに問題なく動かすことが出来ます。

原文

良かった点

  • 同類ジャンルのタイトルを良いとこ取りした内容
  • 多様性がある一方でアクセスしやすい
  • ロー&ミドルスペックのPCでも安定したパフォーマンス
  • フレンドとプレイすると非常に楽しい

悪かった点

  • キャラクターごとの背景設定(ストーリー)が不足している
  • グラフィックは低クオリティ

GameCrate -追加機能を有したカウンターストライク

Score:83

レビュアー

本作は、カウンターストライクへ更に要素を追加したようなゲームであり、CSが楽しめた方であればきっと気に入ると思います。

オンラインのパフォーマンスも安定しており、接続切れやサーバーエラーなどの事態には今のところ出くわしていません。

一方で、キャラクターとマップの種類は現時点で少なく、何試合かプレイしているうちに多少反復性が増してきます

スキル自体に差はあるものの、いずれのキャラクターも似たような雰囲気のものばかりです。

今後の発展に期待します。

原文

良かった点

  • キャラデザインが可愛らしいゲーム
  • カウンターストライクへ要素を更に追加した内容
  • 安定したパフォーマンス

悪かった点

  • キャラクターとステージのバリエーションが(現時点において)少ない
  • 似たような感じのキャラクター達

Jeuxvideo.com -いつでも状況が逆転し得る激しいゲーム

Score:80

レビュアー

本作に登場する武器は、いずれも性能がよく差別化されており、選択する楽しさがあります。

各マップも巧妙に作り込まれており、マップの構造を利用した多彩な戦略を繰り出すことで、いつても状況が逆転し得る激しいバトルが繰り広げられます。

ただし、リリース時点ではコンテンツが不足しており、今後早めにアップデートしていくことが求められます。

また、ゲーム自体がカウンターストライクに酷似しているため、新鮮さという意味では×です

原文

良かった点

  • 性能がよく差別化された武器の数々
  • 巧妙に作り込まれたマップ
  • いつでも状況が逆転し得る激しいゲーム
  • 敵を倒した時の大きな達成感
  • 個性的な能力(スキル)

悪かった点

  • 一部のキャラクターに激しさが足りない
  • 『アンチチートソフトウェア』の存在
  • すでに悪意のあるプレイヤーが出現している
  • カウンターストライクにそっくり
  • ビジュアルの指向がオーバーウォッチに似ている

Destructoid -完璧を目指して作られたあまり、面白みに欠ける

Score:70

レビュアー

本作のゲームプレイ自体は確かに堅実な出来となっており、オンライン上のパフォーマンスも基本的に安定しているため、タクティカルFPSとして十分楽しい作品となっています。

しかし一方で、ゲーム性自体は他の既存ゲームと似ている部分もあり、新鮮味に欠けます

一部のマップに関しても、構造や雰囲気の似ている箇所が多々あり、次第に飽きてきます。

全体的に作り自体は悪くないゲームですが、どこか無菌室で作られたかのような潔癖症な面があり、そのことがゲームのユニークさを損なわせてしまっています。

原文

良かった点

  • 堅実なゲームプレイ
  • 安定したオンラインパフォーマンス
  • 沢山の素晴らしい瞬間

悪かった点

  • 面倒くさい『アンチチートソフトウェア』
  • 一部のマップが似ていて退屈
  • 既存のゲームに似ており新鮮に欠ける
  • 完璧を目指して作られたあまり、面白みに欠ける

総評:カウンターストライクのようなFPSが好きであれば楽しめる作品

総合Score:83

GOODな点

  • オーバーウォッチのような明るい雰囲気
  • 使うのが楽しいスキル(能力)の数々
  • ギミックが豊富に用意されたマップ
  • 同類ジャンルのタイトルを良いとこ取りした内容
  • ロー&ミドルスペックのPCでも安定したパフォーマンス
  • フレンドとプレイすると非常に楽しい
  • いつでも状況が逆転し得る激しいゲーム

BADな点

  • リリース時点でキャラとマップが少ない
  • キャラクターごとの背景設定(ストーリー)が不足している
  • グラフィックは低クオリティ
  • 『アンチチートソフトウェア』の存在
  • 既存のゲームに似ており新鮮に欠ける

Amazonで詳細を見る

※『総合スコア』は、本記事で紹介している以外にも、現時点でレビューを出している全ての海外メディアのスコアを集計して算出されているスコアです。

以上が、『VALORANT』についての海外メディアの感想となります。

近代FPSの良いとこ取りをしたような作品

本作について、多くのレビュアーは『他のFPSゲームの良いとこ取りをした作品』のように評しています。

カウンターストライクやオーバーウォッチなど他ゲームの良い点を取り入れつつ、独自のオリジナル要素をミックスすることで新たな体験を生み出しています。

そしてキャラごとに付与されている能力(スキル)も、キチンと差別化されており使っていて楽しいものばかりなため、フレンドと相性の良いキャラ同士で組むと非常に楽しく連携ができるとのこと。

他ゲームとの類似点が多い

一方で、『他のFPSゲームの良いとこ取りをした作品』というのはつまり『他ゲームとの類似点が多い作品』ということでもあり、プレイしていてあまり新鮮味を感じなかったと述べるレビュアーもいました。

また、サービス開始時点でのプレイアブルキャラが少なく(11種類)、マップも4種類しかないため、早めに新要素を導入していかないと飽きが来てしまうと指摘する声もありました。

そしてゲームを終了しても停止しない『アンチチートソフトウェア』の存在も、ハッキリと邪魔だという声がありました。

戦略性の高い激しいFPSゲーム

何はともあれ、個性のある能力・武器を組み合わせることで、戦略の幅をいくらでも広げることのできるゲームであると述べられています。

キャラやステージ数が少ないという問題に関しても、今後のアップデートでどんどんと追加されていくことが予想されるため、期待して待つことにしましょう。

カウンターストライクやオーバーウォッチ等が好きな方は、ぜひ無料プレイを試してみてはいかがでしょうか!(゚∀゚)

関連:

『Deep Rock Galactic』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

『Half-Life: Alyx』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

ゲームも仕事も快適に!

2020年9月時点:最も人気なゲーミングPCはこちら

スマホで高画質なPCゲームをプレイ可能!
2020年7月末までの登録
最大61日間全ユーザー無料
2020年7月末までの登録で、最大61日間全ユーザー無料

関連コンテンツ

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る


ゲームレビューを検索する


  • リリース年

  • 対応機種

  • レビュー点数

  • ジャンル

  • プレイ人数


-PCゲーム, ゲームレビュー, ゲーム関連
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- Gamers Station , 2020 All Rights Reserved.