ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

PCゲーム VRコンテンツ ゲームレビュー ゲーム関連

『The Climb 2』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ(VR)

2021年3月5日(金)発売の、PC向けVRロッククライミングゲーム『The Climb 2』(ザ・クライム2ム)。

本作は、Oculus Quest(オキュラスクエスト)および Quest 2(クエスト2)のプレイに対応した、VRロッククライミングゲームです。

2016年に発売された『The Climb』の続編であり、様々な道具やアクションが新たに追加されることで、よりエキサイティングなタイトルへと進化を遂げました。

ハード PC(Oculus Quest, Oculus Quest2)
開発元 Crytek
価格 2,990円
ジャンル VRロッククライミング, スポーツ
プレイ人数 1人(オンラインリーダーボード機能有)
リリース日 2021年3月5日(金)

Amazonで詳細を見る

このゲームについて:

『The Climb 2』で臨場感のあるクライミングのスリルを - 息を呑む景色を眺めながら、新たな都市や刺激的な新マップを探索しよう。

壮大な山を登り、広い洞窟を進み、高層ビルをよじ登る。頂上への道を探りながら、隠れた近道を発見しよう。

非同期式のマルチプレイヤーモードで友達と競い合って、リーダーボードを制覇しよう。山岳の自然を探索し、都市の最高地点に挑む。ロープなしで登る快感と、言葉を失うような眺めの中で、さらなる高みを目指す体験をしよう。

本作ではVR視点で、命綱なしのクライミングを体験していきます。

プレイヤーは現実世界で立った状態で、2つのコントローラーを駆使して、腕を伸ばしながら崖から崖へ登り進んでいく必要があります。

ゲームプレイ中はスタミナ管理などの要素もあり、休憩をはさむ必要もあるなど、リアルなクライミングを楽しむことが出来ます。

自然豊かな高山から近代都市の高層ビルまで、バリエーション豊かな環境でクライミングを楽しむことが可能。

最新のVRデバイス『Quest 2』に対応したことで、前作よりもグラフィックが大幅に向上しています

そんな本作について、海外メディアはどのようにレビューしているのでしょうか?

現時点で出ている海外メディアのレビュー点数(メタスコア)と、評価コメントを抜粋して紹介していきたいと思います!

※可能な限りネタバレを避けた内容を紹介しています。

職業ユーチューバーにオススメ!

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・カード

当サイトからの入会で
初年度の年会費0円(無料)

20歳から入手可能な一流ゴールドカード

会社員・個人事業主・法人代表者のいずれでも発行可能

アメリカン・エキスプレス®
・ビジネス・ゴールド・カード

当サイトからの入会で
初年度年会費0円(無料) 3万ポイント

海外メディアの評価スコア&レビューコメント

Destructoid -病みつきになるクライミングゲーム

Score:85

レビュアー

本作は、病みつきになるクライミング体験が可能なVRゲームです。

登場するステージはいずれも楽しくて壮観な設計となっており、登り切った後に眼下を眺めると、大きな達成感を味わうことが出来ます。

コントローラーによる操作は直感的かつリアルで、本当に崖をつかんで進んでいるような感覚があります。

そしてゲーム中はクライミングのルートを自分自身で自由に選ぶことが出来るため、最適な攻略法を考える楽しさもあります。

誰でも一度は遊ぶべき価値のある作品です。

原文

良かった点

  • 美しい風景の数々
  • 直感的なコントローラー操作
  • プレイするのが楽しいステージ環境
  • 好きなルートを選択できる自由度の高さ

悪かった点

  • クリア後のリプレイ性は低い

ゲーム・仕事・勉強にも最適!

   

2021年6月時点:
1~2万円台のオススメ格安タブレット5選

ゲーム・仕事・勉強にも最適!

   

2021年6月時点:
1~2万円台のオススメ格安タブレット5選

Road to VR -非常に没入感の高い体験

Score:85

レビュアー

本作は、非常に没入感の高いクライミング体験が可能な作品です。

操作性は快適であり、本当によじ登っている感覚があります。

私は数時間ぶっ続けでプレイしましたが、酔いの問題はほとんど感じられませんでした

ステージはいずれも興味深い環境設計となっており、攻略のし甲斐があります。

難易度に関するオプションも豊富に用意されているため、カジュアルゲーマーからヘビーゲーマーまで、満足度の高い体験が可能です。

前作よりも体験が向上した、素晴らしいVRクライミングゲームです。

原文

良かった点

  • 非常に没入感が高い
  • 快適な操作性
  • 酔いの問題はあまり感じない
  • 興味深い環境の数々
  • 豊富な難易度オプション

悪かった点

  • ビジュアルはもう少し最適化できたかもしれない

UploadVR -非常に素晴らしい景色の数々

Score:80

レビュアー

本作で挑戦できるステージは、いずれも非常に美しい景色と、登り甲斐のあるコースとを併せ持ったものばかりです。

自然豊かな高山から都市部までワールドのバリエーションも豊富であり、常に新鮮な気分で挑むことが出来ます。

スタミナ管理システムや直感的な操作性も相まって、本当にリアルで満足度の高いクライミング体験が可能となっています。

高所恐怖症でない私ですら、崖の下を見下ろしたときには お腹の中に緊張感を感じたほどです

スリル満点の体験が可能な、優れたVRスポーツゲームです。

原文

良かった点

  • 素晴らしい設計のステージ
  • ワールドのバリエーションが豊富
  • リアルなスタミナ管理システム
  • 満足度の高いクライミング体験

悪かった点

  • 腕の伸ばし具合と対象物への距離感が曖昧
  • いくつかのテクスチャがぼやけている

The Games Machine -現実のようにリアルな操作性

Score:80

レビュアー

Questのコントローラを使った本作の操作性は、極めてシンプルかつ没入感が感じられるものとなっており、ハシゴに上ったり、ロープにしがみついたり、スライドしたりといった操作を現実のように行うことが出来ます

ステージの地形はいずれも挑戦しがいのあるものであり、高所を腕だけで移動しているとクレイジーな感覚に陥ります。

一部のテクスチャがぼやけているといった不満点はあるものの、基本的に景色は美しく、眺める価値のあるものです。

ゲーム体験自体は前作から大きく変化していないものの、体験がより向上したクライミングシミュレーションとなっています。

原文

良かった点

  • 美しい景色
  • 素晴らしい没入感
  • シンプルかつリアルな操作性
  • 挑戦しがいのある地形の数々

悪かった点

  • 体験自体、前作からあまり進化はしていない
  • いくつかのテクスチャが不明瞭(ぼやけている)

Gameblog.fr -ビジュアル(グラフィック)は残念

Score:60

レビュアー

本作で遊べるステージはいずれも美しい環境であり、ユニークなギミックが用意されていたり、動物が生息していたりと、眺めているだけでも楽しいです。

そして新たにリーダーボード機能やゴーストモード機能が実装されたことで、より高いスコアを目指すやり甲斐が生まれました

一方で、グラフィックに関してはガッカリする点がありました

まず遠方の風景に関してはテクスチャがぼやけて見え、せっかくの美しい風景が台無しです。

また、アンチエイリアシング(テクスチャのギザギザを取り除く機能)が不十分で、没入感が削がれる原因の1つとなっています。

それでも、VRクライミングを体験してみたい方にはオススメの作品です。

原文

良かった点

  • 美しい環境の数々
  • ユニークなギミックや動物の存在
  • スコアを競い合うリーダーボードやゴーストモード機能
  • 何度も挑戦したくなるスコア要素

悪かった点

  • 夜のクライミングは非常に見づらい
  • 遠方の風景に使われているテクスチャがチープ
  • ビジュアル的にあまり進化していない(アンチエイリアシングが不十分)

総評:緊張感があって病みつきになる没入型クライミング体験

総合Score:75

GOODな点

  • 美しい風景の数々
  • 非常に没入感が高い
  • 直感的なコントローラー操作
  • プレイするのが楽しいステージ環境
  • やりがいのあるリーダーボード機能
  • 酔いの問題はあまり感じない

BADな点

  • クリア後のリプレイ性は低い
  • いくつかのテクスチャが不明瞭(ぼやけている)
  • 体験自体、前作からあまり進化はしていない
  • ビジュアル的にあまり進化していない(アンチエイリアシングが不十分)

Amazonで詳細を見る

※『総合スコア』は、本記事で紹介している以外にも、現時点でレビューを出している全ての海外メディアのスコアを集計して算出されているスコアです。

以上が、『The Climb 2』についての海外メディアの感想となります。

没入感の高いクライミングシミュレーション

シンプルかつ直感的な操作性、細部まで作り込まれたステージ環境などの要素により、本作は非常に没入感の高いクライミング体験が可能な作品となっています。

各ステージの光景は非常に美しく、登り切って景色を眺めると、本当に登頂を成し遂げたような達成感が感じられるとのこと。

自然豊かな高山から都市部の高層ビルまで、ワールドのバリエーションが豊富な点についても好評です。

そして本作から追加されたリーダーボード機能により、世界中のプレイヤーとスコアを競い合うことが出来るようになったため、ゲームプレイのやり甲斐が増したとのこと。

緊張感が感じられる、没入感の高いクライミングシミュレーションとなっています。

一部のテクスチャがぼやけている

一方で、ゲーム内の一部のテクスチャ(主に遠景)がぼやけており、せっかくの美しい景色にケチをつけていると指摘されていました。

アンチエイリアシングも満足できるクオリティではなく、没入感が削がれる一因となっているとのこと。

他には、ゲームプレイ自体は前作から大きく進化していないとも述べられています。

Quest所有者なら一度は体験して損のない作品

いずれにせよ、『Oculus Quest所有者なら一度は体験して損のない作品』として、比較的高い評価を得ている作品となっています。

テクスチャがぼやけているなどの問題は指摘されていますが、それでも十分に美しい風景を堪能することが可能です。

Questのコントローラを用いた操作も直感的で、本当にクライミングを体験しているかのような感覚になるとのこと。

VR酔いも特に感じないようで、長時間プレイし続けても疲労を感じづらい作品となっています。

緊張感のあるクライミングを自宅で体験したい方は、ぜひプレイしてみてはいかがでしょうか!

▼こちらの記事もオススメ!

『Star Wars:スコードロン』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

続きを見る

『Phantom: Covert Ops』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

続きを見る

この記事をシェアする

PlayStation 5 ディスク・エディション(CFI-1000A01)
PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1000A01)

関連コンテンツ

-PCゲーム, VRコンテンツ, ゲームレビュー, ゲーム関連
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.