ゲマステ!- Gamers Station

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

ゲーム関連 ニンテンドー 海外レビュー

『ポケットモンスター ソード・シールド』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2019年11月15日(金)発売の、ニンテンドースイッチ向けRPG『ポケットモンスター ソード・シールド』(英題:Pokemon Sword & Shield)。通称、ポケモン剣盾。

世界中で大人気のRPGシリーズ『ポケットモンスター』の、完全新作の8作目に当たる作品です。『ポケットモンスター ソード』と『ポケットモンスター シールド』の2パターンが同時発売され、それぞれに様々な異なる要素が含まれています。

ポケットモンスター シールド -Switch
任天堂
参考価格:¥ 6,578
OFF: 13%
¥ 5,720
Amazon.co.jp
ポケットモンスター ソード -Switch
任天堂
参考価格:¥ 6,578
OFF: 13%
¥ 5,720
Amazon.co.jp
『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック|オンラインコード版
ハードNintendo Switch
開発元株式会社ゲームフリーク
価格5,980円+税
ジャンルRPG
プレイ人数1人(対戦・交換時:2~4人)
リリース日2019年11月15日(金)

Amazonで詳細を見る

このゲームについて:

新たな冒険の舞台となるのは、広大な「ガラル地方」! おだやかな田園風景や、近代的な都市、雄大な草原や険しい雪山など、さまざまな表情を持つ地方だ。

ガラル地方には、人とポケモンがいっしょに仕事をしている街など、数多くの個性的な場所がある。これまでに見たことのないポケモンたちもたくさん暮らしているぞ!

ポケモンバトルが一番人気のエンターテインメントとして楽しまれているガラル地方には、ポケモンリーグがあり、各地にポケモンジムと呼ばれる施設が点在している。ポケモンジムのスタジアムでは、ジムリーダーとチャレンジャーがバトルを繰り広げ、たくさんの観戦者による凄まじい熱気と歓声に包まれる。主人公は冒険の途中で、さまざまな人やポケモンと出会いながら、ポケモンジムに挑み、憧れのチャンピオンを目指す。

『ポケモン ソード』と『ポケモン シールド』では、出現するポケモンが変わります

また、一部の街で挑戦できるジムとジムリーダーも異なってきます

このように、同時発売する2つのソフトによって、それぞれ異なった楽しみ方ができます。

また、本作では "ダイマックス" と呼ばれる新システムが登場。 ポケモンたちが巨大化して、迫力のあるバトルを繰り広げます。

その他にも、見渡す限りの自然が広がるワールドを冒険し、場所や天候によって出会えるポケモンが変わるなど、まで以上に進化したポケモンを楽しむことが出来ます。

そんな今作について、海外メディアはどのようにレビューしているのでしょうか?

現時点で出ている海外メディアのレビュー点数(メタスコア)と、評価コメントを抜粋して紹介していきたいと思います!

※可能な限りネタバレを避けた内容を紹介しています。

※今回のレビューは『ソード』『シールド』の両方を掲載しています。

オンライン購入時に万全のセキュリティ

職業ユーチューバーにオススメ!

海外メディアの評価スコア&レビューコメント

IGN -シリーズ最高のタイトル

Score:93

レビュアー

本作は、非常に多くの新要素や改善点などが盛り込まれた一方で、ポケモンをゲットし、育て、戦うといった純粋で魅力的な楽しさは健在です。

広大なワールドマップはカラフルで美しく、カメラで眺めているだけでも楽しさを感じます。グラフィックに関しても従来作の中では最高です。

バトル時やイベントの際のカットシーンも良く作り込まれており、ジムリーダーやライバルたちとの戦いをより魅力的なものにしています。

原文

GOODな点

  • 良いカットシーンの数々
  • 視覚的にも楽しい、広大でカラフルなワールド
  • ポケモンを捕まえ、訓練し、戦うといった純粋で魅力的な楽しさ
  • 従来作で最高のグラフィック
  • プレイを中断しないエンカウントシステム
  • 楽しいジムリーダー・ライバルたちとの戦い

BADな点

  • 最終的には退屈な作業の繰り返しになる
  • 難易度が比較的簡単になった
  • 感情が欠けたキャラの表情

GameSpot -収集・戦闘・探索のバランスが非常に良い

Score:90

レビュアー

本作では早い段階から自由に広大なワールドを探検することができ、カラフルに彩られたワールドを駆け回ってポケモンを探すのは実に楽しいです。

従来のランダムエンカウントではなくなったため、一々ポケモンと出会う度に中断させられることもありません。その他、多くの点で従来作で不満だった点が改善されており、ストレスの無いゲームプレイを実現しています。

収集・戦闘・探索のバランスも非常に良く取れており、ポケモンゲームをより魅力的なものにすることに成功したタイトルです。

原文

GOODな点

  • 新しい発見が楽しい、広いワールドでの探索要素
  • モンスター達の戦闘バランスが素晴らしい
  • 大きくて迫力のある "ダイマックス" 要素
  • 挑戦しがいのあるマックスレイドバトル
  • 従来作からの多くの微調整の追加

BADな点

  • ストーリー展開のペースが少し不安定

GamesRadar+ -今までで最も魅力的なポケモンゲーム

Score:90

レビュアー

本作は従来ポケモンシリーズの良さを残したまま、あらゆる面で改善が行われています

広大で作り込まれたワールドを走り回るのは非常に楽しく、気象変化によって出現するポケモンも変わるため、新たなポケモンを探す楽しさがあります。グラフィックも鮮やかですが、さすがにブレスオブザワイルドや、ルイージマンション3ほどではありません。

魅力的な登場人物たちによって織りなされる物語も記憶に残るものであり、紆余曲折を経て、神話の伝説に踏み込んでいきます。

新要素のマックスレイドバトルにより新たなバトルの楽しさを味わうことができ、これまでで最も魅力的なポケモンの世界が表現されています。

原文

GOODな点

  • 記憶に残る物語
  • 愛すべきキャラクター達
  • 作り込まれたグラフィック
  • 多くの改善要素
  • 非常に壮観なマックスレイドバトル
  • 広大なワールドを駆け巡る楽しさ
  • 絶えず変化する気象条件と、発生するポケモン

BADな点

  • グラフィック的にはそこまで高いものではない
  • 少し簡単すぎる

Jeuxvideo.com -シンプルかつデザインの良いポケモン達

Score:80

レビュアー

従来作に比べ圧倒的に美しく表現されたワールドシンプルかつデザインの良い新ポケモン、そして説得力のあるストーリーなどが含まれています。

ただし、本質的なゲーム性は昔と変わっておらず、全体的な難易度も比較的簡単です。ドッキングモード時のグラフィックが悪いなど問題もありますが、結果的にはポケモンの新しい可能性を示すタイトルとなっています。

原文

GOODな点

  • シンプルで成功したデザインの、新しいポケモン
  • 最初から最後まで、全体的に楽しいゲームプレイ
  • 良いデザインのキャラクター達
  • 良く作り込まれたダイマックス要素
  • 美しいワールド

BADな点

  • ドッキングモード(外部モニタ出力)時における画質の劣化
  • 基本的なゲームプレイに革新的なものは無い
  • 冒険が全体的に簡単

Nintendo Life -良い点と悪い点が混在した新ポケモン

Score:80

レビュアー

新ポケモン達はいずれもビジュアルが魅力的であり、新鮮な気持ちでポケモンを楽しむことが出来ます。ジムバトルでは歓声を上げる群衆で満たされたスタジアムで、迫力のあるバトルが楽しめます。

一方で、ほとんどの会話は単調で引き延ばされており、そもそもゲーム性自体も、20年前からあまり進化を感じません

広大で美しいワールドを探索する楽しさがある一方で、たまに劇的なフレームレートの低下も起きます。

全体的に堅実的なポケモンゲームであると言えますが、次回作で改善する余地は大いにありそうです。

原文

GOODな点

  • 素敵な新ポケモン達
  • 広大な規模のワールド
  • いくつかのビジュアルはかなり素晴らしい
  • ワイルドエリアでの冒険は非常に楽しい
  • 最高にエキサイティングするサウンドトラック

BADな点

  • 20年前のシステムから進化していない
  • 一部のビジュアルはかなり適当
  • たまにフレームレートが劇的に低下する

Daily Star -"素晴らしい" ポケモンゲームであるとは言えない

Score:60

レビュアー

本作は悪いゲームではありません。楽しいキャラクター達と独創的なデザインのポケモンたちは、ワールドを豊かに彩っています。

しかし一方で、ゲームのペースは貧弱であり、ストーリーも予測可能なものになっています。ワールドや都市のデザイン(作り)も中途半端であり、新要素の『ダイマックス』も、それほど可能性を感じないシステムとなっています。

また、ストーリー自体も短く、25時間ほどでクリアできてしまう上に、リプレイ性もあまり強くありません。

本作は "良い" ポケモンゲームではあると思いますが、"素晴らしい" ポケモンゲームであるとは言えません

原文

GOODな点

  • 素晴らしいデザインのポケモン達
  • 物語中の、いくつかの素敵な場面
  • 大きな可能性を秘めたワイルドエリアのコンセプト
  • 今までで最も表情豊かなキャラクター達

BADな点

  • 技術的なパフォーマンスが低い(グラフィック・フレームレート等)
  • 予測可能で、ペースの悪い展開
  • 拡張性の無いダイマックス要素
  • 短いストーリー(約25時間ほどでクリア可能)
  • リプレイ性が乏しい

総合評価(トータルスコア)

総合Score:83点(ソード)

総合Score:80点(シールド)

GOODな点

  • 新しい発見が楽しい、広いワールドでの探索要素
  • 大きくて迫力のある "ダイマックス" 要素
  • 従来作からの多くの微調整の追加
  • 絶えず変化する気象条件と、発生するポケモン
  • シンプルで成功したデザインの、新しいポケモン
  • 最高にエキサイティングするサウンドトラック
  • 今までで最も表情豊かなキャラクター達

BADな点

  • グラフィック的にはそこまで高いものではない
  • 少し簡単すぎる
  • 基本的なゲームプレイに革新的なものは無い
  • たまにフレームレートが劇的に低下する
  • 短いストーリー(約25時間ほどでクリア可能)

Amazonで詳細を見る

※『総合スコア』は、本記事で紹介している以外にも、現時点でレビューを出している全ての海外メディアのスコアを集計して算出されているスコアです。

以上が、『ポケットモンスター ソード・シールド』についての海外メディアの感想となります。

最も評価の高かった点としては、"広くてカラフルなワールド" でした。

ワールド上で見えるところには全て行くことができ、絶えず変化する気象条件によって出現するポケモンも変わるなど、多くの発見が隠されています。また、従来のランダムエンカウントではなくなったため、冒険の流れを一々中断させられるストレスも減ったと述べられています。

また、バトル・ストーリ―上でのカットシーンの出来も向上しており、登場人物の表現や、ストーリーへの没入感をより高めることに成功しています

新ポケモン達に関しても、国内コミュニティでは賛否両論があったようですが、レビュアー達の間では比較的好評な様子でした。シンプルかつ魅力的なデザインだと述べられています。

一方で、本作のゲーム性自体は従来作とほとんど変わっておらず、シリーズをプレイし慣れた人にとっては、結局は最終的に退屈な作業の繰り返しになると述べられています。

また、難易度自体も簡単に設定されており、ストーリーも比較的短くクリアできてしまう(20~25時間程度)ため、やり込み甲斐に疑問をもつレビュアーも少なくはありませんでした。

このあたりの点に関しては、プレイヤーによって感想が分かれそうですね。久しぶりにポケモンをプレイする人や、本作で初ポケモンデビューを果たす人にとっては、広大なワールドを駆け巡ってお気に入りのポケモンを集めていく、非常に魅力的なRPGとして楽しめるのではないでしょうか。

多くの点で進化したポケモンをプレイしたい人にとっては、是非オススメしたいタイトルとなっています!









-ゲーム関連, ニンテンドー, 海外レビュー
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- Gamers Station , 2019 All Rights Reserved.