RSSを購読する
follow us in feedly
ふかふか交易所 | ネットの情報をわかりやすくお届け!
RSSを購読する
follow us in feedly

ニュータウンシリーズ まとめ

マインクラフト関連記事 まとめ

VR関連記事 まとめ

トップ ゲーム 動画 ホームページ 掲示板 お問い合わせ サイトマップ ページ下部へ

ゲームカテゴリ 新着記事

サイト内検索

過去7日間の人気記事

  • 総合
  • ゲーム
  • 動画
  • ホームページ

ホーム > ゲームカテゴリー No.41 ~ No.50 > 記事No.45

VRシューティングゲーム『Hover Junkers(ホバージャンカーズ)』が資金を募るクラウドファンディングを開始

← 前の記事

次の記事 →

adr1ft

VR対応のシューティングゲーム『Hover Junkers(ホバージャンカーズ)』が開発資金を募るクラウドファンディングを開始し、プレイ映像も公開されました!

そのゲーム内容がとても面白そうだったので、今回どのようなゲームなのか紹介していこうと思います!

Hover Junkers(ホバージャンカーズ)

ゲームプレイ映像

ゲーム内容

Hover Junkers公式ホームページ

Hover Junkersのゲームの舞台は水が干上がってすっかり荒廃してしまったヒャッハーな世紀末の地球。ここでプレイヤーは"ジャンクハンター"として荒野を渡り歩き、たまには他のプレイヤーと交戦 することによってパーツを奪い船を強化していきます。

▲ 広大なフィールドを旅しながらジャンク(廃品)を集める ▲ ジャンカーたちが命を賭けて戦う「コロセウム」まさにヒャッハーな世界 ▲ 舞台は荒野だけでなく毒々しい沼地も。モンスターなどもいるのだろうか

プレイ動画を観てみると、プレイヤーはなにやら銃の形を模したコントローラ(Oculus Touch)を持っており、リロードアクションやエイムの動作がVR内の映像とマッチしているため、 "銃を撃つ"という動作に対する没入感はかなり高そうですね。他プレイヤーとのマルチプレイも用意されているので、友人とボイスチャットをしながらプレイするとかなり白熱しそうです!


対応VRデバイス

対応が予定されているVRデバイスは、SteamVRの「Vive」と、映像でも使用されていた「Oculus Touch」というコントローラです。 Steam上では既にゲームのページが用意されており、発売日はViveの発売時期に合わせて2016年4月とされています。PSVRやOculus Riftへ対応するかどうかはまだ未定です。

▲ 台湾のHTC社とValve社が共同で開発しているVRデバイス「The Vive(SteamVR)」

クラウドファンディングを開始

発売日が差し迫ってきたこの時期に、Hover Junkersを開発しているロサンゼルスの会社「StressLevelZero」が資金を募る クラウドファンディングをIndigogoにて開始しました。

Hover Junkers:Indigogo

クラウドファンディングの支援者には先行プレイ権が付与され、3月に少し早めのプレイを開始することができます。

なお支援額によって得られるリワードは以下の通りです。


リワード内容

35ドル Basic Junker:

  • 『Hover Junkers』スチームコード
  • 支援者全員の名前がゲーム内の記念碑に記される

55ドル Deluxe Junker:

  • Basic Junkerのリワード
  • オリジナルサウンドトラックのダウンロード権
  • デジタル開発記録帳

125ドル Junk Hunter:

  • Deluxe Junkerのリワード
  • 『Hover Junkers』特製Tシャツ
  • Stress Level Zero特製Tシャツ
  • 『Hover Junkers』の特製ポスター
  • お楽しみ

275ドル Junk Master:

  • Deluxe Junkerのリワード
  • サイン付き『Hover Junkers』特製Tシャツ
  • サイン付きStress Level Zero特製Tシャツ
  • サイン付き『Hover Junkers』の特製ポスター
  • お楽しみ
  • 支援者の名前がシングルプレイヤーモードのNPCの名前になる
  • 開発スタジオの見学権

1,000ドル Junk Road Pioneer:

  • Junk Masterのリワード
  • 船のパーツの企画権

3,000ドル Hover Junker Builder:

  • Junk Road Pioneerのリワード
  • 部屋の内装に合わせた特別な船を開発

8,000ドル Hover Junk Hero:

  • Hover Junker Builderのリワード
  • 支援者自身、もしくはキャラクターにしたい誰かをモデルにキャラクターを開発

これを見る限り、少なくとも35ドル(約4000円)を出資すれば名前が載り、ゲームの先行プレイ権を得ることができるみたいですね。 ちなみに記事投稿時点で、目標額100,000ドルに対し12,470ドルを達成しています(約12%)。

みなさんの中にもこのゲームに興味のある方がいたら、是非クラウドファンディングに出資してみてはいかがでしょうか!(´∀` )


面白そうなゲームだなぁ~ PSVRでも出てくれないかなぁ~ ('A`)

関連記事はこちら

- ゲームは遂にここまで来た!2016年上半期に発売予定のVR ...

- 東京ゲームショウ2015にて次世代VRゲームを体験!没入感の ...

- ヴァーチャルリアリティの新たなる可能性を示すVR ...

- ゲームをしながら運動ができる!?シュールなVR向けエアロ ...

- 本格的な銃撃戦が味わえるFPS型VRゲーム「Bullet Train」紹介 ...

- 全身でVRの世界に入り込むアトラクション「The Void」2016年 ...

- 話題の「Playstation VR」でホラーゲームを体験!圧倒的な ...

  ■ 一言コメントをどうぞ!(100字まで)


過去7日間の人気記事

マインクラフト関連記事 まとめ

VR関連記事 まとめ

Aviutl(動画編集)関連記事まとめ

AR関連記事 まとめ

ご意見・ご質問等は 掲示板へ!

コメントを公開されたくない場合は メッセージフォームへ!


当サイトについて  月極広告の募集

©Copyright fukafuka295.jp 2016 All rights reserved.

トップ ゲーム 動画 ホームページ 掲示板 お問い合わせ サイトマップ ページ上部へ