ゲマステ!- Gamers Station

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

ゲーム関連 ニンテンドー 海外レビュー

『ルイージマンション3』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2019年10月31日(木)発売の、ニンテンドースイッチ向けアクションアドベンチャーゲーム『ルイージマンション3』(英題:Luigi's Mansion 3)。

本作は2013年3月20日に発売された『ルイージマンション2』の続編となります。開発は2作目と同じくNext Level Gamesが手掛けており、最大8人での協力プレイにも対応しています。

ルイージマンション3 -Switch
任天堂
参考価格:¥ 6,578
OFF: 13%
¥ 5,720
Amazon.co.jp
ルイージマンション3 -Switch (【Amazon.co.jp限定】オリジナルアクリルキーホルダー 同梱)
ルイージマンション3|オンラインコード版
任天堂
参考価格:¥ 6,578
OFF: 9%
¥ 5,979
Amazon.com Sales, Inc.
ハードNintendo Switch
開発元Next Level Games
価格5,980円+税
ジャンルアクションアドベンチャー
プレイ人数TVモード:1人~8人
テーブルモード:1~8人
携帯モード:1人
リリース日2019年10月31日(木)

Amazonで詳細を見る

このゲームについて:

ある日のこと、ルイージのもとに
一通の招待状が届きました。
大きなホテルのオーナーからです。
喜んだルイージは、
マリオやピーチ姫を誘います。

ホテルにたどり着き、
部屋でうたた寝をしていたルイージ。
ピーチ姫の悲鳴で目覚めた
ルイージを待っていたのは、
怪しげに様変わりしたホテルと
絵に閉じ込められた仲間たちでした……。

新たな機能が追加された、お化けを吸い込む掃除機『オバキューム』を使って、お化けを退治しながら奇妙なホテル内を冒険していきます。

3DS版『ルイージマンション』で登場したグーイージが再登場し、本物のルイージと交互に切り替えつつプレイする仕掛けもあります。なお、おすそわけプレイでは2人同時プレイが可能です(1Pがルイージ、2Pがグーイージ)。

前作の協力マルチプレイモード『テラータワー』が最大8人でプレイ可能になって再登場し、ルイージチームとグーイージチームに分かれて対戦する対戦パーティーゲーム『プレイランド』も新たに追加されました。

また、これら2つのモードの有料追加コンテンツも配信予定とのこと。みんなでワイワイ楽しめるゲームとなっています。

そんな今作について、海外メディアはどのようにレビューしているのでしょうか?

現時点で出ている海外メディアのレビュー点数(メタスコア)と、評価コメントを抜粋して紹介していきたいと思います!

※可能な限りネタバレを避けた内容を紹介しています。

海外メディアの評価スコア&レビューコメント

VGC -視覚的にも、非常に面白いアドベンチャーゲーム

Score:100

レビュアー

本作のマップは多様性に満ちており、見ているだけで非常に楽しくなってくるアドベンチャーゲームです。アニメーションもゴージャスで、まるでディズニー映画のように、キャラの個性が伝わってきます。

マップ上には様々な収集要素が隠されており、マルチプレイと合わせて、何度でもプレイしたくなる内容となっています。ボス戦も楽しくやりがいがあります。

本作は、非常に魅力的で面白いアドベンチャーゲームです。

原文

GOODな点

  • 豪華で多様性のあるマップ
  • 楽しくやりがいのあるボス戦
  • 多くの隠された収集要素
  • 何度もプレイしたくなるマルチプレイモード

BADな点

  • たまにストーリー展開上、不要に感じる部分がある

IGN Italia -安定したパフォーマンス

Score:91

レビュアー

本作のビジュアル・サウンドは素晴らしく、各マップの作りもユニークなものばかりなので、ゲームプレイ自体が非常に楽しいものになっています。ストーリー自体は14時間ほどで完了できましたが、クリア後もフレンドやオンラインで楽しむことが出来ます。

そして何より、スイッチにおいて60fpsで安定したパフォーマンスを見せているのはとても素晴らしいです。視覚・聴覚・パフォーマンスの全体的な面で、上手く機能しているゲームです。

原文

GOODな点

  • 60fpsの安定した動作
  • 各マップの雰囲気に多様性がある
  • 豊富なギミック
  • ゲームプレイ自体が楽しい
  • 視覚・聴覚的に魅力的

BADな点

  • テクスチャの質は低い
  • 携帯モードでの小さい画面だと、たまに見づらくなる

Vooks -シリーズ最高の楽しさ

Score:90

レビュアー

本作のストーリーおよび道中の謎解き要素には多様性があり、各マップも非常によく作り込まれています。

何より、フレンドとルイージ&グーイージに分かれて進める協力プレイは非常に楽しいです。

従来作同様にサウンドトラックも雰囲気に合っており、シリーズ最高作であると言えるでしょう。

原文

GOODな点

  • 多様性のあるストーリーモード
  • ルイージとグーイージの協力プレイ(マルチモード)は非常に楽しい
  • 各フロアは見事に設計されている
  • 素晴らしいサウンドトラック
  • ユニークなパズル(謎解き)要素

BADな点

  • ミニゲームは最初に覚えることが多くて、楽しいシンプルさが欠けている
  • 一部のミニゲームは冗長的(中だるみする)なものがある

Nintendo Life -長時間プレイできる、多くの収集要素

Score:90

レビュアー

本作のグラフィックおよびマップは、ライティング・テクスチャ・モデル・照明効果の各点において、非常に優れた出来栄えとなっています。特にアニメーションについては、とても滑らかで作り込まれています

また、各マップには多くの収集要素が隠されており、本作を長時間プレイできる要素の一つとなっています。

今年のスイッチのタイトルの中で、最も楽しくて魅力的なゲームの一つです。

原文

GOODな点

  • 豪華なグラフィックとマップの作り
  • 素晴らしいアニメーション
  • 長時間プレイできる、多くの収集要素
  • 充実したマルチプレイモード
  • 楽しいパズルの数々
  • 達成感のあるボス戦

BADな点

  • フロア間に相関性が無い
  • たまにフレームレートが低下する
  • ミニゲームはそこまで長く遊べない

Press Start Australia -スイッチで最も見栄え(ビジュアル)の良いゲームの一つ

Score:85

レビュアー

本作のグラフィック(ビジュアル)は非常に進化しており、アート&照明効果の両方がとても洗練されています。カットシーンを見るのも楽しく、登場キャラ達にこれまで以上に個性を与えています。

ニンテンドースイッチで最も見栄えの良いゲームの一つと言えるかもしれません。

ステージ上に用意されたパズル(謎解き)要素も、各フロアの造りにマッチしており、独創的かつ非常に楽しいものになっています。

原文

GOODな点

  • クリエイティブで作り込まれたパズル(謎解き)要素
  • 見事なビジュアル
  • 多様性のあるマップの設計
  • ストーリークリア後のやり込み要素

BADな点

  • 携帯モードだと操作しづらい
  • ゲーム自体は少し簡単すぎる
  • ミニゲームは楽しいが、そこまで長く遊べるものではない

USgamer -細かい物が多く、携帯モードでは非常に見づらい

Score:80

レビュアー

本作の様々なマップにはキュートなアイデアで作られたギミックが多数用意されています。多くの収集要素もあり、合間合間には愛らしく、気分の高まるカットシーンが入ります。

一方で、本作は画面上に多くの細かい物が散乱しているため、携帯(ポータブル)モードでは画面が非常に見づらいです。また、制御できない固定カメラのせいで、たまに苦しめられることがあります。

原文

GOODな点

  • キュートなアイデアが詰め込まれたパズル
  • 愛らしいカットシーンの数々
  • 多くの収集要素
  • 多様性のあるマップ

BADな点

  • 細かい物が多く、携帯モードでは非常に見づらい
  • 制御できない固定カメラ

総合評価(トータルスコア)

総合Score:86

GOODな点

  • 豪華で多様性のあるマップ
  • 多くの隠された収集要素
  • 何度もプレイしたくなるマルチ(協力)プレイモード
  • 安定したパフォーマンス
  • 作り込まれたパズル(謎解き)要素
  • 素晴らしいビジュアルとアニメーション

BADな点

  • テクスチャの質は低い
  • 携帯(ポータブル)モードの小さい画面だと見づらい
  • ミニゲームは楽しいが、そこまで長く遊べるものではない
  • ゲーム自体は少し簡単すぎる
  • 制御できない固定カメラ

Amazonで詳細を見る

※『総合スコア』は、本記事で紹介している以外にも、現時点でレビューを出している全ての海外メディアのスコアを集計して算出されているスコアです。

以上が、『ルイージマンション3』についての海外メディアの感想となります。

本作で最も評価されていたのは "ビジュアル" の面でした。各マップは非常に良く作り込まれており、かつ多様性もあるため、視覚的に楽しくプレイすることが出来ます。また、アニメーションもまるでディズニーのような滑らかなものになっており、各キャラの個性をより引き出していると、高評価を得ています。

パフォーマンス自体も、スイッチにおいて60fpsでのスムーズな動作が実現しています。

また、マップ上に用意されているパズル(謎解き)要素の数々も良く作り込まれており、フレンドと協力して解いていく楽しさがあります。収集要素も多く隠されているため、長く遊べるコンテンツとなっています。

一方で、多くのレビュアーに不評だったのが、"携帯(ポータブル)モード時における画面の見づらさ" でした。本作は画面上に多くの小物が散乱しており、携帯モード時の小さな画面では細部までが見づらいと指摘されています。

また、ミニゲーム自体は楽しいものになっていますが、そこまで長く遊べるコンテンツではないと述べるレビュアーもいました。この点においては、今後のDLC配信に期待ですね。

全体的な評価としては非常に高い評価を得ており、アドベンチャーゲームとしてのみならず、スイッチのタイトルとしても上位のクオリティとなっています。

中には "シリーズ最高作” と評するレビュアーもいるので、過去作をプレイして楽しめた方や、純粋にアドベンチャーゲームとして初プレイする方にもオススメ度の高い作品となっています!









-ゲーム関連, ニンテンドー, 海外レビュー
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- Gamers Station , 2019 All Rights Reserved.