ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

HP・ブログ関連 セール・お役立ち情報

【公式】アマゲッティのよくある質問・エラー報告と解決策まとめ

更新履歴

2022/5/24:よくある質問・エラー報告と解決策まとめページを作成しました。

当サイトの管理人 "ふかふか" と "しゅうぞー" が開発しているAmazonランキング自動取得プラグイン『アマゲッティ(AmaGetti)』において、今までに報告されたエラー(不具合)やその解決方法、よくある質問などについてまとめています。

掲載内容については、随時更新していきます。

プラグイン使用中に問題が発生して困っている方は、まず本記事を参照してみてください。

▼プラグイン公式ページ

アマゾンランキング自動取得プラグイン『アマゲッティ(AmaGetti)』公式紹介ページ

プラグイン更新履歴 2022.5.24:よくある質問・エラー報告と解決策 のまとめページを作成しました。 2022.5.13:カスタマイズコード ver1.3 の販売を開始しました。 2022.5.1 ...

続きを見る

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な金属製ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

①『このサイトで重大なエラーが発生しました』と表示される

AmaGettiプラグイン導入後、プラグインページにてAmazon APIを設定し、"ランキングデータ生成" ボタンをクリックすることで、ランキングデータ(echo_tablet.php)が生成されます。

しかしこの時、”このサイトで重大なエラーが発生しました。" と表示され、ランキングデータが正常に生成されない現象が報告されています。

原因と解決策

この場合、Amazon API の各項目が正しく入力されていないことが原因として挙げられます。

▼3つの項目の1つでも誤った入力がなされていると、ランキングデータが取得できずエラー画面が表示されます。

各項目の入力内容に誤りが無いか、入力後にきちんと "変更を保存” ボタンをクリックしているかどうか、再度確認してみてください。

また、正しく入力できているにも関わらずエラーが表示される場合、Amazon APIが何らかの理由で無効となっている可能性があります。

その場合、Amazonアソシエイトの認証キーの管理ページにて、キーの状態が "Active" になっているかどうかを、一度確認してみてください。

② ランキングウィジェットのデザインが崩れる

一部の利用者の方から、ページ上にランキングウィジェットを設置した際、ウィジェットのデザイン(見た目)が崩れてしまう(おかしくなってしまう)現象が報告されています。

▼ランキングスライダーの端が見切れてしまう、カテゴリー表示が崩れる、などのデザイン不具合が発生。

また、そもそも商品が横並びに整列されず、滅茶苦茶に崩れてしまう現象のご報告もいただきました。

原因と解決策

この問題に関しては、配布当初のCSSコードの記述内容が原因であり、ver1.3以降のバージョンにおいて解消済みです。

また、アマゲッティ内のclass属性名が他のテーマやプラグインと干渉してしまい、サイトのデザインに大きな影響を与えてしまう問題に関しても、同じく ver1.3以降で解消済みです。

'swiper-' で始まるclass要素について、すべて 'amagetti-' を付与し、他のWordpressテーマやプラグイン等との競合を回避しています。

例:.swiper-container ⇒ .swiper-amagetti-container

(ver1.3の変更内容より)

そのため、デザイン問題の解決に関してはお手数ですが、旧バージョンのプラグイン自体を一旦アンインストールし、Fantia公式ページより、ver1.3以降のバージョンを再度ダウンロード&インストールしてください

また、ワードプレスの管理画面より「プラグイン」⇒「プラグインファイルエディター」⇒「AmaGetti」⇒「amagetti.css」より、CSSコードを編集することで、プラグインのデザインを細かく調節することも可能です。

※プラグインを更新すると、変更内容がリセットされてしまうので注意してください。

③ プラグインを最新バージョンに更新しても変更が反映されない

プラグインの最新バージョンを配布する際、デザインや機能面に関する変更を含んでいる場合が多いです。

しかし、最新バージョンのプラグインを再導入しても変更点が反映されない、というご報告をいただきました。

原因と解決策

プラグインのバージョンを更新しても変化が無い場合、旧バージョンのキャッシュ情報が残っていることが原因として考えられます。

この場合、ブラウザの設定画面より ”キャッシュの削除" を選択して、残っているキャッシュ情報を削除してみてください。

▼画像はChromeの場合。

また、ワードプレスにてキャッシュ系プラグインを利用している場合、一度プラグインのキャッシュを削除(更新)してください。

もしくは、ランキングウィジェットを設置したページを開いた状態で、キーボードの「Shiftキー」+「Ctrlキー」+「Rキー」を同時押しすることで、キャッシュされたコンテンツを無視してページを再読み込みすることが出来ます。

プラグインバージョンを更新しても変更が反映されない場合、上記のような方法でキャッシュの削除(更新)を試してみてください。

④ ランキングウィジェットを設置したページでエラーが生じる

ランキングウィジェットを設置後、ページを更新した際にエラーが生じる or 表示がおかしくなる 現象が報告されています。

  • ページが表示されなくなる
  • 一部のコンテンツが非表示状態となってしまう
  • "このサイトで重大なエラーが発生しました" と表示される

などの現象が確認されています。

原因と解決策

ランキングウィジェットを設置したページで上記のようなエラーが生じる場合、ランキングデータ(echo_tablet.php)が正常に読み込めていない、もしくは生成されていないことが原因として考えられます。

AmaGettiプラグイン導入後、プラグインページにてAmazon APIを設定し、"ランキングデータ生成" ボタンをクリックすることで、ランキングデータ(echo_tablet.php)が生成されます。

この生成された『echo_tablet.php』を読み込むことで商品ランキングが表示されますが、『echo_tablet.php』を生成していない状態、もしくは生成していても読み込めない状態の場合、ランキングウィジェットを設置したページにてエラーが発生してしまいます。

そこでまずは、契約中のサーバーにて用意されているファイルマネージャー等の機能を利用して、プラグインフォルダ内に『echo_tablet.php』ファイルが存在しているかどうかを確認してみてください。

▼プラグインフォルダの場所は「/public_html/wp-content/plugins/amagetti/)」です。

そして『echo_tablet.php』が存在している場合、"読み取り" 権限が付与されているかどうかを確認してください。

▼パーミッションが 604 や 644 に設定されていれば問題はありません。

もしも『echo_tablet.php』自体が存在していない場合は、アマゲッティのプラグインページにて、再度 "ランキングデータ生成" ボタンをクリックしてください。

なお、プラグインのバージョンを更新(再インストール)すると『echo_tablet.php』が削除されるので、再インストールの度に "ランキングデータ生成" ボタンを必ずクリックしていただく必要があります。注意してください。

⑤ ランキングウィジェットのスライダーやタブが機能しない

ランキングウィジェットを設置して商品も表示されているが、スライダーやタブをクリックしても機能しない という問題が報告されています。

▼タブやスライダーの矢印をクリックしても、動かない。

原因と解決策

スライダーやタブが正常に機能しない場合、サイト上で jQuery が読み込まれていないことが原因として考えられます。

jQueryとは、WEBサイトやWEBサービスを作成するうえで必要となるJavaScriptのライブラリです。

アマゲッティプラグインは、jQueryを利用してスライダーやタブを動かしています。

しかし「Twenty Nineteen」や「SWELL」など、jQueryを使用していないテーマも一部あり、それらのテーマを適用しているサイト上では、アマゲッティプラグインは正常に動作しません。

解決方法として、jQueryを読み込ませるコードをテーマに追記することで、問題を解決できます。

プラグインの管理画面より「テーマ」⇒「テーマファイルエディター」より、適用中のテーマの『functions.php』を開きます。

そして末尾で良いので、下記のコードをそのままコピー&ペーストしてください。

function custom_print_scripts() {
if (!is_admin()) {
//デフォルトjquery削除
wp_deregister_script('jquery');

//GoogleCDNから読み込む
wp_enqueue_script('jquery-js', '//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.6.0/jquery.min.js' );
}
}
add_action('wp_print_scripts', 'custom_print_scripts');

▼コード追記後は、"ファイルを更新" のクリックをお忘れなく。

上記コードは、サイト(テーマ)にウェブ上からjQueryを読み込ませるためのコードです。

現時点(記事執筆時点)で最新バージョンの 3.6.0 を読み込んでいます。もしバージョンが更新された場合は、上記コード内の "3.6.0" の部分を変更することで、読み込むjQueryのバージョンを変更することが出来ます。

※jQueryバージョン一覧は、こちらのページから確認可能です。

仮に上記コードを追加後、サイト上に不具合が生じた場合は、追記コードを削除してください。

おそらく大抵の場合では、この方法でアマゲッティのスライダーとタブ機能を使えるようになると思います。

もしコード追記後も機能しない場合、軽量化プラグインなど、ワードプレス上の他のプログラムがjQueryの実行を妨げている可能性があります。

その場合、競合していると考えられるプラグインを一旦 "無効化" して、再度動作を確認してみてください。

解決しない or 新たなエラーが発生した場合はご報告を

プラグインを利用していただいている方々に、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

今後もエラー報告や解決法が見つかり次第、随時更新していきます。

なお、上記の手順で問題が解決しなかったり、新たなエラーが発生した場合は、以下のいずれかの方法でご報告いただけると幸いです。

▼こちらの記事もオススメ!

アマゾンランキング自動取得プラグイン『アマゲッティ(AmaGetti)』公式紹介ページ

プラグイン更新履歴 2022.5.24:よくある質問・エラー報告と解決策 のまとめページを作成しました。 2022.5.13:カスタマイズコード ver1.3 の販売を開始しました。 2022.5.1 ...

続きを見る

AmaGettiプラグインのカスタマイズ方法(複数カテゴリー化・商品表示数の増加など)

当サイトの管理者らが開発したWordpress向け無料プラグイン『アマゲッティ(AmaGetti)』について、プラグインの本領を発揮させるためのカスタマイズ方法を紹介していきます。 AmaGetti ...

続きを見る

この記事をシェアする

関連コンテンツ

-HP・ブログ関連, セール・お役立ち情報
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.