ゲマステ!- Gamers Station

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

PCゲーム ゲーム関連 プレステ マイクロソフト 海外レビュー

『Borderlands 3(ボーダーランズ3)』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

2019年9月10日

2019年9月13日(金)発売のPS4・Xbox One, PC(Epic Games Store)向けシューティングRPG『Borderlands 3(ボーダーランズ3)』。

世界中で大きな人気を誇る『ボーダーランズ(通称:ボダラン)』シリーズの最新作であり、これまでに全世界で4,100万本以上を販売。前作『ボーダーランズ2』は発売から7年近くが経過した今(記事投稿時点)でも、アクティブユーザーが100万人を超えるほどの人気を誇っています。

【PS4】ボーダーランズ3
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
参考価格:¥ 8,140
OFF: 21%
¥ 6,455
Amazon.co.jp
【PS4】『ボーダーランズ3』デラックス・エディション
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥ 11,500
お買い物支店
ハードPS4・Xbox One・PC(Epic Games Store)
ジャンルシューティングRPG
プレイ人数1人
価格通常版:7,400円(税抜)

デラックス・エディション:9,500円(税抜)

超デラックス・エディション:12,800円(税抜)

発売日2019年9月13日(金)
対象年齢(CERO)Z(18歳以上のみ対象)

公式サイト

このゲームについて:

か遠い銀河の惑星、パンドラ。この星には、見つけたものに巨万の富と権力をもたらすとされる古代の宝<ヴォルト>が眠っていると言われ、一獲千金を夢見る“ヴォルト・ハンター”達が多く足を運んでいた。

そんな中、パンドラではイカれた双子の姉弟“カリプソ・ツインズ” が牛耳る新興のカルト組織“チルドレン・オブ・ヴォルト”が勢力を拡大。

プレイヤーは4人の個性的なプレイアブル・キャラクター<ヴォルト・ハンター>の1人となって、アツいハクスラ要素で戦利品をゲットしたり、仲間との協力プレイを楽しみながら、銀河を守る冒険へと飛び込んでください!

ボーダーランズ3では、主人公となる4人のハンターの中から1人を選択し、アビリティやカスタム要素を獲得しつつ、銀河を旅します。ソロプレイはもちろん、マルチ協力プレイにも対応しており、友人と一緒にワイワイ冒険することもできます。

開発元のGearbox Softwareは今作について、『シリーズ史上最も大規模で、最も凶悪で、最も野心的なものにするため、情熱と創造力、そして愛情を最後の一滴まで注ぎ込んできました。』と述べており、全世界で多大な人気を誇るシリーズの最新作への意気込みが伺えます。

多くのプレイヤーからも多大な期待が寄せられる今作について、海外メディアはどのようにレビューしているのでしょうか?

今回は本作について、現時点で出ている海外メディアのレビュー点数(メタスコア)と、評価コメントを抜粋して紹介していきたいと思います!

※可能な限りネタバレを避けた内容を紹介しています。

海外メディアの評価スコア&レビューコメント

XGN -あらゆる面で期待通りの続編

Score:95

レビュアー

楽しいブラックユーモア、大量の武器の数々、非常に個性的なキャラクターなど、従来のシリーズの面白さを継承している、期待通りの作品となっています。パロディネタの数々も健在です。

また、武器の種類についてはバカげた種類が用意されており、無数のゲームプレイスタイルが可能です。

原文

GOODな点

  • 最高なブラックユーモアの数々
  • 時に感情的な素晴らしい物語
  • 大量の武器ラインナップ
  • ユニークで多様性のあるVaultハンター達
  • 多くの惑星への旅

BADな点

  • ときどき無理やりに感じるユーモア
  • 惑星ごとのサイドクエストが少なく感じる

Destructoid -STGの中でも、最も楽しいソロゲームの1つ

Score:90

レビュアー

サブクエストの種類が少ないなどの細かな不満はありますが、それ以上に、各点において全作の楽しさをより拡張したものになっています。

約30時間ほどのキャンペーンモードは見事で、個性的なキャラクターの面々によって織りなす物語は、シューティンゲームの中でも、最も楽しいソロゲームの1つであると言えます。

原文

GOODな点

  • 個性的で大好きなキャラクター
  • 数えきれないほどの重火器の種類
  • やりがいのある戦利品、スキル取得、アップグレード要素
  • ボリュームのあるキャンペーンモード(最短で30時間ほど)

BADな点

  • (前作と比較して)特に大きな変更は感じられなかった
  • サイドクエストの数が少なめ
  • マップが扱いづらい
  • 敵(ボス)キャラクターモデルの再利用

Shacknews -クリア後も何十時間と遊べるコンテンツ量

Score:90

レビュアー

40時間プレイし、キャンペーンモードをクリアした今でも、まだまだ遊びたいと思う気持ちを抑えずにはいられません。

クリア後にも『True Vault Hunterモード』や、従来シリーズで登場したキャラクターをヒューチャーした沢山の素晴らしいサイドコンテンツなどが用意されています。

シリーズ制覇の古参ファンだけでなく、初プレイの新参者でも、何時間も楽しくプレイし続けられる絶対的な傑作です。

原文

GOODな点

  • 楽しいストーリーとキャラクター
  • 大量の銃と、キャラクターのカスタマイズ要素
  • たくさんのサイドクエストや、探索要素
  • その他、従来通りのボーダーランズの魅力
  • ひねりにひねったストーリー

BADな点

  • いくつかのボス戦が物足りない
  • 不格好なジョークと安っぽい会話



IGN -退屈さを感じさせない、比類なき膨大な量の武器

Score:90

レビュアー

本作に詰め込まれている重火器の多様性は比類なきもので、戦闘を単調に感じることなく遊び続けることが出来ます。また、約30時間のエネルギッシュでバラエティー豊かなキャンペーン(物語)は、本作をシリーズの中でも抜きんでた存在にしています。

またクリア後も、エンドコンテンツがたくさん用意されており楽しくプレイし続けることができる、中毒性のあるゲームに仕上がっています。

原文

GOODな点

  • 膨大な量の武器
  • 素晴らしく協力プレイ
  • 楽しいメインミッションおよびサイドミッション
  • 30時間プレイしても単調に感じない戦闘

BADな点

  • いくつかのボス戦はつまらなく、たまにイライラさせられる

GameSpot -長年のファンも満足できるカタチで締まった物語

Score:80

レビュアー

本作は、今までのシリーズで培ってきたストーリーをまとめるのに成功しており、ファンが長年フォローしてきたキャラクター達の物語が、満足のいくカタチで締められています。

原文

GOODな点

  • 続編として満足する内容のストーリー
  • 様々なプレイスタイルが可能に
  • 武器ごとの性質の違いを考慮することで、戦略的な装備の構築が可能

BADな点

  • いくつかのボス戦がつまらない
  • 悪役について、全体的に説得力に欠ける

PC Gamer -クリア後の要素は、現時点では浅い

総合Score:63

レビュアー

銃の種類は豊富で、ギミックも見ていて飽きないため戦闘は非常に面白いです。

しかしキャンペーンについては、キャラ同士のやり取りが若干古臭く、ブラックジョークに関しても無理やり感があり、寒く感じます。シリーズおなじみのキャラも登場しますが、すぐに消えてしまいます。飛ばせない長セリフや、果てにはスクリプトのバグも起きたため、キャンペーンモードをもう一度やりたいとは思いません。

また、クリア後の要素も、現時点では浅いとしか言えません。全てのアイテムと能力を引き継いでキャンペーンをやり直す『True Vaultハンターモード』もありますが、上述したように私は二度とやりたくありません。

今後のDLCに期待です。

原文

GOODな点

  • 豊富な武器の数々
  • 銃のギミックが見ていて飽きない

BADな点

  • 退屈なクエストの数々
  • キャラクター同時のやり取りが古臭く、寒い
  • いくつかのスクリプト(セリフ)のバグ
  • クリア後のやり込み要素が(現時点では)浅い

総合評価(トータルスコア)

Score:85

GOODな点

  • 非常に豊富な重火器の数々
  • 銃のギミックが楽しく、何十時間プレイしても飽きない戦闘
  • やりがいのある戦利品、スキル取得、アップグレード要素(やりこみ)
  • ユニークで個性あふれるキャラクター
  • 相変わらずのブラックジョークとユーモア
  • 楽しい協力プレイ

BADな点

  • サイドクエストの数が少ない
  • いくつかのボス戦がつまらない
  • ブラックジョークには、取って付けた無理やり感がある
  • クリア後のやり込み要素が(発売時点では)浅い

公式サイト

※『総合スコア』は、本記事で紹介している以外にも、現時点でレビューを出している全ての海外メディアのスコアを集計して算出されているスコアです。

以上が、『Borderlands 3(ボーダーランズ3)』についての海外メディアの感想となります。

発売前から本作のウリは『非常に豊富な武器の種類(十億種類以上)』と謳われており、各メディアのレビューでも高評価の点として挙げられています。

武器のギミックも面白く個性的で、30時間以上プレイしたレビュアーでも、"戦闘で飽きたと感じる瞬間は無かった" と述べているほど、多様性のある戦い方が可能になっているみたいです。

シリーズでおなじみのブラックジョークやキャラクター同士のジョークを、非常にユニークだと捉えるレビュアーもいる一方で、古臭くて無理やり感のあるジョークの数々を聞いていられなかったと、酷評するレビュアーも中にはいました。

また、何人かのレビュアーが共通して上げていたのが、『サイドクエストが少ない』という点でした。どうやら行ける惑星は増えたものの、それぞれに用意されているサブミッションなどのコンテンツ量が薄くなってしまったとのことです。

レビュアーによって様々な意見が出ましたが、それでも全体的に高得点で、特に戦闘に関しては多様性に溢れており、他のシューティングゲームとは比類なき出来に仕上がっていると絶賛されています。

シリーズ経験者だけでなく、シューティングゲーム好きでも楽しめる第3作目に仕上がっているようですね(゚∀゚)!

【PS4】ボーダーランズ3
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
参考価格:¥ 8,140
OFF: 21%
¥ 6,455
Amazon.co.jp
【PS4】『ボーダーランズ3』デラックス・エディション
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥ 11,500
お買い物支店








-PCゲーム, ゲーム関連, プレステ, マイクロソフト, 海外レビュー
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- Gamers Station , 2019 All Rights Reserved.