ネットコンテンツ全般から日々のお役立ち情報まで分かりやすくお届け | ふかふか交易所

ふかふか交易所

お金・クレカ

アメックスゴールドがメタルカードを発行開始!期間限定新カラー『ローズゴールド』も登場

投稿日:

'18年10月2日にアメリカン・エキスプレス社は、自社の発行する最高級クレジットカードブランド『アメリカン・エキスプレス・クレジット・カード』の金属製メタルカードを日本で発行開始することを発表しました。

▼メタル製の『アメックスプラチナ』カード

そしてこの発表から間もなく、なんと米国限定で『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』のメタルカードの発行を開始することが明らかになったのです!

さらに2019年1月9日までの期間限定で、アメックスゴールドの新カラー『ローズゴールド』を発行することも発表しました。

▼新アメックスゴールドの券面。プラチナのメタルカードと同じくカード番号や名前などの記述が裏面に刻まれるようになる。

 

プラチナに引き続きゴールドカードも金属製に

初めの頃、アメリカン・エキスプレス社は最上位カードである『アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード』のみをメタルカード化の対象としていました。

しかし2017年3月に米国でプラチナのメタルカードが発行開始されたのを皮切りに、今度はゴールドカードまでがメタル化されるに至りました。

▼米国でのアメックスゴールドの申込画面。既に券面がメタルカード化しており、新カラーも選択可能になっている。

米アメックスゴールド申込みページ(※日本からの申込は不可)

すでにメタルカードを所有している米国の人も、コンシェルジュに電話をかけることで新しいメタルカードを発行してもらうことができるようです(メインカードのみ対象)

アメックスが自社のカードを次々とメタル化するこの一連の流れは、恐らくMasterCardが発行する金属製カード『ラグジュアリー・カード』に対抗してのものだと思われます。

▼マスターカードが2016年11月から展開する新ブランド『ラグジュアリー・カード』シリーズ。シルバー・ブラック・ゴールドの3種がある

『ラグジュアリーカード』はマスターカードが富裕層・一定の地位以上の顧客向けに展開を始めた新ブランドで、年会費も50,000円~200,000万円と非常に高額設定となっています。

実際に金属製のカードというのは光沢と重厚感があり、通常のプラスチック製カードのようにペラペラと曲がったりしません。一度手にすると他のカードがおもちゃに見えてしまうと言われるほどです。独特な存在感と高級感が出ており、ステータス性を重視する人々の間で人気を博しています。

アメリカン・エキスプレスと言えば世界最高峰のステータス性とブランドを誇る老舗クレジットカード会社。それだけにパッと出のラグジュアリーカードにクレジットカード王者の座を黙って明け渡すまいとし、対抗処置として一連のメタル化の流れになったのだと考えられます。

今後は他のクレジットカード会社も真似て、同様にメタルカードを発行し始めるでしょうね。

日本での発行開始はいつ?

ここで気になるのは新アメックスゴールドの日本での発行開始時期です。

アメックスプラチナの場合、2017年3月に米国でメタルカードの発行が開始され、約1年半後の2018年10月に日本でのメタル化が開始されました。

よって日本でのゴールドカードのメタル化も1スパン空くと考えられ、恐らく2019年中頃~2020年初頭にかけての期間中になるのではないでしょうか。公式からのアナウンスが待たれます。

-お金・クレカ
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ふかふか交易所 , 2019 All Rights Reserved.