RSSを購読する
follow us in feedly
ふかふか交易所 | ネットの情報をわかりやすくお届け!
RSSを購読する
follow us in feedly

ニュータウンシリーズ まとめ

マインクラフト関連記事 まとめ

VR関連記事 まとめ

トップ ゲーム 動画 ホームページ 掲示板 お問い合わせ サイトマップ ページ下部へ

動画カテゴリ 新着記事

サイト内検索

過去7日間の人気記事

  • 総合
  • ゲーム
  • 動画
  • ホームページ

ホーム > 動画カテゴリー No.11 ~ No.20 > 記事No.16

ゲーム動画を録画するならコレ!実況者に定番の高性能キャプチャーソフトBandicam[バンディカム]

← 前の記事

次の記事 →

bandicam

PC画面やゲームプレイ動画を録画するためには、"キャプチャーソフト"が必要です。

しかしキャプチャーソフトといってもアマレココやShadowPlay、CamStudioなど種類がたくさんあり、初心者の方にはどれを選べばよいか分からないと思います。

そこで今回は、多くのゲーム実況者さんやYoutuberの方々が使用している、おすすめの動画キャプチャーソフト Bandicam[バンディカム] についてご紹介したいと思います!


▼ちなみにYoutubeにゲーム動画を投稿している私も、Bandicamを使用しています。


高画質・高性能動画キャプチャーソフト「Bandicam」

Bandicam[バンディカム]はゲームや動画、Webカメラ映像など、PC画面に表示される映像なら何でも高画質でキャプチャーできる、高性能動画録画ソフトです。

Bandicamには無料のフリー版と、1PCあたり4,320円のライセンスを購入して使用する有料版があります。フリー版では10分の録画時間制限があったり、録画した動画にBandicamのロゴが表示されてしまいます。そのため、動画の録画・投稿を本格的に行いたい場合は有料版の購入を強くおすすめします。

フリー版では画面上にロゴが表示されてしまう

一度有料版のライセンスを購入してしまえば、ずっと使い続けることができます。もし有料版には手が出しにくいという方は、まずは無料版から試してみてください。

▼ クレジットカード、コンビニ, 銀行振込み, WebMoneyなどの支払いに対応しています。


なぜBandicamが動画投稿者に人気なのか

さて、では何故Bandicamが他のキャプチャーソフトに比べ人気なのかと言うと、Bandicamは動作が軽くて高画質、しかもキャプチャーしたファイルの容量も小さめで設定も非常に簡単だからです!


録画中のPC動作への影響を最小限に抑える

動画キャプチャーソフトでの録画中は、PCに負荷がかかるため動作が重くなります。するとゲームがカクカクしてしまうなどの問題が生じ、折角録画した動画もカクカクしたり画質が落ち、見てるだけでストレスの溜まってしまうものになってしまいます。

しかしBandicamは他のソフトにくらべ動作が軽く、PCのパフォーマンスの低下を最小限に抑えることができるのです!そのため比較的スペックの低いPCを使用していても、滑らかで高画質な動画の録画が可能になります。


録画ファイルの容量が小さく済む

録画されたばかりの動画ファイルというのは基本的に容量が大きく、長時間録画していると数GB(ギガバイト)から数十GB(ギガバイト)なんて簡単にいってしまいます。そうなるとPC本体のストレージを圧迫してしまうばかりか、動画の編集時に読み込みが遅くなってしまうという問題に繋がります。

しかしBandicamは独自のキャプチャー技術を採用しているため、録画した動画ファイルのサイズを、他のソフトに比べ1/5から1/20までに抑えることができるのです!


操作・設定が非常に簡単

動画ソフトによっては録画を開始する際に、ややこやしく複雑な設定をする必要があり、初心者の方にとっては敷居が高いかもしれません。

しかしBandicamのインターフェースは非常にシンプルで簡潔なものとなっており、初めてキャプチャーソフトに触れる人でも簡単に録画を開始することができます。

一方で設定を詳細にいじることも可能なため、ベテランのかたにとっても満足できるものになっています。

▼Bandicamの基本インターフェース

  • ゲームをキャプチャーしたい場合は「ゲーム録画モード」を選択します。すると録画枠をゲーム画面の大きさに自動的に合わせてくれます(DirectX録画)

  • DirectXソフト以外の、PC画面の特定の箇所などを録画したい場合は「画面録画モード」を選択します。
  • 動画ファイルの保存先を開くことができます。
  • ソフト自体の一般設定から、動画、静止画のキャプチャに関する詳細設定ができます。
  • 保存した録画ファイルを一覧で確認できます。
  • ライセンスの認証やバージョンアップの情報を確認できます。
  • 大きな"REC"ボタンを押すことで録画の開始・停止ができます。

上の画面から分かるように、全て日本語のわかりやすいインターフェースとなっています。


対応しているデータの種類の多さ

無事にキャプチャーが完了したとしても、その動画データや画像データが、使用する編集ソフトに対応していなければ意味がありません。

その点Bandicamでは、保存できるデータの形式が非常に多く、どのような編集ソフトを使用していても対応することができます!

▼対応形式 一覧:

動画形式 MP4、WMV、AVI、FLV、MPEG、VOB、ASF
静止画形式 BMP、PNG、JPG
ビデオコーデック HEVC(H.265)、H.264、MPEG-4/1、Xvid、Motion JPEG、YV12、RGB24
オーディオコーデック AAC、PCM、MPEG-1 Layer2
エンコーダ― Intel Quick Sync video HEVC/H.265エンコーダーおよびIntel Quick Sync video H.264

上記のようにほとんどの主要な形式に対応しているため、「Aviutl」や「Adobe After Effects」など、広く使用されている動画編集ソフトにも問題なく読み込ませることができます。


他競合ソフトと一線を画す使いやすさ

以上にまとめたように、Bandicamは非常に使いやすいキャプチャーソフトとなっているため、初心者・ベテラン問わず動画制作者の方々から高い評価を得ています。

Bandicam[バンディカム]

ここで紹介した以外にも搭載されている機能はたくさんあります。本ソフトに関してより詳しく知りたい人や、無料/有料版をダウンロードしたい場合は公式ホームページにアクセスしてみてください!

関連記事はこちら

この記事に対するコメント

Comment Form is loading comments...

過去7日間の人気記事

マインクラフト関連記事 まとめ

VR関連記事 まとめ

Aviutl(動画編集)関連記事まとめ

AR関連記事 まとめ

ご意見・ご質問等は 掲示板へ!

コメントを公開されたくない場合は メッセージフォームへ!


当サイトについて  月極広告の募集

©Copyright fukafuka295.jp 2016 All rights reserved.

トップ ゲーム 動画 ホームページ 掲示板 お問い合わせ サイトマップ ページ上部へ