RSSを購読する
follow us in feedly
ふかふか交易所 | ネットの情報をわかりやすくお届け!
RSSを購読する
follow us in feedly

ニュータウンシリーズ まとめ

マインクラフト関連記事 まとめ

VR関連記事 まとめ

トップ ゲーム 動画 ホームページ 掲示板 お問い合わせ サイトマップ ページ下部へ

動画カテゴリ 新着記事

サイト内検索

過去7日間の人気記事

  • 総合
  • ゲーム
  • 動画
  • ホームページ

ホーム > 動画カテゴリー No.1 ~ No.10 > 記事No.4

HD画質(1080p・720p)でYoutubeに動画を投稿する際のエンコード設定

← 前の記事

次の記事 →

Aviutlエンコード設定

誰もが簡単に動画投稿が出来るようになった昨今、Youtube等の動画サイト側も720pや1080p、更には 1440(2K)や2160(4K)といった超高画質の解像度にも対応するようになってきました。

↓参考:"「Sony Europe」がYoutubeに投稿した2160p(4K画質)動画 "
再生画面右下の設定(歯車)ボタンを押して、解像度を4Kにして観てください。凄さが分かると思います。

※4K・2Kといった超画質で投稿することは誰でも可能ですが、動画サイズがもの凄く大きくなったり エンコードに膨大な時間がかかったりする為、趣味の範囲で動画を投稿する分には1080pもしくは720pでの投稿をおススメします。


そういった背景もあり、最近私の動画を見て下さっている方々からも少なからず、
「高画質で投稿するための解像度・映像ビットレート設定はどのようにしたら良いか」
等のご質問を頂きます。

そこで今回は、HD画質等の高画質動画を投稿するための最適エンコード設定について簡単にまとめてみました!

最適コンテナ(拡張子)&動画・音声コーデック

・Youtubeがサポートする動画フォーマット(拡張子)としては MP4・FLV・AVI・WMV...などなど多数ありますが、 現時点でYoutubeが推奨する最適フォーマットは「MP4」です。 なお、mp4動画の動画・音声エンコードはAviutl等を用いた「H.264コーデック」及び「AAC-LC」が推奨されます。

参考サイト:AviUtlでMP4(H.264)にエンコードするためのインストールと設定方法


フレームレート

・フレームレート(FPS)とは動画の1秒あたりの再生に用いられる静止画の枚数です。画質そのものには影響しませんが、 数値が大きい方が滑らかな映像になります。 一般的なフレームレートは 24、25、30、50、60fpsあたりですが、編集に用いる動画を読み込んだ際の フレームレートのままエンコード・投稿してください。


ビットレート・解像度・アスペクト比の早見表

・高画質動画を投稿するためのビットレート・解像度・アスペクト比の最適な組み合わせを早見表にまとめてみました。

Excelで突貫で作ったので拙くて申し訳ないです(´Д`;)

ここで一番注意しなければいけないのが、動画のアスペクト比(縦横比)です。 Youtubeに投稿する動画の横:縦の比は16:9になっている必要があり、更に1080p・720pといった高画質で 投稿する場合は1920:10801280:720といった指定の値以上にする必要があります。

※動画のアスペクト比は、動画ファイルを右クリック→「プロパティ」→「詳細タブ」の"フレーム幅"と"フレーム高"で確認することができます。


おわりに

以上、Youtubeに高解像度の動画を投稿する際の各種設定に関して簡単に紹介させて頂きました。

より詳細な設定に関して学びたい方は、専門書や専門サイト等で学習することをおススメします ´∀`)

関連記事はこちら

この記事に対するコメント

Comment Form is loading comments...

過去7日間の人気記事

マインクラフト関連記事 まとめ

VR関連記事 まとめ

Aviutl(動画編集)関連記事まとめ

AR関連記事 まとめ

ご意見・ご質問等は 掲示板へ!

コメントを公開されたくない場合は メッセージフォームへ!


当サイトについて  月極広告の募集

©Copyright fukafuka295.jp 2016 All rights reserved.

トップ ゲーム 動画 ホームページ 掲示板 お問い合わせ サイトマップ ページ上部へ