RSSを購読する
follow us in feedly
ふかふか交易所 | ネットの情報をわかりやすくお届け!
RSSを購読する
follow us in feedly

ニュータウンシリーズ まとめ

マインクラフト関連記事 まとめ

VR関連記事 まとめ

トップ ゲーム 動画 ホームページ 掲示板 お問い合わせ サイトマップ ページ下部へ

ゲームカテゴリ 新着記事

サイト内検索

過去7日間の人気記事

  • 総合
  • ゲーム
  • 動画
  • ホームページ

ホーム > ゲームカテゴリー No.31 ~ No.40 > 記事No.33

本格的な銃撃戦が味わえるFPS型VRゲーム「Bullet Train」紹介

← 前の記事

次の記事 →

flenix_mod

みなさんこんにちは!

当サイトはこれまでにいくつかのVRゲームを紹介してきましたが、今回紹介するゲームはOculus Riftの周辺機器「Oculus Touch」を用いて 迫力ある銃撃戦を体験することのできる、

FPS型VRゲーム「Bullet Train」です!


迫力のある銃撃戦が体験できる「Bullet Train」

プロモーション映像

このゲームは2015年9月に開催された「Oculus Connect 2」にて、"Epic Games"により発表されたFPS型VR(バーチャル・リアリティ)ゲームです。

プレイヤーは出だしのチュートリアルをこなしつつ、近代的な駅の中を襲い来る敵を倒しまくるといった、概要だけ聞けば今までのシューティングゲームと 何ら変わりのない内容に思えます。

しかし従来のゲームとの違いは何と言ってもVRに対応しているという点!360度から弾丸の飛んでくる世界に自らを没入させる感覚は、2Dの画面上では到底味わうことのできない迫力があります!

▲ 近代的な駅構内で近代的な兵装に身を包んだ敵との戦いが繰り広げられる
▲ 武器はショットガン・マシンガン・二丁拳銃など数種類ある模様
▲ 敵の飛ばしてくる弾を掴み、逆に投げ返すなど限定されない戦い方が可能

他にも自分の以外の時間の流れを一時的にスローにしてたりと、まるで「マトリックス」のようなユニークな能力も使える。


ゲーム内の移動方法

VRゲーム特有の悩み、それはゲーム内での移動方法です。

VR空間では広い駅構内を移動するわけですが、狭い室内でゲームをする際は実際に歩き回るわけにはいきません。

ではどうやって移動するのか? それは"ワープ移動"です。


PVの中で↓の画像のような"teleport"という文字が見えるかと思います。

▲ 画面右奥に"teleport"という白い文字が浮いている

この"teleport"という文字が至る所に存在しており、プレイヤーはこの文字のある場所を選択することでその地点にワープできるのです。

この"ワープ移動方式"は以前の記事で紹介したVRゲームも採用しています。やはりゲーム内の移動というVR特有の課題の解決策としては、 当面の間"ワープ方式"が採用されるのかもしれませんね。

参考:ヴァーチャルリアリティの新たなる可能性を示すVRアドベンチャーゲーム「The Gallery」


Oculus Touchを用いた直観的な操作

このVRゲーム内の操作は、Oculus Riftの周辺入力デバイスである「Oculus Touch」を用います。

▲ Oculus Riftの優秀な入力デバイス「Oculus Touch」小さな点々がセンサー

この入力デバイス、実は非常に優秀なデバイスであり、おそらく現時点でVRに最も適したものであるといえます。

Playstation VRの入力デバイスが「PS MOVE」というカラオケマイクのような棒状のものであるのに対し、Oculus Touchは画像のように五指でグーの形に握って操作するタイプのものです。

しかも指が触れるところ全てにセンサーがついており、一本一本の指の動きを検知するためVR空間内では本当に自分の手が存在するように感じ、 現実世界と同様の動きで銃を握ったり物を掴んだりできるため、この上ない没入感を生み出します。


これらの技術・デバイスの力により、他のVRゲームとはまさに一線を画したヴァーチャル体験を可能にしているのです!


リリース日時期や他機種への対応など、続報が待たれる

「Bullet Train」の現時点(記事投稿時点)でのリリース時期は未定です。

対応機種も今のところOculus Riftのみが予定されています、Oculus Riftとの相性が良いからなのでしょうか。

これは是非ともPlaystation VR版も発売してほしいところ!しかし個人的にはPS MOVEの形状はどうしても没入間の面でOculus Touchに劣っている印象がありますね。 これからはFPSシューティング型のVRゲームも確実に増えていくと思われるので、SCEはPSVR向けに新たなVR入力デバイスを早急に開発すべきだと思います。

もちろんPS MOVEも良いデバイスです。特にトラッキング技術に関しては他機種を寄せ付けないほどの精度を誇っています。

しかし元はと言えば前世代のゲーム用に作られた周辺機器。VRに特化したデバイスが出ることを望みます!


それにしても2015年もそろそろ終わりが近づき、VR元年と予想される2016年が迫ってきましたね~。

これからどんどんVR関連の報道も加速すると思われます。当サイトもVR関連の記事を幅広く取り揃えていこうと思うので、興味のある方は楽しみにしていてくださいね!((´∀`))

関連記事はこちら

- ヴァーチャルリアリティの新たなる可能性を示すVR ...

- SCEのVRゲーム機器"Morpheus"の正式名称が発表!その名前 ...

- 話題の「Playstation VR」でホラーゲームを体験!圧倒的な ...

- 東京ゲームショウ2015にて次世代VRゲームを体験!没入感の ...

- ゲームは遂にここまで来た!2016年上半期に発売予定のVR ...

- 全身でVRの世界に入り込むアトラクション「The Void」2016年 ...

  ■ 一言コメントをどうぞ!(100字まで)


過去7日間の人気記事

マインクラフト関連記事 まとめ

VR関連記事 まとめ

Aviutl(動画編集)関連記事まとめ

AR関連記事 まとめ

ご意見・ご質問等は 掲示板へ!

コメントを公開されたくない場合は メッセージフォームへ!


当サイトについて  月極広告の募集

©Copyright fukafuka295.jp 2016 All rights reserved.

トップ ゲーム 動画 ホームページ 掲示板 お問い合わせ サイトマップ ページ上部へ