RSSを購読する
follow us in feedly
ふかふか交易所 | ネットの情報をわかりやすくお届け!
RSSを購読する
follow us in feedly

ニュータウンシリーズ まとめ

マインクラフト関連記事 まとめ

VR関連記事 まとめ

トップ ゲーム 動画 ホームページ 掲示板 お問い合わせ サイトマップ ページ下部へ

動画カテゴリ 新着記事

サイト内検索

過去7日間の人気記事

  • 総合
  • ゲーム
  • 動画
  • ホームページ

ホーム > 動画カテゴリー No.11 ~ No.20 > 記事No.12

[Aviutl] 動画ファイルからGIF画像を生成する方法

← 前の記事

次の記事 →

aviutl_gif

アニメーションを表示することのできるGIF形式(.gif)の画像って作るのが大変ですよね。

しかしなんと!フリー動画編集ソフトの「Aviutl」を使って、動画ファイルから直接GIF形式のアニメーション画像を"超簡単に"生成する方法があるのです!

▼ このようなGIF画像が簡単に生成できます(1.97MB 10fps)

今回はその方法について解説していきたいと思います。


GIF出力プラグインのダウンロード

ダウンロード元:AGifExportPack

上記のURLにアクセスし、香港の有志の方が作成してくださったGIF出力用プラグイン「AGifExportPack」をダウンロードしてください。

ダウンロードが完了したら、7-zip形式で圧縮された"AGifExportPack.7z"を解凍し、中身の"Src"と"readme.txt"以外のファイルを全てAviutlに入れてください。

※7-zip形式のフォルダを開けない場合は、7zip等のフリーソフトをインストールしてください。


GIF画像の出力

動画ファイルの読み込み

Aviutlの拡張編集ウィンドウに動画をドラッグ&ドロップして読み込み、GIF画像にしたい部分のみを選択してください。

(再生時間が長すぎるとGIF画像が重くなりすぎてしまうので注意してください)

▼ 右クリック → 範囲設定 → "現在位置を最終フレーム" 等で範囲を選択

次にメニューバーの「ファイル」から「プラグイン出力」にカーソルを合わせると「Animated GIF Export」が追加されていると思うのでクリックしてください。

するとGIF画像の出力ウィンドウが出現します。ファイル名を入力し、保存をクリックするとGIF画像の生成が始まりますが、その前に設定を変更する場合は左下の"ビデオ圧縮"をクリックします。

以下のような設定画面が出現します。GIF画像を出力する際にとても重要な設定です。

設定値の説明

Drop every:

動画のフレームレート(fps)を決める値です。fpsが高いほど映像が滑らかに再生されますがその分重くなってしまいます(ちなみにGIF画像の場合、10fpsもあれば十分です)

動画の元々のfpsを1として、あとは比によって下がっていきます。

例:元動画が60fpsの場合

Drop every = 1 → 60fps 2 → 30fps 3 → 20fps 4 → 15fps ...


Loop#:

GIFアニメーションのループ回数を指定します。0で無限にループします。


Dither Method:

通常表現できない色を"ティザ"という手法を用いて表現する設定です。

グラデーションのある動画の場合は"Stucki"辺りを設定すると特に効果がありますが、通常の動画なら"None"のままが無難です。


Color Limit:

使用する"色の数"を指定します。GIF画像は最低で8色、最大で256色の色で表現するのでその範囲内の値を指定します。


Fuzziness:

数値が大きいほど輪郭がマイルド(ぼやけた感じ)になります。


Drop local color maps:

画像のほどんど使われていない色を省略もしくは代替することでファイル容量を節約します。よほどの高クオリティの画像を望む場合以外はチェックを入れておくことをおすすめします。


Adaptive frame insert:

コピーフレームを前後のフレーム間に挿入してファイル容量を節約する設定。あまり変化がなかったのでチェックはいれなくてもいいかも(?)


Make this color transparent:

指定した色を透明化します。BB素材など背景を透明化したい場合に便利。


以上の設定値の指定が完了したら"保存"をクリックしてください。するとGIF画像の出力が開始され、無事GIF画像が生成されたら成功です!

※場合によって出力時に時間がかかるため、フリーズかと思ってもすぐに閉じず1~2分ほど待ってみてください。


出力が終わらない or フリーズしてしまう場合

GIF出力時、いつまでたってもGIFが生成されない or フリーズしてしまう場合は、ファイル容量が大きすぎることが原因として考えられます。

対処法としては...

  • 動画時間を短くする
  • 前述の設定値を低くする(特にフレームレート)
  • 元動画の形式が.aviの場合は.mp4形式の動画を使う

等が挙げられます。ファイル容量を極力小さくするために色々と見直してみてください。


出力後のGIF画像のサイズや容量を変更したい場合

以上でAviutlを用いたGIF画像出力の解説は終わりです!

なお、出力したGIF画像のサイズを変更したり容量を削減(最適化)したい場合は、以下の記事で簡単な方法を紹介しているのでそちらをご覧ください。

関連:GIF画像のサイズを変更したり容量を最適化することのできるおすすめサイト


ちなみにTwitterへのGIF画像の投稿は5MBの容量制限があるので注意してくださいね~(´∀` )

関連記事はこちら

- 30分近くの動画でもキレイにエンコード!Aviutl おすすめ ...

- HD画質(1080p・720p)でYoutubeに動画を投稿する際の ...

- [Aviutl]x264出力(GUI)Exエンコード時の画質重視おすすめ設定 ...

- 洋画の字幕のようなフォントを追加!日本語フォント「しねき ...

- ゆっくりボイスを電話越し(無線越し)っぽく編集する方法 ...

- ホログラム技術を用いた拡張現実が遂に実現!?Windows10 ...

- 動画を投稿する際の"著作権表記"の正しい書き方 | ふかふか交易所

この記事に対するコメント

Comment Form is loading comments...

過去7日間の人気記事

マインクラフト関連記事 まとめ

VR関連記事 まとめ

Aviutl(動画編集)関連記事まとめ

AR関連記事 まとめ

ご意見・ご質問等は 掲示板へ!

コメントを公開されたくない場合は メッセージフォームへ!


当サイトについて  月極広告の募集

©Copyright fukafuka295.jp 2016 All rights reserved.

トップ ゲーム 動画 ホームページ 掲示板 お問い合わせ サイトマップ ページ上部へ