ネットコンテンツ全般から日々のお役立ち情報まで分かりやすくお届け | ふかふか交易所

ふかふか交易所

HP・ブログ関連 SEO対策

自サイトのページへのリンク元を一覧で表示!簡単・確実な被リンクチェック方法

更新日:

『自分のサイトのページがどこのサイトからリンクされているのか気になる!』

『どのページが一番被リンクをもらっているのか知りたい!』

そんな時には被リンクチェッカーのサイトを用いるのが一般的ですが、サイトによっては不正確なところもあったりします。

そこで今回は、一番確実かつ簡単なリンク元のチェック方法についてご紹介します!

1 『Google Search Console』への登録

※すでにGoogle Search Consoleに登録している場合は、この手順を飛ばしてください。

 

Google Search Console』とは、Googleが無料で提供している"高機能サイト管理ツール"です。

新しくサイトを作った場合は、必ずGoogle Search Consoleに登録してください。登録している場合とそうでない場合では、検索順位が大幅に変わってきます。

 

1.1 登録方法

Google Search Console』にアクセスし、Googleアカウントでログインします。

そしてボックスに『https://~』から始まるサイトのURLを入力し、『プロパティを追加』ボタンをクリックしてください。

するとサイトの所有権を確認する画面が出現します。

『このHTML確認ファイル』というリンクからHTMLファイルをダウンロードし、サーバー上のindex.html(もしくはindex.php)と同じ場所にアップロードしてください。

アップロード後、チェックボックスにチェックを入れ『確認』ボタンをクリックします。

『所有権が認証された』と表示されると、Search Consoleへの登録は完了です。

2 『検索トラフィック』のチェック

Search Consoleで先ほど登録したサイトを選択し、左のメニュー欄の『検索トラフィック』から『サイトへのリンク』をクリックします。

すると右側に『最も多くリンクされているコンテンツ』の欄が出てくるので、そこの『詳細』をクリックしてみてください。

以下のように自分のサイトのページが、他サイトから被リンクを受けている数が多い順に表示されます。これで他の人がどの記事を参考にしているかの傾向を掴むことができます!

ここで試しに、自分のページURLの一つをクリックしてみます。

すると以下のように、自分のページへのリンクを貼っているサイトのドメインが表示されます。

ここでさらに確認したいドメインを選択すると、被リンク元のページを確認することができます。私の場合も、以下のサイトさんが私のページへリンクを付けてくださっていることが確認できました!

Google Search Consoleを使用することで、どのサイトから被リンクを受けているのかを、かなり高い精度で確認することができます。どの記事が他サイトからの興味を得ているのかが一目瞭然なので、是非利用してみてくださいね!

-HP・ブログ関連, SEO対策
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ふかふか交易所 , 2019 All Rights Reserved.