ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ

ゲーマーズステーション | ゲームを中心に、動画・ブログ制作などのネットコンテンツ全般からレビュー情報まで分かりやすく紹介

機種別ハイスコア(80点~)タイトルを見る

※ 記事内にアフィリエイト広告が含まれています

セール・お役立ち情報

『Oscal S80』発売、早期購入セールで40%OFFの特価に!(2/18まで)

世界市場、特にヨーロッパ、アフリカ、アジアで多くのモバイルデバイスをリリースしてきたBlackviewの姉妹ブランドであるOSCALは、2023年2月13日(月)に同ブランドの最新スマートフォン『Blackview OSCAL S80』を発売しました。

同機種のモデル名は『OSCAL S80』であり、Android12準拠の独自OSを搭載。SoCにはHelio G85オクタコアプロセッサーを採用しパワフルな性能を発揮する一方で、頑丈な筐体には13,000mAh大容量バッテリーを搭載。

日常用途にもアウトドア用途にも適したタフネスモデルとなっています。

なお、早期購入セールとして、40%OFFの割引が適用された特価で購入可能です。

  • 早期購入セール期間:日本時間2023年2月13日(月)17:00 ~ 2月18日(土)04:59
  • 割引率:40%OFF

ブランド Blackview
モデル名 OSCAL S80
ディスプレイサイズ 6.58インチ IPS
解像度 2408x1080(FHD+)
リフレッシュレート 非公表
OS Doke OS 3.0(Android 12ベース)
CPU(SoC) MediaTek Helio G85 オクタコアプロセッサー
RAM 6GB(最大4GBの拡張可能)
ストレージ 128GB
マイクロSDカード 対応(最大1TBまで)
SIMカード デュアルnano SIM対応(マイクロSDカードと排他)
対応通信規格 Wi-Fi, Bluetooth, GPS
NFC:対応
2G, 3G, 4G
FDD:B1/B3/B7/B8/B20 TDD:B40
WCDMA:B1/B8
GSM: 850/900/1800/1900
搭載カメラ フロント:8MP
リア:12MP(メイン)+8MP(超広角)+2MP(深度)
バッテリー容量 13,000mAh(33W高速充電対応)リバースチャージ対応
防水防塵規格 IP68 & IP69K
耐衝撃性能 MIL-STD-810H
本体サイズ 174 x 81.4 x 18.9 mm
本体重量 約460g

今回は同モデルについて、詳細なスペック構成や性能について、プレスリリースより紹介していきます。

33W急速充電対応の13,000mAh大容量バッテリーを内蔵

『OSCAL S80』は13,000mAhの大容量バッテリーを内蔵しておりユーザーが、アウトドアアクティビティを最大限に楽しんだり、旅行先を探索する楽しみを提供しています。

▼最大1152時間のスタンバイ状態を保つことが可能な大容量バッテリー。

従来型スマホのバッテリー3個分に相当する大容量バッテリーを採用。写真を撮ったり、音楽を聴いたり、映画を見たりするときに3倍の楽しみを提供します。

▼約15時間のゲームプレイ、20時間のライブストリーミング視聴、70時間の音楽再生が可能な大容量バッテリー。

1回の充電で最大1,152時間のスタンバイ状態を維持可能。屋外に居る場合でも50時間のSOS通話と、500時間のGPSナビゲーション機能を利用することが出来ます。

様々な場所へ出かける際に、充電器や追加のモバイルバッテリーを持ち運ぶ手間が省けます。

リバースチャージにも対応しており、『OSCAL S80』から自由に他のデバイスに対して充電を行うことができます。33W急速充電にも対応しており、あっという間に充電を完了することも可能。

高性能カメラを搭載

『OSCAL S80』の前面には8MPのフロントカメラを、背面には12MP(メイン)+8MP(超広角)+2MP(深度)カメラを内蔵。

ArcSoftの高度なアルゴリズムをカメラ システムに組み込むことで、パノラマモード、HDRモード、ナイトモード、AI ビューティーモード、およびポートレートモードなどの撮影モードにおいて、画質を向上させてよりシャープな画像を実現します。

さらに、2K・30fps動画撮影、水中モード、Face Fill Lightなど、その他のハイクラスな写真モードもサポートしています。

あらゆる用途を快適にこなせるスペック構成

Oscal S80は「MediaTek Helio G85 オクタコアプロセッサー」および6GB RAM(+4GBの拡張可能)を搭載しており、大抵の作業を快適にこなせるだけの性能を擁しています。

ストレージには128GBを用意しており、マイクロSDカードを挿入することで最大1TBまでの拡張が可能。写真、ビデオ、およびファイルに無制限のストレージを提供します。

グラファイト冷却システムにより、Oscal S80 は CPU 温度を最大 8°C 下げることができ、ゲームを頻繁にプレイしている間もスマホの発熱を防ぎます。

Android 12ベースのDokeOS 3.0を採用

『OSCAL S80』のOSは、Android 12ベースのDokeOS 3.0を採用。あらゆる作業をよりスムーズかつスピーディにこなせるようになりました。

アップグレードされたインターフェースやRAM高速化により、デザイン、滑らかさ、利便性において向上が図られています。

IP68 & IP69Kの防水防塵&MIL-STD-810Hの耐衝撃性能

『OSCAL S80』はIP68 & IP69Kの防水防塵&MIL-STD-810Hの耐衝撃性能に対応しており、高温および低温、熱衝撃、塩水噴霧条件、振動、転倒試験に合格しているため、あらゆる厳しい環境下での使用にも耐えることが出来ます。

早期購入セール開催!40%OFFの割引価格で購入可能(2/18まで)

上記以外にも、4-in-1ナビゲーションシステム搭載、NFC対応、グローブモード対応、便利なツールキットが充実しているなど、有用な機能が多数実装されたスマートフォンとなっています。

この『Oscal S80』について、AliExpressの早期購入セールとして40%OFFの割引が適用された特価で購入可能です。

  • 早期購入セール期間:日本時間2023年2月13日(月)17:00 ~ 2月18日(土)04:59
  • 割引率:40%OFF

過酷な環境下でも使えるスマートフォンを探している方には、是非オススメしたいタフネスモデルとなっています!

▼こちらの記事もオススメ!

『Oscal S80』発売!13,000mAh大容量バッテリー搭載のタフネススマートフォン

世界市場、特にヨーロッパ、アフリカ、アジアで多くのモバイルデバイスをリリースしてきたBlackviewの姉妹ブランドであるOSCALは、2022年1月に同ブランドの最新スマートフォン『Blackvie ...

続きを見る

『Blackview OSCAL C80』発表、スペック構成や性能について紹介

世界市場、特にヨーロッパ、アフリカ、アジアで多くのモバイルデバイスをリリースしてきたBlackviewの姉妹ブランドであるOSCALは、2022年9月に同ブランドの最新スマートフォン『Blackvie ...

続きを見る

この記事をシェアする

関連コンテンツ

-セール・お役立ち情報
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ゲマステ!- 新作ゲームレビュー, マイクラ, ゲームMOD情報まとめ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.